« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »

2007年8月12日 - 2007年8月18日

2007年8月18日 (土曜日)

【ニコニコ動画】ニコ動ではソ連大人気

ニコニコのアカウント持ってない人はごめんなさい。
でも、持ってる人にはお勧めの動画を紹介。
ニコニコには「赤いニコニコ動画」というタグ(動画の属性みたいなもんで、このタグがついた動画を一覧で見られたりします)があるほどに、ソ連(ロシア)大人気です。

ヴォルガの舟歌ガンプラ版

技術、内容ともに素晴らしい。
ロシアの労働歌らしいが、なんか暗いのがいかにもロシア的なんでしょうか。
ガンプラがガンプラを作るという動画だけど、ここまでくると感動モノですね。

偉大なる同志がアイマスに興味を持たれたようです(検閲済)

アイドルマスターの動画をいろいろ見てて見つけたもの。
粛清されないのか?(笑)
日本がいいなと思うのは、これも許容されるところ。
スターリン閣下は大人気です。
しかし、アイマスの動画でトハチェフスキー元帥を見られるとは思わなかったな。

---------
オマケその1
「パンツァーリート」で検索して出てきたもの。

JR貨物バルジ輸送大作戦

一発ネタで、作者はアホの子(褒め言葉)
見てる間中笑いが止まらんです。

オマケその2

GoWのマーカスがアイマスを(ry Episode00

ギアーズオブウォーやってないと面白くないかも。
アイドルマスターは持ってもいません。
ギアーズオブウォーはこの動画あたりまでしかクリアしてませんが、腹筋壊れます。
2:48秒あたりからが真骨頂です。

オマケその3

THE IDOL M@CROSS 千早 ~愛・おぼえていますか~修正版

アイドルマスターのPVで一番好きなやつ。
もともと、この映画のこのシーンでは涙腺決壊するうえに編集がすごすぎる。
私はガンダムやヤマトよりこっちに思い入れがあるんで、過剰に礼賛してるかもしれませんが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【コミック】オススメ紹介

新刊が出たら買うようにしているコミックを紹介。


推理物。
殺人ばっかではなく、学校や町のちょっとしたトラブルもあり。
柱になっているのは「オッカムの剃刀」で、各パターンを検証して有りえないものを除いていくことにより答えを出す方式。
あくまで理系であり、驚天動地のトリックなどはない。
最新巻は27巻で、裁判員制度について非常によくわかる、また考えさせられる内容でした。
しかし、どこ見ても在庫ないのか(笑)


Q.E.D.の姉妹編。Q.E.D.の主人公の従兄弟が出てくる。
いわゆる博物学に基づいて事件を解決していく。

両方の作者である、加藤元浩氏は高校生男女のバディものを描き続けています。
完結した作品に「ロケットマン」がありますが、これもお勧め。
あくまで理系に理論と理屈で話を進めます。


ゲームのコミカライズ。
ゲームのみならず、アニメや舞台の設定も取り込んだ「ただの台本書き写し」になっていないもの。
しかし、このペースで3や4までやるんだろうか?


いつまで連載するんだろう?とそろそろ耐久レースに突入した感がある。
アニメでは描かれなかった話がアニメで謎だった部分を補完したりする。
アニメよりもコミカル路線だったけど、さすがに最終展開ではそうもいかないか。
でも、これも単純なコミカライズじゃないのがよろしい。


新撰組に入隊した富永セイ(女)と沖田総司のラブコメ(嘘です…とも言い切れないがそれなりに嘘)
当初は史実がどうのこうのと妙な信念を持っていたようだけど、最近はいろんなシバりもとっぱらって描いてる模様。
ネットで見る作者の言動はムカツクだけ(笑)なので、作品だけ見て過ごすのが吉。
それでもあとがきで「こいつ、アホやろ」と思うかもしれないけども、それもまた味わい。

----------
今のところはこんなものか。
昔に比べるとずいぶん減ったもんです。
突発的に買い揃えたり買い揃えようとしてるものは、


ある人から勧められてハマった。
今のところ10巻前後あると思う(どこまで買ってるのかよくわかりません)
今となっては説明不要かも。


数冊買ってみたことがあって、最近アニメ化したのを見て全巻買った。
ただ、まだ何も見てません。


アニメ化で一気にメジャーになった小説のコミカライズ。
小説のほうは同じ作者の電撃文庫から出ている「学校を出よう!」が面白かったので、著者略歴にあった「涼宮ハルヒの憂鬱」を買いに行き、3巻目の「退屈」まで買ったまま数年間タンスの肥やしに(笑)
最近ニコニコ動画でMADビデオを見て、山本弘氏の「トンデモ本?違う、SFだ!」を読み直してドハマリ。
一気に小説とコミックの既刊分を入手。
コミックは小説の内容を思い返すのにいいかなと。
ほぼ原作のベタコミカライズ。
アニメのDVDも欲しいけど、30分番組たった13話で5万円オーバーの値段に今のところ挫折。
既に在庫を心配しないといけない状況でもある。
ちょっとこの値段はどうにかしてほしい(アニメのDVD全般)

持ってるものでお勧めするもの


死刑囚を死刑にしない代わりに社会奉仕をさせる。
安全装置としては、衝動的な脳活動があった場合に即座に爆発する爆弾を脳内に埋め込む。
という、ありえない設定ですが、涙腺決壊作品です。
どこまでもファンタジーだと思いますが、これは現実の話ではないので。
作者の小手川ゆあは生と死を扱った作品をどんどん出してるので、作者買いすると、その主張がよくわかるかと。
「電幻天使大戦麻雀シャングリラ」という本人どころか関係者全員がロボトミーででも記憶から抹消したいものもありますが。

他にも「アウターゾーン」だったり「ウイングマン」だったり、さいとうちほや万里村奈加が山ほどあったりするけど、省略。

あと、ちょっと調べると星野めみの本がまたドカっと増えていた。
この人の作品は連載してる雑誌が終わるのか突然続きが出なくなったりするし、そうなると入手がすごく難しくなる。
「えーカミさんを一席」の7巻ぐらいまでは何とか探したけど、その後にこんなに出してたとは…
ただ、特に短編集は恐ろしいまでの金太郎飴です。
30間近の幸薄い女性が30半ばの男性と出会い恋をして結婚するというのを職業や住んでるところを変えただけといっていいでしょう。
水戸黄門みたいなもので、好きな人はそれで幸せなのでそっとしておいてください(笑)

そういや「よつばと!」も買ってるかとか、古本で「妖しのセレス」補完しないととか、文庫で「ふしぎ遊戯」揃えないととか、いろいろ思うことはあるけども、結論は、

「本で家が埋まる」

これに尽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金曜日)

【コミック】ゾルゲ大全集

昨日の日記は何なんだ?と思った人も多いでしょうが、モトネタはゾルゲ市蔵の作品だったりします。

凄いシステム(ゲームタイトル)を開発した!

こりゃあ売れますよ!

よし、それで○○を作れ or ダメだ。○○だ。それ以外は許さん。

というパターンで作ります。

ゾルゲ市蔵氏の漫画はほとんどコピペで作られていて、たいていの場合は連載作品でもコマの再生率は最低でも60%以上を誇ります。
ゾルゲ大全集のカバー裏にそれの吹き出し部分空白のフォーマットが印刷されていて、著作権フリーだから勝手に使ってOKということになったので、誰でもこの「コピペグルーヴ」を体験することができるようになったわけです。
皆さんも作ってみてはどうでしょう?

ちなみに、昨日のやつはSNKプレイモアのロゴを傾けたり、タイトルのハートマークをマウスで作ったり、文字の大きさの見積もりが甘くて何度も張りなおしをしたので、一時間以上かかってます。

また、ネタができたら新しいのを作ろうかなと。

上巻は「ユーズドゲームズ」から「ユーゲー」に至るまでの巻末に連載されていた作品を収録しています。
時期的にも「セガガガ」とリンクしていたりして、なかなか興味深いです。
ゲームショップYou&Gの最終回の殆ど伏字だったものも、最低限の伏字になってるのでネタがまるわかりです。
ゾルゲ氏は「CONTINUE」嫌いなんですかねえ。

下巻は「モーニング増刊パーティー」という「逮捕しちゃうぞ」を連載していた雑誌に載っていた「横綱大社長」他、マイクロマガジンとかいろんなとこに描いてた作品を寄せ集めたものになってます。
カバー折り返しには年賀状に描いたイラストまで掲載されるというサービスっぷり。
よほどネタが無かったのかもしれませんが。

昨日のコピペの原稿はこちらのカバー裏です。
上巻のほうは楳図かずお風のやつです。

ネタ的なヤバさでは下巻のほうが遥かに上をいっていて、クスリをキメる手塚先生なんて掲載時はともかく、よくもまあ収録したもんだと思います。
そして初回限定版(それ以外にあるのか?という疑問はさておき)にはCDが付いてきます。
「横綱大社長の歌」「オッス!えびいぬくん」「すいかが泣いている」等を豪華スタッフで作ってます。
金子剛、Hiro、光吉猛修とか知り合いばっかりですが。

ゲームを斜め方向で好きだったり、「作者の頭は大丈夫か?」みたいな作品が好きだったら買って損はありません。

「バカゲー専科1~3」と「謎のゲーム魔境」の1と4は持ってましたが、これを読んでゲーム魔境の2と3も注文して買ってしまいました。
恐るべき経済波及効果です。



・私もコピペグルーヴやりたい」という人がいたら、大全集を買って欲しいとは思うものの、「買うのは嫌」という人については150dpiですけども、取り込んだやつを下に置いておきますので、自由に使ってください。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木曜日)

【捏造まんが】ロリコン♡ぷに萌え社長

Photo


カっとなってやった。
反省はしていない。

ちなみに一話しかやってない。

グラフィックツールの使い方を覚えるのにけっこう役に立った。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月15日 (水曜日)

【終戦記念日】祖父母の話

年に一度のことだしたまにはこんな話も。

父方の祖父は丙種合格だったもんで、一度も召集されることなく終戦を迎えました。
その祖父とは再婚らしく、その前の人は出征して戦死したようです。

父方の祖父については戦後も含めてほとんど知りません(笑)
亡くなったのは私が一歳に満たない頃で、テキヤだったとしか知らないです。
私が知ってるのは葬式の写真で通りいっぱいに並んだ花輪と実にその筋系の面構えの参列者ぐらいです。
別に偉い人ではなく下っ端なんですが、親分に妙に気に入られてたようです。
確か、森会でしたか。当時の会長に私は抱かれたそうです。

こちらは自由奔放に生きたとしかわからないのでこんなとこで。

母方の祖父は小学校を卒業して大工や左官を経て陸軍に入隊、伍長に昇進したときに地元で馬に乗り、部下に馬をひかせて祖母の家の前を何度も通ったそうです。
それがおかしくて気に入り、祖父は養子に入ることができたとか。

中国で戦地を体験し、右手の肘から先10センチほどを失って帰ってきたようです。
まだ日本が戦争に勝ってた頃のようですが、私の母は詳しいことは知りませんでした。
地方の新聞記事に名誉の負傷みたいに大きく載ったので、それを探せばいろいろわかるかもしれませんが。
最終階級は中尉だったそうです。
小学校卒の志願兵が士官になれたんですね。

母はどこに行ってたとかも聞いてないので、わからないことだらけです。
軍人恩給が13年分ぐらいなので、戦地には3、4年行ってたようですが、南京とか華南方面ではないようです。

終戦時に公職追放になって建設業に従事するようになったようですが、何をしてたんでしょうね?

母が小学生の頃には中国であったことややったことを話してくれたようですが、昭和も40年ぐらいになると急に口を閉ざしたようです。
世間の動きがあったんでしょうね。
下士官だったころに上官の少尉や中尉が中国人を試し斬りしてたという話は母が聞いてますが、どんな人を斬ったのかわからずじまいです。

いろいろ聞いてみたかったんですが、私がそういう話を本気で聞きたいと思ったのはここ数年で、祖父は既に他界してましたから、無理な話です。
軍人恩給が凄かったようですから、新車を3年で乗り換えていろんなとこへ旅行に行ってましたが、80過ぎぐらいで免許書を返還、その後はすぐに寝たきりになってあっという間に亡くなりました。
それまでは普通に晩酌もするし私が会うのは新年の挨拶ぐらいですが、普通に酒飲んで元気でした。

どちらの祖父母もとっくに亡くなりましたから、どんな話も聞くことはできません。
一緒に暮らしてたのは父方の祖母でしたけど、戦時中の話で聞いたのは大阪に住んでた頃に空襲で逃げた話をほんの数秒でした。
どうも北海道に開拓に行ったとかいろいろありそうな人ではあったのですが、エピソードから伺える気の強さや料理が出来ないことから、いわゆる普通の女性ではなかったんだろうなとは思います。

まだ存命なのは母方の祖父の再婚相手ですが、仲はいいものの、そういう話を聞く間柄ではないです。
まあ、昔に祖父が「この人と結婚したいから別れてくれ」って言われて了承して、再婚した祖父母(ややこしいですが、この祖母は再婚相手です)は祖母の土地に家を建てて暮らしたので、他人から見れば異常かもしれませんが(笑)
それで皆が仲がいいというのはありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日曜日)

【健康食品】科学の進歩と調和

21世紀も数年が経ち、ついに人間の科学力はこんなものを実現しました!

マイナス水素イオン食品

マイナス水素イオンといえば水素の陰イオンだと思いますが、こんな固定状態で製品化できるようになったんですね!

原材料見る限り、ミネラルウォーターにアミノ酸とビタミンぶち込んだようにしか見えませんが。
含有成分として

>1. 固体マイナス水素イオン:
>CaO、CaCo2、Fe2o3、Si02、Al203

とありますが、この水素化合物が体内で電離するんでしょうか?
確かに水素イオンが還元作用を発現させる場合はあるでしょうが、せいぜい胃の中で終わってしまうような気がします。

ISO9001認証を掲げてますが、これって何の意味があるんですかね?
JSAとかそっちの認証は無いんですね…

つうか、体内で10時間も保持される水素陰イオンって驚異だと思います。
これは外国でも話題騒然でしょうね。

会員になって買うようですが、規約を読むと、簡単にマルチ化しそうな感じです。

私が注目したのは、どこかでこれを飲んだら野良猫が寄ってきてマタタビ嗅いだようになってしまうという話を見たからです。

猫に好かれるようになるサプリメント!
これはある意味至福の食品ですよ。

猫に好かれたいと思う人は是非とも購入を!(注:騙される)
私は2匹で手一杯だし、最近ウチに野良が一匹覗き込んできてヴィーがうるさいのでいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ポッドキャスト】JAXAi…東京が羨ましい

あいも変わらずXbox360でゲームするときはipodなりパソコンからなりでポッドキャストを聞いているわけですが。

リッジレーサー6なんてボイスチャットしてる人ほとんどいないしね。
一度だけアメリカンと話をしたけど、こちらの言うことがどうしても通じなくて「ごめん、日本人だから英語うまくないんだ」て言ったら「ハハハ、気にすんな」と言ってくれました(半分以上想像)
「Did you crash?」で良かったんだろうなあ。
携帯電話ぐらいの音質だから、聞き取るのも大変だ。
それ以前に英検3級程度のヒアリング能力も失ってるけどもorz

で、そうやって聞いてる中に「JAXAiマンスリートーク」というのがあります。

JAXAは、前身がNASDAであるところの「宇宙航空研究開発機構」
で、JAXAiはJAXAの情報センターで、ロケットエンジンや宇宙服も展示してある博物館というかPRコーナーみたいなもんです。

情報センターJAXAi

そこで、月に一回いろんなテーマで講演があって、それをポッドキャストで聞けるというわけです。
JAXAはロケットも航空機もやってるので、両方からテーマが出てきて講演してるわけですが、だいたい1時間前後です。
それが全然長く思えないんですな。

聞いてるうちにあっという間に時間が経ってます。
聞くこと全てが面白い、楽しいですよ。
実際にはスライドやビデオも使って説明してますが、そこは想像に頼るしかない。
でも、それを気にさせないほど話す内容が素晴らしい。
あの場に行って質問してみたいなと思います。

超音速旅客機とかやっぱり燃えますもん。
はやぶさの話とか聞いてるだけで手に汗握りますし、宇宙ステーションには冷蔵庫が無いとか、これは考えたら当たり前だけども電子レンジが無いとか。

時々変な人が質問してるのも一般に開かれてる証拠なんだろうなと微笑ましく(笑)

一番ツボに入った質問は

「地球上で核融合できるんですか?」

水素爆弾というものを御存知ないのかな?
まあ、続く質問でプラズマ炉の事を言ってるらしいとは思ったけども、先生が一生懸命プラズマ臨界炉の話をしてくれてるのに「制御棒で制御しきれなくて暴走しませんか?」みたいなことを聞く。

プラズマ臨界炉で暴走するほど反応が進むんなら、核融合炉は10年弱で実用化しますわな。
ある程度は科学を聞きかじってる感じなのに、核分裂と核融合の区別がついていないのか…

それはともかく、行けるなら毎回でも行きたいような内容ですので、宇宙や科学に興味がある方は聞いてみるとよいかと。

「宇宙と芸術」みたいな話であっても認識論とかで理系の話になりますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月5日 - 2007年8月11日 | トップページ | 2007年8月19日 - 2007年8月25日 »