« 【アニメ】鬼太郎32話 妖怪大決戦 | トップページ | 【特撮】電王41話 キャンディ大作戦 »

2007年11月19日 (月曜日)

【テレビ】イッテQ ライトニング偉い

「そこまで言って委員会」を挟んで鬼太郎を見て日記を書いたら、もう電王は見る気が…
つうことで、明日。
ドリーム・アゲインが御都合過ぎる展開ながら面白いです。

それはともかく、ビデオをドリーム・アゲインにしてあると、チャンネルは当然日テレになってます(中京テレビだろうというツッコミはナシで)が、たまたま世界の果てまでイッテQの時間帯でした。
そこでやってたのが、

Q:世界の果てってどんなトコ? 第2弾 地球のふち

高度15,000mから見る空はどんなんだろう?ということで、戦闘機に乗ってそこまで行ってみようという企画です。
南アフリカには戦闘機に乗せてくれる会社があるということです。

で、飛んでたのがいきなりホーカーハンターですよ。

ホーカー ハンター(Wikipedia)
Photo

初飛行は1951年、Me262やミーティアを第一世代とすれば、その次の世代のジェット機です。
どえらく堅実な設計が蛇の目(イギリス空軍)らしさを醸し出してる逸品です。
中東戦争でも活躍してるし、スイス空軍がけっこう最近まで(F/A-18と代わるまで)使ってました。
こんなとこで飛んでるんですね。

格納庫にはイギリス空軍払い下げか?と思うような機体ばっかりで、バッカニアもトリコロールかな?派手な塗装でありました。

ブラックバーン バッカニア(Wikipedia)
Photo_2

時代的には前出のハンター直後ぐらいながら湾岸戦争にも出て行った老兵です。
これはこれで、機尾が左右に開くエアブレーキという、時にラジカルすぎる(しかもデザイン的には「マトモな目」には許しがたい)蛇の目らしさ溢れる機体です。
低空の運動性の良さとえらく頑丈な機体が重宝された理由ですかね。
全体的なフォルムもエリアルール採用のためとはいえ、何となくヌメヌメグニグニという印象です。
まあ、ブラックバーン社が他に作った機体を見ればこんな形になったのもさもありなんですが。

これらはどれも超音速には達しません。
というか、イギリスが独自開発した戦闘機で超音速が出るのはコレしかありません。
イングリッシュ・エレクトリック ライトニングです。

イングリッシュ・エレクトリック ライトニング
Photo_3

イギリスはジェットエンジン先進国であり、アメリカもソ連も初期のジェットはイギリス頼みじゃないんかい、という状況だったのに、ドイツから後退翼やらの超音速技術を持って帰れなくて、戦後は経済力もどんどん落ちるって中で開発された超音速機です。

このフォルムが愛せるようになると蛇の目がすきになるのではないでしょうか?
エンジンを縦に二つ並べた戦闘機って他に知りません。
脚を胴体じゃなく、主翼に収納(場所が無かったのか?)したために、主翼にはハードポイントが取り付けられず、増槽を主翼上面に装備した期待を他にあんまり知りません。

エリア88を読んでた人間にはそれなりの思い入れがあるんじゃないでしょうか?
練習機型はシートがサイドバイサイドという横に二つ並んだやつですから、景観もよろしいですし。

これで高度15,000mへ昇るわけですが、3000mから1、5000mへの急上昇ですから、気圧変化でオセロ(白)が耳が痛い痛いとわめいてます。
耳抜きやってもそうなるんでしょうか?
不思議だったのは高度計がメートル表示だったこと。フィートじゃないんですかね?
一秒で100ぐらい動いてたので、フィートじゃあないんでしょうけど。

高度1,5000mは、まさに神秘の領域で空も暗いんですよね。
自分も行ってみたいです。

3000mまで降りてきて、ここからが真?のミッション「Gでトコロテンは押し出せるか?」に挑戦です。

4G旋回でトコロテンが押し出せるかということですが、恐らくやり始めて1分ほどでオセロ(白)の後ろをついていってた佐藤が失神。
ミッションアボートです。
4Gってキツいんだろうな。ジェットコースターで経験したことあるのが1.5Gぐらいだろうから、私も2分はもたないかも。

結果は、押し出しのところにわずかに食い込んだけど、成功しませんでした。
考えたら当たり前のことで、4Gになろうが、トコロテンにかかる力は重さの4倍でしかなく、4倍の長さのトコロテンを垂直に立ててもそのまま押し出せるはずもない。
上にちょっとした錘を置いておけば成功したでしょうね。

しかし、高高度からの景色とGに耐える姿、しかも失神まで見られて楽しい番組でした。

料金は意外と安かったりしてな。

ちなみに、イギリス空軍はハンターよりもさらに古い機体が現役だったりします。

イングリッシュ・エレクトリック キャンベラ
Photo_4

岡部いさく氏の本には一説にはあまりに長い間現役だったから、退役を阻む圧力団体ができてしまって、退役させるにさせられない。みたいな話が書いてあったが本当だろうか?
コイツだけがリアルタイムで偵察映像を送れると書いてあったけど、他に無いのか?
イギリス空軍にこれだけ長距離飛べる偵察機が他にあるとは思えないけどな。


関連?商品----------

|

« 【アニメ】鬼太郎32話 妖怪大決戦 | トップページ | 【特撮】電王41話 キャンディ大作戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/17116357

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】イッテQ ライトニング偉い:

» オセロのオンラインゲームを無料でやろう! [オセロのオンラインゲームを無料でやろう!]
無料のオセロオンラインゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインの世界でトップを目指せ [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月曜日) 03:06

« 【アニメ】鬼太郎32話 妖怪大決戦 | トップページ | 【特撮】電王41話 キャンディ大作戦 »