« 2007年11月4日 - 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月18日 - 2007年11月24日 »

2007年11月11日 - 2007年11月17日

2007年11月15日 (木曜日)

【ネット】Bitacle2.0

Bitacle2.0というサイトがあります。

ブログなんかを全文アーカイブするサイトらしいんですが、RSSの内容を全文表示するようですな。
ブログのアクセス解析で存在を知ったのですが、こんな感じ。

【NHKスペシャル】ポアンカレ予想

アーカイブ程度ならいいですが、コメントまで書き込めるようになってて、まるで私がここに書いたか、他人の文章を丸パクリしてるかのようなデザインです(笑)

リンクを明示してあることと、一番上に「Author: ヴィー」、一番下に「Articles are copyrighted by their respective authors.」とやることでエクスキューズってことらしいです。

[参考]
bitacle.orgって、何ですか。

当たり前ですが、アンチサイトもできてるようですね。
私も最初に見た時は「似たような文章書く人がいるもんだ」と思ったものです(爆)

ところで、私はここからトラックバックされた記憶がないんですが、どうやって作ったんでしょう?
上のQ&Aからするとトラックバックが前提のようですが。

ちなみに、こんなトラックバックもありました。

おもしろムービーズ 怪談

ブログというか、サイトの作り方としてこういうのもアリなんですかね。
なんか凄いです。
自分の文章書けない(書かない?)のにネットに公開するのって物凄くストレス溜まるような気がするんですが。
こういう人たちにとっては自分の表現の場ではないからいいんでしょうか?

まあ、「怪談」というキーワード「だけ」で何の怪談話でもない内容をこんなところに使ってくれるのは面白くもありある意味嬉しくもあり。です。
「怪談」なんてキーワードはネット中に溢れてて、もっと相応しい内容のブログとかあるだろうに。

ある意味反響と思っていいですかね?
ブログには殆どコメントつかないし、この前の「妄想恋愛」の時に至っては「Web拍手」さえ0という始末orz
そんなにダメダメかぁ~と思ってたところだと、こういうのでも嬉しく思ったり。
これってどん底人間が宗教にハマる心理に近いのかな(笑)

私はとある新興宗教に入ってる(カルトでないゆえに勢力は小さくなり、身近ではすでに個人間での寄り合いしかないです)ので、ハマることはないです。
前に共産党支持(消極的。大きくならない限りにおいて)の私をしつこく勧誘する創価学会員がいて、何を考えてるんだろう?とは思ったことありますが(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【特撮】『ネタバレ』キューティーハニー第6回

冒頭からハニーが深刻な顔してます。
「ゴメンネ。アナタの事嫌いになったわけじゃないの。でも、お別れなの」
と、ブタ貯金箱を真っ二つです。
中身はどう見てもお金じゃなくてガラクタですが。
こんなの、どうやって入れたんだ?
Photo_16

「お金がな~い」のでなっちゃんに「お金貸して!」と頼むとアルバイト情報誌を渡してくれます。
しっかりしとりますな。ハニーも素直だからバイトを選んだようです。

選んだバイトは「メイドの小部屋」というメイドカフェ。
典型的なメイドですね。私が行った所もこんな感じでした。
内装は安っぽすぎますが(笑)
Photo_25

ハニーが迎えたのは早見です。よくこんなところに来る金があるな。
「君はまだ高校生じゃないか」とハニーに説教ですが、「早見だって来てるじゃん」と完全に斜め上の回答。
それに早見は「大人だからいいもん」と答えになってるんだか…の返事をしますが、ハニーとずるいのずるくないのの言い合い。
ハニーの知識レベルはたいしたもんですが知恵レベルは小学生程度か?
それに対抗できる早見も。

そんなハニーに紅茶のお代わりをする典型的キモオタ。常連の志村という名前のようです。
注文に「萌え萌えハニー、どっぷりね」と付けてますが、何なんでしょう?
ハニーも一緒に唱和してるし、何か定番メニューなのか?

暗い美容院でパンサークローのデューク渡が髭を剃られながら「仕事を邪魔されたようですね」と中条に言われてます。
渡は「金儲けは我々にとって呼吸と同じ」と言ってます。まあ、ある意味真理ですね。
中条は「金儲けは神をも超える唯一絶対の真理」と言ってます。
ここまでくるとアルカイダに殺されそうです。

剃刀で誤って顔を切られて、また渡は怒ります。
私はこれでシュトロハイムを思い出しますが、元はなんなんでしょうね?
切れるのを嫌がるなら顔を剃られながら喋らなければいいのにと思いますが。
渡専用の美容師にはキレないワイヤー付きの髭剃り渡しとけ。

「気にしないでください」といつものように言いますが、当然支配人には激しく怒って「あの子をすぐクビにしてください」と、いつもの如くです。
この調子ではいたるところでクビになってるな。

場面は変わってどうやらヤクザの組長の家。
既に一人死んでます。
組長を追い詰めてるのはメイドです。
ただ、口から光を吐いて固体認識、アイロンを構えて殺すようなメイドのようですが。
どうやらこれが渡の新しい商品のようですね。

Photo_26

Photo_27

さあ殺すぞってところでセンサーに組長のチワワが映りこみます。
これによってエラーを起こしてどこかに去っていきました。
殺人機械でもチワワは可愛いんでしょうか?

例のメイドカフェでキモオタがワンセグ携帯でニュースを見ています。
テレビがその場に無くてもニュースが見られるようになったので、セットの無理がなくていいですな。
この死神メイドによる犯行の犠牲はこれで5人目だそうで、渡の商品はいつも性能がそれなりにいいです。

この殺人メイドの噂は「ある日、美人のメイドがやってきて、御奉仕と引き換えに魂を奪っていく」という怪談か都市伝説じみたものになってます。
こうなると、奉仕って18禁なものでしょうな。

これにかこつけてメイドをナンパする志村。
DVD見ながらピザを食うらしいですが、これでなびく女の子って?
もちろんピザの言葉はハニーに直撃です。

早見は他のメイドとなにやらゲームらしきものをしてるけど、こういう事件を追うのが仕事じゃないのか、早見?

そんな話題で盛り上がってる中、ハニーに新しい仕事がきます。
「派遣メイド」といって、お客様の自宅へ行ってメイドのお仕事をするんだそうです。
風俗スレスレだな。

もちろん早見は反対します。
エリカというメイドが「ハニーは始めたばかりだから」と言って自分が代わりに行くことを提案しますが、エリカちゃんは早見のお気に入り。
「これも社会勉強だ」とハニーを送り出します。

派遣された先はえらいお屋敷。こんなところがメイドカフェなんかにメイドの出前を頼むのも異質だが、メイドはそこまでこの格好で行くのか。
東京ってすげえな。
Photo_28

お仕事は洗濯物を手洗いすることでした。
パンツもありますな。
相当のマザコンのようで、割烹着を着たお母さんの写真を飾ってます。
「嫌だったら帰っていいよ」と言うと洗濯物を置いて外に出るハニー。
「なんだよ、メイドメイドってカッコばっかじゃねえか」ってお前はメイド喫茶のメイドに何を期待してるんだ。
しかし、流石はハニー、突然二階からシーツなんかを持って降りてきて、「せっかくだから一緒に洗っちゃいますね」と笑顔で応対。

本当に手洗いで、イマドキ洗濯板です。
私も使ったことはありますけどね。
木綿の厚手の靴下を履いてた頃はまず洗濯板で手洗いしてから洗濯機でした。
Photo_29

「やさしく~コスって~」って何か狙ってないですか?
ハニーとご主人二人で「ハイッハイッハイッハイッ」と息もピッタリで洗ってます。
ご主人は隣に立って踊ってるだけですが。

ご主人は「お腹すいた~」と幼児化してます。
食事を作る才能あるのか?と思ったけど、メイドにしろ何にしろ、ハニーフラッシュすればその道の専門家になるんだから、事実上何でもできるんだな。

豪華な洋食でメインは「LOVE(Oはハート型)」のオムライスですが、ご主人不機嫌になってオムライスにナイフを突き立て、「帰ってください」です。
そりゃそうですわな。どう考えてもここは和食、それもおふくろの味だろう。
しかし、親の資産で暮らしてるようだが、性格は相当怖いな。
Photo_30

気落ちして帰るハニーの目の前でコケてピザを落とす配達バイト。
砂を吹いて飛ばして入れようとするのをハニーに目撃されてテンパってますが、もちろんハニーは気にしません。
ピザに天啓を得たようです。

その頃、渡は商品の不具合について説明を受けてます。
感情コントロールプログラムに不具合があったそうです。
そんなもん室内実験段階で見つけとけ。
まあ、チワワを調達するってなかなか思いつかないけどな。
組長が飼ってるのがポメラニアンだったら発覚しなかったかも。
修正プログラムを組むのにもデータ不足ってことで、商品の一斉テストをするようです。
巨大な組織なんだから、外に犯罪とわかるような実験しなければいいのに。

志村のお気に入りのアンナちゃんも「商品」だったようですね。
実験の内容は、「身近な人物を殺害して、そのストレス値を調べる」のだそうです。
チワワと身近な人物って比較対象になるのか?

同時にハニーの情報についても部下が報告します。
現状わかってるのは16歳で163センチ、体重はヒミツ(笑)スリーサイズは94,59,88だそうです。
ハニー役の原幹恵と比べると、ウエストが2センチ少ないですな。
あと、如月博士の作ったものだということも知られたようです。
これでパンサークローに狙われる理由におおきく弾みをつけました。

さて、何故かハニーは志村のマンションに。
「ピザ、ピザ」言いながら歩くのは落語のようです。
途中でつまずいたら「ピザ」なる食べ物が「おっとっと」になるかもしれません。
それはともかく、どうやらピザを取りに来たようですね。
それを食わせる気なのか?

志村は首吊り状態で死んでました。
それを降ろそうとしたハニーに突然入ってきた警察が拳銃を構えます。
普通、首吊りしてるのを降ろそうとしてる人間に銃を向けないだろう。
だいたいどんな殺し方だよ、それ。
ハニーとしてはビックリして手を上げるしかありませんが。

警察は「お前がやったんだろ!」と言ってますが、この世界の警察は現場検証ナシにあれを事件だと断定できるほど優秀なようです。
「お前が犯人じゃなかったら誰が犯人なんだよ?」って第一発見者が犯人みたいな言い方ですな。
そもそもどうやって現場を知ったのか?

ハニーは「誰が犯人なんだろ?」「そうだ、早見に相談しよっ」って机を尻で突き飛ばして取調室を出て行ってしまいます。
警察はアホの子か…

一端外へ出てしまえばハニーフラッシュで婦警になって脱出です。
Photo_31

早見に相談するとさすがに驚いてます。
でも、アンナがいたかどうかを聞くところは流石は私立探偵です。
早見はアンナが死神メイドではないか?といち早く真相にたどりつきます。
この直感の鋭さって凄いな。
そこで心配するのが「オレのエリカちゃん」なのはどうかと思いますが。

早見と話してるのはもちろん源さんの家ですから源さんがいます。
源さん曰く「ピザ食べられたのかい?」
…え?
ハニーは「ううん、食べそびれちゃった」
…えーと、単にピザを食べたかっただけ?それで職場放棄?
バイト代出るのか?

ピザが食えなかったなら腹減ったろうと源さんの特別料理をふるまってくれます。
「マンシュウオオミミズ」だそうです。精が付くらしいですよ、奥さん。

ハニーはふと、源さんがこの世で一番美味しいと思う料理を聞きます。
一応は気にしてるのね。
源さんが言うには「誰かが俺のために心を込めて作ってくれた料理」だそうです。
普段食ってるものからすれば材料に関しては何でもいいわな。

早見がエリカちゃんの居場所を突き止めました。加藤って人の家だそうです。
加藤って誰?と思いましたが、ハニーが派遣メイドで行ったそこです。
エリカの作った料理もやっぱり「帰ってください」です。

エリカは「私の料理は完璧だったはず」と言いますが、加藤は「メイドの本質を理解していない」と言います。
なんか美味しんぼっぽくなってきたな。

「では、本当のメイドのお仕事をさせて頂きます」と包丁振り上げます。
さっきから思うんですが、テストになってないような気がします。
アンナと志村が近しいと思うのもどうかと思うし、加藤については面識があったのかさえ不明です。
それと、これだけメイドが人を殺してるってのにメイドを呼べる人種ってのは生命危機の感覚が常人と違いすぎるのでは?
Photo_32

あわや加藤殺される!ってところで綴じ蓋?が飛んできてエリカの口にヒット。
エリカは蓋を口に咥えながら倒れます。新人さんって大変だなあ。

登場したのはもちろんハニー。
例のお母さん写真の格好です。
Photo_33

出前桶の蓋飛ばしたのか。
ハニーは本当のハニースペシャルを持ってきました。
ご飯にアジの開き、大豆とひじきの煮物?と味噌汁です。
「アジだよね」「そうです」「アジだよね」「そうですよ」「アジだよね」「そうだよ」
って繰り返しますが、どっかでリミックスされてそうだ。
誰かニコニコあたりで作ってくれ。
Photo_34

「そうだ~これだよ~」と加藤大喜び。
「箸は逆だけど」といちいち細かいですが。

早見はそんなの放っておいてエリカの介抱に必死です。
でもエリカは殺人機械なんだから、起こしたら危ないって。

早見を見て「ERROR」ということで「RESTART」
ターゲットはハニーになったようです。

加藤はメイドについて熱く語ってます。
「本当のメイドっていうのは、カッコや料理の豪華さではなく相手が何を求めているのか」とか言ってます。
そんなメイドは家政婦協会で紹介してもらえ。

エリカはバク転で立ち上がり、蓋で早見を叩きのめし寄ってきますがハニーが阻止します。
「アナタはメイド失格よ」とか言うてる場合ちゃうでしょうが。

押し倒されたときにどこかが壊れたらしく、ぎこちない動きで逃げるエリカを追いかけるハニー。
メイドを割烹着が追いかけるという、シュールな情景です。
そこに駆けつける死神メイドたち。
武器はハンガーとアイロンです。
ハンガーを武器にするのか。「刑事物語」って皆知ってるかなあ?
Photo_35

投げ飛ばされて辛くもハニーフラッシュで変身したハニーにバク転でメイドが迫ります。
つうか、「魁!男塾」じゃないんだから普通に追っかけたほうが早いだろ。
しかも、スパッツだし。
Photo_36

ハンガーとアイロンと包丁で責められるハニー。
アイロン熱いのか?と思ったけど、今はコードレスでしたか。
ウチにそんな便利なものはありません。
Photo_37

メイド3人を倒したところに拍手しながら現れる渡。
自己紹介しますが、聞き取れません。
「デュークセイア・アントニオ・渡・○○」だと思いますが。
渡はハニーに一緒に来て欲しいと言いますが、ハニーにとっては病院で知り合った友達を殺された憎い相手です。
もちろん怒ります。
「お断りよ」というハニーに「困りました」という渡。
「女性を殴りたくはない」と英語で言われて理解できないハニー。
数学はともかく、言語は苦手か?

エリカが起き上がってきて不明瞭な声で「勝負はまだついてない」とか言いますが、渡は回し蹴りで倒します。
首がもげてアンドロイドであることがわかりました。改造人間じゃないのね。

回し蹴りのときにオイルが漏れて渡のスーツにつきます。
当然渡は怒って動かないエリカを蹴りまくります。
さすがに止めるハニー。

渡が「小娘が」と返しますが、「You little bitch」でいいんですね。
英語の勉強になるかしら?

渡は相当な使い手のようですね。ワイヤーアクションもできるし。
パンサークローの幹部ってこんなんばっかりか。
「Are you all right?」と手を差し伸べますが、ハニーは鼻血を手につけて返します。
渡はキレて回し蹴りの連続です。回転系の技と蹴りが好きみたいですね。
靴の先からは物理的空間を無視した刃は飛び出すし。
Photo_38

ハニーは空中に殴りで浮かされ、渡は柱を駆け上って蹴りをかまします。
まさに格ゲーの空中コンボ。

Photo_39

Photo_40

Photo_41

ムーンサルトから踏みつけにかかる渡の足を必死で支えるハニー。
でもブレードがどんどん下がってきます。
ここでハニーの偉大な武器「胸」が発動します。
ブレードを胸に挟んで投げ飛ばしです。女性の胸は偉大だ。
Photo_42

一時しのぎでやっぱり渡にやられますが。
トドメを刺そうと駆け寄る渡!
突然そこらじゅうが爆発します。中条の仕業です。
中条は中条でハニーを欲しがってますので。
悪の組織ってなんでこんなに仲が悪いのに成立してるんだろう?

ハニーは早見の助けもあって逃げられたようです。

その頃学校では転校生として早乙女ミキが紹介されてました。
いよいよハニーとの邂逅ですか。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年11月14日 (水曜日)

【創作】妄想恋愛

投稿するところだったんだけど、いつの間にか無くなってました。

温めすぎると腐るってことですね。

しかたないので、こんなとこで発表(笑)

----------
出会ったきっかけは些細なことだった。
相手の落としたハンカチを拾っただけのこと。

驚いたのは顔も背格好も、容姿が瓜二つだったこと。
双子といっていいレベルだった。
でも、お互いに面識はないし、親族でもなさそうだった。

基本的な趣味や性格も似ているようで、付き合い始めるのに時間はかからなかった。

ある日、家に呼んで家族に紹介したときは、何故か両親は不機嫌で、彼女が帰った後に「もう会わないように」と言われた。
もちろん私は反発して隠れて逢瀬を楽しんでいた。

半年ほども経った頃、元から悪かった心臓がついにガタがきて入院することになった。
特殊な病気であり、移植以外に治療方法は無く、ただ病院で心臓を待つ身となってしまった。

親がいないときを見計らって彼女は見舞いに来てくれてたが、ある日突然来なくなった。
私のような欠陥人間に興味を失ったのか。それもまた彼女にとってはいいかもな、と思い始めた時、移植する心臓が見つかったと知らされた。

やがて退院し、普通の生活が送れるようになり、二十歳の誕生日を迎えた日、両親に「大事な話がある」と座らされた。

実は、私はクローン実験で作られた人間なんだそうだ。
実験体は男と女の二体作られ、経過が観察された。
しかし、男には心臓に欠陥が、女には生殖機能に欠陥があることがわかり、この実験は終了した。

さりとて出来上がった実験体を廃棄という訳にもいかず、里親が選ばれてそれぞれ育てられたのだそうだ。

そして、私が入院してしばらく経った頃、彼女の欠陥は生殖機能の欠如ではなく、突然に臓器が老化することだったことがわかった。
生殖機能を検査した際には、既に卵巣は第二次性徴を迎えることなくその役目を終えていたのだ。

彼女に真相を話したとき、迷わず自分の心臓を移植してくれと言ったという。
そうして私は拒否反応ゼロの心臓を手に入れたのだ。

もちろん、彼女の特徴を受け継ぐ心臓であるから、いつ機能が停止するかはわからない。
だから、二十歳の誕生日である今日まで隠していたのだという。
「今日からお前も大人なのだから、このことと向き合いどうするか自分で決めろ」と。

彼女は私の前に姿を現すことは無くなったけど、私は彼女の鼓動を感じることができる。

この命終わるその日まで、病める時も健やかなる時も彼女と共に生きていけるのだ。
これほど幸せなことがあろうか。
----------
投稿じゃないので大幅に引き伸ばし。
彼女の欠陥も納得の行く形になるように大きく悩みました。
一応異性の一卵性双生児はありえないとか考えてはあります。

「どこかで見たことあるような」とか言うの禁止。
私の作る話はかならずどこかで見た話です。

最初は捻りに捻ろうとして、「花ざかりの君たちへ」の逆パターンで女子高に放り込まれ、そこで出会った女の子に恋をするものの、親に紹介したら小さい頃に里子に出された生き別れの弟だった。
つまりは女装でゲイで近親相姦というのを考えたけど、ここまで考えて「これは同じネタがある」と思ったので、止めました。

何のネタかはクイズにします。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月曜日)

【特撮】『ネタバレ』電王40話

前回侑斗が消滅しましたが、モモたちイマジンも侑斗のことを忘れてます。
覚えてるのは良太郎にコハナ、オーナーといった特異点かそれに類するものだけ。

それに愕然とする良太郎にデネブが「ご飯できてるよ」ときます。
歴史が修正されたので、デネブは良太郎に憑いたことになってるようです。

食堂車はすっかりデネブ色です。
そこかしこに花を飾り、みんな名前つきのナプキンつけてます。
食器も選びぬかれたもので、立派に店に出せるレベルですよ。
Photo

デネブが侑斗のことをすっかり忘れてるのが信じられない良太郎。
でも、侑斗はこのことを予想してたんでしょうねえ。
それで、前回の「デネブを頼む」になるんでしょう。

ここでOPになりますが、今回からOPが変わりました。
といっても歌は変わらず、歌ってるのがモモ、ウラ、キン、リュウの四人組になりました。
キンの分だけ重々しさがあるし、モモの関さんの歌声が実によろしい。
例のAAA騒動の後にさっさとこっちにしてくれたら良かったのに。

デネブが来てからは当然ですが食事が良くなったようです。
しかしウラよ、デネブのことを「おデブちゃん」とか言ってないか?

デネブ曰く「今日は出汁を工夫」したそうな。
そこでナオミが「ウラちゃんが入った後のお風呂の湯が…」とか言い出します。
亀の出汁かい!(笑)
大騒ぎする皆にナオミは「冗談です」って言うけど、デネブは「シーツ」って言ってたし、どうもその場を治めるための嘘のような気がするな(笑)

すっかり侑斗がいないとして進んでますが、オーナーが言うには「人の記憶は強くて脆い」んだそうです。
そりゃ、今まで過去を変えてビルを消したり戻したりするほどの威力があるけど、ちょっとしたことで消えることもありますからね。

もし、今デネブが侑斗を覚えていたら無邪気にはしゃいでるわけがなく、お姉さんも今みたいに底抜けに明るくもない。

でも、良太郎としては侑斗がいた時間が無くなったことに納得がいきません。
オーナーは「そんな時間は存在しません」とはねつけますが、現実でもそういうもんでしょう。
過去が改変されたりしないだけで。
人の記憶こそが時間だってことが今回のライダーのテーマだし、ピアニストの回で良太郎も理解したはずなんだけど、身近に起これば冷静ではいられませんか。

デネブたちはのん気にラジオ体操第二をやってます。
侑斗は絶対にしなかったろうから、デネブとしては満足度MAXでしょうか。

ようやっと特異点の特別さに気づいた良太郎。
過去が変わっても影響を受けないけど、それは孤立してることを意味します。
ハナはもちろんわかってたようですね。

今回のコハナはスカートじゃないなあと思ったらさらわれて釣られました。
こりゃスカートじゃ不味いわ。
Photo_2

助けに行こうとする良太郎に待ってましたと憑依しようとするモモを卍固めで止めるデネブ。
いつもモモなのは不公平なんだと。
Photo_3

「皆が不満を持っている」と言ってしまうのがデネブですが、後ろ見ても今回は関心あるようには見えないんだけどなあ。
もう皆は諦めてるのか?

で、自分が行くのかと思ったら「ここはキンタロスだ」ということでキン出動です。
ウラが「おデブちゃん仕切りすぎ」と言いますが、この仕切り癖にはリュウも嫌になってる様子。

釣られてもコハナはコハナ。もがく足で蹴られたイマジンは相当痛いようです。

久しぶりのアックスフォームですが、キンのテーマってロッテのチョコレートのCMにしか聞こえないんだよなあ。
「チョコレ~ト ロッテ~」っていう例のフレーズ。

今回の動画から取り出そうと思ったのだけど、間違って削除しちゃったのでニコニコ動画から。

そこにいたのはカイ。
カイも特異点だったことがわかりますが、そりゃあんだけ時間を改変しようとすんだから、特異点じゃないと怖くてできないだろう。

カイが指を鳴らすと取り巻きのイマジンがコハナのロープを切断します。
すんでのところで助ける電王。
落ちてくるコハナを本当に受け止めてるけど、どういう環境で撮影したんだろうな。

カイが言うには侑斗の存在がイマジンの未来と今の時間を繋げる鍵だったそうな。
つまりは、過去へ行ってたのは桜井を狙うためで、桜井が時間を行ったり来たりするもんだから、その時間の人間がとばっちりを受けてたことになるわけです。
その時間の人間にとっては「俺たちゃ迷惑だ、どっかよそでやれ。よそで」状態ですわな。

カイは自分の言うとおり時間が変わったほうがいい流れになっただろと言いますが、良太郎は人が一人消えたのにいいわけないだろうと言い返します。
実際に流れてる時間からしたらそう思うんだろうな。
もとの時間に返したら今お姉さんの喫茶店に来ている女子高生は消滅しちゃうよ?

カイが「誰か悲しんでるか?」と言われると反論できない良太郎。
デネブは当然悲しんでいないし、お姉さんも消えた侑斗の記憶で悩むこともない。
町ですれ違った三浦イッセーは子供をあやし、尾崎正義は両手に花状態で、こちらもそれなりに幸せな様子。
多少役割が変わりはすれ、それぞれの基本的な性格などは変わらないから、それなりの人生を歩むわけですか。

花喫茶になってしまった店でお姉さんは常連さんの誕生日に備えて特製ケーキ作ってます。
桜井侑斗のことも忘れ、屈託のない笑顔で笑うお姉さん。
やりきれないものがありますな。
Photo_4

もう、望遠鏡を見て物思いにふけるお姉さん、懐中時計を見て理由もわからず涙するお姉さんはいないんです。
良太郎も幸せそうに見えるお姉さんを見て納得しそうではあります。

さて、デネブが憑依して買い物に出かけます。
基本的にはイマジンの性格になるから、またしても違う良太郎ですね。佐藤健ってやっぱり凄いや。
Photo_5

何が食べたい?と聞かれても良太郎なら何でもいいとしか言わないけども、デネブは力と運のつくものをたっぷり作るぞ!と意気込んでます。
力はともかく、運のつく食べ物ってなんでしょう?

そんなデネブに占い師が「貴方の幸運を祈らせてください」ときます。
典型的なキャッチですが、「幸運」のキーワードにデネブは「是非お願いします!」と最敬礼です。
こんなのは典型的なカモだから、開運グッズ買わされます。
Photo_6

これが侑斗なら憑依を解除して止められるんだろうけど、良太郎だからなあ。

食堂車でも無邪気にダルマさんが転んだをやってます。
ルールがちょっと違ってポーズを決めるようですが。

Photo_7

Photo_8

こんな幸せなデネブを見、モモたちの未来と共有できることを考える良太郎。
姉さんが笑うのを見ていろいろ考えたようですな。昔は姉さんは笑い上戸だったのか。
今の姉さんは幸せだという良太郎。
しかし、「それでもこの時間はうまくいっているとは思えない」とカイに告げます。

カイに楽しくても本当の時間じゃないという。
本当の時間って何なんだろう?とは思いますが、こうやって改変できて他の未来もある状態では考えないといけないんでしょうな。

侑斗がいたことを、記憶を、ひいては存在を消しながら戦ってきた侑斗を忘れないと言う良太郎。
良太郎は疑問を持っています。
望みが達成されたのなら、何でカイはまだしつこく目の前に姿を現す?と。

未来が確定したならカイは良太郎に用事は無く、コハナもハナに変わるはずです。
まあ、今コハナが変わるのは大人の事情で無理だろうけど。
最終回までに本当に変わるんだろうな?
あ、イマジンの未来と切り離されはじめたらハナがコハナに変わったんだから、このままうまくいくならば、ハナに変わっちゃいけないのか?

とにかく、未来はまだ確定してません。
喫茶店も元に戻りました。

良太郎を殺そうとするカイとイマジン。
そこに飛び出すゼロライナー!侑斗の登場です。
Photo_9

ゼロノスは過去の時間をセーブできるそうです。
それでリセットかけられるのか。それまでに何日かかかるようですが。
カードを使って変身することの唯一のメリットみたいなもんですな。
イマジンの改変が何回か成功しても、元に戻せるってことか?なら最強の能力のような気がする。
あとは、ゼロノスの能力を持ってない桜井を殺すしか方法がないのですな。

今回もダブル変身ですが、侑斗のカードが変わりました。
時間を行き来している桜井の記憶を使い尽くし、ついにデネブと契約した侑斗の記憶を使わないといけないようです。
Photo_10

いつの間にかカイの後ろにデネブがいて、「失礼!」と言いつつイマジンが行った過去をチケットをかざして調べます。
わざわざ断ることないだろう。
手を振りながら「侑斗~、チケット~」と走っていくデネブ。やっぱりかなりな天然だ。

侑斗にチケットを渡す際に「なんか、侑斗と会うの久しぶりな感じ」というデネブ。
記憶は無くなったけど時間は経過してるからな。

「野上、ここはお前に任せる」というゼロノスに「任して~」という良太郎。
全く説得力ないですが。
Photo_11

防戦一方の良太郎に早くオレを呼べと煩いモモ。というかウラもキンもリュウもだけど。
あのおとなしかったのはデネブのせいなのか。

オレだオレだと争うイマジンに「じゃあ、てんこ盛り!」と言って「えぇ~!」と言われる良ちゃん。
Photo_12

携帯で呼び出され飛んでいくイマジンたち。ナオミが「あたしは~」とか言ってますが、呼ばれるわけないだろう。
久しぶりのクライマックスフォームです。
Photo_13

相手のイマジンに「聞いてはいたが」「キモチワルイ」と言われてます。
まあ、気持ちはわかる(笑)

しかし、今回は全く一体感がないですな。
モモたちが一言言うたびに戦い方が変わります。
ほんの数秒ごとにスタイルを変えられるスーツアクターの人も物凄いな。
しかし、あまりのことに良太郎でさえ「皆、真面目にやってよ」と嘆きます。

過去の方では間一髪で桜井をゼロライナーが救います。
スネールイマジン相手についにカードをスロットに挿入するゼロノス。
記憶と自分自身が蝕まれていきます。

Photo_14

Photo_15

Photo_18

Photo_17

ゼロノスはゼロフォームへと赤く変身しました。
Photo_19

久しぶりに「オレはかーなーり、強い!」を聞けました。
ちなみに、持ってる銃はデネブが変化したデネビックバスターです。
「ついでに言っておく、これは自分でもビックリだ!」とデネブ。
「バカ!」とゼロノスに突っ込まれます。やはりこのコンビは最高だ。

デネビックバスターは強烈な連射ができるようで、スネールイマジンの銃に撃ち勝ちます。
ほとんどピストルとサブマシンガンの戦いに等しいです。
カード挿入で使えるバスターノヴァはゼロフォームが後退するほどの威力の波動砲状態です。
スネールは消滅しました。

現代ではそろそろトドメとウラ、キン、リュウの顔が足に移動してキックです。
2匹のイマジンいっぺんに吹っ飛びました。

Photo_20

Photo_21

「主役は俺だぜ」とキメるモモに「わーい、わーいやったやったー!」とリュウが喜び、股関節脱臼か?と思うような事態に。
Photo_22

気持ちの整理をつけ、帰る侑斗。
「腹減ったし」という侑斗に「うまい御馳走作るぞ!」と意気込むデネブ。まだ銃のままなんだけど。
だから、「いいけど、お前元に戻れるんだろうな?」と聞かれます。
「多分!」って自信満々に言う言葉ではないと思うのだけど、「勢いでやっちゃったから」ってのがデネブらしい。
そりゃ、侑斗に「オイッ」って言われますがな。
Photo_23
「キャンディー出せないなあ」ってそんな場合じゃないだろう。
そうやってふざけながら帰る侑斗たちですが、そこには錆びた懐中時計の鎖が落ちてました。

食堂車では「主役はオレだぜ」というモモに「必殺技はボクのだったけど」とウラ。
いつものケンカですが、ナオミは「確かもう一人いたような…」と残ったコーヒーを眺めてます。
あれをコーヒーと言うならば、ですが。
ナオミが飲んでみても不味いんだ(笑)
Photo_24

喫茶店に帰ってきて、元に戻ったとホッとする良太郎は、姉さんが桜井のために作ったレシピ帖を「何これ?」というのを目の当たりにします。
桜井の懐中時計は錆びてボロボロでした。

「人の記憶は強くて、脆い。そして、残酷で優しい」とオーナーの言葉がよぎります。
ついに、昔の桜井の記憶は姉さんの中からは完全に消え去りましたな。

それでも侑斗は戦うわけで、あと数回、どうなるんでしょう?


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【アニメ】『ネタバレ』鬼太郎コマ回し勝負!

冒頭、山の中でネズミ男が松茸でも採ろうかと探してます。
普通は松茸の生える山はほぼ私有地か何かだからそれは犯罪ですよ。
まあ、妖怪に言っても仕方ありませんが。

で、でっかいキノコを見つけます。
採ってやれと引っ張ったら冬眠中(というか夏眠か)のあまめはぎでした。
キノコを採ったからコマで勝負だ、ときます。
しかし、実は寝起きだったので、目が覚めて相手が子供じゃないことに気づきます。

妖怪横丁では横丁瓦版が掲示されてます。
「発表!!なんでもランキング」ってランク王国かgooですかって感じですね。
「壁No.1」はぬりかべです。他に何があるのかと思うような意味の無いランキングです。
ちなみに、2位は妖怪寺の壁、3位は茶屋の壁、4位は妖怪長屋の壁ときて、5位がぬりかべ女房です。
今回のぬりかべには奥さんも子供もいますからな。
しかし、その奥さんをさしおいて様々な壁がランクインしてますね。

「物知りNo.1」は当然目玉親父です。
砂かけばあは「砂かけNo.1」、子泣きじじいは「子泣きNo.1」です。
もはや何のランキングなのか…

鬼太郎は「生命力No.1」です。幽霊族は一応不死身ですから。2位がゴキブリですけどね。

その「ゴキブリ」ってのを見て脱力してる猫娘が今回は可愛い。
Photo_14

ちなみに、何かのNo.1の4位が猫娘です。
5位がミケ、3位がタマ、2位がシロ、1位がクロです。
これは「猫No.1」ランキングでしょうか。所詮妖怪には猫娘の魅力はわからんですか。

さて、その猫娘と鬼太郎は一緒にお出かけです。
何をしに行くかといえば、この前オヤジが働いて買った自転車の練習です。
鬼太郎は自転車乗れないので。
鬼太郎は水木顔にショボくれてますが、猫娘に後ろを支えてもらって何が不満か!
今回の猫娘の表情は鬼太郎らしからぬ、何か別のアニメを見てるかのようです。
Photo_15

鬼太郎は支えてもらってるのにフラフラで、前を通りかかった子供を避けようとして池に落ちます。
猫娘こそいい迷惑ですな。
冷静に横から見ると猫娘はけっこうスタイルいいな…

Photo_16

Photo_17

猫なのに、濡れていいのかしら?鬼太郎と共にダウン状態です。
Photo_18

その子供が自転車の乗り方を教えてくれることになりました。
「バランスの取り方が大事」だと言ってこんな練習をさせます。
こんなアスレチック施設あるなんて、かなり大きな公園なんですね。
ここでも注目すべきは猫娘のポーズですな。
Photo_19
でも、鬼太郎はコレです。才能ないのかな。
猫娘、見てられません。
Photo_20

この子供はカズオというらしいですな。
月曜日にまた練習する約束をして帰ります。
が、「またね、鬼太郎兄ちゃん」はともかく、「猫娘姉ちゃん」って何だ。
これで不思議に思わなかったのか。
よほど変わった名前が氾濫してるのか、「こういう手合いは反論したらダメだ」と悟っているのか大いに検討すべきでしょう。

手を振る猫娘の可愛さがまた異常です。
今回の作画は何かが違うぞ?

Photo_21

Photo_22

カズオ君は用事があるからと言ってましたが、日曜日に家族で山にキノコ狩りにきてます。
両親から先行してキノコを探してるとネズミ男が珍しいキノコがあると誘います。
例のあまめはぎの頭のキノコです。
採ると、あまめはぎが回転しながら出てきます。そのときの効果音がなんかゲームっぽい。

キノコを採ったからコマ勝負だそうです。
逃げようとしても退路はネズミ男が塞いでます。
あまめはぎの大好物は足の裏の皮。
臭くてジメジメしてて美味いんだそうです。
しかも、子供のが特に好み。変態ですよ!奥さん。

そりゃ、子供としては嫌ですが、コマ勝負しないと食うぞ、と足の裏を舐めます。
こりゃあ、どんな屈強な男でも参るでしょう。ましてや子供では…
Photo_23

コマ勝負が始まりますが、カズオ君の顔が変です。
本来のカズオ君は右みたいな顔してますが、この顔は違いすぎです。

Photo_24

Photo_25

コマ勝負はあっさりあまめはぎの勝ちです。
最近の子供はコマ回しなんてしたことないでしょう。
私も遊んだことはありますが、できるかったらできません。

早速「足の皮食わせろ」です。コマ勝負しても負けたら食われるのですな。
食われたくなければもっと子供を連れてこないといけないんだそうです。
逃げても無駄だと凄むネズミ男。弱い相手には本当に強いです。

月曜日の猫娘はカーディガン羽織ってます。
Photo_26
カズオ君は鬼太郎にコマ勝負に行くように言おうとするものの、妖怪に会わせて自分みたいな恐怖を味わわせるのに忍びなくて泣いちゃいます。

こんなときは鬼太郎は当然事情を聞きますから、あまめはぎのことを聞きます。
「足の裏の皮を食べる?」と聞き返したときに、急に絵柄が変わります。
冒頭の鬼太郎タッチですね。
Photo_27

オヤジに聞くと、それはあまめはぎだと一発で正解を出します。
本来はこの季節は眠ってるはずらしいですが、キノコ山で頭にキノコ付けて寝てたら誰かには起こされると思いますよ。
カズオはオヤジを見て鬼太郎も猫娘もオバケっつうか妖怪だったことに少し驚いてる様子。

鬼太郎がキノコを引っこ抜くと、「お嬢ちゃんも一本どう?」と聞かれて「間に合ってます」と答える猫娘。
相当人間の世界に馴染んでますな。

コマ勝負か足の裏の皮かという例の問いかけをしますが、鬼太郎は「どっちも嫌だと言ったら?」と凄みます。
あまめはぎは慌てることなく長い舌で鬼太郎の足をペロン。
これには鬼太郎も勝てません。コマ勝負です。

ボクのコマはコレだ!と出してきたのは目玉のオヤジ。シュールです。
「ワシはよく回るぞ」だそうです。ホンマかいな。
Photo_28
オヤジは息子である鬼太郎にこんなことされてもいいのでしょうか?親子愛ですな。
オヤジは耐えに耐えて相手のコマにぶつかり弾き飛ばします。
Photo_29

鬼太郎は「二度と子供の足の皮に手出しするな」と言い聞かせ、猫娘は「木の皮でも食べてなさい」となかなか酷いことを言います。
「お前らなんかに足の裏の皮の良さがわかるかー!」と泣きながら地面に潜るあまめはぎ。
真性の変態です。
「わかりたくもないわ」という猫娘。そりゃそうだ。

背後にいるネズミ男に気づいてた鬼太郎は一応注意しますが、「済んだことだし」とネズミ男は去っちゃいます。いつものことか。
「全く困ったヤツです。ねえ、父さん」といつもの声をかけますが、オヤジは返答せず。
なぜならまだ回っていて止まらなかったからです。こりゃよく回るわ。

事も終わって鬼太郎たちはカズオと別れますが、別れ際にまた練習しようねと約束します。
自転車の練習ですが、この場にはいては困る人がいます。
目玉のオヤジです。鬼太郎は自転車に乗れないことは秘密にしているので。
「何の練習じゃ?」と聞かれて「コマの練習ですよ」とごまかす鬼太郎。
「コマか…そりゃコマったのう」といつものオヤジギャグを飛ばすオヤジ。
猫娘も「コイツは…」という顔してます。
Photo_30
見切れてるけど、地上波デジタルなら!地上波デジタルなら!…クソッ

夜には山で憤慨しながら木の皮を食べるあまめはぎ。
なんか、復讐を誓ってます。

早朝にネズミ男にまたあまめはぎが子供と勝負すると聞いて山に走る鬼太郎。
少しは疑ったほうがいいんじゃないの?

あまめはぎはいましたが、鬼太郎に復讐するために木の皮を食いまくって成長させたキノコをコマにして挑みます。
どれくらいデカいかってーと、あまめはぎの頭よりデカい(笑)

その巨大ゴマに対抗するのはネズミゴマです。
もちろん弱いです。
Photo_31

鬼太郎はキノコの胞子の目くらましを食らわされ、コマに弾き飛ばされます。

一方その頃、カズオ君は公園で今日の練習メニューの用意をしています。
そこへ猫娘とオヤジが鬼太郎を探しにやってきます。
カズオ君も一緒に探すことになりました。

ネズミ男が鬼太郎を連れてきた報酬はキノコ8本ぐらいか?
割りにあわねーよというネズミ男に「せっかく手引きしたのにね」と返す猫娘。
ちょっと怖いです。最近猫娘が妖怪だってことを忘れそうになりますから。

Photo_32

Photo_33

ネズミ男に鬼太郎の居場所を聞きだして行ってみると、巨大ゴマに押しつぶされた鬼太郎は頭からキノコを生やしてました。
勝負に負けると体からキノコが生えて全身が腐るんだそうです。
前回の予告では「足の裏を舐める?」みたいなギャグっぽい話だったのに怖い話じゃないか。

カズオは鬼太郎を元に戻せと言いますが、またコマ勝負を挑まれます。
足の裏を舐められたのがトラウマになってますが、鬼太郎を助けるため!と意気込みます。
でも、オヤジが君では勝てんと言います。シビアだな、オヤジ。
悩むカズオに、ボクは平気だからとどう見ても平気でない様子で言う鬼太郎。
そんなんではカズオも決心しますわな。コマ勝負です。

勝負は明日ということになり、鬼太郎は妖怪横丁で治療です。
が、「ダメ、いくら取ってもまた生えてきちゃう」と猫娘。
何となくエロく感じるのは私が終わってるからですか?

コマ勝負の方はまともにやればカズオ君が勝てるわけがないので助っ人がいます。
横丁のコマ回しNo.1が傘化けだそうです。いわゆる唐傘オバケです。
カズオはオバケだ!と驚いてますが、横丁の中に来てるのに今更すぎだろ。そりゃ猫娘もツッコみます。

傘化けは回すのも回るのも得意だそうで、あの形なら当然か。
オヤジもこのとおり、見事に回されます。
今の小学生は海老一染之助・染太郎を知ってるでしょうか?
Photo_34

巨大ゴマに対抗するために、コマは傘化け、紐は一反木綿という横丁最強のコマの組み合わせです。
徹夜で特訓は続きます。

次の日の朝、鬼太郎はカズオ君を心配しますが、その格好では説得力が何もないだろう。
Photo_35

ネズミ男が食べごろだねとやってきます。
鬼太郎を助けようとと言いつつ、本音は鬼太郎のキノコを食いに来たわけです。

コマ勝負の方は3回勝負です。
なかなか壮絶な試合です。
Photo_36

ネズミ男が言う元に戻る方法だそうです。これまたシュールな絵だ。
Photo_37

キノコを熱で根絶やしにしようという理屈ですが、本音は食いたいだけです。
が、こういうときのネズミ男は弁舌冴え渡ります。
鬼太郎の生命力に賭けるみたいなことで言いくるめます。

勝負の方は傘化けが飛んだ上にさっきとは上下逆になって下駄でキックしました。
それって反則じゃないの?
しかし、勝ちは勝ちです。

その頃、鬼太郎は熱いと言いながらネズミ男を信じてます。

2回戦はあまめはぎが「秘技・日本一周」を繰り出します。
コマをヒモに引っ掛けて遠心力で飛ばす大技です。傘化けもひとたまりもありません。

ここでカズオ側の意外な弱点が露になります。
傘化けは生き物だから、ダメージ食らうとコマになれないのですな。
ここで負けたら!とカズオは焦りますが、あまめはぎはどちらにしろ戻し方なんて知らないと言います。
そんなもんだろうな。

絶体絶命!というときに鬼太郎がカラスに乗って現れます。
「もう大丈夫なの?」と驚く猫娘ですが、何となく足が絶対領域保護になってます。
Photo_38

勝負の邪魔をするなと怒るあまめはぎに「邪魔はしないよ、戦うのはカズオ君さ」という鬼太郎。
しかし、コマはどこに?と思ったら、「ボクはコマだ!」と斜め上の発言です。

ちなみに、鬼太郎のキノコは不味かったようです。

カズオは鬼太郎に「自転車と同じで大事なのはバランスだ」とアドバイスします。
傘化けに相当鍛えられましたな。
オヤジが「自転車」という単語に反応します。猫娘は当然はぐらかしますが。

あまめはぎの胞子攻撃に鬼太郎は高速回転での吹き飛ばしで対抗です。
自転車練習のアドバイスが頭をよぎります。
「スピードが出てた方がフラフラしないよ」と。

そこで日本一周ですが、一反木綿が持ち上げて相手のコマの軸に乗りました。
それに驚く猫娘の顔もやっぱりいつもと違う。
今回の作画はかなり独特だな。
Photo_39

これもまたカズオのアドバイス「バランスが取れてれば、狭いところも平気だよ」です。

そして、コマの軸に下駄を押し当てブレーキです。
当然アドバイスは「ブレーキをかけたらすぐ足をつかないと倒れちゃうよ」です。
映像としてはオマヌケにも程がありますけどね。
Photo_40

止めないためにコマに、ついでに鬼太郎にヒモをぶち当てようとするあまめはぎ。
しかし、鬼太郎は空中高く舞い上がり、一反木綿が弾き飛ばして、なんと前後に回転しながら突っ込みます。
もうコマの世界じゃないよな。
その回転力を活かしてコマをあまめはぎに蹴り飛ばし、吹っ飛ばして勝利です。

二度と食うなと凄まれた恐怖でキノコが落ちて冬眠のために山に篭ってしまいました。
妖怪でも引きこもりはあるのですね。

鬼太郎はカズオ君とまた自転車の練習を約束し、川原の土手をオヤジと一緒に自転車に乗る夢を見ています。
その鬼太郎に「練習とやらの成果、いつか見せとくれ、鬼太郎」と布団をかけるオヤジ。愛ですなあ。

いきなり雨が降ってきて何やら不穏な空気。
次回から2週使って妖怪戦争です。

今回は妖怪がコマになるというギャグテイストだと思ったのに、猫娘萌えの回になった気がしないでもないですが、それもまた良しでしょう。

----------
そういえば今シーズン見てるアニメ、特撮ですが、

月曜日「みなみけ」「スケッチ」
火曜日「キューティーハニー THE LIVE」「現視研2」
水曜日「レンタルマギカ」「ドラゴノーツレゾナンス」「クラナド」「ケータイ刑事銭形零」(これはドラマだけど別扱い)
木曜日「プリズムアーク」「バンブーブレード」「もやしもん」
金曜日「しおんの王」
土曜日「ガンダム00」
日曜日「仮面ライダー電王」「ゲゲゲの鬼太郎」

です。ケロロ軍曹とか今更見てもわかるのかな?とか思いつつ、現視研を見てなかったのを後悔するぐらいだから見といたほうがいいのか…とか思ってます。
バンブーブレードは栄花段十朗が意外と好きになったり。
ミヤミヤの全てを受け入れてるんだって様子がアリアリとわかるんで。
そりゃあ、こんなちんちくりんだけどミヤミヤも好きになるわ。
そして、原作を読んで、アニメといえども高校生が喫煙することはできなくなったのか…と表現規制について考えたりして。

10年前には少女革命ウテナがプライムタイムでやりたい放題だったことを考えると隔世の感です。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月11日 (日曜日)

【Xbox360】実績が6000を超えました

ようやくXbox360の実績が6000を超えました。
超えた時の実績は、おそらくギアーズ・オブ・ウォー(以下GoW)の「コープサーハンター」かな。
コープサーという蜘蛛みたいな怪物を難易度Hardcoreで倒すというもので、何かがうまくいったのかレッチが出てくるまでに倒せました。

ギアーズ・オブ・ウォー(Z指定)

あのゲームの敵で何が一番嫌らしいってレッチの他に何があろうか!ってぐらいですからね。
ダークレッチは倒しても爆発するし。

まあ、6000超えるためにGoWの追加実績やUNOで200ほど稼いだことは否定しません(笑)
追加実績は配信された追加マップで20勝づつすれば解除されるので、コントローラを二つ用意して画面分割で対戦し、こちらが動かない相手を一方的に殺戮すればいいので、ただの作業です。
実績一つで一時間くらいかな。

GoWは死にまくりますが、セーブポイントは山ほどあるので、こまめに前進できます。
一番の難所はACT4の最後の脱出だとは思いますが。
難易度Casualでも何度死んだことか。
トルクボウが当たれば即死で、GoWではブームショット除いて?武器は撃った瞬間に当たってますから、相手が撃ってれば即死です。
家の外と交戦しながら邸内に侵入したやつに後ろから撃たれるのばっか。
一度はドローンがランサーアサルト持って後ろに立ってて、振り向いた瞬間にチェーンソーで殺されたこともありました。

Hardcoreクリアした後に、最後のセーブポイントで難易度をinsaneにしてラスボスのラーム将軍倒したらinsaneクリアにならんかな?と思ったけど、それは無理でした。やはり頭からか。

そのinsaneはさすがの難易度で、相手と撃ち合っても必ず負けます。
つうか、3秒身を乗り出して撃ったら死亡確定みたいな気がします。
とりあえずACT1をクリアしましたが、中ボスのベルセルクに何回ドーンハンマー当てれば倒れるんだと呆れるほどでした。
先に進めるかなあ…
ネット対戦では死んだことしかありません(笑)

UNOの実績はほとんどがやってれば解除されるもの。
残るはネット対戦で10勝することで、現在8勝だから、ほどなく解除でしょう。
UNOのルールは初めて知りましたが、勝つのはかなり運任せな気がします。
日本人と喋りながら対戦してたらそこに外人が現れてその場の人間に「Do You have big c○ck?」だのd○ckだの言ってきました。
殆ど聞き取れなかったけど、それぐらいはわからないでもない(笑)
言いたいこと言って抜けていきましたが、何がしたかったんだろう?

現在挑戦してるのはバレットウイッチ

お尻のステキなアリシア姉さんがホウキ型の銃を乱射するゲームです。
が、Easyの2面の序盤で死にます(笑)
ロストプラネットの体験版もクリアできなかったし、この手のゲームはダメなのかも…
とりあえずは1面だけ繰り返してポイントを貯めて必死で強化しています。
こういう作業的なことが好きだったりするのでね。

1面だけならNormalでも楽々!と言いたいところだけど、ときどき死にます(笑)
ダメージ食らっても振動しないしHPゲージ見るしかないので、気がついたら死んでるというのが多いです。

しかし、SD解像度ではツラいなあ。
夕闇のガイスト兵が真っ暗で見えない。
オプションに明るさ調整あるけど、サンプル並べてるから見やすいように「テレビの輝度を」調整しろって話だからな。
あと、サラウンドヘッドホンが必須です。
GoWは敵はほぼ正面にしかいませんが、これは四方八方にいるのでどこにいるのかを知るのには音の方向が大事なのです。
ガイスト兵がよく喋る理由がよくわかるな。
なかなか面白いことを喋ります。
「死んだ人間がいい人間だ!」とか「なかなか楽しかったぜ」とか。

だんだんと慣れてきたので、そのうち2面以降もできるようになるでしょう。
でないと辛すぎる(笑)

今は1面をコスチュームを変えつつクリアし続けてます。
女子高生アリシアがけっこういいかも。
ミニスカートの下には「下着じゃない」白いものもはいてますが、実はブラウスが透けてます。

他のコスチュームもいろいろ試してみよう。
どんなコスチュームであれ、イベントシーンは普通の服を着てるので問題ないしな。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年11月4日 - 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月18日 - 2007年11月24日 »