« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2008年1月6日 - 2008年1月12日

2008年1月11日 (金曜日)

【テレビ】豊作?&戦闘機とぱんつ

自分が見たい番組が半分ほど始まったので、とりあえずまとめ。

月曜日は、まだ「薔薇のない部屋」が週明けだけども、あんまり期待していない(笑)
同じ日に始まる「ヤッターマン」は期待大だけどね。
三人組は同じキャストということで、ドラえもんのほうは声優一新したから、ドラえもんではジャイアンがのび太をいじめてるのにヤッターマンではのび太がジャイアンを顎で使うのは避けられたか。
「みなみけ おかわり」は絵には慣れました。
あのOPとEDはどうかと思いますが(笑)前にも書いてYoutubeリンクしてるので見たい人は見てください。

【テレビ】今期ドラマ、アニメ俯瞰

曲はいいんだけど、何で南家三姉妹の日常を描くアニメでこんな歌なのかがわからんです。

「俗・絶望先生」も期待通り、「ARIA」は合わず、で週明けから「フルメタル・パニック」です。
これは数年前にWOWOWでやったやつのようです。
原作はライトノベルだったと思いますが、面白いといいなあ。

火曜日は、「ハチクロ」は前に書いたとおり個人的に終了、小栗旬の「ボンビーメン」も裏の「あしたの、~」が面白すぎるので消えるでしょう。

水曜日の「斉藤さん」は見た瞬間「暴れん坊ママ」か?と思ってしまって。
一話を最後まで見ても面白いわけではないし、いい中休みの日になりそうです。
ひるがえって深夜のアニメが多すぎる。
全く期待してなかった「のらみみ」ですが、面白いかも。
誰の家にも居候がいる世界という、ドラえもんが特別じゃない世界の話です。
世の中の居候漫画(ドラえもんもオバQも藤子不二雄だな)の主人公が小学生でありますから、この世界の居候も子供の小学校卒業が別れる節目のようです。
別れたら斡旋所とか使って新しい居候先に行くわけですね。
一話目が一度は想像したかもしれない「二十歳を超えてもドラえもんから離れられないのび太」でした。
べつに青い猫が出てくるわけじゃないけど、熊が鈴ついた赤い首飾り付けてタヌキと言われて怒るなんて、誰でもわかるだろ(笑)
いつまでも離れられないご主人のために新しい居候先を見つけて出て行こうとするわけですが、そこに飛び込んできたのが例の黄色いシャツを着たメガネ。
居候離れのために結婚相談所を紹介されますが、熊がバラした女性の趣味はしずかちゃん+αのようです。
基本的にはほのぼの路線のようですが、一発目にこれを持ってこられては見ないわけにはいきません(笑)

「ペルソナ」はジョジョのスタンドっぽくもあり、よくある召還モノっぽくもあり。
とりあえず設定が「バロック」と何となく似てるので見ることにします。
「ガンスリンガー・ガール」も始まるのだけど、これよく知らないんですよね。
DVDは持ってるんですが。PS2のゲームにくっついてきましたから。
未開封なので、何で買ったのかよく覚えてませんが、絵を見て買ったのでしょう。

木曜日は深夜アニメが始まりましたが、こちらは「もやしもん」の最終回。ここで終わりですか?という感じでしたが、第二期でもあるのかしら?

「ロザリオとヴァンパイア」は一言で言えば「ぱんつ」です。
始まって数秒でぱんつが見えて、その後も事あるごとに無理っぽい角度でもぱんつが見えます。
もう笑いっぱなしでした。
中高生だとまた違う意味になるのかもしれませんが、この歳になるとこういうのはバカアニメとしては最高です。
何となく「天地無用!」や「ああっ女神様」みたいなハーレムになるのかなと予想。
ぱんつといえば、ジェット機がぱんつに見えたという病気なった人がいました。
どこらへんが赤や水玉かは見て確かめてほしいですが、セレクトはナイスです。

DAジェット!

ニコニコ動画にあったのですが、「運営が不適切だと判断した」ので、削除されてますね。
同じ人の動画がかなり削除されてます。

次回予告は次の映像が全くなく、スカートの腰が振られてぱんつがチラ見えするという笑いを取るためだとしか思えないもの。最高だ。

「アヤカシ」はよくわからんけど、「ペルソナ」とかぶらないか?
まあ、原作付きによくあることだけど、説明不足で設定がよくわかりません。
でも見るかな。

「true tears」は電波系の出てくるよくあるギャルゲー原作のアニメに見えますが、これは見続けないと!と思ったのは主人公の名前が「眞一郎(しんいちろう)」だからというそれだけです(爆)

結局、候補から外れるのは3つか4つってことでこれは豊作でいいかと。
ドラマにしろアニメにしろ「これはいい!」って文句なしに言えるのは2つか3つだと思いますけどね。
これは今シーズンがどうとかじゃなくて、毎シーズンそんなもんです。

ゲームのほうは「ナインティナインナイツ」のインフィのワンディーグ近郊でランクSが取れたことが嬉しかったかな。
ここはゲームの腕ではなく、大量に倒すあたりでデモが入ってキャンセルされるという意地悪を形にしたようなステージだったので諦めてたんですよね。
御褒美に貰った女神の像はHPが自動的に回復するスグレモノ。
これがれば特別ステージも安心です。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月10日 (木曜日)

【特撮】ハニー第13話 目指せ合コンクイーン!

関東方面では去年やったのだと思いますが、東海地方は昨日でした。

ハニーたちが合コンしてます。
合コンのお約束としてのゲームで古今東西やってます。
合コンって行ったことないですが、こうやって遊ぶわけですか。
「アロサウルス」「ブラキオサウルス」「ステゴサウルス」「プテラノドン」「ティラノサウルス」「トリケラトプス」「ネッシー」ときてるので、恐竜の古今東西です。
ネッシーを言ったのはもちろんハニーです。
「プテラノドン」も恐竜じゃないから厳密にはアウトですが、言ったのはミキです。
意外と似たもの同士か?

負けたハニーは一気飲みをしてるようです。未成年じゃないのか?

この居酒屋のメニュー、「監獄定食」「冥途奴」「地獄豆腐」「〆河童」「閻魔漬」「天狗焼」ってどんな料理なんでしょう?
というか、全てのメニューが「時価」です。なんて恐ろしい居酒屋だ。

ハニーは合コンクイーンになろうとして意気込んでますが、合コンって初体験になるのか?
面子は早見とその知り合いの木島、沢口、田辺、弓岡が男性陣、女性陣はハニー、ミキ、ユキ、夏子です。
5対4だよな。あぶれた男はどうすんだろう?

早見が呼んだ男どもは目の前で作戦タイムを始めます。
ハニーたちは聞こえないフリをするのかな。
第一印象ではユキが一番人気です。清楚に見えるところがいいんでしょうか。
ミキがいいというのもいますが、陰のあるところに惹かれるんでしょうな。
ハニーはスタイルは一番ですが、今ひとつインパクトに欠けるのかな。
だからというわけではありませんが、こんな格好して出てきます。
Photo

盛り上げ役としては最適なようですね。
ピンポンパンゲームみたいなのをいきなり始めだしてみんなノリノリだし。
またハニーが負けて、というかハニーしか負けてないようですが、また一気飲みです。
酔ったようにヘロヘロになってまた出て行きましたが、どうやら飲んでるのはソフトドリンクの様子。
そのハイテンションぶりにハニーに人気が集中します。
ところで、やってるのが何のゲームかはWikipediaで知りました。本当に何でも項目あるな(笑)

ハニーに人気を集中させるのが早見の作戦のようです。
早見はユキ一点買いですからこの展開は好都合です。

夏子にとってもこれは想定どおりの展開のようです。
今のところは夏子には誰も目を向けてないですが、これから逆転劇があるのでしょうか?
なんてことを書いてると「ねるとん紅鯨団」思い出しますな。
当時はこういうの一般人が参加する企画だったんだよな。
今では芸能人参加の番組ばっかりで何が面白いのかと思いますが。

話は過去にさかのぼり、ハニーと早見との会話からです。
ハニーは合コンはお気に入りの取り合いだと思ってたと。
私もそう思ってましたが、早見が言うには「我欲を捨てて皆に楽しんでもらおうという崇高なる集い」なんだそうです。それは違うだろ。

しかし、例によってハニーを丸め込んで、場を盛り上げるのが合コンクイーンだからそれを目指せとそそのかします。
ハニーもすっかりその気で指先から光なんて出してます。

Photo_2

Photo_3

それを夏子は見ていました。
要は夏子もハニーがその気でなければ自分にも配当が来ると思ってるんでしょう。

そんなことを回想していると、いきなり照明が落ちました。
人魂とともに幽霊ハニー登場です。
Photo_4

最初は驚いてたものの、照明が回復してハニーがやっぱりテンション高いもんだからさらに盛り上がります。
店もこんな客追い出せ。

男どもの真ん中に座ったハニーがよく見ろと頭の三角の布を指します。
皆が寄ってきて注目すると、布を持ち上げました。そこには第三の目が…
Photo_5

凄いマジックか何かと思われてさらに注目の的です。
ハニーは早見にいいように利用されてるわけですが、いつもはフォローする夏子も今回ばかりは助けません。
夏子は目当ての男を絞ってますから集中攻撃です。
これも早見としてはハニーを使った目くらましの一環なので、作戦は順調ナリってところですか。

夏子はお酌(といってもオレンジジュース)で攻勢をかけますが、オレンジジュースをコップいっぱい(徳島では「まけまけいっぱい」と言います)に入れられても迷惑なだけだと思うぞ。

早見的にはこれで一人脱落ですが、肝心のユキの周りにはマッスルとメガネが陣取って早見を寄せ付けません。

グラサン男はミキ狙いなので誰もライバルがいませんが、そもそもミキは乗り気じゃない。
それでもよく来たもんだ。だいぶ変わったのかな?

ハニーはいつの間にかドジョウ掬いの格好してミキに「楽しんでますか?」と張り付きます。
今回はハニー七変化ですな。
Photo_6

呆れながらも帰らないミキですが、ハニーは前回のお礼を言います。
ハニーは手も足も出てなかった戦いですから、ミキがいないと大変なことになってたでしょう。
ハニーとしてはミキが合コンに来たのも思いがけないことですが、ミキには何か気がかりなことがある様子。
ハニーはそんなミキの物思いなんかひとかけらも斟酌しませんから、「今度ハニーフラッシュしたときは背中合わせでポーズ決めてみない?」と提案します。
つまりはこんな感じ。

ミキもいい加減ウンザリして黙ってろと命令。
ハニーはミキも男と話をしたいと思ってるようですが、ミキの狙いはユキでした。
つうてもレズとかそういう話じゃなくて、ハニーフラッシュするからですな。

二人の男の相手をしてたユキですが、「合コン、品のない男どもが女性に近づくために催される、破廉恥極まりない集い。危うく知らずにハニーさんを危機に晒してしまうところでしたわ」という、まあ真実を突きまくった内心のようです。
だから、付き纏われても相手してたのか。
もちろんこんなことは影から言うわけですが、ハニーはそんな心配も知らずにフラダンスですよ。
Photo_7

それを見ながら自分が囮になってこの場の男性を全員引き付ければハニーは毒牙にかからないと決心してます。
早見とは全く逆の思惑ですな。
ハニーのためなら手間も苦労も惜しみませんから、鞄の中は合コンテクニックの本でいっぱいです。
さらに身上報告書もちゃんと揃えてます。
それによると、

氏名:弓岡真治(ゆみおかしんじ)[グラサン]
生年月日:1月23日
電話番号:080-0904-504
メアド:sin-ji-0123@docoweb.en.jp
資格:普通自動車免許
職業:映画及び、TVドラマ俳優
趣味:パッチワーク、編み物
好きなもの:特撮、ヒーロー番組
嫌いなもの:ピクルスほか酢漬け系

ということで、アクション俳優です。ミキを狙ってます。
なので、ユキの監視対象から外れました。
早見はハナから対象外ですから、残りの目標は三人です。
そいつらは

氏名:木島大介(きじまだいすけ)[イケメン]
生年月日:8月2日
電話番号:070-01010-101
メアド:disk-cyber@docoweb.en.jp
資格:javaプロプログラミング能力検定
職業:ゲームクリエーター
趣味:カメラ
好きなもの:ゲーム、キャミソール
嫌いなもの:雷

夏子が擦り寄ってる相手です。キャミソールが好きって事薄着フェチだと。
だから、ハニーのハワイアンを必死で携帯カメラで撮影してます。

氏名:沢口真一(さわぐちしんいち)[メガネ]
生年月日:2月29日
電話番号:090-1150-364
メアド:sin1.sawa@docoweb.en.jp
資格:ワープロ検定2級
職業:ライトノベル作家
趣味:北欧旅行(ルーツ巡り)
好きなもの:売れてない作家
嫌いなもの:売れてる作家

さっきの薄着フェチもそうなんですが、ライトノベル作家だからってファンタジーフェチってのは短絡的に過ぎないか?

氏名:田辺隆(たなべたかし)[マッチョ]
生年月日:10月11日
電話番号:090-2929-029
メアド:kin-niku@docoweb.ne.jp
資格:インヌトラクター
職業:スポーツインストラクター
趣味:ケーキバイキング
好きなもの:プロティン、鏡

コイツは太ももフェチだそうです。
ここで気づきましたが、電話番号はキャラにあわせてあるんですね。
さすがに「ニクニクお肉」とくれば気づきました。
木島大介は2進法ですね。
他がわかりませんが、間違いなく語呂合わせだと思います。
誰かわかったら教えてください。

しかし、えらくバラエティに富んだ知り合いだな、早見。
プロフィールに妙な説得力を感じるし。

これらの情報を元にユキがハニーフラッシュして…

Photo_8

Photo_9

なるほど、「薄着」で「ファンタジー」で「太もも」か。
狙い通り三人はユキの前に跪きます。
完全にユキしか眼に入ってないので、質問攻めです。
「ゲームはするんですか?」(byイケメン)はともかく、「ズバリ、太もものサイズは?」(マッチョ)って聞くもんじゃないだろう。

そこへ割って入るハニー。吸血鬼の格好してますが、全く無視されてます。

これを見て早見は頭を抱えます。そりゃこんな事態は予想してないし、あってはならないことです。
隣で同じようにイケメンかっさらわれた夏子が頭かいてます。
夏子の気が向いてても男のほうはそうでもなかったから考慮されなかったんだな。
ハニーが(自分基準で)無事ならいいわけですから。

ユキへの質問大会はまだ続いてます。
そこで誕生日が2月26日であることがわかりました。血液型はB型です。
これはハニーもミキも同じでした。意外な共通点がありました。
これでミキは何かに気づいたようです。

さらに聞きたいことが出てきますが、グラサンがしつこくアプローチしてきます。
ついに外に呼び出しました。
この居酒屋は「黒べこ」というのですが、イメージキャラは黒い牛です。
そのマスコットの目を貫き、「わかるな、この牛はお前の顔だと思え。今度邪魔したら…」と脅しをかけます。
人間が貫ける材質ではなさそうだから、グラサンはもう二度と邪魔はしないでしょう。

早見と夏子は共同戦線をはることに決めたようです。
人間の視線は左側に集中するから右側にいるとアウトだとか怪しげなことを言ってますが、夏子は木島の右側にいたので恐ろしいほどの受け入れようです。
今なら壷だって買わせられるな。

ユキはまだ質問に答え続けてますが、家は野球場4個分ほどだとか。
とてもじゃないが、そんなんでは収まらないように思えたが?
そんなに広いと子供の頃迷わなかったか?という質問には3年前に養子に入ったと答えました。
つまり本当の親がいるはずです。さらに聞こうとすると無理やりユキにアプローチしてきた早見に邪魔されます。
例によって外に呼び出し、黒べこの目に物が突き立ちます。
合コン終わる頃にこの牛は原型を留めてるでしょうか?

テーブルには牛モツ鍋が来ましたが、ハニーが持っていたオレンジジュースを中にこぼした瞬間に凍りつきました。

ミキがオレンジジュースを奪い取って他の料理にかけるとまた凍りました。
パンサークローの仕業か?と思われますが、オレンジジュースはさっきまでハニーが飲んでいたものです。
誰かが飲み物に何か入れたようです。
他の飲み物にも入れた証拠に飲み物を飲んだ弓岡が凍りました。
何とか蘇生しましたが、弓岡が飲んだのはミキのグラスでした。

さて、俄然舞台はミステリーじみてきましたが、こういう場面で力を発揮すべきなのは早見です。
いいところを見せればユキにアピールできます。
パンサークローの仕業らしきことをその程度の次元に落としこめるのも早見ならではです。

グラスに手が届く人物として沢口を問い詰めますが、そこで木島が「犯人はお前だ」と早見を指差します。
ユキにいいところを見せるために、この合コンを計画したのだと。
お前の友達はその程度のことで友を氷漬けにするのか?

ともあれ、全員にそうやって責められる姿を見せられたらユキでなくても情けないと思います。
早見の作戦は完全に逆効果です。いや、氷漬けは計画してないけど。

ここでハニーが立ち上がります。早見は犯人じゃないと。
一番怪しいのは鍋を持ってきた店員だと指摘します。まあ、妥当な推理だな。
早見は店員はミキのグラスに手が届かないと指摘します。
ミキは周りを見渡して謎が解けたようです。「謎は解けたよ、ワトソンくん」
犯人はこの店の従業員と客全員だったのです。
オリエント急行殺人事件もビックリですよ。つうか、ここもパンサークローの福利厚生施設か?

周り全員が例のマスクを被ってグラスの中の液体を投げつけてきます。
早見に男性陣を避難誘導させてハニーとミキは同時フラッシュをします。
「皆が楽しんでる合コンを邪魔するなんて、このあたしたちが許さない!」とケレン味たっぷりのポーズでキメますが、ミキは戸惑ってます。
ハニーは何としてでも(偶然にも)同時フラッシュしたので、何とかセリフとポーズつきの見得を切りたいのです。
ま、「一人でやってろ」と逃げられましたが。

今回は居酒屋ですから狭い中に机がひしめきあってます。
必然的にアクションはカンフー映画のノリに。
相変わらずスタントもなしによくやるわ。

これはデューク渡の仕業だったらしく、監視カメラの映像を見て憤ってます。
そこに現れたのはユキでした。
お互い外に出て話をしています。
ユキのそうまでしてハニーが欲しいのか?の問いに私一人のものにしたいと言う渡。
それはユキの前では禁句ではないか?
「わかりますわ、その気持ち。とっても」と顔を近づけていくユキ。こっちのほうが怖いな。

店内はやられてたハニーをミキがフォローしてハニーフラッシュで一件落着です。
そういえば必殺技ってハニー以外持ってないな。

渡とユキの戦いは地下の駐車場です。
さすがに連続バク転してるユキは本人じゃないですが、前転から飛び蹴り回し蹴りを食らわす渡(マーク武蔵)は本物です。
この人の足技に敵うアクション俳優いるのかしら?

前回は不覚を取ったということもあるのでしょうが、さらに強化した渡はユキを追い詰めます。
が、ユキがちょっと本気を出したら蹴りだした足は踏まれるし、足のブレードを持って投げられて、またしてもブレード引き抜かれるしと散々です。
生体組織の付いたブレードをバカにしたように投げ飛ばし渡に近づくユキ。
渡の足を取ってブレードを掴み、「ごきげんよう」と引き抜きました。

Photo_10

Photo_11

やっぱ、こえぇよ、この女。
ユキはその場を立ち去ってしまいました。間違いなく三人の中では最強だけど、性格に問題があるのだろうな。

そこに「お待たせ~」と出てきた夏子。すっかり存在を忘れてたわ。
店の惨状を見て「閉店?」と返すボケはさすが夏子。夏子はパンサークローの存在は微塵も感じてはいけませんからな。

話も中間点を迎えて三人の出生の秘密も少しずつ語られてきました。
どんな謎があるんでしょうかね?

来週は総集編のようです。
正月の宴会で思い出話のようですが、そこにパンサークローが来るみたいですね。

ちなみに、滅多にありませんがテレビ見ながらスナック菓子を食べる時は「ショクシ」が重宝します。
指を汚さずに食べられる逸品です。
こんなやつです(笑)
Photo_12

これを付けて食べてるところは他人に見せられるものではないと思いますが、なかなか便利ですよ。
Photo_13

上級者だと、このスプーンとフォークを指に付け替えできる(オプションとして付いてます)のでしょうが、私ではうまくつまめません。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年1月 9日 (水曜日)

【テレビ】今期ドラマ、アニメ俯瞰

そろそろ1~3月期のドラマやアニメも始まりました。

私の住んでいる東海圏で、視聴可能なものからピックアップしたものがこれ。
期をまたいで続いてるのもあります。

A_4

大きく見たい人がいれば(上の画像を開いても見られると思うが)pdfファイルを下に置いておきます。

番組表(pdfファイル)をダウンロード

ドラマもアニメも盛りだくさんです。
ちなみに、ドラマはYahooの「冬の新番組」を参考に、アニメは「東海アニメ新番組・日付順一覧」を参考にしました。

10~12月期は結局歌姫独占状態でしたが、今期はどうなりますかね。
とりあえず、現時点で第一話が見られたのは「ハチミツとクローバー」「あしたの、喜多善男」「篤姫」です。

「ハチミツとクローバー」が、来週から見ないことに決定しました。
好みの問題ですが、こういう恋のすれ違いのような話に興味ないので。

「あしたの、喜多善男」は良かったです。実力派俳優を使ってるだけのことはあります。
松田龍平の演技はテレビでは勿体無いほどだと思いますが(笑)次回以降楽しみです。

「篤姫」は「大奥」で菅野美穂がやったやつですが、さて、どうなりますやら。
一回目は序章って感じでまだまだ動きがありませんので。
このへんは一年使えるNHKの余裕ですね。
「大奥」といえば、腰振ってカステラ作ってた上様しか覚えてないタワケ者なので、比較できるわけではありません(笑)

アニメのほうは、「みなみけ おかわり」が製作会社変わって完全に様変わり。
1期で使えた演出は全部使えないのか、フツーの画面作りに近いかな。
正月に温泉の話を持ってきたのはよしとして、不自然にお尻をすべっていくタオルには少し笑いましたが。
しかし、2期目ができるほど原作の量があるようにも思えないんだけど、オリジナルを大量に入れるかな?
既に一回目でそんな感じです。ま、1期目もオリジナルというかアレンジは大幅にやってましたが。
一番の謎はOPとEDでしょうね。「あずまんが大王」みたいなほのぼの系のはずなのにファンタジーみたいな重めの歌になっちゃいました。

Minami-ke ~Okawari~ 「みなみけ ~おかわり~」 OP 「ココロノツバサ」

動きがおかしいだろとか思ってはいけません。
1期のOPが下だったんだから、変わりすぎるにもほどがあります。

みなみけ OP「経験値上昇中☆」

EDも1期目は下みたいだったのが、

みなみけ ED「カラフルDAYS」

こうなりました。

Minami-ke ~Okawari~ 「みなみけ ~おかわり~」 ED 「その声が聞きたくて」

絵のほうはまあ、慣れました。やっぱり古めの絵だとは思いますが。

「俗・絶望先生」は1期目があれで支持されたのだからってことでしょうか、さらに暴走してます。
OPを歌うのは前期に引き続き大槻ケンジですが、読者投稿の絵がズラズラ出てきたり、何か悪い夢でも見てるかのようです。

EDは歌はマトモになってしまった感がありますが、絵はどこの少女漫画化と思うようなものになりました。

俗・さよなら絶望先生 ED

これからもどんどんやるんでしょうね。ハイビジョンじゃない(しかもVHS)ウチのテレビでは文字が読みにくいのですが(笑)
「また見てね!」の絵を毎回ゲストが描いてますが、一回目は寺田克也でした。
寺田克也というと「バーチャファイター」や「ゼイラム」でしょうか。
前回は高橋留美子とか描いてましたね。こちらも楽しみです。

「ARIA」はごめんなさい、さっぱりわからないです。
ゴンドラ乗りになろうとする話だとは理解できましたが、よほどでないとこういうただの癒し系にしか見えないものって見ないので。
第一話のはずなのに最終回みたいな締めは凄いと思いましたが。
続き物のはずだから、前期の最終回もってきたかと思いましたよ。
まあ、全部見てたら全然時間足りないですからね。

見てない中で消えそうなのは「貧乏男子ボンビーメン」「斉藤さん」「のらみみ」「ペルソナ」「だいすき!!」でしょうか。
「ケロロ軍曹」は実は先週初めて見て面白いんじゃないか?と思って(スーパーXやメーサー車が出てくるアニメとは…)
「ブルードラゴン」は最初の数回見たものの、途中でダレたので見てなかったのですが、この前ひょいと見たらネネを倒してるところで、意外と面白かったので。
終わるのかと思ったらもう少し続くみたいですね。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火曜日)

【食玩】電王フィギアとみなみけ

コンビニなんかで買えると思いますが、「MotionReviveSeries」というのがあります。
多分、300円ぐらいで買える仮面ライダーのフィギアです。
「全身24箇所の可動部で多彩なポージングを可能にした」のがウリのようです。
確かにグリグリうごきます。
まあ、人間の可動部とは全然違うし、バランスの問題もあって立たせようと思ったら動きが制限されるか固定しないといけませんが。

第一弾はカブトと電王の基本フォーム、第二弾はゼロノスやその他フォームとカブトみたいです。
既に第四弾ぐらいまで予定あるみたいですね。
近所のコンビニでは第一弾と第二弾が混ぜて置いてありました。

で、ゼロノス欲しいなと思って買ったら出てきたのがモモタロス。
Photo
箱の中見るとシークレットだったようですね。
パッケージの外に出てないもんだから、間違えてるのかと思いました(笑)
コーヒーを持たせてあるあたり、わかってますね。
座らせてる箱については深く突っ込まないでください。

箱の中には
いおい、何だよこの扱いはよ!!
 エ!?シークレット?…特別ってか?
 ま、まぁそーゆーふうにオレ様の事をわかっていらっしゃるならいーんですケド。

 って!!何がシークレットだぁ!モロにバレバレだっつーの!!
 …まぁでもせっかくこのパッケージを開いてまで見てくれてんだから情報のひとつでもサービスしねえとな!!
 こんなにバラして何だけど、くれぐれも秘密ってー事でヨロシク頼むぜ!!

 ハ~、やっぱコーヒーは、うめーな~。」

と書いてありました。

二個目でゼロノスゲットです。
Photo_2
ゼロガッシャー構えてカッコいいんですが、単色ではなあ…
ま、そういう場合はちゃんとしたオモチャを買えってことですが。

下はソードフォームが欲しいなと思って買ったら出てきたもの。
Photo_3
カブトのようですね。シークレットのようなので売り飛ばす予定(笑)

確かによく動くんだけど、所詮は食玩レベルなので、無理をさせると足が取れたりします(^^;
動かして遊ぶのにいいものは出てるのかなあ?

遊びで置いとくにはこちらのほうが面白そうだけど。

いろいろ見てたらこんなものがありました。
さすがにこれ買う人少ないだろ(笑)
限定百着だから、この数ならあっという間だろうけど。

仮面ライダー電王 イマジンドッグコスチューム

ちなみに、バンダイの商品検索は、「たまごっち」の「まめっち」がページ切り替えのたびに喋るので、大変ウザいです。

----------
「みなみけ おかわり」は今日からです。
関東地方と一週間遅れだったので年末の最終回は年内には見られなかったのですが、月曜放送のところを金曜日に放送して、「おかわり」に関しては1日か2日遅れでやることになったようです。
「みなみけ」の最終回はこれで最後とばかりにネタを詰め込みまくった暴走の回でしたが、「おかわり」はどうなるでしょうか?
「おかわり」は第二期という扱いですが、作るスタジオが別なので、キャラデザまで変わってます。
原作の絵は忠実にアニメにはなりにくい絵柄なのですが、うまくアレンジしてやってたと思います。
これがキャベツ問題を起こしたところとは思えないぐらいよくできてた(笑)
キャベツ問題については下の動画参照。こんな絵を放送したところが作ったもんだから、当初は相当心配されたようです。

心配は杞憂に終わったわけですが、今度の「おかわり」のキャラデザがいきなり古臭いギャルゲーのようになってしまって、どうしたんだ?と思ってます。
「おかわり」は第一期を超えられますかね?

東海地方では「みなみけ おかわり」「俗・絶望先生」「ARIA」という大変に素晴らしいコンボです。
とりあえず今日は全部録画しますが、自分の好みからいくと「ARIA」は消えそうです。
今シーズンのドラマとアニメの放送時間をまとめてあるんですが、これについてはまた今度。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日曜日)

【特撮】電王第47話 俺の強さにお前が笑ろた!

食堂車はすっかり正月仕様で福笑いなんぞしてます。
今や、やってる家のほうが少ないだろう。
キャラクターものとか作れば福笑いの復権もあるのかな。
福笑いはもちろんコタツでやるもんだから、畳やコタツまで搬入してます。

そこへオーナーが羽織袴でやってきました。
みんな揃って「明けましておめでとうございます」です。
オーナーが「また随分正月してますねえ。と言ってますが、そりゃコタツでおせち食ってんだから言われるわな。
良太郎も徹底してるし。まあ、別れの予感があるもんだから、やるならとことんなんでしょう。

Photo_16

Photo_17

オーナーが「皆さんにお年玉を…」と言いかけて盛り上がる面々ですが、「が、それどころではなく」と羽織袴を脱ぎ捨て、駅長よりチャーハン対決の申し出があったのでターミナルへ直行と告げます。
これを逃すとしばらく駅長に会うチャンスが無くなりそうだから、という話ですが、いよいよ終末へ向かってるってことでしょう。

今回のOPはキンVer.です。主役だからね。

オーナーが駅長室に入ると駅長のテーブルには既にチャーハンが。
チャーハン対決スタートです。
オーナーは今回二刀流です。前回駅長が二刀流だったから必死でマスターしたんでしょう。
取り出したスプーンを例の叩いて浮かせる取り方でキャッチしてチャーハンを掬い、余裕を見せます。
このスプーンを叩いて浮かせるのは特撮かCGでやってますが、実際にできると思うので、やろうと思う人はレッツチャレンジ!
それを見た駅長は目隠しをして二刀流です。
Photo_18

どうやら今回はオーナーの負けのようですね。

食堂車ではウラがオーナーの言葉の意味を考えてます。
ステーションは分岐点の監視をしているところですから、そこに来て、この後しばらく来る予定がないってことは、未来が決まろうとしているってことです。
モモはくだらねえこと言うなと言ってますが、言霊みたいなもので、心の底では言ってしまうのを恐れてるのかな。
「大人しく雑煮のだし汁にでもなってろ」ってのは数話前に疑惑があった話ですか(笑)

「先輩の頭だってこの鏡餅以上にただの飾りだよね」と対抗心を燃やしますが、その鏡餅はリュウの頭にくっついてたものです。
リュウはお子ちゃまだから、そんなことしてもOKなのです。

そうなればいつもの喧嘩が始まりますが、コハナのパンチで双方ダウンです。これも風物詩みたいになりました。

「キミたちもちょっとは落ち着いてさ」と似合わない標準語を喋るのはキンです。
「今年の抱負でも決めたらどうや?」と書初めを持ち出します。
けっこう字が上手いんだよな。
Photo_19

「笑うで」と書いてありますが、新しい強さの境地なんだそうです。
「泣けるで」の次がこれですか。
皆も書けと半紙を配りますが、リュウは予想通りモモの顔に落書きをします。
また乱闘が始まりますが、騒ぎはコタツから離れていきました。
それを見越してキンが良太郎のところにやってきます。
良太郎は「抱負っていうほどたいしたものは無いかな」と言いますが、「良太郎がこうなったらええなと思うことを書いたらええんや」「ま、お前の望みを言えっちゅうやっちゃな」と返すキン。
そう言われて気が楽になったか表情が緩む良太郎。
待て待て、イマジンに望みを言って叶えたら契約完了で実体化するんじゃないのか?
「ボクはただ…今年もモモタロスたちと一緒に戦っていければいいかな」ってモモタロス「たち」では足りないよ。「全員」って言わなきゃ。
結局「まかせとき」とキンが言ったことで望みは受理されてしまいました。
ウラは気づいたようです。

一方、お姉さんは神社で初詣。太鼓なんか叩いてます。
そこに走ってくる尾崎と三浦。いつものコンビです。
相変わらず愛里さんにアプローチをかけようとして邪魔するというのを繰り返してます。
これが一番楽しいんだろうな。終わらぬ宴というやつです。

そこに来た羽織袴の良太郎ですが、いきなりコケました。
なんと雪駄の鼻緒が両方とも切れてます。不運も相変わらずのようです。

4人でお参りしながら姉さんを見る良太郎。
その脳裏にあるのは食堂車で真実を語った「消えた」姉さんのことでした。
未来が守られたとき、愛理は復活するので、思いを新たにしたのでしょう。

その頃、カイは改めて良太郎と愛理を消すことを心に刻んだようです。
アルビノレオイマジンの介護が無くなったので、桜井の居場所を示す手帳も破り捨ててしまうぐらい制御が効かなくなってますが。

過去へ行くなら早く飛ばせとモールイマジンが煽りますが、パンチ一発で砂に返してしまいました。
「誰かの記憶が無きゃ存在することもできないくせに」とカイが言います。これがイマジンの基本原理です。
過去に飛ぶのはその人の記憶で飛ぶわけで、記憶が無ければ時間を飛ぶことも実体化することもできないのです。
だから、人の記憶「だけ」が残る過去を欲しがるのな。

愛理が買った破魔矢を自分が持つと争う二人を見て微笑む良太郎に騒がしく鳴らされる鈴の音が聞こえてきます。
ところで、当たり前といえば当たり前なんですが、神社を行き交う人々は同じ人ばかりですね。
ちょっと時代劇の殺陣を思い出しました。
斬られた人が画面外に出てからまた斬り込んできますよね?

ものすごく嬉しそうにド派手に鈴を鳴らしてたのは侑斗(デネブ憑依Ver.)でした。
「侑斗がシイタケ好きになりますよ~に」と祈るデネブ。長年の望みではありますな(笑)
「彼女をガードするために来てるんだから勝手に祈るな」とツッコミを入れる侑斗。
「じゃあ、もう一つだけ。侑斗のシイタケ嫌いが治りますよ~に」って同じじゃん!
デネブはどうしてもシイタケ食わせたいようだな。
最終回ではイマジンは消えるだろうから、そこで侑斗がシイタケ食ってくれるかな。

デネブは侑斗の体から追い出されて侑斗に責められます。
そんだけ騒ぎを起こせば良太郎も気づきます。
良太郎は侑斗の着物を「七五三みたいだね」と評します。
まあ、そう言うか「芸人みたいだね」としか言えませんが。デネブの指しがねのようです。
Photo_20

良太郎は愛理が分岐点の鍵であることを侑斗が必死で隠してたことに礼を言います。
「別に最初から乗り気だったわけじゃない。でも未来が消えると言われたらやるしかないだろ」とここでもツンデレぶりを発揮する侑斗。
「それに、守りたいって思ったのかも」と愛理を見ながら言う侑斗。
厳密には違うとはいえ、結婚の約束までしてるものなあ。

良太郎には愛理が消えた日の記憶はまだ戻ってないから、あの日に何があったのかまだわかってません。
そこに愛理や時間を逃げている桜井の真意があるはずです。

そんな話をしてる目の前でビルが崩れました。過去でイマジンが暴れてる証拠です。
着物を脱ぎ捨てるといつもの衣装になりました。早着替えかよ。
過去で暴れてることはわかっても、時間は過去に送った人にチケットをかざさないとわかりません。
そこにチケットが投げられて地面に刺さりました。投げたのはカイです。
どう考えても罠です。過去に行けば愛理が無防備になりますから、そこを狙おうというのでしょう。
ここは二手に分かれないといけません。
侑斗は良太郎に過去に行くように頼みます。侑斗のカードは桜井が追加した分だけですから、むやみに過去へ行けないのです。
愛理を守りたいってのもあるでしょうけどね。
良太郎は侑斗に錆び付いた懐中時計を渡します。
「過去も今も未来も守りきって、姉さんと桜井さんに思いっきり文句言ってやろうよ」と良太郎。
良太郎にも侑斗にも真実が明かされないまま戦わされてるという意識はありますからな。

過去では大量のモールイマジンが暴れてます。
それをデンライナーから見下ろし、デンカメンソードを持ちながら変身する良太郎。
Photo_21

イマジン単体では強くないものの、数が数十体以上ですから苦戦してます。
レバーを引いてソードをリュウガンのモードにして撃ちましたが、それで消滅するのは10体かそこら。苦戦は変わりません。
さらにやりにくいのはイマジンは時間稼ぎを狙ってるだけなので、ガチでぶつかってこようとはしてないのです。
だから電車斬りで一掃しようとしても一斉に逃げ散ってしまいます。
このままでは愛理が始末されてしまいます。

その愛理の前にもイマジンが現れましたが、間一髪で侑斗が登場です。
変身のときにチケットをかざしますが、それを不審な目で見てる愛理。
完全にそういった記憶が無いという「良太郎のイメージする」愛理だからですか。
Photo_22

「逃げろ!」と言われてるのに「あの…」と何か聞きたそうにしてるのは愛理らしいですが、イマジンが襲ってくればさすがに逃げます。
イマジンを迎え撃つゼロノスですが、この前から気になってるのはゼロフォームなのにデネビックバスターを使わずにゼロガッシャーで斬りつけてるんですよね。
デネビックバスターだと簡単に決着がつくからか?

食堂車にはデネブからの電話で愛理が襲われたことが知らされました。
良太郎がさっさと帰らないと愛理を守る者は一人もいません。
とはいえ、イマジンの数が多すぎてどうにもなりません。
絶体絶命のピンチ!というときに助けに入ったのはキンタロスでした。
Photo_23

ライナーフォームの変身ベルトを外してモモヒキ、金太郎人形といった物を渡すキンタロス。
Photo_24

「お前の望み、果たしたでぇ」とキンタロス。
だから、望みなんて簡単に言うもんじゃないんです。

モモヒキ→モモタロス
金太郎人形→キンタロス
マッサージ器具→リュウタロス

ということで、これと一緒に戦えば契約完了ということのようです。「全員で」でも無理だったか。
ウラタロスが何かよくわからないのですが、カメなのかウチワなのか?

無茶苦茶だよと抗議する良太郎ですが、もともとイマジンとの契約ってそんなもんです。
お前は戻れと戦いに入るキンタロス。
変身ベルトを巻いてアックスフォームに変身です。
Photo_25

勝手なことしやがってといきり立つモモタロス。
でも、怒るところが「俺の代わりがモモヒキかよ」ってとこなので、全然違います。
案の定「そんなのどーでもいいわよ!」とコハナに張り倒されます。
コハナはキンタロスがこんなことをした理由がわからないようですが、「ただ消えるのを待つなんてキンちゃんにはできないし」とコハナの肩に手をかけるウラタロス。
その手も消えようとしています。
もちろんモモタロスも同じです。

キンタロスは実体化したので、もうデンライナーには乗れません。
つまり、消滅することも覚悟のうえで戦いに赴いたことになります。
今までデンライナーに居られたのは良太郎に憑依してたので、パスを共有してるからだったわけで。

消滅が始まりながらも斧を振り回し敵を倒すキンタロス。
あの事件が風化してて本当に良かった。

思わず呼びかける良太郎ですが、「気にするな、オレはとっくに消えるはずやと言うたやろ」と9、10話から続く伏線の言葉を繰り返します。
「お前のおかげでここまで居れたんや」というのがずっとキンが思ってたことです。

「命だけのことやない。オレは時間も持てたんやからな」と告げるキンタロス。
イマジンは過去の記憶を無くしてしまってる(それゆえに過去を奪い取ろうとしている)けども、良太郎と出会ったことで記憶を、思い出を作ることができた。
「オレは自分より、この時間を守りたいと思うとる」と斧を振り回すキンタロス。
イマジンの時間がこの時間を乗っ取って存在が許されたとしても、この思い出を消すことになるので、それは耐え難いってことか。

立ち尽くす良太郎にデンライナーに乗れと告げるモモタロス。
「熊公は置いていく」と告げますが、これはキンタロスの思いを全て受け止めたからこそ言える言葉。

キンタロスは変身を解除してパスとベルトをデンライナーに投げました。
「戻って戦うんや!お前は強い!」と最後の挨拶をするキンタロス。
押し寄せるイマジンを止めながらですからキッツい話です。
意を決した良太郎は振り返らずに走り出しました。

扉の閉まったデンライナーからきっと迎えに来ると外を見る良太郎。
消えようとするデンライナーに向かって大きく手を振るキンタロス。今生の別れでしょうか。
Photo_26

デンライナーが消えた後、「ほんなら本番いこか」とキンタロス。
「俺の強さにお前が笑ろた!」という言葉に訝しげなイマジンたち。
キンも「あかん、しまらんのぉ」と苦笑い。
「俺の強さは、やっぱ泣けるでぇ!」とイマジンに突っ込むキンタロス。
週刊少年ジャンプで10週打ち切りだと「今まで御声援ありがとうございました!」って付くところでしょうか。

現在の時間ではゼロフォームも戦ってますが、数が多すぎて愛理のことはまったく考慮できない様子。

姉さんの前にはカイが現れ、体に手を突っ込みました。
そこには良太郎の消えた記憶の秘密もあるはずです。

来週はウラタロスがまさかの裏切り?ですが、ウラが良太郎に憑依してたもともとの理由を考えるとそんなにおかしくはないのかも。
電王のラストってのはいろんなパターンが主にネットで作られてますからそれを超えるという大変に高いハードルがありますが、そのために捻りすぎてる気がします。
最初からこの構想だったらたいしたもんですが。
来週一番のサプライズは「姉さんに赤ちゃんが」というセリフでしょう。何があるんでしょう?

鬼太郎のほうは間違えて削除してしまいましたorz
何とかサルベージしましたが、前半だけ。
それだけでも面白いので、是非とも後半が見たいのですが…


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »