« もしもバトン | トップページ | テレビの怪しさ »

2005年9月19日 (月曜日)

鳥人間コンテスト

03
「HEY!HEY!HEY!」見てたんだけども、
終わってチャンネル変えてたらやってました。
再放送?

ま、とにかく一位、二位の機体はすばらしいです。
鳥人間は、飛行機でもんばく、グライダーでもなく、
独自の設計が求められるんですが、一位は日大、
二位は各種大学OBと、もはや素人が手を出せる領域では
なくなったきました。

しかし、設計思想の差が面白いですね。
二位の機体は翼を軽く、柔軟にして軽量化を図り、
一位の機体はある程度の剛性を持たせてました。

日大の機体はペダルのギアが折れなければおそらく
折り返して帰ってこれただろうだけの実力を持っていたので
惜しかったです。

次回はこれを活かしてさらにすばらしい飛行を見せていただきたい。

しかし、3時間は飛べるほどのスタミナを付けさせられるようで、
パイロットは相当な超人でないと務まりませんな。

|

« もしもバトン | トップページ | テレビの怪しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/6024057

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥人間コンテスト:

« もしもバトン | トップページ | テレビの怪しさ »