« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »

2008年3月2日 - 2008年3月8日

2008年3月 8日 (土曜日)

【アニメ】バンブーブレードでファミコン

「バンブーブレード」という女子剣道の漫画があり、アニメが放送中です。

「バンブーブレード」アニメ公式サイト

かなりの頻度でマニアックなネタを仕込んでくるのですが、今回はちょっとマニアックすぎ。
確かに一部では有名でしょうが。

学校の下足箱で、中田勇次と栄花段十朗に話してるのが、

「一時間コントローラを触らずに、ほっとくんだよ」

ってファミコンの「たけしの挑戦状」の宝の地図を日光に一時間さらすという謎の答えですよね?

平成も20年になったってのに、なんてゲームをしてるんだ、キミたちは。
「たけしの挑戦状」は1986年発売だから、昭和なんですよね。
遊んだことも実際に見たこともないのにすぐわかる自分もどうかと思うが。

まあ、女子部員の一人、東聡莉は弁当と間違えてセガサターン持ってきてるし(原作では廉価版の白サターン、アニメでは初期型のグレーサターン)こういうアニメだと古いとかマイナーってのはお約束なのかもしれない。

「みなみけ」で南冬馬がいるほうの南家で遊んでるゲーム機はドリームキャストだったしな。

しかし、バンブーブレード、オリジナルストーリーになってからどういう展開になるのかさっぱりわかりません。
関東大会勝利で終わらせるのかと思ったら、一回であっさりと3回戦までいって負けてしまいました。
残り4話ぐらいだと思いますが、どんな結末にするのやら…


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニコニコ動画】アイマス無限大

なんか「ニーサン」という動画がありまして、「鋼の錬金術師」のエドワードをいろんなものと合成というもののようです。
一部心霊写真並みに見つけにくい画像もありますが。

そのエドワードを「アイドルマスター」のあずさにした動画。
無茶苦茶やっつけ感がありますが、笑ってしまったんだから仕方ない。

一番吹いたのはパンヤの画像。ちょっと予想してなかった。

ほとんど出オチの感があるけど、こういうコラボもアリ。
技術的にどうこうという話を突き抜けてバカすぎる。
真面目に作るとかなりのものを作る人のようです。

アイマスとテクノって珍しいかなと。
「Rez」はゲームではありますけど。カッコいいので良し。

なんでLevel72なのかちょっと考えたけど、バストのサイズか。

正直、アイドルマスターってプレイするより見るほうが楽しいゲームかもしれない。
本体買ってもしばらくはランキング上位者のPVばっかダウンロードして見てるかも(笑)


オマケとしてこれを紹介。最後までプレイしてる動画を追いかけられます。
OPとED長すぎで、それが毎ステージごとに付いて、ステージのプレイ時間はせいぜい数十秒という凄いものですが、私は本編と、本編クリア後に遊べるエイリアンモード、両方ともクリアしました。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 6日 (木曜日)

【ニュース】女体盛りでも衛生的

米ミネアポリスの日本食レストランで「女体盛り」のサービス開始

>米ミネソタ州、ミネアポリスのダウンタウンのレストランで「女体盛り」のサービスがはじまるようです。

ということで、アメリカの「スシBAR」で女体盛りが始まるようです。
こんなものは日本の文化ではないと思うのですが、まあ、話題としてはアリなのかな。
あくまでビジュアルですからねえ、アレは。
「皿」になる人は体温を極限まで下げるのでしょうか?

日本と違うのは以下の部分でしょうか。

>「皿」となるモデル、男性2名に女性5名がすでに雇われ、トレーニングを受けている最中だといいます。

「男性2名」です。日本でも、どこかの料亭でやってるのでしょうか?

>まず体毛があってはいけないし

というようなことであれば、「ワカメ酒」は海を渡らないかな?

スシは笹の葉やバナナの葉に乗せられてるらしいので、衛生面でも安全だそうで。
前張りやニプレス付きだったら非難轟々だろうな(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水曜日)

【特撮】ハニー第21話 無邪気の影に

今までのハニーの戦いを大スクリーンに映しながら化粧してるのは、中条の新しい人格「ヒカル」です。
オネエキャラですね。

「私もアナタのようになりたい」とか言ってます。単純な憧れではなさそうですが。
しかし、村上幸平よくやりますなあ。
Photo_109

ハニーは元気に教室で掃除をしています。少なくとも夏子は友達ですからな。
そこに不良グループが。
自分らが掃除をサボりたいので、ハニーに押し付けるようです。
「アンドロイドってのは人間のために尽くすもんだろ」という言い方はどうかと思いますが、ロボット等の製作目的はそこらへんにいきつくのも本当です。

夏子は「ハニーはアンタ達の召使じゃない」と反発しますが、ハニーはお掃除大好きだからと笑顔で引き受けます。
そこでモップを受け取っても仕方ないだろうに。モップ4本で掃除ができるのか?
と思ったら、モップ4本まとめ持って走り出しました。いい根性だ。
「ハニーいきま~す」と走ってるのを見ると、ガンダムってもはや共通言語に近いなと思います。

不良グループとしては夏子の態度は気に入らないので、胸を揉みます。
そんなに胸がでかいわけではない(だからこそ揉まれるのが堪えるのですが)のに、揉まれる回数は随一です。
ちなみに、具体的な大きさは、プロフィール見ると「81」だそうです。
スレンダーなグラビアアイドルもいたもんだ。無茶苦茶可愛いとは思いますが。

小松愛プロフィール

ハニーは何も考えずにモップがけしてたもんで、折り返して不良グループに突っ込みます。
ドジが体力あると破壊力がダンプカー並みになるな。

怒った不良グループは罰という名目で自分らの宿題ぜんぶやるように言いつけますが、それを止めたのはユキでした。
そういえば、ユキは不良グループの親分でした。
「宿題は自分でするものですよ」と腕を組んで諭したら、「失礼しましたー」と逃げていきました。
私もユキに何か言われたらチビるかもしれません。

ユキはハニーに向き直ってハニーは人がいいんだから利用されないようにと忠告しますが、ハニーは「だって楽しいんだもん」の一言です。
どんな扱いであれ、無視じゃないのが嬉しいのかも。

ユキとしてはそんな態度でいられてハニーが壊れたら困りますから、「貴方は私の言う事だけを聞いていればいいんです」と告げます。
ハニーは「意味わかんない」って顔してるし、夏子も反抗しますが、「貴方には関係ありません」と相手にしません。

それを階段から見下ろしていたのはミキでした。
ユキが「何か?」と聞いても何も言わずに去ってしまいました。
ユキの本性を知ってなお視線を正面から受け止められるのはコイツぐらいではないかしら。

前にハニーが拉致されて調査されたことがありますが、その結果をもとに中条は空中元素固定装置を作り出しました。
作ったからには実験です。手下の一人に取り付けてハニーフラッシュをさせました。
フラッシュ時は当然裸になりますから、鍛え抜かれた裸体がまぶしく輝きます。
Photo_110

しかし、衣装が固定する前に苦しみだし、口から吐き続ける液体が床でどんどん実体化していきます。
実験失敗です。
今まで開発してきた数多の技術を考えると二桁ではきかない数の犠牲が出ているはずです。
それでも、一気に人体実験ができるぶんだけ効率はいいんでしょうが、どこでリクルートしてるんだろう?

ハニーは不良グループにミキの居場所を聞いてます。
仲が悪いはずだから、知ってても言わないと思うのだが、ハニーには交友関係なぞ知ったこっちゃないですからな。
そこにユキが走ってきたので不良グループはすぐに逃げちゃいましたが、ユキは自分のそばからハニーがすぐ離れるのが気に食わない様子。
そんな抗議の声を上げるユキに「ねえねえミキちゃんしらない?」と繰り返すハニー。
さすがにユキも「話聞いてるんですか?」と半分キレ気味。

ハニーがユキを探していた理由は、この前の誕生会絡みです。
撮った写真でアルバム作ったので、ハニーの部屋でお好み焼きパーティーしながら見る集いを企画したようです。
ユキは、ハニーの意識があんまし自分に向いてないのを非常に苛立ってますな。個人的にはいい気味だが(笑)

ミキは体内からの実体化でまた苦しんでます。
血も出るし体内は傷つくしで、そろそろ限界が近づいてるみたいですね。

道路でへたり込むミキにヒカル(中条)が近づいてきました。
空中元素固定装置の奪取にミキが必要なわけですが、「アナタのポンコツ装置が欲しいわけじゃないから」と冷淡に言うのは、前の中条にはあんまり無かった要素な気がします。

その言葉に怒ったミキはハニーフラッシュして駆け寄りますが、ヒカルに手をかける前に変身が解除されてしまいました。
こりゃ、いよいよ駄目だな。
わき腹をどつかれて気を失ったミキはヒカルに拉致されてしまいました。

早見はパソコンに向かって論文書いてます。
題は「現代日本における資本主義に潜むデモーニッシュなるものの打開策に関して」です。
そういや、その論文を書くために私立探偵やってるんだったな。

そんな早見の目を塞ぐ手が。
「だ~れだ?」ってのは「サクラ大戦」の定番ですが、早見は「もしかして、ユキちゃん!?」と振り返ります。
そこに居たのはヒカルです。どうやって声を間違えるんだろう?

早見は「なんでここがわかった?」と疑問を口に出します。
しっかりした事務所を構えないのはパンサークローに知られないためでもあったのか。
ヒカルは「パンサークローだからよ」とあまりにも当然な答えを返します。
「そっか」って納得している場合でもないと思いますが、ヒカルはハニー宛の手紙を託しました。
要はミキを人質に取ったからやって来い、ハニー。というわけです。

ハニーは街を走りながらミキを探していました。
ユキはいい加減にしてほしいという態度です。
そこに早見が手紙を掴んで走ってきます。
「これを、オカマのパンサークローが」と手紙をハニーに渡しました。
手紙にはミキが囚われている場所の地図も入ってましたが、この地図でどこへ行けばいいんだろう?
Photo_111

それを見たハニーはすぐにフラッシュして走り出します。
以前にも変身したバイク&ライダーですが、バイクの素は自転車です。
これって毎回自転車泥棒してるんだよな。

ミキは柱に鎖で縛られてます。
烏川絡みが多いせいか、ミキが拘束されているシーンはとても多い気がします。
Photo_112

ミキは父親を殺した悪夢にうなされて目を覚まします。
そのとき、ハニーはバイクでパンサークローの防壁を突破しているところでした。
ヒカルがそばにいるわけですが、「もうすぐ私はハニーになる。そうしたら、お友達になりましょうよ」と提案してきました。
ヒカルがハニーになったら、あの衣装を着てくれるんでしょうか?
見たいという誘惑を否定しきれない自分がいます(笑)

ミキの空中元素固定装置が点滅したと思ったら、横に鎖でぶら下げられていたミキの武器が折れました。
いよいよ本来のものを固定する機能も終わってきたようです。
「ここまでか…」と覚悟を決めるミキ。

ハニーにテレパシーで呼びかけます。
「ハニー、お前に言わなければならないことがある」とまだパンサークローと戦ってるハニーに語りだします。
「如月光史郎を殺したのは、私だ」と。

ハニーは意味がよく飲み込めてないようですが、必死でミキのもとにたどり着こうとします。
途中にはレーザートラップがしかけられています。
赤外線やレーザーを横に照射して、遮られたら警報が鳴るのがありますが、パンサークローですから当たれば切断の大出力レーザーです。
それをくぐりながら進むハニーにミキは語りかけます。
しかし、これを潜り抜けられるのなら、この裁判も判決が覆る可能性があるんではなかろうか?
Photo_113

「胸が大きくてくぐれない」 タレントに逆転無罪判決

如月光史郎にはミキやユキと同じ年に生まれた実の娘がいたそうです。
その娘を愛していたがゆえに、娘が死んだときに狂気に囚われたようです。
ショックでおかしくなった如月博士は、死んだ娘の代わりを作ろうと考えました。
ホムンクルスの製造でもそうですが、新しい生命の誕生にはベースが必要です。
それが娘と同じ誕生日、同じ血液型の人間ということで、ミキの事故は早乙女博士が起こしたものだったのです。
Photo_114

このときの事故については下の日記を参照してください。
このときの手が如月博士だったわけです。

【特撮】ハニー第12話 アリア怖い

つまりは、ミキの両親の仇は如月博士だったわけですか。
殺されたのもわかる気がするな。

ミキの下に走るハニーの前に立ちはだかる一人の影。
なんと渡です。壊されたのをまた直されたのか。
ユキにならともかく、ハニー一人に引けをとる渡ではありません。
ハニーを抱えたまま壁に叩きつけ、「ハルガキタ」と呟きます。
ずっと不憫な役回りだったからな。よほど嬉しいんでしょう。

如月博士はミキを娘の代わりにするために、記憶を消して人形のように作り変えてしまいました。
ミキは如月光史郎を本当の父と信じ、自分は幸せだと思って暮らしていたようです。
ミキにもユキと同じことをしていたようですな。ユキの思い出の父もテーブルで一緒に紅茶を飲んでます。
Photo_115

ただ、ミキは欠陥品なので、紅茶を飲んでていきなりスプーンが空中に出てきたりするようになるわけです。
それで、ユキが目をつけられたそうです。
ミキの両親が殺されているなら、ユキの両親も殺されているとみて間違いないでしょう。

そんなことを聞かされながら戦うハニーでは、ますます渡に勝てそうにありません。

ユキは、ことの真相を知りませんから、「ユキには言うな。こんな苦しみを背負うのは私だけでいい」と告げるミキですが、ハニーにはどうなのよ?

そんなことを聞かされながら戦ってるハニーですが、渡が取り出して振り上げた鉄パイプを蹴り返して顔面にヒットさせ、ダメージを与えます。
一部でもダメージが入ると機械なのですぐ壊れます。
ハニーにトドメの殴りを入れられ、「フユガキタ」と呟いて終わってしまいました。

ようやくミキのもとにたどり着いたハニーですが、そこには中条がいます。
「ミキちゃんを返して!」というハニーに「いいわよ」とあっさり答えるヒカル。
交換条件はハニー体内の空中元素固定装置です。
大人しく取られるハニーではないので、戦闘が始まりました。
ヒカルの武器は中条から出てきたかのような長いナイフですが、それを振り回して戦うのかと思ったらすぐにほっぺたのつねり合いになりました。
こんな顔を全国に流すとは、女優も大変だ。
Photo_116

お互いかなり痛いのか、離れて仕切りなおし。と、思ったら、ハニーがヒカルの股間を蹴り上げてノックアウトです。

倒れこむヒカルにさらに攻めかかろうとするハニーですが、ヒカルは「降参よ、参ったわ」と降伏宣言です。
それを聞いてすぐにミキに駆け寄って鎖を外そうとするハニーですが、「ハニー、騙されるな!」とミキが声を上げます。そら、敵が後ろを見せたら攻撃するわな。
後ろから鈍器を叩きつけられて形勢逆転です。

ヒカルはハニーに対してマウントポジションを取り、ヒールで殴りつけます。
ハイヒールってほどじゃないですが、えらくでかいヒールです。そんなサイズもあるのですね。

「安心して死んでいいのよ。私が代わりになってあげるから」とナイフを振り上げたヒカルの手に鎖が絡みつきました。
ミキがフラッシュして後ろから投げつけたのです。
ミキの攻撃でヒカルの顔から血がダラダラと流れます。
ヒカルにはそれが相当ショックだったらしく、「このポンコツ!」と捨て台詞を残して逃げていきました。

それを見てくずおれるミキ。
ハニーはそんなミキを膝枕で介抱します。夕刻になってやっとミキは気がつきました。
そんなミキに、戦いの最中にミキの声が聞こえてきたと告げるハニー。ミキの思いは伝わったと言いたいのでしょう。

その頃、ユキは早見と一緒に森をさ迷ってます。地図持ってるのがハニーだからかな。
早見は、ユキにもう帰ろうと提案します。世の中には君の知らない恐ろしいことがいっぱいあると。
まだ早見はユキのことは知らなかったんだっけ?

「何も知らないのは貴方です。ハニーさんはパパが私にくれた大切な贈り物なんです。今後は貴方もハニーさんに気安く近づかないでください」と言われて頭の上で象が踊るような表情の早見。
そら、事情を知らないとわけわからんだろうな。

「さもないと…殺しますわよ」とユキの得意のセリフが出てきました。
早見は腰を抜かして動けません。うんうん、一般人ならユキに対してそうなるよ。

ハニーはミキの言ったことを完全には信じられないようですが、ミキの話は続きます。
結局のところ人体改造では限界があるってことで、最後に完全なアンドロイドとして、三人目の娘、ハニーを作ったのです。

「だから、ある意味如月光史郎の本当の娘はお前だけだ」というミキの言葉はハニーに重くのしかかります。
気軽に「三人娘」などと言っていたのをミキはどのような思いで聞いていたのか。

「お前にとって私は親の仇だな。如月光史郎を殺したのは私なんだから」と改めて確認するように言うミキ。
それを、ちょうど建物に入ってきたユキが聞いてしまいました。またなんつうタイミングで…

如月光史郎殺害時の状況ですが、ミキの体内から初めて異物が出たときに、恐慌状態で如月光史郎のもとに走ったようです。
そこにあったのは如月光史郎の日記でした。
そこにはミキの設計コンセプトが書いてありました。
Photo_117

『今のミキはただの失敗作。』
『私はすでに、ミキに対する愛情と言う名の感情はない。』
『私の娘は完璧であった。失敗などあってはならない。』
『ミキの廃棄処分を決める。』

と書かれていました。こりゃショック受けて当然だわな。

『ミキは失敗だ。だがプロトタイプとして様々なデータの収集に役立った』
『たとえ一人失敗しても、まだ私にはその失敗を補う頭脳がある』
『自分が実験体になった事を微塵も感じていないだろう。』
『ミキを本当の娘と思った事もあるが、今は何も感じていない。』
『生成する異物には何か危険な物を感じる。』
『彼女の両親も私が殺している。記憶すら前のものはない。』

まさに狂人の日記です。ただ、

『最後に私が彼女にしてやれる(以下不明)』
『ミキが良き思い出を得るにはどうすればいい(以下不明)』

という記述もあるんですよね。ミキが読み落とした何かがあるのかも、と期待はしてしまいます。

ともあれ、これを読んだミキは怒りにブーメランを実体化させ、如月光史郎を殺害したわけです。
Photo_118

そこまでユキも影で聞いていたようなので、全ての経緯はわかったでしょう。
これをユキが受け止められるかは別ですが。

そこにヒカルが戻ってきます。
手下を従えていますが、やるせなさを抱えるハニーの敵ではありません。
「消えろ!」と叫び、次々と手下を倒していくハニー。
ヒカルにも「私がハニーになったら何にフラシュ…」と最後まで言わせずに斬り付けます。
ハニーとヒカル&手下は戦いながら部屋の外に消えていきました。
ハニーはヒカルとの鍔迫り合いでも憤怒の表情です。
だいたいの戦闘においては笑いながら戦うがコンセプトですから、異常事態ですね。

死にかけているミキのそばに歩いてくるユキ。
「貴方が、パパを殺したのね」「パパの仇、取らせてもらいますわ」ってあれを全部聞いてもやっぱりそうなったか。

ハニーフラッシュしてミキに武器を突きつけますが、「悪いな。時間切れだ」とミキは液体を吐き、体中から突起物を突き出させて死にました。
Photo_119

これはユキの近い未来の姿でもあります。

明かされた真実に対してハニーは、ユキはどう考え行動するでしょうか?


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火曜日)

【トンデモ】オーツキは沈マズ

「宝島」(宝島社)2008年4月号において、大槻義彦早稲田大学名誉教授が江原啓之批判をしていますが、相変わらず相手の言ってないことで反論したり、科学的な間違いを書いてたりします。
思いつきで適当に書いてるからなんでしょうが、もはや芸風ですね。
ファンとしては変わらないことに安心します(笑)

「オーラの泉」(テレビ朝日)において、千代大海の守護霊が、千代大海に有利になるようにコーディネートしていると言ったんだそうです。
これは新たな八百長疑惑の証拠として非常に重要な証言ですが、オーツキキョージュは一味違います。

>組み合わせを決めるのは相撲協会だろう。もしそれが霊ならば相撲協会は霊界か?

どうやったらこんなことを思いつけるのか非常に興味があります。
普通は、守護霊が相撲協会の人間の心なんかに関与して操ると考えるのであって、守護霊が相撲協会の人間だとは考えません。
この噛み付き方が気に入ったと見えて、もう一度ネタを繰り返します。

片岡鶴太郎が職業や趣味が変わった(芸術家方面になったんでしたっけ?)のは指導霊の影響だと言ったことに対して、こう仰ります。

>職業は指導霊によって変えられているだと?それなら『ハローワーク』は指導霊の親玉か?

ハローワークは職探しの場であって、ハローワークが就職を支持するわけではありません。
ヨーロッパの貴族が守護霊になったりすることを考えても、霊界に国境は無さそうですから、オーツキキョージュの説に従えば、ハローワークは世界の就労事情を牛耳る巨大組織ということになります。
300人委員会やイルミナティも真っ青の闇の組織です。

相田翔子の生活に影響を与えている自然霊が天狗だという話に対して天狗はフィクションだから江原の話はフィクションと切って捨てます。
自然霊はフィクションでは無いのだろうか?

まあ、

>霊。霊界は実体として存在しないことは科学的な実証がないことから当然である。

と平然と書ける人に何かを期待しても仕方ないかもしれませんが。
観測手段が確立されてない可能性だってあるんだから、「過去の経緯から、存在しない可能性のほうが非常に高い」とでもすべきでしょう。
今までに信頼できる科学的な実証が無いというのには同意しますが。

江原4歳時のエピソードにも噛み付きます。
過去の夫婦喧嘩のことをみんなの前で暴露したら両親が赤面した、というものですが、4歳児が両親の顔色までわかるか!と感情に任せた暴論を吐きます。
4歳児では親の表情など覚えていないのだそうだ。
自分の4歳までの記憶は、自分が見たこと、思ったこと以外は偽記憶だと思ったほうがいいのだろう、オーツキキョージュにとっては。
顔や様子を覚えていて、後になって「あれはこういうことだったのか」と述懐しても嘘つき呼ばわりされるので、気をつけよう。
というか、過去の記憶は過去の自分のメンタリティや知識のみで語らないといけないようです。

江原が下町を歩くと東京大空襲の死者の霊が川からたくさん手を出しているのが見えるそうです。
死者を利用した最低な言い草だと思いますが、キョージュはこう宣います。

>空襲を逃れて川に飛び込んだ人たちは必死に泳いで水から顔を出そうとしてもがいた。手なんか出していたらすぐ沈んでしまったろう。

オーツキキョージュにかかれば、空襲で高温の中、川に飛び込んだ人間は、溺れることも許されないようです。非常に厳しい。
実際には熱くて潜り、息が続かなくなって顔を出し、また熱くて…を繰り返すうちに体力の無いものから死んでいったようですが。
霊が溺れ続けていないといけないのも無情ですな。溺死して手を出したまま死んでいる状態で自縛霊になることも許されません。
そもそも、空襲を逃れて川に飛び込んだ人間は、何が理由で飛び込んだかわかってないんじゃないだろうか?
なんか、川を泳いで遠方へ逃げようとした、みたいなニュアンスを感じるのですが。

江原曰く、子供の頃は教室で前の席に座る自動の頭から出るオーラがまぶしくて黒板が見えず、先生に言ったら保健室に連れていかれたのだそうです。

>これは嘘。前の席の児童の頭から100ワット電球の光が出ても日中黒板が見えないはずはない。

ときます。オーラの明るさは100ワット以下と定義されました。
100ワット理論は続きます。

>その子がいつも100ワットのエネルギーを出していたら、食事によって体内に蓄えたエネルギーはすぐ消耗してしまって生きてはいけないはずではないか。

物理的に光る生物は、もちろんエネルギーを消費して光ってますが、オーラもそのような(現在確認可能な)物理エネルギーのようです。
そもそも、まぶしいというのは主観的な話であり、レセプター(受容器)によって変わることだろう。
カメラだって感度によっては太陽も観測できるし、ほとんど闇の中でも物体を感知できる。

江原が言うにはオーラは頭から上方に「放射状」に出ているのだそうです。
それにキョージュは反論します。

>もしそうならいくら強い光線が出ていてもその人の前方にいる江原には見えないはずである。懐中電灯を頭の上にかざし上方に照射しても前方からでは光は見えない!

実際には大気中の埃などに当たって光が棒状に見えることもありますが、オーラの世界は真空で、オーラはレーザーのように直進するようです。
まあ、スピリチュアルなオーラの説明として適当かどうかわかりませんが、アニメやゲームで精神エネルギーやビームの迸りがどう表現されているか見てみるといいんじゃないでしょうか?
そもそも物理的な光の話を持ち出すことに意味は?

完全に物理の世界の話で展開するもんだから、「赤、青、金色が見える」という話に対して

>光は3原色でできている。すべての色は赤、青、緑の3つの光で合成される(加法混色)。そこで江原よ、赤、青という原色が見えたというなら金(黄色)はどうしたのか?黄色は赤と緑によって作られている。何故緑が見えないのに黄色が見えるのか?

ときます。
人間の目は3原色のレセプターがあるから可視光を見ることができますが、キョージュの言うような分解能はありません。
下の画像は赤、青、金を並べたものですが、ここから緑色を見つけ出せる人はキョージュと同じレベルに上昇できます。

Gold

モニターに極限まで近づくのは禁止の方向で。
つうか、光が分解されて見えたら日常生活は非常に不便でしょう。

>江原の目はめちゃくちゃだ。3原色の原理で作られているカラーテレビは見えないことになるではないか。

という言葉は自分自身に向けたほうがいいと思います。
オーツキ先生が常人とは異なる思考を常々していたのも、このような世界の見え方をしているようでは、さもありなんです。
このように景色が見えているのを標準だと思い込んでいる人の思考は、我々のような凡人には推し量ることのできないものであるのは当然なのです。

----------
さて、Yahoo検索人名ワードランキングでは、常に上位に中川翔子とEXILEが入ってるのが非常に不自然なのですが、いわゆる工作員でもいるのでしょうか?

それはともかく、外部ブログの検索ワードランキングです(笑)
集計期間は過去7日間。

1位 魔女ザンビア
2位 猫娘
3位 ゲゲゲの鬼太郎 猫娘
4位 鬼太郎 蕾
5位 鬼太郎 site:http://wie.air-nifty.com/blog/
5位 鬼太郎 ろく子
5位 蕾 鬼太郎
8位 沢尻エリカ ヌード 激似
8位 新條まゆ ギャグ
8位 ドラキュラ ザンビア
8位 ねこ娘
8位 好きだから 好きになる プテラノドン

ということで、私のブログの9割は鬼太郎に期待されているようです(笑)
「プテラノドン」は意味が全くわかりませんが、検索ワード単体だともう少し出てきます。
プテラノドンというと、「(と・てノ)」という「左を向いたプテラノドン」が有名ですが、このワード検索でも自分のとこ以外はあんまし出てこないんで、何を目的に探してるのかわかりません。
「プテラノドン」という洋画があるようですが。

「DENKA洋品店」も少し出てます。まあ、気付いた人は検索するか。
その「俗・絶望先生」では「絶望ファイト!」という「ウルトラファイト」のパロディやってました。えらい忠実に(笑)

「ポアンカレ予想」もそれなりにありますが、今日買ってきた「QED」29巻で扱われていました。私の解説よりさらに専門寄りでした。

「体操服を下に着込み 操られ」というのは何を探すのでしょう?

「DS 保護シートは必要か」については「必要」です。
脳トレ系ならいりませんが、「きみのためなら死ねる」とか「押忍!戦え!応援団」なんかやり込むと、下の液晶が傷つきます。

一番の謎検索キーワードは「ガメラ やおい」でした。
こんな同人誌あるんですか?


関連?商品----------

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【四方山】SNSは数が命 他

当方、SNSはmixiを中心にやってますが、かつてのニフティサーブのフォーラムのような活気で頼もしい限り。
趣味の知識が随分と広がりました。

さて、エンターブレインが運営する「efigo」というSNSもやってるのですが、数が少ないせいなのか、非常に不活発です。
今は完全招待制に戻ったようですが、ひところは運営者から招待する形で誰でも入れたりするときもありました。
私はネットラジオで採用された特典としての招待ですが。

エンターブレインの運営ですから、例えば「ファミ通Xbox360」や「ファミ通WaveDVD」のコミュニティも「公式」の文字が燦然と輝くのですが、書き込みが全くと言っていいほどありません(笑)
書き込みも無く綺麗だろ…2月の月末に新刊出てるんだぜ…

まあ、自分がやったゲームの感想書く前の忘備録としての日記と「ファミ通Xbox360」編集長、松井ムネタツ氏の日記が主な目的です。

活発なコミュはそれなりに活発みたいですけどね。

もう一つ入ってるSNSがありますが、こちらはたまにニコニコ動画を紹介する日記を書き、ドリームキャストコミュの管理人もしています。
前管理人から引き継いだわけですが、短期間のうちに私が三代目だったりします(笑)
みんな継続してないのかなあと思いますが、管理人として何もやってなかったのを反省して、トピック作りや話題提供をしています。

ま、SNSにしろ、コミュニティにしろ、数が少ないと負のスパイラルに陥ってしまいますね。

----------
今日のヤッターマンは日テレが放送してるのに、舞台は「お台場テレビ」という明らかなフジテレビ、出てくるアイドルはゆうこりん、番組は「関根宏の東京フレンドパーク」(TBS)で司会はもちろん関根宏、ネプリーグ(フジテレビ)も混じってたな。
和田アキ子にツッパリさせてたけど、「アッコにおまかせ!」で何か言われるだろうか?その「アッコにおまかせ!」(TBS)もネタになってたな。

タイムボカンシリーズってこういうの多かったから違和感無いけど、見たこと無い人はどうなんだろう?

----------
ドリキャス版「Rez」の隠し要素を全部解除。
完全に作業プレイ(笑)
スコアアタック30回クリアなんて条件は止めてほしかった。
AREA1だけ繰り返し。一回10分ほど。
他のAREAだと死ぬ可能性が非常に高いヘタレ(笑)

次は何しようかなと取り出したのが「ゴジラジェネレーションズ マキシマムインパクト」(爆)
ゴジラになっていろんな怪獣と戦うようです。
主にPSで「Gジェネレーション」として多数のシリーズが出てるみたいですね。
買ってないですが、ゴジラはそんなに何と戦ってるんでしょう?


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 3日 (月曜日)

【鬼太郎】第46話 無邪気の最悪

冒頭、鬼太郎の語りで、最近鬼太郎が美人に弱いという「定説」が出来上がってるけど、ネコ娘の思い込みだ、と言ってます。
客観的に見てそのとおりだと思うけどな。しかも最近に限った話じゃないし。
このシーズンでも見た目に騙されてひどい目に遭う回が最初のほうに数回あるじゃないか。

「まあ、美しい女性には気をつけないといけませんね」とか他人事のように言う鬼太郎が憎い(笑)

ねずみ男は相変わらずゴミ箱漁りです。
今日は賞味期限が「三日しか」過ぎてない幕の内弁当を手に入れました。
御馳走ですが、捨てた人間は何を考えてるのでしょう?
賞味期限なんぞ、冷蔵庫に入れたら二週間は延びます。食ってみて酸味が激しくなければ食えます。

そんな路地裏を追いかけられてる女性がいます。
追いかけてるのは鴉天狗というか、天狗ポリスって名前だったか。
天狗ポリスに向かって「化け物…」と言う女性ですが、天狗ポリスは動じません。
「正体を現せ!西洋妖怪!」と意気込むと、女性は「よろしいんですの?私の正体をご覧になって」冷笑して髪をほどきます。
Photo

たちまち髪の毛は蛇に変わり、女性に睨まれた天狗ポリスは石と化しました。
女性はゴーゴンだったのです。
「なんて住みやすい国なのかしら。治安の守りがこんなに弱いなんて」という言葉も非常に説得力があります。
調べがついてるんなら正体もわかってるだろうに。それで何の対策もなしに来るというのは戦車に素手で立ち向かうようなもんだ。
ちなみに、ゴーゴンの声は川上とも子です。こんな声も出せるのね。
どうしても「ふしぎ遊戯」の張宿とかウテナを思い出すので。あと、観鈴ちんとか。

川上とも子公式プロフィール

石になった鴉天狗の真ん中でたたずむゴーゴンに「なーに遊んでるのよ、オバサン」と声がかかります。
「ベアード様のお気に入り」魔女ザンビアです。久しぶり。
Photo_2

バックベアードが、鬼太郎を石にして連れてこいという命令を出してるようです。
仲介役がザンビアかな。で、ザンビアはゴーゴンがなかなか動かないことに苛立ってるみたい。
ゴーゴンは何年も日本に潜伏していたようですが、そちらのほうもあるので準備に時間がかかると言い訳します。

あれこれ言い出すゴーゴンをくだらないと切って捨て、「鬼太郎なら私が」と言いかけるザンビアですが、ゴーゴンはあっさりと「お子様には無理です」と返します。
さらに、それ以上私を侮辱するのは許さない、と石になるように目を光らせます。
ザンビアは慌てず騒がず呪文で空中に鏡を出現させました。まさに神話の時代からの正しい対処法だ。

が、別の方向から光が来て、ザンビアは石になってしまいました。
なんか石にされても意識はあるみたい。「このまま砕かれると痛いわよ」と脅されてます。
これは怖いですな。何が怖いって意識ははっきりしてるのに、体が動かないという。
ホラーというか、日本の怪談話のテンプレートでもあります。

鬼太郎たちはねずみ男の知らせでゴーゴンのことを知ります。
砂かけが「BESTグルメ」なんて雑誌を持ってきたので、何事かと思ったら、そこにゴーゴンが掲載されていました。
綱島瑞希という名前だそうです。津名嶋瑞希という漢字のほうがいいなと思うのは全く個人の趣味です。
新都心にある超高級グルメビルのオーナーらしい。

新都心ってどこだ?と思って調べました。
「さいたま新都心」「幕張新都心」「横浜みなとみらい21」のことのようですね。
多分「幕張新都心」かなと思います。

海浜幕張(Wikipedia)

最近テレビや雑誌に引っ張りだこで、アマビエが言うには美食家が集まる究極の聖地らしい。
「美食倶楽部」はどうした?
アマビエはチェックしてたようですが、「また行けもしない店を…」とジト目で見てるかわうそが可愛い。
アマビエに睨まれて往復ビンタ食らいました。
かわうそは何も言ってませんが「その目が何か言ってたよ」なんだそうです。
やっぱりいいカップルだ。

なにはともあれ、相手は何年も前から日本に来ている妖怪です。
こちらは調査から始めないといけません。
オヤジは鏡がいるぞとアドバイスしますが、霊界符が鏡代わりになります。
霊界符ぐらい小さいと相手には自分の目が見えるかどうか不安ですが、視線のエネルギーみたいなのを返せればいいのか。
レーザーみたいだな。そんなんでいいなら、なんでペルセウスはイージスみたいな大きなものを持たなければならなかったんだろう?

そこに青い小鳥が鬼太郎に招待状を運んできました。
綱島瑞希からの晩餐会の招待状です。

その頃、鬼太郎の資料を見ている瑞希にドラキュラ三世から電話がかかります。
ドラキュラ三世も携帯持ってるな。
ザンビアみたいに催促をしているわけですが、瑞希は落ち着いたものです。
えれえドラキュラが慌ててるなと思ったら、真上からバックベアードが睨んでます。
バックベアードは電話をかけられないからな。
「ご心配なくとお伝えください」とさっさと切ってしまうのは傲慢さの証か。

「そういうレディなのだよ」とベアード様は寛容です。
ベアード様は瑞希の能力をもってすれば鬼太郎を手に入れることは可能だとふんでいるようです。
ベアード様が鬼太郎を求めるのは地獄の鍵のせいですね。

狼男ワイルドは瑞希が日本にいる理由を図りかねてるようですが、「恐らくそれは…」とベアード様が説明しようとします。
ベアード様は年の功で今までゴーゴンが何をしてきたか知ってるのでしょう。

そこにザンビアが帰ってきました。
説明を中断して「遅かったね、ザンビア」と労うベアード様。
お気に入りへの気配りは欠かしません。
ベアード様はローカスト戦役のときは二等兵で、メカニックとしては活躍したけれども、下っ端だから気苦労絶えなかっただろうしな。

そんなベアード様の活躍はこのゲームで(違)

Gears of War(Wikipedia)

それはともかく、ザンビアの様子が変です。
黙って入ってきたと思ったら泣き出して「ゴメンなさい先輩たち、このアタシがドジで未熟なせいでいつも足を引っ張ってお許しください」と狼男にすがりついてます。

Photo_3

ドラキュラなぞ「逆に気色が悪い」とさえ言い放ちます。

いきなり泣き止んだザンビアは、初めて気がついたように「ちょっと離れなさいよ!ケモノ臭いわね!」と狼男に肘鉄を食らわせました。
いつものザンビアです。

ベアード様は何が起こったかお見通しです。
邪気を吸われたらしい。ベアード様はゴーゴンの目論見を完全に見抜いたようです。
さっすがベアード様。装甲車直すだけじゃないんだね!(激違)

夜中のグルメビルに鬼太郎、オヤジ、ネコ娘、子泣き、砂かけが集結してます。
閉店後の招待だったようで、営業は忘れてないのね、瑞希様。

瑞希が現れて「お父様を含めて七名様ですね」と言うもんだから、かわうそとアマビエがコッソリついてきてるのかと思ったら、外に一反もめんとぬりかべが潜んでたのでした。
ぬりかべって壁と一体化して隠れられるのか、新機能発見です。
Photo_4

ディナーが始まりました。
オヤジのぶんもちゃんと作ってあります。シェフはよく納得して作ったな。
Photo_5

普通の食事だから心配いらないという瑞希に鬼太郎も同意しますが、すでに子泣きは本格的に食ってます。
砂かけにたしなめられますが、久しぶりの「嫌じゃ嫌じゃ」が出ました。
「こんな美味そうなもんの前でじっとしとられん」のだそうですが、毒が入ってたらどうすんだ?
一反もめんは窓の外から羨ましそうに見ています。鬼太郎も入れてやれよ。

オヤジも食って毒が入ってないことを確認し、ものすごく美味いと評価を下します。

「最後の晩餐は最高のものでなくては」と瑞希。
「このお食事の後は皆さん全滅ですから」と笑顔で言う瑞希。相当な自信だな。

それを聞いてオヤジはスープを吹き、他のメンバーは目が変わりました。
鬼太郎を石にしてベアード様に引き渡すこと、目的は体内の秘宝だということを包み隠さず話す瑞希。
相手が確実に死ぬとわかってると秘密をベラベラ喋りたくなりますなあ。
そういうのがたいてい身の破滅への近道なわけですが。

地獄の鍵についてかなり詳しく解説してくれる瑞希さん。
ベアード様がらみの話も久しぶりだし、皆忘れてると思ったんでしょう。親切です。

不敗の自信はどこから出てくるんだ?と問う鬼太郎に私「たち」は完璧な妖怪だからと返す瑞希。
ゴーゴンは三人姉妹。三つ子以上に同じ三人のようです。
そういうときに何をするかといえば、優劣を決めることです。
ということで、いろんなことで競ったわけです。
石にした人間の数、滅ぼした都市の数、そんなものを延々と繰り返してきたと。
歌にもありますが、「オバケは死なない」ので、ありきたりな娯楽では満足できなくなるのです。
世界中のゲームやってアニメとドラマ見とけ。本も足したら時間足りなくなるぞ。
ま、そうなったら腐女子なゴーゴンという萌えるのか萌えないのかよくわからんものができるが。

どちらにしろ、今は姉妹との競い合いの最中なので、ベアード様の依頼は邪魔だったのですが、鬼太郎の経歴を見て、これを倒せば差がつけられるのでは?と思ったようです。

それを聞いて鬼太郎たちは戦闘モードに入りました。
瑞希も本気を出すということでゴーゴンに変身です。
美しい顔は蛇になってしまいました。「妖女ゴーゴン」です。
どうせなら「幼女ゴーゴン」のほうが…ゲフンゲフン
Photo_6

鬼太郎たちは霊界符を持って散開します。
霊界符ってテレビモニターみたいな使い方ができるのか?
中央部分にゴーゴンが映ってます。
Photo_7

リモコン下駄を飛ばしてきた鬼太郎に、ゴーゴンは石化光線を浴びせてきました。
霊界符で跳ね返したのですが、周りを見ると砂かけや子泣きが石になってます。
髪の毛針を浴びせるも、髪の毛の蛇から作った剣で全て打ち落とすゴーゴンです。
並みの強さではないな。
が、髪の毛針に対処してる間に真上から鬼太郎が襲撃をかけてました。
辛くも受け止めるゴーゴン。

一度距離を取って仕切りなおしですが、ゴーゴンの目がありません。
気がついたら髪の毛の蛇が近くに寄っていました。
ゴーゴンは目の魔力を蛇に移せるのです。
同時使用は無理のようですが、敵が鏡に隠れてる間に蛇を回りこませたら勝てるわけか。
典型的な迂回挟撃作戦です。
蛇は体から離れるし、神話の時代に比べるといろいろパワーアップしているようです。

鬼太郎を蛇で絡め取り、無理やり目をこじ開けようとします。
目を見ないと石化はしないのか。だから不自然に赤く光って思わず見るようにさせてるんだな。

目をこじ開けられた鬼太郎は石になりましたが、一人だけ石になってないのがいます。
いち早くテーブルの下に隠れたネコ娘です。
蛇に引っ張り出されますが、これはいい触手だ。
Photo_8

蛇で捕まえたネコ娘共々、「ステキなものを見せてあげましょう」と連れて行った先には街の人間から吸い上げた「邪心」を何十倍にも増幅させた塊がありました。
この街には欲深い人間が集まるので、その人間を石にして集めてきたのだそうです。
新都心とかヒルズってのは魔窟ってことか。
この邪心の塊、邪気を街に落とせば、人間の心は真っ黒になり、殺し合いを始めるだろうと。
そうすれば東京近郊はほどなく全滅するでしょう。
それが達成されたらゴーゴンは三姉妹の中で一歩抜きんでることになります。

これのために何年も日本に住んでビルまで建てたのか。見上げた努力家だ。

これから邪気を放とうということで、そこに鬼太郎の邪心を混ぜようとします。
が、鬼太郎からは邪心が採れませんでした。邪悪な心が無いんだそうです。
42話のねずみ男への酷い仕打ちというか恩知らずぶりは邪悪な心からじゃなかったんだ。
無邪気とも言えますな。性格的には最悪です。考え無しの迷惑行動ほど困るものはない。

人間だろうと妖怪だろうと邪悪な心の全く無い者などいるはずがない!というゴーゴンに「それが居るんじゃよの」と言葉がかけられます。
誰や!?と思ったら子泣きじじいです。

「善にも悪にも偏らない透明な心の持ち主。それがゲゲゲの鬼太郎じゃ!」
と子泣きのじいさん登場です。
石だけど動いてるよ。
Photo_9

善にも偏ってないのか。やっぱり無邪気なだけのアッパラパーって気がするけど。

それはともかく、子泣きが動けるのは、もともと石になれるのを利用して、ゴーゴンに石化される直前に、自分から石になったんだそうです。
石の状態のまま動けるようになるまで今までかかったとか。
じじい、カッコいい!

こんなことされたら誰だって怒ります。
余裕が無くなって「このクソジジイ」と下品な言葉遣いになったゴーゴンですが、魔少年ビーティーとかジョジョを思い出します。

怒りに任せて突っ込んでくるゴーゴンの腹に頭突きを食らわし、杖で蛇をなぎ払う子泣き。
鬼界ヶ島以来の活躍する子泣きです。
泣くことによる重石攻撃で床をぶち破ってゴーゴンを落とします。
おかげで鬼太郎を含めた石化した人たちの石化が解けました。

ビルから出て行く人を見ながら一件落着と笑ってると、ビルの上のほうから不気味な気配が。
そこには邪気を背後に浮かぶゴーゴンがいました。
最後の力で邪気を街に落とそうとしているようです。
邪気はゴーゴンの怒りも吸い取って、とてつもなく大きくなってました。
今の鬼太郎たちには防ぐ力がありません。

しかし、鬼太郎は気付きました。
自分の体内にある地獄の鍵を開けば邪気を封じ込めることも可能だと。
そこに「ならぬぞ鬼太郎」と制止する声が。閻魔大王です。
地獄の鍵を完全にモノにしていない鬼太郎には使用許可を与えられないということのようです。
逆に言えば鬼界ヶ島のときは被害を気にすることもなかったってことか。
住民には知らせないほうがいいな。

鬼太郎が石化から解けた直後ということもあって、力を消耗しているのも懸念要因のようです。
「人間たちはひとまず捨て置け」とか言われてますわ。
まあ、地獄からすれば都市が一個消滅しても許容範囲ってことか。
ゴーゴンが言うには2000年前には姉様がアレキサンドリアを壊滅させたようですが、どこのアレキサンドリアだろう?
2000年前ってんだから、この一番有名なところではなさそうだ。もしくはゴーゴンは地理が苦手か。

アレクサンドリア(Wikipedia)

Wikipediaで初めて知りましたが、アレクサンドロスがイスカンダルになるのですか。
で、これのロシア式愛称がサーシャと。
「宇宙戦艦ヤマト」の謎が一つ解けました。

「この街だったら三万人くらいは死にそうね」ということは、意外と邪気って拡がらないのな。
今、ゴーゴンは胸の大きく開いたドレス着てるので、オッパイ!オッパイ!状態ではあるのですが、上の顔が蛇なので、ちっとも嬉しくありません。
でもなんか、原画の人のこだわりを感じるな。
Photo_10

それはそれとして、3万人ほどで記録更新だそうです。
もっと凄いことしてるかと思ったのにガッカリです。

そんな下らない自慢のために3万人を殺すのは許せない、と地獄の鍵発動を決意する鬼太郎でした。
ネコ娘の制止の声に一度は振り返りますが、「大丈夫だよ」と笑顔で邪気に向かいます。
「僕ならできる。地獄の鍵がそう教えている」のだそうです。
本当か?地獄の鍵よ。

鬼太郎は地獄の鍵を開き、髪が炎に包まれてスーパーサイヤ人化しました。
地獄究極奥義、獄炎乱舞と邪気の真っ向からの対決です。
Photo_11

鬼太郎は邪気を跳ね返し、ゴーゴンはその邪気に押しつぶされて飛んでいきました。
が、鬼太郎も体力を消耗してよろけてしまいます。
よろけた拍子に頭の炎が街に飛び火しました。なるほど、気を保ってないと危険な技だ。

気を取り直して今一度集中、邪気をゴーゴンごと焼き尽くします。
が、鬼太郎は地獄の炎を制御しきれなくて街は火の海です。

鬼太郎は罰を受ける覚悟はできていると言ってますが、3万人程度死ぬのと街が火の海なのとどっちがマシだ?
新都心って人口3万やそこらじゃないよな?
でも、妖怪にとってはそんなに重要なことではないらしく、子泣きは「だが、それが鬼太郎じゃ」と感じ入ったように言ってます。
鬼太郎も笑って気を失ってるし、これが街を火の海にした男とその仲間とは思えんほど安らかな画だな。
Photo_12

Photo_13

次回は今回の件についての地獄裁判です。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »