« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

2008年6月29日 - 2008年7月5日

2008年7月 5日 (土曜日)

【テレビ】今シーズンの予定

新しいドラマやアニメが始まってますが、とりあえず東海圏はこんな感じ。
いきなり除外してあるのもあるけど、それはそれ(笑)
A

もちろん全部見続けるわけではなく、そのうち対象から外れるものも出てきます。
今のところ可能性が高いのは「乃木坂春香の秘密」です。
電撃hpの連載を読んで何を思ったか単行本買ったけど、自分には面白さがわからなかった作品。
アニメが超アレンジだったりすると見るかもしれませんが。

新しく始まるのは戦う乙女が多い感じですが、何かあるんでしょうか?
原作とか知らないのばっかりなので、どんな展開になるのかさっぱりわかりませんが。

2クール目がわりと多くて、2クール目とは少し違うけど「フルメタル・パニックTSR」はやはり面白い。
作画がさらに綺麗になったのかな。
「ネオアンジェリーク」は初回の謎が爆発した感じだけど、次週以降どうなるのかしら?
ジェイドの怪力ぶりに笑わせてもらいました。
まさかの「ゴルゴ13」2クール目もあるし(笑)

「テレパシー少女蘭」はテレパシーどころか街が壊滅そうな能力持ってますな(笑)
スレイヤーズは10年前と全く変わってない。
見ながら今が何年かと考え直してしまったぐらい。
面白いかどうかは昔のやつが好きかどうかで決まるかと。

「図書館戦争」が終わりましたが、内戦だけどもそれぞれ政府内組織ってところが凄いのかしら?
緩やかな思想統制がある国ってことなのかな?
ノイタミナ枠だからってことでないけど、安定したレベルの作品でした。
あんまし世界観はわからんかったけどね。
次に始まるのは「西洋骨董洋菓子店」ですが、小野裕介のホモはちゃんとやってくれるんでしょうか?
そこに期待してます(笑)

今週の「ゴルゴ13」はアメフト選手を暗殺したんですが、ゴルゴを拘束する理由としてコレラの感染検査として病院に隔離しました。
なのに、警察は事情聴取に来るわ、いつもゴルゴの銃をカスタムするオヤジは銃持って見舞いに来るわのフリーダムぶり。
検疫ってそういうもんなんでしょうか?
暗殺の状況を3DCADに落とし込んでゴルゴの位置を探り、該当の場所を映していたハイビジョンカメラで犯行の瞬間の証拠にしようというのですが、最初に見つかった映像ではゴルゴが構えるカメラで顔が隠れてたので、証拠として使えませんでした。
素人目には、スポーツ刈りで太さが2センチ以上あるような眉毛の東洋人ってだけで特定できるような気がしたのですが。
相変わらず舘ひろしは3分も喋ってないんだろうな。

東海圏は各局がこぞってU局のアニメを放送してくれるので、ケーブルテレビが開通する年末になっても地上波のみのプランで十分戦えますな。
共同アンテナからの移設なので、そういうプランがあるのです。

そういえば、けっこう好きなアニメでスピンオフコミックも携帯で読んでる「RD潜脳調査室」のエンディングは海産物万歳でしたね。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木曜日)

【ニコ動】Luxor2の続きをうpした

コツコツと「Luxor2」のプレイ動画をニコニコ動画にうpしてますが、ステージ1-5まで上げました。
これでステージ1は最後までいきました。
最後までできるかな…

一部ワープしてるようなところがあって、変換がうまくいってないのか?と思ったのですが、よく見ると高速移動でコマが飛んでるんですね。
「Luxor2」の基本スキルだから仕方ないか。

今回うpしたのは、1-3から1-5までの3つ。
少しずつ編集ソフトの機能も使っていってます。

ある程度数がまとまってきたのでマイリストも作りました。

音がズレてるので後から歌を被せてるんですが、時間が合うものを探してWAV抽出してはめ込んでます。
前後を切ったり録音レベルが高すぎるものを調整したりフェードアウトなんかもwavファイルの段階でやってます。
中にはCDから取り込んだ段階で音が割れてるのがあって、レベル下げたりしたものもあります。

しかし、これ私の手持ちのCDから入れてるから、私の音楽の趣味が出てるってことか?
「ぺ・ぺ・ぺのぺ」なんか、ヴィクトール様命の人はどう思ってるのか聞いてみたい(笑)
碇司令といったほうが通りがいいんだろうけど。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水曜日)

【ドラマ】猟奇的な彼女の最終回が凄い

ネタが腐らないうちにさっさと書いてしまおう。

TBSで日曜夜9時からやっていた「猟奇的な彼女」
韓国の映画のリメイクらしいですが、元のやつは全然知りません。
これも、「ラストフレンズ」と同じく、草彅演ずる三朗がちゃんとしてれば皆が幸せになれるタイプの話です。

それはともかく、最終回は、田中麗奈演ずる凛子が記憶喪失になってますが、どっからどう見てもバレバレの演技。
お互いが待ち合わせ場所に行ったのに、会えなかったのは岬を一つ間違えてたから(見通しで1キロくらい離れてましたが)
凛子と三朗をくっつけようと、偽の結婚式をでっち上げて無理やりに結婚式あげさせようとするところまで、吉本新喜劇みたいな定番を感じました。
凛子のウエディングドレスを踏んで破くとこなんか、例の「ポーワカポーワカポーワカポーワカポーワカパッパッパ」という新喜劇の音楽を入れたかったぐらいです。

しかし、最後の展開は誰も予想しないものになりました。
指輪を要求する凛子を外へ連れ出す三朗。
確か、指輪は岬から海に投げたよなあ…と思っていたら、教会から都会を通り、畑を通り、海岸を走り、岬まで走ってきました。
どんだけ距離あると思てんねん。
北京五輪のマラソン代表選手にしてしまえ。

これのためにドレスを短く踏み破ったんだな。

そのまま、タキシードとウエディングドレスで岬から飛び込みました。
こっちは( ゚Д゚)ポカーンですよ。
海に潜ったら何故かウエットスーツにタンク付けてて指輪も見つかってしまいましたよ。
飛び込む途中に変身したのかしら?ヤッターマンみたいだ。

最後の最後で脚本家が投げたのかしら?
あの最後を見るだけでモトは取ったと思います(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火曜日)

【アニメ】鬼太郎第63話 アルよアルよの呉服商人

鬼太郎がファッション誌を見ています。
妖怪世界にもそんなのあるのね。
晴れ着を着てるのはねこ娘、下に何を着てるのか興味津々なのはろくろさんですか。
二人とも読者モデルとしてやってるのかな?

Photo

Photo_2

九州でのんびり魚を食っていた河童が、こちらに来る小船に気づきます。
船に乗っていたのは虎男二人組みで、

「綺麗な緑色してますね」
「いい反物になりそうだ」

と河童を反物にしてしまいます。
河童らしい反物だ。
Photo_3

山陽地方では、すねこすりという三毛猫みたいな妖怪が反物にされます。
四国地方は無視されて(チクショウ)東海地方では化けちょうちんが反物に。
Photo_4

いろんな柄になるもんです。
黒幕のいる船では

「せっかくの如意棒をこんなもののために与えたんじゃないアルよ」

と怒っています。どうして中国人は「アルよ」と語尾につけるようになったんでしょうか?
協和語というものも仮説としてあげられてれうようですが、ネットにも質問として山ほどあり、だいたいは創作からということになってます。

協和語(Wikipedia)

虎男が集めてきた反物は、織りも甘いし染めムラも酷いのだそうです。
こういうのは妖怪の資質で決まるのかな?
虎男に反物を投げつけてますが、こう見ると海原雄山の所業はあまりに典型的なことですね。

こうやって日本全国の妖怪を反物にしては「気に入らん」とやってるのは、中国妖怪のチーです。
綺麗な妖怪の反物を探すのに命を懸けてるようです。

関東地方では、ねずみ男が虎男を迎えてます。
妖力の強い妖怪を紹介するとういうことで金儲けをたくらんだようですが、どうやってコネをとりつけたのでしょう?
やはりねずみ男はある種の才能がある。

妖怪横丁ではつるべ落としが商品の配達をしています。
ゲゲゲスナック三袋しか持ってませんが、一回それだけでは商売にならない気がします。
つるべ落としの前にねずみ男が現れて引き止めると、虎男が如意棒を振り回して旋風を起こしてつるべ落としを引き込みます。
そのまま二本の如意棒の間を通すと反物になってしまいました。
意外な如意棒の使い方です。

次の日、アマビエがずいぶんとご機嫌です。
面白い柄の反物を拾ったので、着物を作ろうと思ってるのだとか。
昨日のつるべ落としが反物にされたやつです。
それを身にまとったアマビエの頭がどんどん大きくなっていきます。
巨大な頭だけになったアマビエは、意味もなく弾みたくなってそこらじゅうを破壊していきます。
Photo_5

大騒ぎになりますが、反物が体から外れると元に戻りました。
反物は、アマビエがつるべ落としの雑貨屋の近くで拾ったもので、柄がつるべ落としソックリです。
Photo_6

当のつるべ落としはどこにも居なくて、オヤジの分析でつるべ落としが反物に変えられたことがわかります。
こんな能力を持った妖怪は日本にはいません。
バケローが妖怪TVのニュースで日本全国で妖怪の行方不明が相次いでいると教えます。
ワンセグ受信できるから、最新情報はお任せですね。

鬼太郎たちは、これは重大事だと深刻になります。
実は、これもねずみ男の計略の一つです。
偽の対策集会を召集して横丁の妖怪を一所に集めようというのです。
ねこ娘たちも集まりますが、今日のねこ娘は新しい夏服ですね。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

鬼太郎が来てないことを訝しみますが、ねずみ男が鬼太郎とオヤジは来ない、と現れます。
ねずみ男の計略だから鬼太郎たちが来るはずもなく、オヤジは家でノンビリ風呂に浸かってます。

横丁の妖怪を一網打尽にした虎男は次々反物にしていきました。

ろくろさん
Photo_10

お歯黒べったり
Photo_11

呼子
Photo_12

豆腐小僧や傘化けも反物にされてますが、反対集会の垂れ幕も一緒に吸い込まれてます。

続いて油すまし
Photo_13

夜行さん
Photo_14

小豆洗い
Photo_15

小豆洗いの反物は、餡子色に「あずき命」と大書してあります。
これを見たときは腹筋が壊れるかと思いました(笑)

ねこ娘も吸い込まれて反物に。
リボンをした黒猫ですか。これは欲しい。
Photo_16

各反物の基本デザインは、下記参照。

ゲゲゲかわら版:妖怪反物

このままではジリ貧だ、と砂かけが砂で道を作ってかわうそを逃がします。
鬼太郎に急を知らせろってことですな。
川に飛び込んだかわうそは、既に逃げ込んでいたアマビエと合流し、ゲゲゲハウスへ向かいます。

出来上がった反物をチーに持って行きますが、ねこ娘や砂かけの反物でさえ満足できない様子。
そのがめつさにはねずみ男も呆れるしかありません。

集会場所には、今頃になって一反もめんと子泣きじじいがやってきました。
どっかで飲んでて遅れたようです。
誰もいないのを見て不思議に思いますが、虎男に取り押さえられました。
ねずみ男は鬼太郎を呼び寄せる人質にでもするつもりです。
が、リモコン下駄が飛んできました。鬼太郎の到着です。

鬼太郎はリモコン下駄や髪の毛針で撃退しようとしますが、虎男の合体攻撃と自在に伸びる如意棒に捕えられ、反物にされてしまいました。
ちゃんちゃんこそのままで面白くもなんともありませんが。
Photo_17

鬼太郎の反物が手に入った虎男とねずみ男はさっさと帰っていきました。
オヤジはかわうそとアマビエに船を追って本拠地まで行くように頼みます。
アマビエもかわうそもそんなに強いほうではないので躊躇しますが、頼りになるはずの子泣きも一反もめんも酔いつぶれて寝ています。
仕方ない、と一緒に追いかけることにしました。
チーの船を突き止める事はできました。
チーの船には警戒ってものが無いから、気づかれることもないんですな。

チーは鬼太郎反物に大満足で、早速着物に仕立てるように命じます。
どんな着物になるんでしょうな。

翌朝、一反もめんにオヤジ、子泣き、かわうそ、アマビエ、井戸仙人が乗ってチーの船に向かいます。
相当な重量オーバーですな。
向かってくるのを甲板掃除させられていたねずみ男が見つけ、虎男が出てきます。
子泣きが飛び降りて立ち向かいますが、アマビエとかわうそは一反もめんにしがみついて離れません。
アマビエは
「あたいアクションが苦手なんだよ」
かわうそは
「オイラ怖いのヤなんだよ」
とヘタレぶりを発揮してます。

子泣きは久しぶりの本気モードで突進し、虎男をまとめて海に落としてしまいました。
その騒ぎを聞きつけたチーが出てきますが、チーは鬼太郎から仕立てた着物を着ています。
チーは一反もめんに対してヒゲ針攻撃をしてきました。
どうやら、妖怪の反物の着物を着ると、その能力が使えるようです。

鬼太郎を元に戻すべく、井戸仙人が香を焚きました。
これで元に戻るはずだったのですが、逃げ惑うアマビエが香炉を海に蹴飛ばしてしまいます。
絶体絶命かと思いきや、一部だけ覚醒して鬼太郎の意思で動かせるようになりました。
Photo_18

チーを締め上げる鬼太郎。
ついにチーは鬼太郎着物を脱ぎ捨てて床に叩きつけました。
鬼太郎といえどもただの着物だしな。

鬼太郎はかわうそに着させて反撃を試みます。
Photo_19

着物になっても歯向かう妖力の強さに感心しているチーですが、鬼太郎着物の下に着ていたのはバルモンドですね。
鬼太郎に倒されたはずですが、死体から反物を作ったのでしょうか。
Photo_20

第33話 『大逆襲!日本妖怪』

かわうそはヒゲの毛針を撃ちますが、チーはあっさり受け止めます。
バルモンドの技である包帯攻撃をしてきますが、かわうそは指でっぽうで粉砕しました。
強くなったかわうそは嬉しくなって
「お前だけは、絶対に許さない」
と鬼太郎の真似をしています。

横から「ヒューヒュー、カッコいいよ~」とアマビエがはやし立てるのはやっぱ好きだからか?

チーはバルモンドの着物を脱ぎ捨てて、こんどは西洋妖怪の力を使います。
どんだけ重ね着してるんだ、コイツは。
ヒッキー北風という芸人を思い出しました。

西洋妖怪の力で魔方陣を作ってかわうそを呪縛します。
チーは世界中の妖怪の反物を着ているので、かなりの数の妖術を使えるのだそうです。
ただ、見た限りでは一番上に着ている妖怪の術しか使えないようですけどね。

海の底で子泣きを撃退して浮上してきた虎男が、かわうそを取り押さえるべく飛び掛かってきます。
鬼太郎の指示で、かわうそは体内電気を起こしました。
体内電気フルパワーで魔方陣を壊し、かわうその吐く水流に鬼太郎の電気を乗せて打ち付けて船を真っ二つにしてしまいます。

これでもチーはやられていなくて、いつか鬼太郎の反物を手に入れると宣言してどこかへ飛び去っていきました。
新たなる強敵の出現です。テコ入れとも言いますね。

ねずみ男が溺れてますが、アマビエもかわうそも助けようとはしません。
ま、これで死ぬほど弱くはないですけどね、腐っても妖怪だし。

回収された反物は、横丁で井戸仙人の薬によって次々と戻されました。
鬼太郎はかわうそにお礼を言いますが、かわうそはテレまくってます。
アマビエが「カッコよかったよ」とか言ってるのを見ると、二人の仲が急接近…なんてこともあるのでしょうか。
「戦いは嫌だけど、鬼太郎が着物になってくれればまた戦ってもいいんだけどな」とかわうそが言うと、「おいおい勘弁してくれよ」と皆で笑いが入るのは昭和のドラマを見ているようです。

次回は怪談モノの定番みたいな話です。


関連?商品----------

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年6月30日 (月曜日)

06月30日のココロ日記(BlogPet)

ヴィーさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニコ動】若本ナビの正体

若本規夫が傲岸不遜にナビをする動画を紹介しましたが、元がわかりました。
PSPのソフトだったんですね。

MAPLUSポータブルナビ2 オフィシャルサイト

有名声優山ほど使ってるみたいで、こんなお遊びも。

PSP本体持ってないけど、本体ごと買ってしまいそうだ(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »