« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »

2007年9月30日 - 2007年10月6日

2007年10月 3日 (水曜日)

【グッズ】シャイニングフフォース3購入特典シール

昨日のブログで書いた「シャイニングフォース3」購入特典です。

本当に、昨日開けるまでシール三枚組だとは知りませんでした(笑)
中身はパッケージイラストですかね。

Sf31

Sf32

Sf33

「シャイニングフォース3」は、セガサターン末期に出たシミュレーションRPGで、サターンのくせにキャラがポリゴンでした。
グランディアと比べるといかにもポリゴンって感じのPSくさいCGでしたが、逆に言えばサターンでPS並みのポリゴンを実現したことは凄いんではないかと。

この際テクスチャの色が少ないとかかなり生ポリゴンとか言うのはやめましょう。

セガサターンというのはドライブの寿命なんざ知ったこっちゃねえみたいな思想だったので、シークがメチャ早でした。
おかげでちゃんと作ればCD-ROMでも読み込みがあんまし気になりません。
リードエラーしたときのヘッドのすべり具合はその音が怖いほどでしたが。

シナリオ1の3つめか4つめのマップで挫折した覚えがあります。
うまく敵を倒せなかったのですが、シャイニングフォースシリーズは途中で撤退すれば経験値稼いでやり直しがいくらでもできるので、コツコツやれば挫折することはない…と思います。

確か3つを一気に買ってオマケディスクもゲットしました。
当時はサターンは保護の対象でしたからね。
そういう割には持ってる数はバカにされそうなもんですが。
頑張って「ワンチャイコネクション」でもするかな。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【グッズ】NiGHTSテレカと謎のサイン

その昔(11年前)セガサターンというゲーム機があって、「NiGHTS into Dreams」というゲームが出ました。

どんなゲームかはWikipediaとか、 公式ページを見てください。
3Dに見えますが、実は動きは殆どの場合2次元で、レースゲームのように狙ったラインを短いラップタイムで周回するようなゲームでした。
音楽やストーリーも秀逸でした。
台詞が一言も無いのに全てを感じさせるラブストーリーは泣けます。

Wiiで続編が12月13日に出ます。

NiGHTS~星降る夜の物語~(音が出ます)

さて、そんなナイツにテレホンカードがあります。
下の画像なんですが、これ、どうやって貰えましたっけ?
ゲーム買ったら貰えたのかな…ウチは地方ですので、店限定ではありません。
Photo

セガは相当気合を入れて売りましたけど、発売初週で20万本を切る良くない売り上げ(今のゲーム業界見ると嘘みたいな数字ですが)だったと思います。
マルチコントローラというアナログコントローラ初対応というか、これと一緒に出ました。私は同梱版を買いました。
これがその箱です。
Photo_2

同梱版の箱には数字が書いてあって、その数字をテレホンサービスで入力すると抽選で当時セガが販売店に配布してたデモや映像が入ってる「フラッシュセガサターン Vol.8」が貰えました。
抽選とは書いてましたけど、全員当たりだったんではないかなと推測。
「ワールドヒーローズパーフェクト」「ダークセイバー」「サクラ大戦」収録というのが時代を感じさせます。

この当時は何でもかんでも体験版配ってましたから、未だに大量にあります。
どう処分したものか…

それはそれとして、ナイツのテレカが入ってた袋に下の画像のようなテレカが入ってました。
Photo_3

度数は全部使ってありますが、誰かの直筆のサインです。
セガにもゲームにも関係ないとは思いますが、誰のサインなのかわかる人いるでしょうか?
No.319とあるから、少なくとも319人は同じものを持ってるはずですね。
アニメ系なのか、アイドル系なのかもわからないのです。
雰囲気からしてそのあたりだと思いますが。
基本的にサインって読めないのが多いですね(笑)

本当は一緒に「戦国ブレード」のテレカ(これは購入特典だったような)を載せようと思ったのですが、所在不明で断念しました。

その穴埋めにはシャイニングフォース3のシール(恐らくは購入特典)にしようかと思ったのですが、スキャンしようとして、初めて3枚入ってたことに気づきました(爆)
10年目の真実です。

ということで、これは明日。別に珍しい図柄じゃないですけどね。


アナウンス:
トラックバックしてくださる方々へ。
アダルト有料サイトへ「すぐに」飛んじゃうやつとか、関連の無い出会い系やアフィリエイトは削除させていただいてますが、ときどきそうではないけど関連が全くわからない、というのがあります。
そういった場合も悩んだ末に関連性がわからなければ削除させていただいてます。
よろしければ「Web拍手」でもいいので、トラックバックの理由を教えていただければ削除いたしませんので、よろしくお願いします。


関連商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火曜日)

【雑誌】『ネタバレ』ファミ通WaveDVD2007年11月号紹介

9月29日に「ファミ通WaveDVD 2007年11月号」が出ました。

「ファミ通」のエンターブレインが月刊で出しているDVD付きマガジンです。
内容はもちろんゲームについてなんですが、この雑誌のキモはオリジナルコンテンツにあります。

アメリカザリガニやBOSEさんが毎月いろんな企画をしてるのですな。

今回のカバーゲームズ(特集)は「モンスターハンターフロンティアオンライン」
カプコンとスクエニとコナミで年間の特集の2/3を賄ってるんではないかと思うぐらいにこの3つのメーカーばっかりです。
モンハンなんて今年だけで何度出てきたか。

さすがに飽きられると思ったのか、レギュラー番組としてのてこ入れをするようです。
それが、アメリカザリガニの平井の嫁である、江川有未(嫁ザリ)がモンハンフロンティアをする過程を毎月追っていくと。
Photo
芸能活動は引退してるし、山本モナのときみたいな混乱は無いとふんだんでしょう。
ギャラそんなに高くなくてもいいだろうし。
ちなみに、モナが干されたときにいち早く使ったのはファミ通WaveDVDです。

そして、その嫁ザリをエスコートするのがファミ通WaveDVD副編集長のルパン小島。
ポッドキャスティングでもこのDVD内でもグダグダぶりを遺憾なく発揮して、どうもエンターブレイン社屋で懲戒もののヘマ(酒がらみ?)をした模様のお人です。
どんな人かというと、下みたいな…というのは普段と違うんですが、普段は丸坊主でメガネのジャージです。
Photo_2
最初の5秒ぐらいは誰かわかりませんでした。

「やり込みバカ一代」は、ファミ通が募集して年間グランプリ貰ったら家庭用ハード3台貰えるという夢のような企画の動画版です。
週刊ファミ通誌面では写真と言葉でしか伝えられないのが、DVDならプレイ画面をそのまま出せます。

今回はタイトーの「メガブラスト」です。
遥か昔に見たような気がする懐かしいシューティングですが、こんなもんをやりこむ人も出てくるんですね。
ゲームそのものは「タイトーメモリーズ」収録のやつです。
Photo_3

「アメリカザリガニのキカイノカラダ」はお笑いコンビのアメリカザリガニが毎回企画に沿ってゲーム対決をするんですが、今回はPS3の「WARHAWK」
ネットで最大32人対戦が出来るアクションシューティングらしいです。
まあ、乱戦を楽しむやつなんじゃないでしょうか。
発売されたらいっぱい人が集まるといいですね。

「ボーズの○○タイム」はスチャダラパーのBOSEさんとローリング内沢(元ファミ通編集部、現フリー)とルパン小島の三人でゲームを使って遊ぶコーナーです。
合間合間に頭のイカレタ映像が挟まることで有名です。
今回はこんなの。
Photo_4

どうしてこんな絵面になるのかは説明不能です。
今回は「Track&Field」というゲームに挑戦です。
これは海外版の名前で、日本では「ハイパーオリンピック」というおなじみのゲームです。
これが600円ほど出すとXbox360で遊べるようになり、世界中の人と対戦できるようになります。
ハイパー~といえば、10円玉とか鉄定規での連打ですが、今回もそんな感じ。
ガチャガチャのコスリとか懐かしく思う人もいるでしょう。
今は文明の利器がありますからオレコマンダーとか出てきます。
Photo_5

が、ようは振動を与えればいいということで、ピンクローターや電マが出てきます。
電マとは、電動マッサージで、これ自体は何ら怪しいものではありませんが、AV業界で大人気ですから、今では全く違う捉えかたをされるでしょう。

Photo_7

Photo_10

「ハミチョイTV」は前にMTVジャパンの「m size」という番組内の1コンテンツだったものが、放送終了に伴い、リニューアルしてオリジナルコンテンツとして復活したものです。
女優の小林由梨のシュールな絵が人気あるみたいです。
Photo_11
ゲーム業界のニュースをシュールにお伝えするということで、間に謎な映像が挟まったりもします。

殿堂TVは週刊ファミ通で殿堂入り(クロスレビューで高得点を獲得したゲーム)したゲームを紹介するコーナーです。
毎回カミカゼ長田と本間ちゃんの二人で進めますが、本間ちゃんのコスプレが人気らしいです。わたしはよくわかりませんが。
今回はカミカゼ長田もコスプレってことで、こんな格好します。
Photo_12

遥か昔にしたことがあるようですが、何もこんな偉くなってまでやらなくてもいいのに…迷惑だし。
後ろで動いてるルパン小島がうっとうしいです。

Photo_14

Photo_15

Wiiのバーチャルコンソールのおかげか、「レトロゲーム長田塾」という古いゲーム(現行機でプレイ可能)を紹介することもあり、Xbox360のXboxLiveArcadeも古いゲームはあるので紹介されます。
が、そのときに紹介されるのは新作ばかりで、何故か古いゲームが紹介されたことがありません。

いつもディスク2枚組ですが、今回は夏休み進行なのか東京ゲームショウがらみなのか、2枚目はほとんどが各メーカーのトレーラーです。

そういや、闘劇'07とかいう格闘ゲーム大会のダイジェストあったけど、あれ見たらうまくない人間はやる気無くすわ。

個人的にはカプコンチャンネルにやたら長時間収録されてる「逆転裁判」の映像が凝っててよろしいかと。
1~3までの流れに沿ってキャラ萌えにはたまらん映像です。
Photo_13
戦国BASARAはさらに腐女子向けになるのかと思うようなセルアニメ。

Basara1

Basara2

面白ければいいんですけどね。

今回の誌面のポカは「逆転裁判 蘇る逆転」の説明がまるまる「逆転裁判3」だったこと。
どうして通ったんだ?コレ。

そして、9月号のプレゼントコーナーで「株トレーダー瞬」の画面が「オブリビオン」だったのですが、どうやら本来のプレゼントは「オブリビオン」だったらしく、お詫びとともに「株トレーダー瞬」もプレゼントされてました。
「株トレーダー瞬」はけっこう前の発売だし、その号の特集は「オブリビオン」だから、恐らくは前のデータから書き換えるときに忘れたんでしょうね。
ともあれ、当選人数が増えました。当たった方、おめでとうございます。

私は「逆転裁判3 Best price!」が当たってました。
前に「地球防衛軍3」が当たったときは半年ほど待ってメールで問い合わせしたら送られてきましたが、今回は年内に届くでしょうか?(笑)
まあ、無理だろうな。


関連?商品----------

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »