« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »

2007年11月25日 - 2007年12月1日

2007年12月 1日 (土曜日)

【ネット検索】人は何を求めさ迷うのか

ココログにはアクセス解析機能があります。
携帯電話からのアクセスは入ってないのですが、いろんなことがわかったりします。

そのわかるものの中に「検索ワード・フレーズ」というのがあります。
どんなキーワードで検索してきたかがわかるわけですね。
これを見るのがなかなか面白いです。

ちなみに、11/30のやつだと、一位は「烏川真由美」です。
これは一つ前の日記、「キューティーハニーTHE LIVE」の女幹部の名前です。
日記に書いたように、あの回はまるでアダルトビデオのようでしたから、これを求めて来るのはわかるような気がします。

同率(っても3件だが)が「自衛隊 強姦」です。自衛隊関連の記事があるし、強姦って言葉もどっかの記事にあるからヒットしたんでしょうね。
ネットの検索って難しいや。

これも同率で「ベアード様のお気に入り」でした。
「ゲゲゲの鬼太郎」の魔女ザンビアのことですね。
ベアードって最初は「ギアーズオブウォー」(GoW)のベアードをイメージしたので、2ちゃんあたりで何かが流行ってるのかと思いました。
鬼太郎のベアードはバックベアードという一つ目の妖怪で、ニコニコでも「ロリコン」扱いのようですが、GoWのベアードは金髪でゴーグル引っかけたイカス男です。

さらに「恋スタ」です。
すっかり忘れてましたが、未だに架空請求のメールを出してくるところでした。
自動で出してることが明白なので、ソフトバンクの強みを活かして読まずに削除してたので名前を覚えてるわけがない。

2件のだと、「少女革命ウテナ 動画」「中学生無料フェラチオ画像 動画」「カラスが増えるアニメ AIR」「陰謀論の罠」「鬼太郎 スーパーサイヤ人」です。

ウテナの動画はニコニコ動画のを紹介したことがあります。
「中学生~」はトラックバックの中にそんなのがあったかな。 
「カラスが~」は謎ですが、AIRに出てくるカラスって一羽だけですよね?
「陰謀論の罠」はサイドメニューでオススメしてるから。
「鬼太郎 スーパーサイヤ人」は先週の紹介のやつでしょう。同じようなことを思った人が複数いたわけですね。

残りだと「軍隊 CM」「嫁ザリ」「ライトニング オセロ」「富永セイ 死」とかありますね。
「軍隊 CM」はピンポイント過ぎる気がしますが、ナガシマスパーランドのCM紹介で満足されましたかね?
「嫁ザリ」はアメリカザリガニというお笑いコンビの片割れの嫁さんで、ファミ通WaveDVDに出ています。
「ライトニング オセロ」はこの前のイッテQです。
「富永セイ 死」は「風光る」でしょうけど、セイが死ぬような展開になってるんでしょうか?単行本しか買わないのでわかりません。

鬼太郎関係のキーワードが多いですね。

一ヶ月で見ると岐阜基地航空祭とザンビア(鬼太郎に出てきた魔女)が多いです。
あと、ロイツマがけっこう。あとはまあ、電王とか。
「電マ 動画」というのが結構多いのは笑えます。
ポアンカレ予想もチロっと。アーカイブに丸ごと持ってかれるだけのことはありますか(笑)
「要塞シリーズ」で検索かけてくれる人を見ると、まだ好きな人がいてくれるんだと嬉しくなります。
「機械設計技術者3級 合格点」で検索した人がいますが、そんなもん知らんですよ(笑)
ただ、あんまし正解できてなかった気はするけども、合格通知は来ました(爆)
「リッジレーサー6 ファイナルルート」で検索した人、あれは根性です。
タイムが早いとか関係ありません。相手がたまたま遅い時にブロックを適宜使えばクリアできる「時」がありますので。

「村田機械 エロ」は何を考えているのか?

皆、いろんなものを求めてネットをさ迷ってるのね。

ゲームは箱○ではこの前キャンペーンでタダだったカルカソンヌの実績をコンプしました。
たまたまネットで対戦した人が面白いぐらいこちらに有利に進めてくれて、こちらの手札も良かったからです。

DSでは今頃「らき☆すた萌えドリル」やってます。
当時は「らき☆すた」って何かわからなかったですからね。
「萌え単」みたいな学習系だと思ってました。
このゲームの中心は計算ですが、たいていは一桁の足し算、引き算、九九なので、やるほどに頭が悪くなるような気がしますが、一番の敵は誤認識です。
「4」と書いて「0」とか「3」が「2」になったり、だいたい3割ぐらい誤認識するように思います。
OCRっぽく書くとマシですが、スピードに対応できません。
まあ、そのうちクリアします。

週明けの日記には下の画像についてでも。
T35
チョコエッグに「戦闘車両」ってのがあるのを見つけて、パッケージの絵がレオパルド2A5で、タイガーとかサマワに行った自衛隊の装甲車とかあるみたいなので買ってみたんですが、出てきたものです。
ちょっと目を疑いましたが、シークレットのようですね。
欲しいかどうかは別なんですけど(笑)
食玩の、目的の物は手に入らないけどシークレットは来るという、妙な引きは健在のようです。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月29日 (木曜日)

【特撮】ハニー第8話 レズモノAV化

いきなりてっぺんにハマグリがついた建物です。看板からすると学校のようですが。
前にはロールスロイスが停まってるのか?
Photo_32

室内のお立ち台に立って女子生徒が問題を回答しています。
答えに詰まったら女教師が怪しい行為に走り出しました。
今回は百合ですか?
Photo_33

ここは「名門」「私立蛤学園」らしいです。
教師に促されて問題文を読み出します。
テロップとして流れますが、

「図のように高さ40cmの台の上に一人の女子生徒が立っている。その初々しい身体の上に秘密のベールをかけたとき」

で上からベールが落ちてきます。
何故か女子生徒はあえぐような声で、

「そばに立つ教師Aとの間に起こる事象を予想しなさい」

まで言って倒れてしまいました。
教師はその間にエミューの卵ぐらいの大きさの卵を飲み込みます。
問題はなおも続きます。

「また教師Aが0.5m/sの速さで女生徒に近づくと」

女教師は近づいてきます。途中で卵の殻を吐き出しました。

「五秒後には二人の唇がどれだけ離れているか答えなさい」

という問題だったようです。
女教師の口から卵の黄身が零れ落ち、ベール越しに女子生徒の口に滴り落ちます。
女教師は「わかるでしょ?」と言いながらベール越しに女子生徒の口に指を入れます。ほとんどAVです。
Photo_34

女子生徒は「0…センチ」と答え女教師は「正解」とキスをしました。
何の問題だ、一体。

寮ではハニーが泣いています。
こんなもん付けてたら真剣味が疑われますが、ハニーは真面目なんでしょう。
Photo_35

ミキに頬を叩かれたのが堪えているようです。
夏子にさっきの涙を取られたらこんなものを出してきました。
繰り返しますが、ハニーは至って真面目です。
Photo_36

夏子が嫌なやつだって言っただろと言ってもハニーはそんなことないと反論します。
殴られたのは何だ?と問われると、私が何かしたに違いないと結論付けるハニー。
どういう思考回路だ。
具体的に何をしたのかを夏子が問いますが、全く聞いてなく、とにかく「自分が何かした」で結論になってるようです。
そこから導き出される答えは「もっともっと優しくする」です。
…大変だな、ミキ。

蛤学園では先ほどの女子生徒が授業を終わって出ていきます。
生徒と先生が一対一で授業をするスタイルのようです。
入れ替わりに男子生徒が飛び込んできました。
ラブレターを持ってきましたよ。イタいヤツ。
先生は「汚らわしい、出て行きなさい!」と猛然と怒ってます。
男子生徒は反抗してますが、「言うことを聞かない生徒は」とロープを持ち出しました。
それで縛られて外に放り出されてしまいました。私立ってやりたい放題だな。

ハニーの学校では物理の授業用ですが、ハニーがミキの机に自分の机を寄せて、学校が終わったらアンミツ食べに行こうと提案してます。
授業中だけどな。
ミキが無視したら「それともラーメンがいい?」ってそんな問題じゃないだろう。
早見はさっさと人間教育しろ。

女子高生二人が「可愛い?」「チョー可愛いよ」と会話してます。
片方が可愛いって言われてるんですね。
声が物凄く野太いんですが。
別れ際に野太い声のほうが「じゃあね、如月」と言われてます。ハニーと同じ苗字?
その如月さんはこんな顔です。
Photo_37

後ろから肩を叩かれたと思ったら殺されてしまいました。

バーカウンターで中条がマティーニを注文しています。
渡が「15分の遅刻です」と言ってますが、わざと遅れたようです。
「お前に呼びつけられたくない」という意思表示のために。
ホンマにこの組織は仲が悪い。
ハニーについて話し合うためにやむなくのようですが、中条の子供意識が出てしまってタバコに咳き込むわ、せっかく出てきたマティーニにそのタバコをぶち込んで「ボク、お酒飲めないんだ」とやりたい放題。
商談中にこうなったら相手は取引するのか?

渡が言うにはこの一週間で「如月」姓の高校生が8人も殺されてるそうです。
さっきの例を見ると男女無差別かとも思いますが、あれも一応女だったのでしょうか。

これを聞いた中条は通常モードに戻ってるので、出てきたオレンジジュースを見て「マティーニはどうした」と怒ってます。
バーテンダーこそいい迷惑です。

事件は、パンサークローで、中条と渡以外にハニーの存在を知ったものがいるということを意味します。
渡が口にした犯人は「烏川真由美」先ほどの蛤学園の女教師です。
サイトの設定見るとサディストのレズビアンだそうで、なるほどさっきの授業も納得がいきます。
蛤学園は優秀な人材を集めてパンサークロー予備軍を育てる施設のようです。

その烏川は学園でまたさっきの女子生徒と授業です。
バイオリンを弾かせてます。学習要領無視の英才教育なんですな。
女子生徒が「私知ってるんです」ときました。
別の女子生徒と烏川が関係を持ってて、「私とユリエ、どっちがすきなんですか?」と聞いてきます。
自分の立場が愛人程度だと知ってればこんなこと聞かずに愚かな展開にもならないだろうに。

烏川は「バカね…」と言って例のベールを被せたレズプレイに及びます。
このへんやってることはまるっきりジゴロです。
そこへ「校長先生!」と男性教師が飛び込んできます。
言い忘れてましたが烏川は校長です。

蛤学園に中条が渡からの伝言を携えてやって来ました。
「無駄な殺人は止めるように」と。
烏川は中条と渡でハニーを独占しようとしていると柔らかに指摘、中条はとぼけます。
烏川がわかってるのはハニーは如月姓の女子高生ということだけ。
なので、ハニーに行き当たるまで殺人を続けるようです。
それに懸念を持った中条が突然子供モードになってしまいました。
気がつくと亀甲縛りです。
Photo_38

こんな不安定でどうやって生き残れてこれたのだろう?

烏川はこんな格好でうろついて如月を殺してたようです。
Photo_39

このとき殺したのも間違いだったということでリストを見直します。
リストは携帯の電話帳に登録しています。携帯ってやっぱり便利だな。
次の標的がようやくハニーです。

前回チョコを食ってみせるという技でミキを圧倒した宏子がミキにハニーになりすまして街で悪いことをたくさんしろと命じます。
そうすればハニーは街から出て行かざるを得なくなる、という作戦です。
名付けて「如月ハニー永久追放大作戦」だそうです。
上下逆だとか、学級会ノリの作りだとかはお約束ですね。
Photo_40

ミキは冷静に人差し指と親指を突き出した右手を回して上下逆だと伝えます。
すぐに伝わるあたり、たいしたもんだ。
ミキは面白そうだ、と計画に乗ることにします。

ターゲットは剣持ユキです。
Photo_41

スケ番刑事の矢島雪乃あたりとモロかぶりな感じがします。
ユキはひなげし女学院に通うお嬢様なのですな。

「どのような用件で?」「金を出せ」「はい、わかりました。いかほど?」

カツアゲの歴史に新たな1ページが刻まれました。
宏子はアホなので、金額を決めてなかったと考え込みます。
取り巻きも同じくらいアホですから、「ここは一つ、千円くらい」とか言い合ってます。

ユキは「よろしかったら、これ」と3万円出します。
財布には40万ぐらい入ってるか?
現代のお嬢様が財布を膨らませてるようなことはありえないと思うが、カードが山ほど入ってるのも嫌味だしな。
それを見せられて三人組は悲鳴をあげます。

「すげぇ、コイツ万札持ってやがる」
「バカ、早くしまえ。盗まれたらどうすんだ!」

…貴方たちは何をしたいのですか?
もうミキも後悔の嵐ではなかろうか?

ユキはミキに3万円を握らせ行ってしまいました。
本人にしてみれば慈善事業なんだろうな。
三人組は「全部この如月ハニーのせいだからな」と言うのは忘れません。
ミキは相当呆れてるのか万札を投げ捨てます。
どう考えてもユキが悪いことをされたと思ってないのは明白ですから。

そこに烏川が通りかかります。
三人組は「如月ハニー」を連呼しています。
頭悪いにもほどがありますが、これでミキがハニーだということになりました。

「きっと色々お困りなのね、可哀相に」としみじみ言うユキ。
なんか腹立ちます。

烏川はミキに来てくれと言いますが、ここでアホは無敵なので「ババア」「金を出せ」とか言い出します。
烏川は卵の殻を吐き出して威圧します。人間ポンプですか、懐かしいですね。
おかげで三人組はどっかに逃げてくれました。

烏川はミキの腕をねじりながら「見せてみろ、お前の真の力を」と例の言葉を吐きます。
ミキは立ち回り、宙返りで逃れます。
さすがに水崎綾女が宙返りできないので、編集で繋いだのが見えてしまいますね。
烏川はついにハニーを見つけたと確信しています。
もちろんミキは「あたしはハニーじゃない」と否定します。
自分の鞄を蹴り飛ばしてスキを作ろうとします。
スカートの下は黒いスパッツか?紺のブルマの可能性もありますが。
Photo_42

烏川は「私のモノになれ」とか言うてますが、この女の言うことだから、ハニーの能力以外にも興味あるんだろうな。

その頃ハニーはミキを探してます。
ミキは烏川に車で拉致されました。ハニーの目の前で。
ハニーは追いかけようと道端に停めてあった自転車に手をかけます。
そこでハニーフラッシュをしたら大排気量のスクーターになりました。
空中元素固定装置もある程度のベースは必要なのね。

Photo_43

Photo_44

ミキは蛤学園に連れ込まれ、ビニールで捕縛されて卵で弄ばれてます。
氷で似たようなことやった映画は「氷の微笑」でしたか。
私が知ってるのは「ホットショット」のパロディのほうですが。
そういやこっちのほうが卵とベーコン使ってたんだからこっちのパロと見たほうがいいか。
Photo_45

烏川はミキに蛤学園に入るように勧めます。
ミキは当然反抗しますが、身体が動かせないので烏川の思うがままです。
完全にレズモノのAVシーンになってきました。
Photo_46

「あなたは愛の奴隷になるの」と言ってますから、そういう目的もやっぱりあったんですね。
いよいよミキの唇が奪われようというときに警報が鳴り響き、侵入者が突入してきます。
スクーターに乗ったハニーですが、それを見たミキが「あれは…ハニー」と呟きます。
それを聞いた烏川が「何!?」と驚きますが、どうして生徒の情報とか下調べをしてないんでしょうか?

ハニーフラッシュで変身したハニーはパンサークローをなぎ倒しますが、そこに烏川が。
「お前も私のモノにおなり」と言ってますから、ハーレム作りたいんでしょうなあ。
仮面を被ったら変身しました。
変身シーンは今ひとつですが、このデザインは好きです。
Photo_47

さすがはレズビアン、ハニーを捕らえたら胸を揉むことを忘れません。
Photo_48

ハニーはたまらず剣を実体化させ、自分を絡め取る髪の毛を切り、剣にまとわりつく髪の毛からハニーフラシュをお見舞いします。
が、何やら失敗した様子。
エネルギーが逆流して変身が解除されたんですね。裸になりました。
Photo_49

うろたえたところで警備員に殴り倒されました。
ハニーもミキのいる部屋に縛り付けられますが、制服を着ています。
調達してきたか?
「まずはお前から」とブラウスのボタンを切りにかかります。

ミキはもがいて何とかパーソナルエンブレムに手が届き、ハニーフラッシュしました。
そうなれば簡単に脱出できます。
部屋の中で烏川と大立ち回りです。
烏川は胸を攻めることを忘れません。さすがです。
と、思ったらいきなり部屋の外に飛び出しました。
空中でミキは吹っ飛ばされます。
やはり現状のアンドロイド達よりパンサークロー幹部の方が強いみたいですね。

空から烏川が降りてきました。どことなく紅白の美川憲一です。
Photo_50

荘厳な音楽はただのBGMかと思ったら松の木にスピーカー仕込んでます。
なるほど、それでここで戦うことにしたわけか。
Photo_51

ミキが接近しても髪の毛に足を取られて宙吊りに。
そしてまたしても胸を揉みます。欲情に正直なのはいいことだ。
ミキがどう攻めようとも軽く受け止め確実に攻撃を叩き込みます。
烏川はサディストですから、髪の毛でミキの手足を縛り空中に吊るして顔をこれでもかと殴りつけます。
しかし、キスしようとした隙をつかれてミキに反撃を食らう烏川。
どうも相手の能力を推し量るのには慣れてないか?
そりゃまあ、これだけ強いとそんなこと考えたこともないだろうけど。

ミキの反撃は続き、指をへし折ったりしますが、コンボの最後は乳揉みです。
とはいえ、そんなに大きくないので揉むというより押さえるですが。
烏川もミキの乳を揉みにかかります。
先週の夏子との戦いみたいになってきたな。
それが烏川の逆鱗に触れたらしく、烏川に吹っ飛ばされて木に縛り付けられ「殺してから愛してあげる」と言われます。
屍姦か、マニアックだな。
指ナイフをミキに突き立てますが、ミキはハニーフラッシュで吹き飛ばします。
烏川は逃げ、ミキは何とか生き残れたようです。

ハニーは自分の部屋で夏子に起こされます。
ミキがここまで運んできたそうです。
それを止める力はパンサークローには無かったですか。

烏川は卵だらけの部屋でハニーとミキを手に入れることを誓います。
やっかいな敵も出てきたもんだ。

しかし、コイツが活躍すると今回みたいなAVモドキが見られるなら、「いいぞ、もっとやれ」でしょう。
これを最初に言われたのはWinkですね。って話はどれくらいの人がわかってくれるだろう。
「いいぞWink、もっとやれ(笑)」というのを覚えてる人は少なくとも20代だろうからな(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月27日 (火曜日)

【特撮】電王42話 記憶は残酷

侑斗はデンライナーに運び込まれて治療を受けます。
しかし、医務室なんか無いもんだから食堂車でハンモックです。
隣かその隣ぐらいに豪華なベッド無かったか?
それとも侑斗の扱いってこんなものなのか…
Photo_13

契約者の望みは侑斗ですから、まだ侑斗のことを覚えてる人がいる!と皆が興奮します。
良太郎が「待ち合わせしてる人がいる」と言うとモモは喧嘩か!と色めき立ちますが、コハナの拳一発で沈みます。

デネブは「貸したものを返してもらうだけ」とか言うてますが、あの出会いをしてそれしか思い浮かばない鈍感では反対に侑斗が可哀相だろ。

皆はデネブのしたことに肯定的ですが、侑斗は怒り心頭です。
しかし、デネブは熱く語ります。

「戦いのたびに忘れられるなら、何度だって覚えてもらえばいい。愛理さんにだって!」

と。これは当事者からすると相当消耗することだと思いますけどね。
さらに、侑斗は人が巻き込まれることを極端に嫌いますから、間接的にでも彼女を危険に晒したのが自分であることが許せないんでしょう。

暴れ続ける侑斗はイマジンたちをもってしても抑えられません。
モモが「誰かコイツを止めろー!」と叫ぶとナオミが注射器持って「とう!」と侑斗の尻に注射器刺します。
Photo_14

一瞬で眠るほどの鎮静剤だったようです。
これだけキツいと命の危険さえあるな(笑)

ここでOPですが、またバージョンが違いますね。
合いの手がウラちゃんかな。バージョン違いもCD出るのかな?
CMは電王トークショーのDVDです。これは本気で欲しい!

待ち合わせは12時、既に15時なんですが、一応良太郎とデネブは公園に来ます。
デネブは侑斗に怒られたことで激しく気落ちしてます。

そんな公園に翔子はまだいました。
ま、おとなしく待ってたわけではなく、遊んでますが。
Photo_15

デネブは「オレじゃダメだ」と言うとります。
確かに、その格好じゃ何の説得力も無いからな。
しかも変装のつもりか、眼鏡までしてよけい怪しくなってるし。
Photo_16

デネブは良太郎にウラに頼んでくれるようにお願いします。
でも、名前はまだ覚えてないから「カメタロス」と言ってます。
一部で流行りそうだな。

芝生でくつろぐ翔子のところにウラ憑依がやってきます。
自分は侑斗の知り合いで、彼は急用だと告げます。
そしたらあっさりと帰り支度を始めました。
別に侑斗を怒ってもいません。恋は盲目だなあ。
それを褒めようとするウラを無視してさっさと帰る翔子。
この構図は面白すぎます。
どうもデネブが魔法使いのお婆さんか何かに見えるんだよなあ。
別にデネブはウラを笑ってるわけではありません。
必死で自分の考えたように丸く収まることを祈ってます。
Photo_17

めげずにウラはコートを預かろうとしますが、翔子はニッコリ笑って去っていきます。
そりゃ、直接返したいだろう。それしか接点無いんだから。
ウラに携帯番号渡したようですね。
そうしないと連絡は取れないけども、見知らぬ男に渡すとは、本当に恋は盲目だ。

ウラはあれは侑斗に一目惚れだと言うと、デネブがえらく驚いてます。
デネブの狙いは記憶の片隅にいることで、深くかかわることではないですからね。

「釣れたんだからしょうがないでしょー」とウラも少し機嫌が悪いです。
確かに、ウラ初敗北かも。

食堂車では翔子が会いたいのは侑斗とおデブとどっちなのかを話し合ってます。
キンが「当然おデブやろ。男は中身やからなあ」と言えば、ナオミが「それは幻想ですよ」と返します。シビアだ、ナオミ。

侑斗にしてみればカードを使えば忘れてしまうことなので、どっちでもいいようです。
記憶のストックってどれくらいあるんだろ?

何はともあれイマジン対策ってことで、契約者がわかってるんだから、その周辺を警戒すればいいということになります。
恋の話であればウラが強いです。
ウラにデネブが憑いてデート作戦です。

無理だ、無理だとデネブは言いますが「一目惚れさせたのはおデブちゃんでしょ」というウラの言葉に返せません。
今回は侑斗じゃなくてデネブの恋の物語だったか。

オクトイマジンは契約が面倒だとカイに文句を言ってますが、カイは怒ってます。
「オレ今そういう顔してるぞ」と言って笑うときはかなり怒ってます。
Photo_18

翔子とデネブのデートが始まりましたが、相手がデネブですから「どうも」「どうも」でコメツキバッタ状態です。
Photo_19

デネブはさっそく帰ろうとしますが、翔子が許すわけがない。
「せっかくだからちょっと中へ入ってみない?」と誘います。
「せっかくだから」って入る扉は危険なニオイがするぞ。

デネブは逡巡してますが、もともとの目的は契約者に張り付くことですから、侑斗のダメだしが出ます。
「ボクチケット買ってきます」と走るデネブに「チケットならここに2枚あるの」とはしゃぐ翔子。
こんな可愛い子が彼女だといいなあ。

動物園でデートですが、約1.5m離れてあるくのって非常に微妙だな。
キリンを一緒に見てても既にデネブは折れてます。
それを逃げるな!と叱る侑斗。ここの掛け合いは本当に面白いです。

当然翔子からは「どうかした?」と聞かれます。
通常なら何も言わずに離れるレベルだと思いますが。

デネブは緊張しまくりなので、動作がおかしく、ジュースを飲もうとして盛大にこぼします。
つうか、こぼすためにやったとしか思えん。
翔子大騒ぎで拭こうとしますが、デネブは腰が引けてどんどん後退します。
そんなことしてるから誤ってジュースを翔子にかけてしまいます。
今度はデネブが慌てて濡れたマフラーをどうにかしようとします。
翔子は当然後退というさっきの逆パターンに。
だから、完全にバカップルだって。中身が侑斗だったらありえないな。

Photo_20

Photo_21

デネブは一生懸命マフラーをハンカチで叩いて滲みぬきしてます。
それをニコニコして見る翔子。
「桜井君ってお母さんみたい」という翔子の一言は真実を突きまくってます。
それでデネブの緊張もほぐれたのか、ガチョウ追いかけたりウサギ捕まえたり、楽しめるようになってきました。
Photo_22

しかし、ここの動物園、ガチョウやウサギにとどまらず、キリンや象にも餌をやれるのか。

翔子のつけてるブレスレットの意匠は蛹だそうです。あんまり無いですね。
キャッチボールしながらの会話が続きます。
ボールもグローブも翔子が持ってきたのか。
「蛹は蝶になるとは限らない」なんて昨今の流行とは逆行した物言いに聞こえますが(笑)
病院にいた蛹が孵化しなかったんだそうです。中に卵でも産み付けられてたんだろうな。
車椅子に座ってニット帽被ってるから、白血病や癌だったのかな?
その経験が明日より今日を精一杯生きるって今の気持ちに繋がってるんですね。

そのデートをストーキングしてた良太郎はウラからイマジンが来たことを知らされます。
久しぶりにカメフォームです。

そんな戦いを一切知らない二人はまだ会話のキャッチボールです。
翔子の独り語りですけどね。
「今日が終わって明日が無くても、昨日は残るからかも」と言いますが、侑斗には過去も残らないんですよね。

「今日あたしが頑張ったのは、桜井君に…」なんて言われたら、もうデネブは耐えられません。
逃げちゃいます。侑斗にとって今日はこれから無くなるんだから。

侑斗は「忘れられる方だけじゃない、忘れる方だって辛いんだ」と言います。
愛理さんみたいになる可能性ありますからね。
そうじゃなくても、意味のあったことが全く無かったことになりますから、知らなかったらいいというものでもありません。

砂場の影で話し合ってた侑斗とデネブですが、翔子が見つけます。
で、侑斗にデネブのことを「誰?」と聞きます。
「誰?」というレベルじゃないと思うのですが。

戦いのほうは蛸相手なのにどうも接戦です。
蛸が投げた触手をギリギリで交わして「危機一髪」と安心するウラの後ろから、さっきの触手が取り付いたダンプカーが。
「早く言ってよ」と急いで逃げるウラ。モモは話さなかったんですね。
いつものことか。

なんとか逃げ隠れて一息ついたところで良太郎が「後ろ!後ろ!」と大慌て。
まさに「志村~」状態です。
Photo_23

ジャンプでかわしますが、相手はイマジンが操ってるので動きに物理法則が通じません。
百一回目のプロポーズ失敗バージョンのように正面から轢かれてしまいました。
Photo_24

と、思ったらマンホールに落ちたようですね。
「ボク、こういうキャラじゃないんだから」と愚痴るウラ。
確かに、こういうのは普通はモモだな。

それをほっぽらかして、侑斗は海を見つめています。
翔子の呼びかけにようやく振り向くと、翔子はくしゃみを。
ベタすぎますが、侑斗は自分のマフラーを巻いてやります。

「オレは忘れない」と言う侑斗にけげんそうな顔をする翔子。
そりゃ、まるで別れの挨拶ですからな。

ともあれ、契約完了です。蛸は過去に飛びました。
病院の庭で蛹を見つけた日だそうです。

侑斗は翔子の目の前で変身しました。
デネブも銃に変形します。見せても忘れちゃいますからね。

Photo_25

Photo_26

Photo_27

ものすごく覚悟を感じさせる構図で、これ見るだけで泣けてきます。
Photo_28

過去に飛んだ蛸は桜井を見つけますが、例によってスッっとどこかへ。
追いかけようとすると侑斗が飛びかかります。

「最初に言っておく。オレはかーなーり強い!」も出ました。
病院の芝生で戦闘です。
ゼロフォームとしてはデネブ銃で撃ってしまいたいところですが、蛸がゴロゴロ避けまくるので撃てません。
FPSなんかだと、こういう場合は一端距離をとりますね。

その戦闘を翔子が見てます。

ようやく撃てて触手を吹き飛ばしたものの、飛び散った触手がゼロガッシャーに取り付いて大変です。
スキをつかれて蛸に絞められます。
しかし、ゼロガッシャーを引き抜いて触手を切り、デネブ銃を捨てます。
悲しいぞ、デネブ。

ゼロガッシャーを構えて走るゼロフォームの後ろからまた触手が来ますが、それを振り払ったのはライナーフォームです。
良太郎も剣を扱えるようになったかと思いましたが、当たるを幸い、無茶苦茶に振り回してるだけです。
それを持続できるだけの力はできたのかも。

今回のトドメは電車斬りとバスターノヴァの合わせ技でした。
Photo_29

もちろんひとたまりもありませんが、切れた触手が電車斬りのレールに憑いてしまいます。
レールが暴走してデンライナー、ゼロライナーを襲います。
ついには龍になって火を吐きましたよ。
Photo_30

この危機を救うのはキングライナーです。
キングライナーに各車両を連結して総攻撃すると、レールの龍は吹っ飛びました。

海岸では、記憶が消えた翔子が侑斗のマフラーをしている理由をわかりかねてます。
帰るときにマフラーが木に引っかかって外れましたが、「まあいいや」と行ってしまいます。
侑斗、良太郎、デネブの横を通って…
Photo_31

デネブは自分のしたことの結果を噛み締めているようです。
双方に悲劇ですからな。
「デネブ、オレは決めたんだ。だから、お前も」と決意を促す侑斗。
そんな侑斗を喫茶店に連れて行く良太郎。

愛理さんは何かはわからないものの、レシピ帖にたいする執着は残っているようです。
人の記憶は簡単に消えるけど、どうしても消えないものだってあるのです。

食堂車にはオーナーと駅長が肩を組んでいました。良太郎は初対面です。
前に駅長に調べて欲しいと言った分岐点に関してですね。
アタッシュケースを開けると光が満ちてきて…ってところで「つづく」です。
これで終わると「シェンムー2」ですけどね。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日曜日)

【アニメ】鬼太郎33話 日本妖怪の逆襲

今回の導入部はネズミ男です。
鬼太郎は前回から危ないですから、こんなとこに出るわけにはいかないんでしょう。
ネズミ男が鬼太郎の大親友だとは初めて知りました。
ま、腐れ縁ではあるし、長い付き合いの友人であることは間違いないですが。
今回は前回からの続き物であるので、一分ほどを費やして前回のあらすじをやってくれました。
しかし、この冒頭のおかげでネズミ男がここに何をしにきたかはわかりましたね。
ネズミ男はお宝のことを知っていたようです。妙な情報には聡いよな。

鬼太郎はバルモンドにやられてヘロヘロです。
ミウの前に転がされたときに「逃げるんだ」とか世迷い言を抜かすほどです。

バルモンドは鬼太郎を人質にしてミウに地獄の鍵の在り処を吐かせようとします。
鬼太郎が今更にそれが狙いかとか言っとりますが、「貴様には聞いていない」とにべもありません。
答えは聞いてないというと電王のリュウですが、他に何かありましたっけ?

バルモンドが凄んだときに鬼太郎の何かが弾けたようです。
その頃ザコ相手にオヤジも戦ってます。なんか棒切れですね。
Photo

発動したのはゆびでっぽうでした。バルモンドに大穴開いてます。
これ、霊力使うから数撃てないですよね。
よほど前回の戦いがトラウマなんでしょうね。
例の大技も出します。
サイボーグ004みたいって言ったら歳がばれますか?
Photo_2

バルモンドどころか下で戦ってる雑魚共もどんどんやられていきます。
もちろん子泣きや砂かけ、特にぬりかべも危ないですが。
下へ向けてこうやって掃射してるのは、何かのロボットアニメで見たような…

乱射の結果、鬼太郎は白目をむいて倒れ、落ちていきます。
それを追うために戒めを破るミウ。最初から脱出しろよ。
Photo_3

ミウは鬼太郎を追って海に飛び込みました。

鬼太郎がやられたショックで皆が奮起します。
子泣きがフランケンに突入しますが、ただの石になるのではなく、トゲトゲの石になって突入しました。
まだ子泣きは強くなるのか。
ぬりかべは雑魚をつぶし、砂かけは一反木綿を振り回して砂嵐を作ります。
ザンビアのスカートがはためいてます。これは強力な攻撃だ。
Photo_4

そうこうしてるうちにちゃんちゃんこが海から上がってきました。
こういうときは鬼太郎は生命の危機ですね。

砂浜にミウが鬼太郎を引き上げますが、心臓が動いていません。
ミウは鬼太郎が死んだと思って泣いてますが、過去の例からしても鬼太郎は心臓が止まったぐらいでは死にません。
ミウが叫ぶと赤い光に満たされて鬼太郎が蘇りました。

戦場となった砂浜には雑魚共の死体が散乱してます。
が、ぬりかべや砂かけのところにはフランケンが襲い掛かってきました。
しかし、それは子泣きにやられて倒れるフランケンでした。
子泣き恐るべし。
Photo_5

鬼太郎が蘇ったことを知らせに走るミウをバルモンドが捕まえます。
確かに、例の乱射はバルモンドにはたいしたダメージ無かったもんなあ。

とある洞窟ではネズミ男が宝を探しています。
鬼太郎の妖怪アンテナに対抗してお宝アンテナがあるようです。
Photo_6

ネズミ男が見つけたのは水に沈むダイヤでした。
これが瑪瑙とかだったら石が死んでますな。
いつの間にか背後に西洋妖怪が立ってます。
ネズミ男は例によって命乞いをしますが、西洋妖怪には何故謝るのかが理解できない様子。
別に有用な相手でもないので殺そうとします。

そこに現れる目玉オヤジ!
えらくカッコいいアオリです。

Photo_7

Photo_8

いろいろ口上を述べますが、その大きさなので、まともに取り合ってもらえません。
しかし、ちゃんちゃんこのおかげでもあるのか持った棒切れでドラキュラ、狼男、ザンビアの三人を叩きのめします。
実質的なダメージは無いでしょうけど。

そんなドタバタの洞窟の奥から包帯が飛んできて、ネズミ男も西洋妖怪も引きずり込みます。
バルモンドが失った妖力をこれらから吸収するつもりのようです。
そこで出たザンビアの言葉「私はバックベアード様のお気に入りだから」というのは何か意味深ですね。

今回はバックベアードの企みではなく、バルモンドの計画でした。
バルモンドからすれば、歴史と格式はコチラの方が遥かに上なので、従う気は毛頭無いんでしょう。

元気良く妖力を吸い取っていき、格妖怪は頬がこけていきますが、そこに黄土色の汚い妖力が。
もちろんネズミ男です。が、いらんと捨てられました。

島民が閉じ込められた牢屋はぬりかべたちが壊し、解放します。
そこに急を知らせるネズミ男。今回は敵側に相手にされなかったので悪いことはしてないですね。

バルモンドがバックベアード恐るるに足らずと演説をしだします。
西洋妖怪たちは地獄の鍵のことは知らなかったようですね。
代々の西洋妖怪のトップが鬼界ヶ島を狙ったのは、恐るべき力の引き出し方をアマミ一族だけが知ってるんだそうです。
ミウのお母さんが死ぬときにミウの胸に移った紋章みたいなやつかな。
バルモンドが得意の絶頂の時に「そこまでだ!」と邪魔が入ります。

五官王です。やっぱ、カッコいいな。
Photo_9

「許せ、ミウ」とか言うとりますが、五官王の真の任務は地獄の鍵の力が西洋妖怪に渡る前にミウを殺すことだったのです。
鬼太郎を蘇らせることが出来たミウにはもう後悔は無いようです。
五官王はミウがそこまで鬼太郎に入れ込む理由がわかりません。
ミウは言います。鬼太郎はいつもそうやって皆のために命をかけているからだと。

ミウはためらうことなく五官王の剣の前に身をさらします。
が、五官王の剣が貫いたのはバルモンドでした。
閻魔大王が「鬼太郎の生きている限り、鬼太郎のために戦え」と指示を出していたようです。

バルモンドもミウの中に力があることを悟ったようです。
そりゃ、ここまでくればわかるだろ。
もちろん奪おうとしますが、五官王が「ならば、命を賭けて守るまで!」と啖呵をきります。
五官王カッコええ。
Photo_10

バルモンドは「鬼太郎の弔い合戦のつもりか」とうそぶきますが、ミウは何も言ってなかったのですね。
「それは何のことだい?」と鬼太郎登場です。
登場したものの、いきなり膝をついてます。まだ調子が戻ってないか?

バルモンドは巨大化して鉄砲水を発生させます。
それは五官王のバリアをも突破する激しいものです。
水の中から鬼太郎が姿を現し、リモコン下駄を飛ばしますが、巨大化したバルモンドにそんなものが通用するはずも無く、打ち据えられます。

しかし、鬼太郎の怒りが何かを発動させます。
これが地獄の鍵ってやつじゃないですかね?
Photo_11

バルモンドは相当アワ食ってます。
地獄の鍵が鬼太郎の手の中にあるってことはバルモンドでは到底太刀打ちできないだろうに、「大人しく渡せ」とか言いながら鬼太郎を掴みにかかります。

そのバルモンドのドタマを蹴って倒したのは蒼坊主でした。
方向音痴だけど、いいところには現れるな。

いよいよバルモンドとその眷属vs日本妖怪の最終決戦です。
雑魚相手だと日本妖怪の方が圧倒的優勢です。

でも、鬼太郎が地獄の鍵の力を制御し切れなくてグロッキー気味です。
五官王が言うには、地獄の鍵を開いて地獄の業火を呼ぶんだそうです。
それを言いながらバルモンドとやりあってますが、五官王も巨大化してる?

鬼太郎が地獄の業火を呼び出すと、髪の毛が業火に包まれて敵をなぎ倒します。
炎の髪が伸びる前はスーパーサイヤ人モドキになったかと思いましたが。
Photo_12

鬼太郎が暴れてるおかげで洞窟は崩壊しようとしています。
皆は急いで退避しています。
ミウは鬼太郎を心配しますが、お前がそこに居るほうが鬼太郎にとっては困るぞ。
この炎は鬼太郎の制御下にあるんだし。

バルモンドはあっさり焼かれてしまいました。
考えたらミイラ男だしな。

それを見ながら五官王が「あれこそ地獄の究極奥義、獄炎乱舞」と解説をしてくれますが、すかさずオヤジが「五官王殿、急ぐんじゃ」とツッコミいれてます。
いちいち解説してる場合じゃないわな。
鬼太郎の力で、ついに島の中心部から火柱が立ち上りました。

その頃、西洋妖怪たちが気づくと目の前にバックベアードがいました。
バックベアードは彼らのことを「ヤングジェネレーションズ」と呼んでます。
こういうセンスの無い呼び方は大好きです。

今回の件はバルモンドの独断であったことは認めつつも、日本妖怪に太刀打ちできなかったことを責めるあたりはさすがはボスです。
「本物の妖怪大戦争はこんなものではないからねえ」と諭すあたりは先生っぽいです。

鬼太郎はあれから5日も眠ってたようで、あの力を使うには相当の覚悟がいりそうです。

五官王は地獄に帰ってからも貰ったお守りを見ています。
相当なツンデレです。
五官王が鬼太郎に地獄の鍵を預けたようですね。
使うには地獄の許可がいるそうです。
「承認!」とかくるんでしょうか?

地獄の鍵が鬼太郎に宿った理由や鬼界ヶ島にあった理由はわからないままですが、いつかは伏線として回収されるんでしょうか?

ネズミ男はアワビを取って、それを材料に助けてもらおうとしてますが、それなりの海であればアワビぐらい簡単に獲れます。
学校の先輩は中学校ぐらいの時は潜って獲ってたみたいですね。
漁業権とか言い出したら違法なことですが。

次回は久しぶりに人間を懲らしめる回ですね。
猫娘が出ないとキャプチャ画像が少ないな(笑)

ちなみに、猫娘に対する愛が尋常でない方がいます。
毎回、毎回猫娘がいる部分だけをフレーム単位でピックアップした動画をアップしています。
OPでもEDでも猫娘が映っているなら映像がありますし、猫娘が映っていなければ、その回の重要なタームであろうと途中でバッサリ切ります。
映ってれば、たとえ米粒ほどでも収録されますから凄いもんです。
1~29話までありますが、30話以降は削除されました。
一ヶ月ぐらい経てば削除されなくなるのかな?

今回の鬼太郎は、最初は人間に対する教訓めいた話だったんですが、最近は人間に危害を加える妖怪を倒すという単純路線になってます。
そういう視点であれば十分楽しいものになっているし、DVDも他のアニメに比べると安いので、これを見て「買った!」って人が増えて欲しいもんです。
私も欲しい(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »