« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

2007年9月16日 - 2007年9月22日

2007年9月22日 (土曜日)

【ニュース】ありえねえ

たまにはニュース日記だって書きます。

<弱腰警官>暴力酔客言いなり、従業員に土下座させる 高知

 高知市の飲食店からの通報で駆け付けた高知県警高知南署員が、酔客が従業員に暴行するのを目撃しながら、騒ぎを収拾するため、酔客側が求めるままに従業員に土下座をさせていたことが22日、わかった。
(毎日新聞 9月22日13時40分)
--------------

Photo_2

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『暴れる客が居たんで警官呼んだらこちらが土下座させられてた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

相手がヤクザだったとかカン違いとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


関連?商品----------

正確には「刑事物語 くろしおの詩」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【自衛隊】頑張れ!&もえたんスゲェ

たまにはこんな一発ネタも。

頑張れ自衛隊

殆ど都市伝説に近いんじゃないかとは思いますが、ニュアンスとしてはあながち間違ってないかと。
そういえば、対戦車ミサイルは試験で一発でも外れるとけっこう大変そうです。
もちろん100%の命中率にはなりませんが。

これだけではナニなので、もういっちょネタ。

Tu-2という爆撃機があります。

それなりに頑張った機体といえるんじゃないでしょうか。
ちょっとWikipediaに記述がありませんが、PPSh-41というサブマシンガンを88丁も胴体下に向けて装備、これをもって原野の歩兵を掃討セントス。みたいな「Tu-2Sh」という機体がありました。
どんな機体かというとコレ。
Tu2sh

PPSh-41は「バラライカ」という名前が有名かも。

どんな風に装備してるかというと、こんな感じ。
A

パレットを下ろすとこんなふうになります。
B

写真は「ソビエトXプレーン」(コーエー)から。
適当に取り込んだので、水平とか余白とか考えてません。

それはともかく、この88丁ものサブマシンガンの弾倉は見てのとおりのドラム型というやつです。
映画「アンタッチャブル」でよく出てきたトンプソンなんかがこんな形ですね。
で、これを撃ちつくすと当然基地に帰って弾倉交換ですが、整整備兵には悪夢だったでしょうね。
撃ちつくすまで10秒あるかどうかだし。

幸せなことに制式化はされなかったので、整備兵が泣くことはありませんでした。
実戦に出たところで、空中からサブマシンガンの射程まで降りてこないといけないので、返り討ちにあいそうですが。

さてさて、「もえたん」のことも書かないと詐欺だと言われるでしょう(笑)
東海地方では先ほど「負けるな受験生!」の回が終わりました。
「たまたま」スシ王子の最終回の直後だったので見ただけです。
見たのは二回目なんですが、前に見た時はまだ「魔女っ子です」と言えなくもなかったけども、今回の裸の多さではもう言い訳のしようもありません。

「高校生である」という前提を信じると、「見た目ロリ」好みの私の嗜好にあるように思えますが、ここまでロリではどうしようもありません。
やはり見た目10代後半~20代前半の30代が、自分の年齢的にもジャストフィットでしょう。
けしからんので、来週も見ることにします。

結局はそれなりの長文になっちゃうな。


関連?商品----------

----------
Web拍手コーナー

超不定期です。というか次があるのかは全くの未定です。
Web拍手でメッセージいただきました。ありがとうございます。

>ナニカトオモシロイッス 感謝。

まことにありがとうございます。
「他人が読んで面白いもの」を目指してはおりますが、全くノーリアクションというのも不安なのでWeb拍手をつけてみたという経緯がありますので、面白いと言われることは素直に嬉しいです。
もちろん、自分が面白いということは大前提です。
まだまだ世の中はネタに溢れているので、そんなものの伝道師になれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木曜日)

【ニコニコ動画】少女革命ウテナ

「少女革命ウテナ」というアニメが10年ほど前にありました。
脳内では「新世紀エヴァンゲリオン」の後番組だと思ってましたが、違うようですね。

それはともかく、一番好きなアニメであります。
DVDは持ってませんが、LD持ってます(笑)

作画もシナリオも最後までレベルが落ちることなく、きっちりとエンディングを見せてくれたし、いろいろ考えることの多いアニメです。

もちろんMADはあるわけですが、時代が時代だけにYoutubeにあげられてたものを持ってきたものが多いですね。


「真紅な誓い」というのは「武装錬金」というアニメの主題歌のようですが、熱い歌なので、ガンダムのMADなんかにも使われてますが、こういう風に使われると友情のアニメに見えちゃいますね。
ある意味いろんな友情を扱ったアニメではありますが。
映像素材としてサターンで出たゲームも使ってます。


薫幹と薫梢という双子がおりまして、これまた複雑な思いを持った兄妹なんですが、その梢をうまく表現してるなと。
しかし、梢って13歳なんだよな(笑)それを言えばウテナも14歳だけど。


いい意味で笑うしかないカットが多数あるので、それを組み合わせればこんなものもできるという見本。
殆ど出オチですけどね。
暁生が何をたぎらせるのかと思いますが。


ドラゴンボールZと合わせようと思ったきっかけがわからん。
でも七実様が可愛くなるMADです。
本編見てるとあんまし可愛くは思えませんが(笑)


これはわかりやすくはあります。
「ほんの少しの嘘くらい笑ってすませばいいじゃない」どころじゃないだろうというツッコミは当然として。
しかし、時代を感じるなあ。


センスと編集が神作品。
多分、エンコードに再生時間の10倍ぐらいかかってたんじゃないかと思うけど、やる人はやってたんですね。


一見どこがMADなのかわからないのですが、アンシーが歩いている場面の背景は、本来なら道とスタッフロールです。
ここまでやるとまさに「神MAD」です。
これ見ると、このアニメって希望への旅立ちだということがよくわかりますなあ。


テレビ放送が終了してから一年ぐらいしてから劇場版が製作されました。
ミッチー王子が声優したりしてますが、とにかくエロいです。
これはDVD持ってます。
しかし、よくもまあ早見優の歌と合わせたもんだ。


「すもももももも」というアニメの「最強○×計画」という主題歌がありまして、いわゆる電波ソングです。
アニメそのものは未見ですが、このOPは探せばどこにでもあるでしょう。
基本的にはギャグだからこMADでも出オチかと思ったんですが、その後の編集が素晴らしい。
最終話を使われると見た人間は泣いてしまいますがな。
原作もこれに近いニュアンスはありました。
「最強○×計画」のMADで泣いたのってこれぐらいだなあ。


「少女革命ウテナ」の主題歌は「輪舞 Revolution」というこれまた名曲ですので、他のアニメとの組み合わせもあります。
これと組み合わせるのはちょっと普通は思いつかないと思いますが。
でも、編集が秀逸なのでアリになってます。
アニメの方は見てないのでかなり損してるだろうな。


これもそういうやつですね。
これ見て「ロミオ×ジュリエット」何回か見たんですが、「……」となってしまいました。
好きな人すみません。


ついには自分で作画する人も。
ペルソナ3はキャラをどこかで見たことがあるぐらいのものなのですが、よくもまあここまで作るもんです。


コチラは一発ネタっぽいですが、ちゃんと完成させたら名作でしょうね。
なによりウテナ絵のジョジョが見られる機会はまずありえない(笑)
「人間革命」ってのがヤバくはありますが。


作画となればこういうことも可能なわけで。
オリジナルの映像に重ね描きすることでこのクオリティを実現してますが、当然作画枚数はフレーム数と一致します(同じものも使いまわしはできますが)


最後はこれに〆てもらいましょう。
編集はもちろんですがオチが秀逸です。
暁生様最高だなあ。アニメ見ると殺したくなりますが(笑)
樹璃のエピソードは樹璃が非常に可哀相になるものですが、こういうときの樹璃は頼もしい。
ちなみに、途中の映像にウテナの処女喪失のシーンがありますが、そんなアニメが夕方6時から放送されてた10年前ってのは何かが違ってたんだなと思います。

内容を知らない人はニコニコ動画にそのものがあるので(そういう使い方は好きではないんですが)見ることができます。
デジタルセルじゃない時代にこれだけの絵を実現してるんですよね。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火曜日)

【質問】このトラックバックの目的は?

このココログでは当然ながらトラックバックを受け付けているんですが、たいていはアフィリエイト目的の中身も見てないようなやつです。

いきなりワンクリ詐欺みたいな悪質なものでない限りは削除しないんですが、どうにも目的がわからないところからのトラックバックもあります。
こういうのは詳しくないので、誰かわかる人がいたら教えてください。

画像はリンク踏みたくない人のためのスクリーンショットです。

どんだけー
Photo_2

ドラゴンボールフィギュアが最高
Photo_3

ドラゴンボールz3攻略ナビ
Z3

それぞれブログですらないよなあと思いますし、別に記事の更新も無く、記事の魅力もあるわけではない?感じがします。

一応の共通点らしきものは、ソースを見て気づいたんですが、「リサーチアルチザン」というアクセス解析を導入していること。

Research Artisan - リサーチアルチザン

アフィリエイトするのにアクセス解析は必須でしょうし、ググって出てくるものはその手の話ばっかりです。
しかし、それは何か買いたい商材を置いていて力を発揮する話だと思うので、そうなるとこんなサイトで使う意味がわからない。
IPアドレスぶっこ抜くぐらいはできますが、メールアドレスを取れるわけでもない。
ひょっとして危険なスパイウェアとか入ってるのかしら?

というわけで、こういうトラックバックを送ってくる意図がわかるかたいたら教えてください。

ちなみに、mixiのトピック検索に「リサーチアルチザン」を入れて出てきたコミュニティを見てみると笑うしかないというか…

mixi使える人は見てみるといいと思うよ。
そしてこんなとき笑えばいいと思うよ。

アフィリエイトしましょ!!(閲覧にはmixiのアカウントが必要)

アクセスアップへの道!(閲覧にはmixiのアカウントが必要)

まあ、私は「さよなら絶望先生」に出てきた怪獣バリゾーゴン式に言うなら「アフィ厨氏ね!」ですけどね(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【グッズ】GUNばれ!ゲーム天国トレカ

もう10年以上前のことになりますが、ジャレコが「ゲーム天国」というゲームを出しました。

ジャレコのいろんなゲームのキャラ総出演のセルフパロディ縦スクロールシューティングです。

かなり自虐ネタであるものの、ゲームとしてはしっかりできていて、特にセガサターンに移植されたものはアレンジモードや連射、被弾寸前にオートでボンバーと至れり尽くせりの内容でした。
今でも十分面白いよ。エンディングは必見。
特にアレンジモードのカラオケワールドはいろんな意味で唯我独尊。

詳しい話はWikipediaでも見て欲しい。
ゲーム天国

で、セガサターン版から一年弱、PSにも移植されました。
それが「GUNばれ!ゲーム天国」なんですが、キャラがポリゴンになったり、PSらしい?変更が加えられています。
敵の配置なども変わったというか全く別のゲームです。
ステージの調整など無駄!というポリシーでもあるのかと思うような内容で、二人協力プレイは二人目がガンコンで敵を撃つことによってアシストという画期的なもの(でもいらない)を用意してます。

購入特典がビデオだし、ステージ間でラジオ番組あるしで、ファンディスクだと思えば買っても損はないでしょう。

初回購入特典にはトレーディングカードが付いてきます。
この頃の定番ですね。
ゲームの購入特典のトレカというと、セガサターンの「デザイア」買ったらおっさんオバハン(マルチナをそう言うと怒られるだろうが、プレイ前に見れば他と比べてどう思うかは察してくれ)ばっかりだったというトラウマになりそうな思い出しかない。

Photo

上の画像がカードのケースだけど、丁寧に扱ってるわけでなし、年月も経ってるしで汚れがあったけど、一応は修正しておいた。

「3枚入り・全3種(笑)」という、(笑)の部分がまさに当時のジャレコらしさ全開のところ。

「ジーニアス山田ことわざ大事典
 ジーニアス山田256のヒミツが付いてくる!」

というのを今回発見した(爆)ので、それも併せて紹介したい。

1

トレーディングカードNo.1。
キャラ総出演。考えたら豪華声優陣でありましたなあ。

ジーニアス山田ことわざ大事典
-----------------------
『急がば回れ?』...アホ~ッ走らんかいっ!

急いどるときにわざわざ回り道じゃと~?おまえらアホかっ?
だいいち遅刻した時に何といいわけする気じゃ、あ~ん?
「いやぁ回り道して遅くなりました~」とでも言うんかい
ドアホ~ッ!..ま~ったく凡人どもは何言いだすか解らんわっ!
-----------------------
<ジーニアス山田256のヒミツ:その1>
わしのヒゲのよ~に見える毛は、実は鼻毛じゃ!

2

トレーディングカードNo.2。
女性キャラの一部に銃持たせました!
ですが、バニーはゲーセン界を救うために頑張る?伊藤由紀で、金髪は「シティコネクション」のクラリス。
手前の紫の髪はモモコが大人の事情で出られないとかで変わりに出演した妹のさくら。
何か声優関係であったのかしら?
伊藤由紀以外の二人はプレイステーション版オリジナルキャラです。

ジーニアス山田ことわざ大事典
-----------------------
『カエルの子はカエル?』...アホー!オタマジャクシを知らんのかっ!

理科の本にカエルの子はオタマジャクシと書いてあるのに、国語の本にカエルの子はカエルなんて書いてあったら誰だって変じゃと思うはずであろーが!違うんか?ワシだけか?そう思うのはっ!
-----------------------
<ジーニアス山田256のヒミツ:その2>
ワシのスリッパは純金製じゃ!オシャレは足元からが基本じゃからのう!

3

トレーディングカードNo.3。
フランソワーズ山田とみーやです。
だいたい力関係はこんなものです。
しかし、ジーニアス山田に娘がいるとは。母親は何者だろう?

ジーニアス山田ことわざ大事典
-----------------------
『石橋を叩いて渡る?』...やめんかアホ~!

たかが橋を渡るんに、いちいち叩くな~っ!もし橋がくずれたら原因はお前らじゃ!おまえらっ!まーったく、ことわざなんつうもんはアホを増やす為にあるようなもんじゃ...。
-----------------------
<ジーニアス山田256のヒミツ:その3>
...あのなあ、ワシのヒミツは256もないわ!だいいちここでバラしとったらどんどんヒミツの数が減っていくはずじゃろ~がっ!
何でいつまでも256コなんじゃい!

各自バラバラで適当に書いたんじゃないかと思うぐらいのいい加減さですね。
でも、これが全盛期のジャレコです。
ゲーム天国に限らず警告音声でもトバしてくれますしね。
サターンの警告音声はセガはダメだとかサターンはいけてないと言われても笑える人間だけ聞けばいいと思いますが。

ところで、これも今回気づいたんですが、トレカに「THE GAME PARADISE2」とありますが、この「GUNばれ!」が「ゲーム天国2」の位置付けなんでしょうか。
なんかイヤだなあ。外伝ぐらいでなんとか。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日曜日)

【ニコニコ動画】ゲーム最大の敵は猫

このココログとmixiの日記で殆ど同じ内容を書いてるんですが、この前ブログの方があまりに反応が無いのが寂しくて「Web拍手」を導入しました。

一日に一回か二回拍手が送られます。幸せだなあ…(皮肉ではなく)

ついでに「更新報告Ranking」とかいうのをしてみたんですが、いきなりアクセス数が50前後/日から今現在で92/日になってます。
忍者TOOLSのカウンターで、ココログのアクセス解析より多めに出ますが、それにしてもちょっとビビる数です。
なるほど、こうやってアクセスアップってするんだ。

それはそれとしてニコニコ動画です。
といっても、毎回アニメ出してたらアホみたいなので、今回は猫です。
猫というのはチャームの魔法を使う妖怪ですから、「あの人いい人かも」と思わせるにはなかなかいい素材です。
ウチの二匹は夏は殆ど寄ってきませんが。
そんな猫は何故かゲームの邪魔をします。
セガサターンの頃はCDトレイのオープンボタンを押されてリセットがかかることがよくありました。
Xbox360は本体はテレビ台の中に入れてコントローラはワイヤレスだし安心と思ったら、繋いであるUSBキーボードの上で寝てネット対戦してるっつうのにガイド出してくれたりします。
急いで猫をどけて復帰したらダントツの最下位になってますわな。
そんなお茶目な猫たち。

このおばあちゃん、NHKに出たみたいですね。
まだここは子猫だから肩の上に乗られても平気ですね。
ウチは7キロが膝に乗ります。そして頭は腕に乗せます。
この状態でアクションゲームできる自分は実はうまい?とか錯覚します。

重いほうはテレビの上には乗りません(つうか、ウチのテレビの上に猫が乗る余裕はない)が、軽い方はダイニングの14型の上には乗ってしっぽでテレビ見るのを妨害します。

そんな子猫たちはニコニコ動画で名前募集されてました。

正直こんなの2ちゃんの安価と一緒でロクなもんにならんと思ったけども、何とかなったようですね。
そりゃまあ、あのままだと「盲腸」と名付けられた猫は可哀相以外の何者でもありませんが。

一部どうかと思う名前もありますが、飼い主が納得するなら何でもいいんです。

ちなみに、ようやくここでどうやら「猫鍋」の猫だったんだということを知りました。

ウチの猫の名前は確か…

昔からいる茶トラは手のひらに乗るほどの子猫だった頃、走り回っては椅子なんかにガンガンぶつかったので「銀英伝」のビッテンフェルトから取って「ヴィー」
だから、ヴィーは略称で正式名はヴィッテンフェルト、通名はヴィー太郎です。

拾ってきたチンチラシルバーはよく思い出せないけど、白い猫だから「ステルス」のすーちゃんと名付けたような。
家に連れてきた頃(早い話がコンビニの前から拉致ですな)はすぐに隅っこに隠れてどこにいるかわからなくなったし。
緊張からかお腹くだして、それでベッドの下で粗相しちゃうもんだから一時はどうしようかと思いました。

ついでに二匹を携帯カメラで撮ってみました。
両方とも寝床です。
ヴィーのほうは暗いところだから粒子の粗さがモロに出るな。

Photo

Photo_2


関連?商品----------


----------
追記:
なんか「アクセスアップ」っていうキーワードでトラックバック2つも付いてるけど、こんな機械的作業で何の成果が得られるんですかね?

そのくせ、「手間を惜しむな」とか書いてあるし(笑)
不快指数を上げる手間を惜しまないってことかな?

バカの見本として置いておきます。
言ってしまえばここのトラックバックほとんどそんなのですけどね。
よほど有害なもの以外は「晒す」目的で置いてありますので、それをどう使うかは皆さんの自由で。

文章見てくれたんだなってやつはまだ好感度ありますが、トラックバックって何の断りもなくやるもんなんですね。
別に事前申請とか言いませんが、一言挨拶ぐらいないもんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »