« 帰ってきたアレ | トップページ | ヘタレたちの大和 »

2005年12月31日 (土曜日)

大晦日だよ、メイド喫茶

051231_18371


今年から始めたブログ、最後の一日は何で締めくくろうかと思ったら「メイド喫茶」ですよ。

2年ぶりに帰省したら12月23日からメイド喫茶がOPENしてるっていうじゃありませんか。
メイド喫茶初体験です。行ってきました。

入ると、メイドさんが手を取って席へ案内してくれます。
こちらも無粋に手を握ったりせずにフォークダンスのように優雅に。

この連れてってくれた人が担当のメイドさんになります。

メニューは680円~1200円ぐらいまで。
食べ物としてはすぱげっちぃ、ステーキ、ハンバーグ、から揚げ。
味付けは照り焼き、トマトソース、デミグラスソース、チーズ、和風で統一です。
ステーキもチキンステーキですよ。
なんかできあがるのにかなり時間かかってましたな。
厨房はレジの後ろにあって、兄ちゃんが作ってました。
おにぎりを頼めばメイドさんが目の前で握ってくれるらしいけど、今日はパス。

無難にベーコンピラフにしました。
注文時はベルを鳴らしてメイドさん呼びます。
なんか30分ぐらいかかった気がしますが、もってきてくれたら一口目はメイドさんがふーふーしてくれてあーんです(笑)

ちなみに、壁に大型ディスプレイが設置してあって、PVなんか流してましたが、いりませんよ、あんなの。
しかも、そのディスプレイのせいで席は全部同じ方向です。
つまりは、「カウンター席はテーブル席から 晒 し 者 」状態です(爆)
これで待つのは結構心臓が・・・
怖くて横なんか向けないしね。

ま、ともかく、食べ終わったら注文しておいたレモンティーとバナナが出てきます。

もちろんバナナはメイドさんがむいてくれて一口目をアーン(笑)
ドリンクにはスペシャルでチェキをつけておいたので、上の写真をそのときに撮りました。
どなたでもと言われたけど、一番の好みが担当の子だったので指名して撮りました。
目線入れてるけど、これが私の好みだってことで。
他の子も可愛くてだいたい21~25ってとこでしょうか。
募集要項には「~35歳」ってあったので最悪「家政婦喫茶」になるとこでしたが、やはり人選はちゃんとやってるようで。

最後に交換日記にコメント入れて帰りました。
以上で2550円。こんなもんなのかな。

ちなみにゲームの中にダーツがありますが、どうやらダーツをする部屋はガラス張りで、向かいの店やトイレから丸見えの露出プレイです。
そして、となりが更衣室らしく、本音が聞こえてくる魔の空間だとか。

それなりに面白かったから帰省したら行くかもしれんが、夏までもつんだろうか?(笑)

ま、ゲームをやるときはノリノリで。
そうしないともったいないもんね。

そういえば、お客はカップルと女の子のグループだけで、男性一人だったのは「 私 だ け 」でした。

なんとなく針のむしろの気分でした。

やはりオタクに愛されないと続かないよなあ・・・
でも四国でオタク度の最も濃い地域(南海書店といばそれなりに有名)であるので、このまま萌えストリート化するのも面白いかも。

そうそう、メイドさんに街であっても声をかけちゃいけないそうです。
友達や家族に内緒でメイドしてる人もいるらしいので。
・・・風俗かいっ!

|

« 帰ってきたアレ | トップページ | ヘタレたちの大和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/7925677

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日だよ、メイド喫茶:

« 帰ってきたアレ | トップページ | ヘタレたちの大和 »