« 【鬼太郎】第48話 トム・ソーヤの怪獣大決戦 | トップページ | 【特撮】ハニー第23話 受け入れられぬ愛 »

2008年3月19日 (水曜日)

【ドラマ】タミフル服用が流行ってるのかも

表題は、実際にタミフル飲んだらどうこうという話ではなく、ちょっとしたことで激したり異常行動とったりするちょっと「アレ」な人を指す言葉として使ってます。

「佐々木夫妻の仁義なき戦い」と「薔薇のない花屋」なんですが、登場人物の心の中がさっぱりわかりません。
「佐々木夫妻~」の律子は弁護士なのに、証拠や事実からではなくて、人の言うことと、よくわからない自分の内面の何かで衝動的に動きますし、「薔薇のない~」の竹内結子が父親の手術であれほど取り乱すのもわかりません。
今までの経緯を見てもそれほど父親に思い入れあるように見えないんですけど。

もしかしたら、香取慎吾の心に影響を受けてイキナリ発作が起こったのか、「世間的に見て子供は父親に対してこうあるべき」みたいなフォーマットをいきなり当てはめたのかわかりませんが、それこそ「タミフル」ですよ。

ちなみに、「佐々木夫妻~」の律子は幼児虐待を行っていますが、何故世間は糾弾しないんでしょう?
生まれたばかりの子供を仕事に連れまわしていますが、常識ある大人なら、まずやりません。
子供は感染症に弱くて、ただでさえ熱を出しやすいのに、雑菌だらけの外に連れて行くというのは明らかな虐待です。
別に育児施設に預ける金が無いわけじゃないんだし、訴訟で有利な条件を勝ち取ろうとする(負けるための作戦ならまだわかるんですが)パフォーマンスとして、子供をモノ扱いしてるようにしか見えません。
あんなの一瞬で親権取り上げられるだろ。

「あしたの、喜多善男」は、最終展開で意外の連続でしたが、生きることを肯定した喜多善男はとても清々しく見えました。
気になるのは栗山千明のその後ですが、逮捕されたのを救ってくれたのだし、ソープに行ってでも借金返すんでしょうか?
でも、視聴率的には「四姉妹探偵団」より悪いんだよなあ…

「みなみけ おかわり」で、夏奈が藤岡にかけたバックドロップが出てきましたが、私は今まであのシーンを誤解してました。
「ばっくどろーっぷ!」って後ろから抱きかかって、「上がらねー」とそれでも持ち上げようと頭を擦り付けてるんだったんですね。
持ち上げようとして、「上がらねー…」と力を抜いて頭をもたせかけるのだと思ってました。そっちのほうが萌え(ry

「俗・絶望先生」がいきなり金田一耕助になってたのも笑いましたが、最初の殺人事件が「浜辺」で「ピンクのジャージを着た女」が「指でゴール」と書き残し、「横に鴉」がいるというものだったのには吹きました。
なんでここで「Air」が出てくるのかと。
マリアの死亡シーンはガンダムですが、もう一つはなんだったんでしょう?

今シーズンのアニメの歌もいいものありましたが、印象に残ったのはこれ。

シゴフミ OP

こちらは前シーズンからの継続ですが、なんか90年代男性デュオの香りがします。

Rental Magica : ED

4月からはどんなドラマ、アニメが出てくるんでしょうか?
既にスルー決定なのは堺正章がやる「ハタチの恋人」みたいな「無理な恋愛」です(笑)

----------
この一週間の検索キーワードランキングです。

ところで、関連?商品とかおすすめリンクでAmazonリンクはってますが、それでアフィリエイト収入があるとは思ってもみませんでした(笑)
まあ、何かの間違いみたいなもんなので、まだ受け取れる1500円には冥王星ぐらい遠いですが。
そもそも絶版の本とかも平気で出すしな。

1位 若月さら お宝
2位 好きなものは好きだから好きになる
3位 新條まゆ ネタ 画像
4位 若月さら ネットで流れるグラビア撮影風景裏映像
4位 黒鬼髪 youtube
4位 xbox360 実績
4位 潜水艦 スクリュー
4位 lovely事務局
4位 鬼太郎きたねこ
4位 鬼太郎 ザンビア
4位 キューティーハニー ネタバレ

若月さらってのはグラビアアイドルのようで、実写版の「ネギま!」に出てるのかな?
何か撮影時のお宝映像でも出回ってるのでしょうか?
ウチに検索がヒットするのはトラックバックのせいだと思いますが、まあ、そこらへんから行ってみれば何かあるんじゃないでしょうか?
たいていの動画が月7万円とかの料金取られるところですが(笑)

若月さら公式プロフィール

2位は当ブログの名前直接で検索していただいてるというありがたい現象です。
「好きなものは好きだからしょうがない」というPS2にまで移植されたBLゲームがありますが、それと間違ってるわけじゃないですよね?

3位の新條まゆ先生は世間からどう見られてるか?といういい証拠でしょうか。
少年漫画のテニプリと並ぶギャグ漫画の大家のようですから。

黒鬼髪は鬼太郎の第37話に出てきた妖怪です。YouTubeに動画あるのかな?

ウチの記事だとこれですね。

【アニメ】鬼太郎第37話 髪は女の命

Xbox360の実績は、ハードを買った人のほとんどが気になるのでしょうが、それなら私のところよりここへ行ったほうが確実です。

XBOX360 実績解除スレまとめ @wiki

動画で見たい人はニコニコに行けばどうにかなる場合が多いです。
マイナーだと無理ですが。

潜水艦のスクリューは前に日記に書きましたが、いつの時代でも興味の対象ってことでしょうか。

lovely事務局ってのは架空請求で、文面の中で株式会社になったり有限会社になったり忙しかったところです。

【スパム】一瞬での変身

警察の「インターネット・ホットラインセンター」にお知らせしたところ、既にトンズラしているということのようです。
もしかしたら、また新URL取って何かやってるのかもしれませんが。

全体的には鬼太郎関連のキーワードが多いことに変わりはないです。
が、ウチに「えびいぬくん」で検索かけても何も無いですよ。
「えびいぬくん」が知りたければ「ゾルゲ大全集」を買いましょう。「横綱大社長」なんか抱腹絶倒ですよ。

ところで、こんなキーワードで検索してる人は何を求めてるんでしょう?

「どーでもいい女にもてても意味が無い!あなたの好きな女性、タイプの女を落とす方法!」

一日あたりの平均アクセス数も29.5ぐらいになって、一時からは考えられない数字です。
累計アクセス数の半分以上はこの半年ぐらいの数で、ブログ開設は4年ぐらい前ですから、平均アクセス数が大きく伸びることはありえませんが。
リピート率も全然上がらんしね。

それにしてもココログさん、ブログに使った画像のリストを一度に全部出す仕様は変えて欲しい。
さすがに一千枚以上の画像一度に出したらパソコン止まるよ(笑)
検索もしにくいし。


関連?商品----------

|

« 【鬼太郎】第48話 トム・ソーヤの怪獣大決戦 | トップページ | 【特撮】ハニー第23話 受け入れられぬ愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/40552280

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラマ】タミフル服用が流行ってるのかも:

» 薔薇のない花屋 [テルの日記]
【ドラマ】タミフル服用が流行ってるのかも「佐々木夫妻の仁義なき戦い」と「薔薇の... [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水曜日) 01:44

» 第10話 愛を取り戻すため [ドラマ好き必見!「 薔薇のない花屋 」]
◆動画更新しました 汐見英治(香取慎吾)と白戸美桜(竹内結子)の間にすれ違いが生じ、2人の共同生活はあっけなく終わってしまった。そんな時、美桜は父、平川辰巳(尾藤イサオ)の難しい手術を可能にすると安西輝夫院長(三浦友和)から紹介された医師、神山舜(玉山鉄二)こそが“雫(八木優希)の本当の父”であることを知る。そして、美桜は英治が安西院長の憎しみを一身に受けたこと、そこに自分が加担していたことを舜に告げた。さらに、雫が舜の子供であることも…。 一方、英治は小野優貴先生(釈由美子)、菱田桂子(池内...... [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水曜日) 21:53

« 【鬼太郎】第48話 トム・ソーヤの怪獣大決戦 | トップページ | 【特撮】ハニー第23話 受け入れられぬ愛 »