« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

2007年9月23日 - 2007年9月29日

2007年9月29日 (土曜日)

【アニメ】もえたん最終回

東海では昨日が最終回でした。

ストーリーのネタバレはナシ。
というか、ほとんど前回と今回の2回しか見てないので事情を察するぐらいで精一杯。

謎のストーリーやキャラ続出でした。
いちおうは「魔女っ娘モノ」なわけですね。

こんなパンチラ(いや、パンモロ)をしますが、18歳なので、無問題です。
Photo

下は今回の変身シーンですが、これが東京や大阪だと規制されてるわけですか。
この程度規制してもどうしようもないと思いますが、そう考えるとミンキーモモやセーラームーンは凄かったってことでしょうか。
Photo_2

これはアイキャッチ。
ここまでくると、「モロじゃなきゃOK」ということで暴走したPCエンジンやセガサターンを思い出します。
しかし、ロゴの位置がものすごく不自然だ。
Photo_3

ストーリーはほぼ評価不能だけど、絵としては女の子の又の間に割れ目があったり、ある意味何かに挑戦してるんでしょうね。

やはり、こんなアニメはけしからん。
もっと早くに気づいてれば世の中に悪がはびこるのを防ぐことができたのに…


関連?商品-----------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ニコニコ動画】例の作者です

ニコニコ動画から。
というよりYouTubeの転載だと思いますが、軽めに紹介。
とりあえず断っておきますが、下ネタです。


見たくない人のために改行しておきましょう。

















ニコニコ動画に「例の作者です」というタグがあります。

最初に見たのはコレですが、これはまだ笑えるだけのものかなと。
よくもまあ気づくなあとは思います。

ここまでくると、お前の頭は大丈夫か?と本気で心配になります。

国民的アニメをいつもこんな目で見てるんでしょうか?

この世の森羅万象がこう見えるのかもしれません。

下ネタでなくてもこの作者は容赦がありません。

明らかに名誉毀損(笑)だと思いますが、こういう発想はスゲェ。

やったもん勝ちみたいな気がしますが、本当に作ることに意味があるのです。

ということで、下ネタだからって逃げなかった人が得をした気になるような構成にしてみました。
「作者は病気」というカテゴリー?がありますが、コレは群を抜いてるかと。

「こんなに近くで…」や「初音ミク」については今評価途中です。
まとまったらまた日記にて。


関連?商品-----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水曜日)

【迷惑メール】土用っていつだっけ?

たま~にウチに来た迷惑メールを紹介してますが、当然ながら下ネタなので、嫌な人はスルーで。


----------
「うなぎ職人様へ」

淡水でも海水でも生きられ、空気中でも体が濡れてさえいれば長時間生きられる生物。
うなぎ。
まさか精子なんか連想してないですよね?

うなぎの生態についてはまだまだ謎が多いらしいです。
そんな神秘的なうなぎを食す時はやっぱり蒲焼で食べるのがぼくは好きですね。
それはさておき、
実はですね…最近、ぼくのうなぎは元気がないんです。
まさかチ ン ポと勘違いしてないですよね?
自宅でうなぎを養殖してるのです。
おかげでぼくのナニはギンギンに元気ですよ!
そんなに疑うならぼくのナニが反りたったところをお見せしましょうか!?

まぁ、いいでしょう…お互い大人ですし、少し冷静になりましょう。

さてさて…。
なぜそんなにぼくのナニがギンギンに元気なのか気になってしまいましたよね?
その秘密はココです!
http://www.middles.○○○.net/
要するに年季の入ったタレに漬かったうなぎは美味いって事ですよ。

うなぎは『串打ち3年、開き8年、焼き一生』なんていいますけど、
既にぱっくり開ききってビクビク痙攣しているうなぎばかりですから、後はやるだけ。
何年も時間を掛ける必要がないんですよ、ここのウナギは。
http://www.middles.○○○.net/
まさにぱっくりヴァギナ。
まさか、ぱっくりウナギと読み間違えてないでしょうね?

しかも無料だからあなたのナニで好きなだけ焼きを入れられます。
精力増強間違いなしですよ!

-----------

今頃うなぎを推奨してもちょっと季節が外れてしまってますなあ。
今ひとつパンチが弱いのは最後まで徹しきれてないからでしょう。

>まさにぱっくりヴァギナ。
>まさか、ぱっくりウナギと読み間違えてないでしょうね?

全然被ってないし。
いや、違うものは被ってるかもしれんが。

リンク先はs下みたいな熟女出会い系でした。
こんなサイトに「NINJA TOOLS」のアクセス解析付いてると微笑ましくなりますね。
A

これを目の前で話されたら、突然目の色が変わって狂信的なことを言い出すイッちゃった兄ちゃんだろうなあ。

うなぎの生態がよくわかってないのは本当ですけどね。
稚魚がどこで生まれるのかの推定はほぼ出来てるのだけど、そのピンポイントではまだ見つかってないという…

キャンプで蒲焼にしたことはあります。
次の日はマムシの蒲焼作ったんですが(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火曜日)

【企業CM】村田製作所はじまってた

村田製作所という企業があります。

様々な電子部品を作ってるところですが、そこのラジオCMが面白い。

ムラタの企業広告 Radio CM

例えば

中が気になる(昔話)篇………[60秒](音が出ます)

センスはそれなりですが、私が言いたいのはそこではなく、最後の「中が気になる人はムラタ向け。村田製作所は、中の部品を作っています」というナレーションです。

なんでこんなロリな声使うんでしょう?
最初は子供が言うって設定かなと思ったけど、どうも不自然だ。
この声優を起用した人にインタビューをしたい気分です。

他にも「ものづくりの唄」編もこれで電子部品の製作過程が一気にわかるスグレモノです。

私としては「村田機械」のほうが知ってる方(とはいえ五十歩百歩)の名前ですが。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【自サイト】こっそり更新しています

Trash Worksというサイトをやっています。

まあ、ゲームやら本やらの感想とかゲームに係わったり係わらなかったりする創作や置いてあるわけですが、最近あんまし更新してません。

でもこんなとこをちょこっと変えてあるということで。

基本的には「コーナーに飛ぶリンクはアイコンで」という気持ちがあって、180×180の絵をアイコンと呼ぶのかどうかは別にして、自分で描いてます。
「味がある」と言われるあたり、上手いってわけではないでしょう。
つうか、これで言う人はちょっとおかしい(笑)

そんなコンテンツの中に「ゲーム機甲師団」というゲーム関連のコンテンツを集めたところがありまして、その中に私としては珍しく攻略情報があります。

それが「きみのためなら死ねる」の全ラビット位置リストです。
「きみのためなら死ねる」はDSの発売日に出たいわゆるロンチタイトルです。
セガが本気を出してミニゲーム集を作ったらとてもじゃないが任天堂ハードにはそぐわないものになった(今は違う)という傑作ですが、ストーリーモードで各面が始まる前に4コマ風のイントロがあります。
そこで特定の場所をタッチするとラビットが出てきます。
隠し要素ですな。
これの位置といっても攻略本買うと図解でバッチリ載ってるんですが、自己満足で載せるぶんにはいいだろうとリストを作りました。
長らくリンクは文字からのだったのですが、一念発起でイラストを作りました。
Kimisine
パッケージを取り込んで加工してます。
なんか悪いものが見えますが、それが私のサイトの特徴なので。

もう一個「Luxor2」というゲームの攻略情報を「作成中」です。

「Luxor2」はこの日記でもたびたび話題にしてるパズルゲームです。
パソコンでできる体験版はコチラ

撃ちモノパズルってやつですが、複雑なルールもないので気軽に遊べます。
これのXbox360版のアドベンチャーモードのスコアランキングは日本では私が一位です。
つうか、Xboxfriends見る限りでは2000万点ぐらい開きがあるんじゃなかろうか?
そんなに難しいわけではありませんが、私はもう頭打ちです。
とても最終クリアはできません。

それはともかく、アドベンチャーモードをクリアしていくと、獲得した点数の累積が一定のレベルになるとプレイヤーランクが上がります。
「農民」から始まって「二つの地のファラオ」までです。
累積ですから、ゲームオーバーになろうともひたすらプレイし続ければいつかは取れます。
そこで、そのプレイヤーランクの名前と獲得できる点数の一覧を作ろうとボチボチとやってるところです。
アイコンは
Luxor2
なんか(15年ぐらい前の)ファンロードの影響があったりなかったり。

特定の職業のランクを極めたら次の職業に行く、という感じなので、前は「高僧」だったはずが「新兵」になったりする摩訶不思議なランクではあります。
今のところ59,000,000までいってます。
予想では最終ランクを獲得するには2億点ですから、1/4は過ぎたってところですか。
ランクを調べるために新アカウント作ってオフラインでやってるので、スコアも関係ないので一番効率のいいエキスパートモードで1000万点あたりまでやります。それ以上はミスが増えるだけなので、また1-1からやりなおし。
いつか出来たら日本ではたった一個のコンテンツになるでしょうね。

そんなコンテンツは私のところには他にもありますけど(笑)
「オリジナリティ溢れてるんだな」と前向きに見てやってください。
「誰も狙わないようなところにばっかりボール投げてる」とか言われると泣いてしまうかも(爆)

そういえば、パソコンで見てる人は左側に本のリストがズラズラと出てると思いますが、基本的にはオススメの本です。
前は10冊シバリで新しいの追加するときには古いのから選んで消してましたが、お分かりの通りこのブログは相当の長文(笑)なのでかなり余裕があります。
ので、限界まで伸びていくと思います。
今のところは日記を書くごとに一冊追加してます。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日曜日)

【テレビ】『ネタバレ』電王&鬼太郎

日曜の朝の日課は「仮面ライダー電王」と「ゲゲゲの鬼太郎」

電王のほうは侑斗がなぜ失踪したかのヒントが見えた気がしますが、さてどうなるか。
時間と記憶の関係とかキーワードが解説された回でした。

あと、デンライナーに乗る一般人のことも(笑)

ネット見ると侑斗は「ツンアホ」と言われてるようですね。
皆にツンケンするけど、実はアホという。
まあ、愛されてる証拠ですわな。

憑いたイマジンがデネブという堅物のせいか、憑依されるといつも愉快キャラになってしまってます。
今回はウラタロス憑依(最近滅多に無いことで、ウラタロス変身のロッドフォームなんぞ、今まで数回した見たことない。ゆえに愛称は「空気」)の良太郎が見事に看護士を口説くもんだから、感心してその方法を伝授してくれとデネブが憑依した「侑斗」が頼むということをしでかしたために、下みたいなお仕置きを受けるハメに。
Photo
ちなみに、デネブと侑斗の二人を指して「親子」と言うみたいですね。

「ゲゲゲの鬼太郎」は今回は「妖怪大運動会」
主題歌の「夜は墓場で運動会」を本当にやったわけです。
10年に一度やってるらしいです。
優賞商品は「妖怪ポリネシアンセンター」ご招待。
シーガイアみたいなもんかな?

砂かけババアと目玉のオヤジは異様に張り切ります。
そして、運動するんだから当然皆運動着です。
目玉のオヤジだって着ます。
そのオヤジが最近ハマってるのは「ビリーズ・ブート・キャンプ」らしく、えらい勢いで例の踊りをします。
ホラ、こんなに激しく。
Photo_2

ちなみに、鬼太郎の時間帯だけなんですが、桃屋の「ごはんですよ」のCMが特別仕様です。
こんなふうに鬼太郎の顔が例のCM調になります。
Photo_3
猫娘もなりますけど、見て嬉しくないので却下。

競技は
「キジムナー入れ」
キジムナー(まっくろくろすけの毛むくじゃら版みたいなの)を玉入れの籠に入れる。

「輪入道ころがし」
燃え盛る輪入道をゴールまで転がす競技。

「妖怪障害物競走」
障害が妖怪が作り出すものという、人間だと突破不能なもの。
ゴールは風神の風に逆らって突入です。
こんなもんに一反木綿を出したらそもそも競技にならんだろう。

「綱引き」
妖怪は東西南北でチームに分かれてるので、中央を縛った四方向に伸びるロープで綱引きです。
つまり、4チームで勝つのは1チーム。大量得点と逆転のチャンスです。
これは子泣きジジイのいる東チーム(鬼太郎のチーム)の勝ちは当たり前。

最後の競技は
「リレー」
これは4人でやる普通のリレーですが、ここで見に来た「雨降り小僧」のせいで雨が降っちゃいます。
でも、皆は「雨が降っても運動会ぐらいできる!」と雨降り小僧も仲間に入れてリレーです。
鬼太郎もアンカーとして最高に燃えてるし、悪い妖怪が一人もいない、ナイスガイな妖怪アカマタも出てくるし、爽やかな回でありました。

この雨降り小僧、居るところに雨が降っちゃうので今まで参加を自粛してたのですが、これで受け入れられました。
雨降り小僧、こんなに可愛いんですよ。何百年遠慮してきたんでしょうね。
Photo_4

ちなみに猫娘はヘソだしの萌えスタイルです。
これは今期の鬼太郎に貫かれたポリシーですね。
Photo_5

結局優賞は逃したので気分だけでもポリネシアンセンター。
Photo_6
ロクロ首がサービスカット?

どちらも安定した出来なので、安心して見られます。
朝の目覚めにいかがでしょう?


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »