« 【ネット】新しい懐疑派旗揚げ | トップページ | 【迷惑メール】FXってこんな昔から勧誘されてたのね »

2007年11月21日 (水曜日)

【特撮】ハニー第7話 オレはNOBUNAGA

先週の続き、早乙女ミキの転入生紹介からです。
挨拶をって言われてもミキが話すはずもなく、長い沈黙の後で促されてようやく小さい声で「どうも」です。
「ちょっと緊張してるみたいですね」というフォローは見た目的にもあまりよくないと思いませんか?先生。

ミキの席はハニーの隣です。
そんな偶然あるのか?と思わなくもないですが、ハニーの横に座るのはあまり居そうにないので、席が一個余るなら当然のことなのです。

この時点で先生はハニーが休みであることに気づきます。
出欠も取ってないし、あのど真ん中の席が空いてるのに気づかんのか、先生。

ハニーは早見の事務所で気づきます。
先週の戦いは激しかったですからね。
ハニーは先週の戦いを思い出して、「また負けちゃったんだ、ゴメンゴメン。私の弱虫」と笑いながら言ってます。
これがハニーの強さですね。

源さんが笑いながらおはようと挨拶してきます。
「これ食って元気になれよ」と何かの干物を出します。
早見が「これ何?」と聞いても「さあなあ。裏の森で獲れたんだよ」です。
ついに食べ物が謎の生物になりました。
見た目はプテラノドンですが。
Photo

ミキは教科書持ってませんから夏子に見せてもらうようにとの指示が出て夏子が渡そうとしますが、夏子の手からひったくってパラパラと数秒めくると「もういい。大丈夫だから」と。

「もう覚えたの?」聞かれ「はい」ということで読んでもらうことに。
当たり前ですが、完璧に朗読(というか記憶からだから暗唱か)して、先生は無邪気に褒めてます。
いやいや、凄いどころの話じゃないでしょ。

一方源さんはパンサークローの組織構成について説明してます。
パンサークローは4つの部門から成り立っていて、

・ギャンブル部門:リーダー「中条」

最初の頃によく出てきた金持ち相手のいろんな賭けをする部門です。
1話の乳首出るシーンもありましたが、乳首出る直前でカットされました(笑)

・医療部門:リーダー「渡」

人間を改造して兵器として売り飛ばす。最近活躍してますね。

その他二部門です。それについては不明ということです。
そりゃ、今の段階でわかると話の展開上困るか。

パンサークローを創設した人物も目的も謎ときています。
金儲け以外の目的があるのなら知りたいところですが。

学校では体育でバスケットをしています。
こういう世界では今でもブルマ健在ですね。
ミキは見学です。ブルマ見せてくれんのか。
例の偉そうな態度で立ってますから反感を買ってボール投げつけられたりします。
もちろん、「北斗の拳」や「魁!男塾」ばりに手のひらで受け止め、ボールは静止しています。
「ピタリ」という擬音がピッタリです。そういう意味ではジョジョっぽいか。
Photo_2

体育館の隅でしたが、そこから片手で投げて反対側のゴールに入れてしまいました。
「こんなことできるのは早乙女さんと如月さんぐらいだ」ってまた先生無邪気に喜んでます。
普通の人間にできねえことをわかれよ。

渡と中条が食事しながらハニーの正体について語っています。
彼らはハニーが如月博士の忘れ形見だと知っています。
できれば対抗する相手は少ない方がいいですから、他の幹部には知られないようにしようという合意ができます。
あと二人幹部がいるようですね。

往来でトロそうなサラリーマンがいます。
携帯が鳴って話し出すと人間がどんどんぶつかってきますが、東京って人を避けることもしないでしょうか?怖いところだ。
どうも上司から怒られてるようですね。
公園のベンチで電話を切られます。
そうしたら「思い出した。俺の前世、信長?」と電波なことを言っています。

そこへ携帯電話の試供品を配ってる女がやってきます。
携帯電話の試供品って何よ?とかこの格好で「公園」で配ってるってどうなのよ?とか思いますが、そういうことを言っていてはこのドラマは見られません。
こんなの目撃されたらパンサークローも目立って仕方ないだろうに。
Photo_3

さっきのサラリーマンは野村建夫という名前のようですね。
昼日中だってのに家に「信長、信長」と呟きつづけながら入ってきます。
当然家には奥さんいて、会社サボるな穀つぶしが!と怒られます。
そんな穀つぶしとなんで結婚したんだろうという疑問が起きますが、世の中そんなものでしょうか?

部屋で携帯を開くと、動画が始まります。
さっきの女が「アナタは途方も無い力を手に入れました」と言ってます。
霊感商法みたいですね。
最初にやるのが#の後に427を押すことです。「死にな」ですか?
押すと画面のほうがどんどん展開していきます。謎の機構です。
Photo_4

全部の画面に女が映ってるのでなんだか怖いですが、建夫の頭の中にはさっきの上司の怒鳴り声が再生されます。

学校ではミキがさっきボールぶつけられた女とその取り巻きに囲まれて転校生のくせにでデカいツラするなとやられてます。
この程度のコミュニティで上下決めようとするのはヤンキーの習性ですね。
お前が何をしてもヒロコに勝てるわけないんだ、と取り巻きが言ってますが、教科書数秒で暗記、超ロングシュートを見てもそれが理解できないのは、これまたヤンキー脳ですか?

取り巻きが誰も来ないのを確認すると、ヒロコはどでかいチョコを取り出して食いました。
予想外の展開です。
「校内でチョコを食ったのバレたらけっこう先生に怒られる」そうです。
これはッ!これはッ!ミキには真似できそうもない!(違う意味で)
確かにこの分野ではヒロコのほうが強いかも。
Photo_5

「悔しかったらお前も食ってみろ」って相手にできないだろ、普通。
ミキが無視してたら「コイツ完全にビビってやがる」とあざ笑います。
無敵って強いな。

ヒロコはミキを子分だと宣言します。
ミキは「面白そうだな。で何をすればいい?」と挑発します。
施設にいた頃に比べるとけっこう空気読めるようになってきた?
突然言われて戸惑いながらも「ハニーをやっつけろ」ときます。
「如月ハニー。噂の多い女だな」とミキは興味を持ちます。
そりゃあ、席替えのときにも教科書のときにもバスケットの時にも名前出てますからね。

どんなやつだ?と聞かれて「バカでアホでブスだ」と返されたら絶対に違うところに行くと思うよ?
そこへ夏子がやってきて「ハニーはいい子よ」と抗議します。
私もハニーはいい子だと思いますよ。近くにいなければ。

夏子はチョコを奪い取って食い、対抗します。
Photo_6

素人目には何の争いか全くわかりません。奥が深いです。
「コイツやべえ、逃げろ」とヒロコ達は逃げてしまいます。
やはり理解できない、というか、言葉に出来ない。

終わった終わったと去ろうとするミキに夏子はハニーとは仲良くなれるとフォローします。
しかし、ミキの何かの琴線に触れたようで、「お前にアタシの何がわかる」と夏子の胸を鷲掴みです。
夏子も対抗しますが、勝てるわけないですな。

Photo_7

Photo_8

夏子がショックを受けてるのは「負けた…」ってことでバストサイズのようです。
女子高生の戦いは素人には手出しできない危険な世界であることがよーくわかりました。

夏子は寮の部屋で胸を抱いて泣いてます。
そこに帰ってくるハニー。
ハニーの胸で泣こうとしますが、胸の大きさならミキよりハニーのほうが上なんだから、離れてしまいます。
ミキという転校生が来て、感じ悪くて最悪とハニーに説明します。
胸の大きさが無ければそんなこと言わなかっただろうに…

ハニーは「転校生には優しくしてあげなくちゃ」と夏子を抱きしめますが、その胸に埋まる夏子は複雑な表情です。
ちなみに、サイズはハニー94cm、ミキ92cm、夏子81cmだろうと思います。

ハニーは自分が最初の友達になってあげようと思いつきます。
楽天的過ぎますね。つうか、ハニーと会話できるのが夏子以外いないから、他に情報が無いのか。

朝になって出勤する建夫は「俺は信長」と相変わらずつぶやき続けてます。
その背中に穀つぶしだのなんだの罵声を浴びせる奥さん。

建夫が携帯を取り出すと、その画面では建夫が怒り狂ってます。
また携帯が伸びてブレードになりました。
そのブレードで「無礼者」と奥さんを一刺しです。

Photo_9

Photo_10

表札に昨日書いたと思われる半紙に書いた「織田信長」を貼り付けて出勤です。
最初の頃に出てきた釣堀の爺さんがが「もう一人殺したか。面白い」と言ってます。
今回はギャンブルなんですな。
何人殺すかが対象ですか。私は3人と見ました。

道を歩く早見が自動車の窓から見える赤いパンツを見てどよめきます。
イマドキこんなヒョウ柄タイトに赤いショーツってバブルな女はヒクのが当たり前だと思いますが、そこは早見、積極的です。
Photo_11

車の中にコンタクトを落としたようですが、なんでシートベルトしたまま探すのか?
車に飛び込んだ早見はドアを閉めます。
待て待て、レイプの要件を満たしそうだぞ。
会話が繋ぎたいもんだから、「レンズはソフトですか?ハードですか?」とか意味の無いことを聞いてます。
が、見つけてしまうのは一種の才能かな。

喜ぶ二人の車に向かって一台の車が暴走してきます。
直前で回避しますが、周りの工事用機材にぶつかって鉄パイプが発電機を直撃、火災が起こります。
車に乗っていたのは建夫でした。現在の信長は車も操っちゃうのか。
セールスマンですが、売ってるのは英語教材みたいですね。

それを見ていたミキ(何故か目の前にいます)には思い出がフラッシュバックします。
ミキの両親?は事故で死んだようですね。
ミキが後部シートで気を失うぐらいで済んだのに、両親はフロントガラス突き破って死んでるのはアンドロイドと人間の差でしょうか。
シートベルトしてなかったんだろうな。保険もおりないので気をつけましょう。

いち早く気がついたのは早見ですが、横の火を見てパニックになります。
それで女性も起こせたのですが、襲われてると勘違いされます。
まあ、一瞬で横を見て事態を悟ってさらにパニックにはなりますが。
脱出しようにもドアは例の信長の車で塞がれてるので開けられません。
窓開けて逃げれば?と思ったけど、パワーウインドウだと開きませんか。
自分の車がハンドル式なもんで、すっかり忘れてました。

ミキは信長の車をどけようと押します。
ドラム缶からディーゼルらしきものが流れ出してるのを見てさらにパニックになる車中の二人。
ミキの力をもってしても車はなかなか動きません。
ギアがどこかで噛んでるのか?

早見はハニーに連絡を取ろうとしますが、そんな余裕がある状況でもなく、「ボクと死のう!」とか言っとります。
女性の方はリアクション返す余裕さえありません。

しかし、そこにハニーがやってきて車を押すのを手伝います。
でも、なかなか動きそうにない。
そこでハニーが思いついたのは車を横に吹っ飛ばすことでした。
こんなのできるなら前にぐらい簡単に押し出せるだろ。
Photo_12

急いでドアを開け二人が出たところで爆発。危ういところでした。
ところで、工事をしている下の人は大丈夫なんでしょうか?

その場を去ろうとするミキにハニーが自己紹介します。
そこに割り込んで自己紹介する早見。
その後ろでは「私の車がー!」と走り寄る女性。芸が細かいです。

ハニーが一緒に学校行こうよ、と誘いますが、ミキは無視して去ろうとします。
ハニーは空気の読めない子ですから、手を繋いで行こうとします。
Photo_13

「友達になると決めたんだ」とか初対面に言われても普通は困るでしょう。
当然ミキは「大きなお世話だ」と手を振り払って行ってしまいます。
ハニーは笑いながら「照れ屋さ~ん」と追いかけます。違う、絶対違う。

学校では歴史の授業です。
教科書なしで聞いている先にハニーは大きな声で「教科書持ってないの?」と聞いてます。
こういう人間は心無い一言で人を傷つけそうな気がするなあ。人じゃないけど。
「アタシの見してあげる。ほらぁ!」ってこの映像だけ取り出したらイジメみたいだぞ。
Photo_14

ミキは「寄るな」とにべもない。
「ネクタイも曲がってるよ」「触るな」とまでくると、ハニーが嫌がらせしてるんじゃないかとさえ思えます。

ハニーの弁当はさらに巨大化しました。
既にこれは弁当箱ではありません。
Photo_15

「ミキちゃんお弁当無いの?アタシの一緒に食べよ!」というのは全然関係ないのにちょっと前のソフトバンクのCMを思い出します。
ミキはうっとうしい、と去りますが、後ろの席は夏子です。
夏子はその胸を正面から見てしまって自分の胸に手を当ててしまいます。芸が細かいです。

ミキがトイレで手を洗ってたらハンカチを差し出すハニー。
もはやストーカーの域です。
ミキは自分のハンカチを出して拭きますが、ハニーはブラシを取り出して髪を梳き始めます。
さすがにミキに怒られます。「これ以上私に近寄るな」と。
「嫌いなんだよ、アンタみたいなタイプ」と言われて少しはヘコむかと思えば、「ホントに照れ屋なんだから」と笑ってます。無敵は強い。

建夫はセールスをしています。
しかし、イマドキビデオ教材ってどうなんでしょう?明らかにインチキです。
それを指摘されると「無礼者」と無礼者ソードが発動です。
でも、一刺しにできず、逃げられ、それを追いかけます。
パンサークローの力を借りても無能は無能か。

ハニーはミキと一緒に帰ろうと思って探してます。
同じ方向なのか?多分、身寄りがないだろうから寮に入ってるとは思いますが。

ミキが帰り道に公園らしきところを歩いてると早見が飛び出してきて「僕の気持ちです!」と黄色い紙を差し出してます。
もちろん見ずに破り捨ててしまいます。
泣き崩れる早見。というか、ミキに惚れたのか?
後ろから見るハニーは早見に気づきますが、声をかけることもなくミキを追いかけます。

ハニーは未だにミキを手を繋ごうとします。けっこう緊迫した戦いだな。
しかし、歩いてる先で騒ぎが。

信長が無礼者ソード持って追いかけてます。
ついに切り倒して周りの人間もバッサバッサと斬ってます。
ダメだ、3人では済まない。

ハニーが駆け寄り、止めようとしますが、信長を止めるというのは無理な話で斬りつけてきます。
しかし、流石はハニー、受け止めて携帯を奪い取ります。
撮影の二ヶ月前からアクション練習してるのは伊達ではないですね。
Photo_16

突き飛ばした男をパンサークローの戦闘員が受け止めて、「ゲームオーバーだ」と首を折ります。
ここまで騒ぎになると終わらざるを得ないか。

戦闘員はハニーを囲んで携帯ブレードを取り出します。
ハニーは「もしもし」とかボケてますが、そんな場合じゃない。
「こんなのいらない」とブレードを放り出しハニーフラッシュです。
ミキは驚いてます。当たり前ですが。

逃げるんだ!という早見を突き飛ばしてミキは戦いに見入ります。
「まさか、アイツも…」ってことで、実験体は複数用意したんですかね?如月博士。

アクションは回転から馬跳びまで、激しいです。
これをスタント無しで見せるのがハニーの醍醐味です。
股間をグリグリ押し付けるという、何の意味があるのかわからない、しかし大変に羨ましい攻撃もありますが。
Photo_17

やられた戦闘員が苦しんでるのは何故でしょう?
考えられる原因

・太ももの力
・ニオイ

どちらなんでしょうね?

中条は都築に結果を発表しています。
また都築が勝ったんですね。
全部で8名です。ちょっと多すぎ。
「支払いはいつものとおりに」というと、後ろから美女が。
爺さんにキスをすると、その口から巨大なダイヤが。
こういう渡し方をするのか。
第一回のときはどこに入れてたんだろう?
Photo_18

ハニーは戦闘員を手玉に取りながら「ミキちゃん、ちょっと待っててね」と笑顔です。
さすがは笑顔で戦うがコンセプトのハニーだ。
戦闘員のブレードを一緒に手にとってダンスのように舞うのも美しい。
すぐに後ろから膝カックンされてどつかれますが。
追い詰められたと思ったら、剣を物質化して形勢逆転です。
華麗に舞って戦闘員たちに突き刺し、ハニーフラッシュをかけると戦闘員は消滅しました。

「ミキちゃんお待たせ、一緒に帰ろ」とにこやかなハニーですが、普通の人間だったらそんな手を受け取れないぞ。
ミキはハニーを平手打ちします。
さすがにハニーも嫌われてることを悟ります。
さっきの戦闘でさらに嫌われたようですね。

次回は新しい幹部が出てきそうです。

ところで、主題歌を歌ってるのは「ワイルド三人娘」といいます。
女性は一人だけですが。

ワイルド三人娘(Wikipedia)

コンサートはこんな感じで、アフロが眩しいですね。

アフロの一人、谷山紀章は「街」のジェロニモ役しか思い出せませんが、中堅どころの人気声優なんですね。

主題歌はカッコいいので、CD欲しいなあと思います。
ちょこっとだけ聞かせると、こんな感じです。

ニコニコだとフルバージョンありますね。

これの存在は倖田來未に自分の過去を忘れさせたいほどのものがると思いますが、いかがでしょうか?


関連?商品----------

|

« 【ネット】新しい懐疑派旗揚げ | トップページ | 【迷惑メール】FXってこんな昔から勧誘されてたのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/17147302

この記事へのトラックバック一覧です: 【特撮】ハニー第7話 オレはNOBUNAGA:

» 取り戻そう! 英語力 ~ 第212号 - 針 [取り戻そう! 英語力]
グラスで切った例の手の傷。3針縫って、先週末に抜糸してもらいました。この英訳をやってみましょう! [続きを読む]

受信: 2007年11月22日 (木曜日) 14:10

« 【ネット】新しい懐疑派旗揚げ | トップページ | 【迷惑メール】FXってこんな昔から勧誘されてたのね »