« 2006年7月30日 - 2006年8月5日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2006年8月13日 - 2006年8月19日

2006年8月19日 (土曜日)

子供の名前

20050711_04


妹から電話がありました。珍しい。
ネットで「瑠璃」の意味を調べて欲しいんだそうです。
いわゆる「ラピスラズリ」で、昔から護符として使われてたので、幸運をもたらすものではあるんですが、石に込められた意味(なのかな?)を知りたいと。
12月の誕生石だとかありましたが、パワーストーン的には試練を呼び込む石なのだとか。
「かわいい子には旅をさせよ」的に、持ち主を成長させるためにトラブルを呼び込むらしい。併せて、悪縁は寄せ付けないと。

そして、もう一つは「玖」
通常は数字の九の代わりに証券なんかで使われますが、「漢字源」によると綺麗な黒い石の意味があるんだとか。
具体的な石の名前が知りたいと。
少し苦労しましたが、中国での「玉」の名前の一つでした。

「玉の種類について  メモ書き」

なので、具体的にこれだって種類を特定はできなさそうだ。

ということを調べて欲しかったのは、子供の名前に使うかららしい。
先日第二子が産まれて、名前がほぼ決まったので、響きでつけたけど、意味もあったほうが子供が喜ぶだろうと。
将来のための後付ですな(笑)
ま、「かわいい子には旅をさせよ」と石に関する漢字で構成されてるってことで、うまいことでっち上げてほしい。

本当の確定じゃないらしいけど、名前は「りく」
「琉玖」と書くらしい。
漢字を聞いたときに思い浮かんだのは「ルーク」

12ruke_big


この子は将来ライトセーバー持ってお父さんを殺しに来るのか。
と、思ったが、読み方が強引だ。
より自然には「リューク」
・・・死神さんですか。しかもヘビメタ風味。
6


ま、この子が大きくなる頃には「デスノート」なんて忘れ去られてるから虐められる心配はないだろう。
でも、小学校でのあだ名は「リューク」だろう。
このへんはジョジョっぽい。

そういや第一子も「遥翔」で「はると」だっけな。
ま、DQNには育つまい。妹の子なので、アホはアホだが、いわゆるまっすぐに育ってるので。
この遥翔はお姉さんが大好きで、この前も公園で?NARUTOのコスプレしたお姉ちゃんがいて、フラフラと近寄って一緒に写真撮ろうと誘ったらしい。
やってることはくれよんしんちゃんだが、その性格と父親譲り(おばさん連中はジャニーズ系と呼ぶ、いわゆるイケメン)のルックスで、少しも嫌がられることなくいろんなお姉ちゃんに接近してるらしい。

第二子も兄の背中を見て育つだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVESONG~世界は愛に満ちている~

9b04819b


「愛の手紙代筆くん」

ラブレターを代筆してくれるそうです。
自分の名前と好きな人の名前でも入れるかね~と思ってたんですが、よく見たら(見なくても)自分と相手の名前が入力できます。
こんなものを見せられると私の中の黒いものが飛び出してきます。
そして、出来上がったのが以下の文。
----------
いつも半笑いのビンラディン様へ

あなたのハートをメッタ刺ししたいアルカイダです。

ビンラディン様はまるで波打ち際の落ち武者のように色っぽい!

あなたを思うと激しくダンスを踊りながら過労死しそうです。

ああビンラディン様のためなら目薬を指しつつ
空中分解することもいといません。

「アルカイダさんの吐息って鼻の下みたいですね」
と無邪気に笑うビンラディン様の横顔が忘れられません。

アルカイダより

PS.地面から出てきてください。
----------
クローン人間ブッシュ大統領様へ

あなたのハートをメッタ刺ししたいフセインです。

ブッシュ大統領様はまるで吹きさらしのおきみやげのようにしおらしい!

あなたを思うと回し蹴り風に110番せずにはいられません。

ブッシュ大統領様のためなら、泥沼の底で目薬を指しつつ
小鳥のようにさえずることもできます。

「フセインさんの青春ってオランウータンみたいですね」
と無邪気に笑うブッシュ大統領様の横顔が忘れられません。

フセインより

PS.夜道に注意。
----------
お騒がせ芸人の浜崎あゆみ様へ

あなたのハートをメッタ刺ししたい倖田來未です。

浜崎あゆみ様はまるで蒸し焼きのこしょう少々のように愛らしい・・・

あなたを思うと上目使いで視力検査がしたくなる!

浜崎あゆみ様のためなら、泥沼の底で目薬を指しつつ
空中分解することもいといません。

「倖田來未さんの寝顔って茶碗蒸みたいですね」
と無邪気に笑う浜崎あゆみ様の横顔が忘れられません。

倖田來未より

PS.地面から出てきてください。
----------
謎の生物ガッツ石松様へ

あなたの心に不法侵入したい亀田興毅です。

ガッツ石松様はまるで保険金目的の魚介類のように無党派層に大人気ですね。

あなたを思うと闘牛場で視力検査がしたくなる!

ガッツ石松様のためなら、10年でも20年でも目薬を指しつつ
魚をさばくこともできます。

「亀田興毅さんの夢ってオランウータンみたいですね」
と無邪気に笑うガッツ石松様の横顔が忘れられません。

亀田興毅より

PS.へたの横好き
----------
量産タイプの日本様へ

おひさしぶりです。深海魚のモノマネは順調ですか?韓国です。

日本様はまるで打たれ強い目覚し時計のように誠実ですね。

あなたを思うと激しくダンスを踊りながら署名活動したくなります。

日本様のためなら、10年でも20年でも針に糸を通しつつ
トラを生け捕りにすることもできます。

「韓国さんの吐息ってあばれ馬みたいですね」
と無邪気に笑う日本様の横顔が忘れられません。

韓国より

PS.地面から出てきてください。
----------
闇夜が似合うXbox360様へ

あなたのハートにかかと落とししたいPS3です。

Xbox360様はまるで打たれ強い粗大ゴミのように色っぽい!

あなたを思うと二人三脚で署名活動したくなります。

Xbox360様のためなら、犬小屋の中で目薬を指しつつ
空中分解することもいといません。

「PS3さんの寝顔ってオランウータンみたいですね」
と無邪気に笑うXbox360様の横顔が忘れられません。

PS3より

PS.腐っても鯛
----------

・・・絶っっっ対に笑いの神様がいるに違いない。
倖田來未が浜崎あゆみを「お騒がせ芸人」と呼ぶのもリアルでありそうだし。
最もツボにはまったのは、亀田興毅の

>PS.へたの横好き

と、PS3の

>PS.腐っても鯛


きっと名前の診断もして、一番最適化された文章が出てるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月15日 (火曜日)

8月だなあ

<竹島問題>海洋調査事前通報に前向き発言 韓国海洋水産相

うむむ、事態が好転してるように見えるかもしれんが、今までの再三の提案が「公式なものじゃない」としたら、どうやったら「公式な提案」ができるんだろう?

誰か教えてもらえませんか?(笑)
-----------
イスラエルがレバノンを攻撃、なぜ?

一方的じゃないけど、偏ってるよなあ。
-----------
【写真】北の地下鉄修理工場
200608041758421


どういう意図でこんな写真を?
なんかの暗号でしょうか?
どこがおかしいかの指摘はご自由に(笑)
一つ考えられるのは、北朝鮮の発表するこんな変な写真を載せて「あの国はマトモじゃない」というアピールをしているのかもと。
韓国で北朝鮮のことをまともに悪し様に言うのは太陽政策が続く中、難しいのでは?と思うので。
-----------------
<靖国神社>韓国国会議員、合祀の情報公開求め質疑書

この国会議員自身が削除を求める手続きを行うとは思えないが、祀られたくない人のために選択の自由があってもいいんじゃないか?

神道では死んだら皆神様(というか祟りが怖いから祀ってるのだが)という理屈も、他の宗教からでは通用しないだろうし、言い張れば原理主義ともとられかねない。

もちろん、今の状態ではそんなことは不可能なので、麻生太郎の「私案」が生きてくる。
非宗教法人化すれば教義は無くなるので、あとは各人の宗教観に応じた慰霊をすればよろしい。もちろん国のバックアップは必要だよ。国が殺した人間を国が慰霊しないなんていう非常識は許さない。
ただし、宗教上の理由などから祀られたくない人は日本人でもいるわけで、そこに柔軟性を持たせるのは必要だろう。

除名することも自由だけど、「自己責任」で。
申請は遺族が行い、定められた手続きで除名される。
ま、遺族と言っても一枚岩ではなかろうから、勝手にやるとかトラブルは起こるかもしれんが、そのへんは民事上の裁判なんかで十分だろう。
ベストなのは祀られた戦没者が事前に遺志を残してる場合だけど、そんなのは少ないだろうなあ。

同じことを繰り返してる文章で非常に醜いのだけど、意味は察して欲しいです。

韓国人は当時は日本人だったので、戦前の理屈から言えば祀られるわけだけど、併合を屈辱と感じて「敵国に祀られてたまるか」という人もいるだろうから、台湾の人も含めてできる体制を作るのがいいんじゃないかな。
除名しても日本のために死んだ人の慰霊施設って作るのか非常に疑問なんで、英霊がないがしろにされるかもしれんが、それは「韓国の事情」なんで。
-------------

以上、最近のニュースからでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月30日 - 2006年8月5日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »