« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »

2008年7月13日 - 2008年7月19日

2008年7月19日 (土曜日)

【ニコ動】漢らしく地球を防衛してみる

新しい動画をニコ動に上げました。
どうも画質が悪い気がするけど、エンコードの段階でミスったんだろうか?
しかし、PCの性能的には限界に近いよなあ。
この10分ほどの動画の「最終エンコード」で6時間ぐらい(爆)

恐らくは、2分ぐらいずつで細切れにして後でくっつけないとまともな動画データにならなそう。

あえて一歩も動かずに戦い続けるというコンセプトです。
普通はこんなことしちゃいけません。
一例としてはこんな感じ。これは神プレイですが。

面白い絵になるかと思って内周の砲台をほとんど落とさずに突っ込んでみたけど、途中でダメかと思いました(笑)
あそこまで峻烈な攻撃になるとは思ってませんでした。

ちなみに、コメで「発生装置だけ壊して突入できんの?」と聞かれてますが、その場合は遥か手前で既にレーザーで画面真っ白で見えないという状態に陥ります。
敵の弱点が見えないから何かするのは無理ってもんです。

次の動画も用意はしてあるけど、いつ編集しよう…

----------
「ゴルゴ13」が先週の台詞の少なさの反動のようにゴルゴが喋りました。
薬剤師として潜入するためにメガネをかけてビジネスマンらしく見せようとしてましたが、何かのギャグにしか見えませんでした。
普通の人になりすましてるので、ゴルゴが「キミがしてくれるのかね?」みたいな喋り方するし。

今回は別のクライアントが送り込んだスナイパーと最初のうちは共同戦線です。
驚いたのは、ゴルゴがいつものM16を撃ったとき。
見えないサイレンサーが付いてるらしく、銃声がサイレンサー付きのそれでした。
凄いテクノロジーがあったもんだ。

相手が使ったのは何とAK-74。
これ、狙撃銃に使えるのか?
しかも、こちらもステルスサイレンサー仕様です。

仕事を終えると、新たなオーダーに従ってゴルゴとスナイパーは戦うのですが、10mも間合いが無いのに使うのはM16とAK-74。
拳銃持ってるのに…

他の事はどうでもいいので、ステルスサイレンサーの謎だけ知りたいです。
銃身にサイレンサー組み込んであるのかな?
でも、そうだったらMP5SDみたいに銃身太くなるよな。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金曜日)

【雑誌】CONTINUE Vol.40

6月17日発売のものを今頃読み終わるってどうよ?と思うけど、順番に片付けていくとこうなった。
Continue_2

マクロスに関しては、プラスとかゼロとか見てないものの把握に非常に役立った。
まさにアニメ誌買わない人のアンチョコ。

NEKO JUMPってこれですか。

タイのアイドルらしいけど、ようやくページ取れたんですね。
文章は「時既に遅し」に近い書き方だけど、いろいろあったのかなあ、と邪推してみる(笑)

メカ硬派が単行本化するのはいつですかねえ。
他にはドクター秩父山しか読んでませんが。

あらびき団の特集読んで録画してみたら…
これはエンタやレッドカーペットとは全然違うものだな。
間違ってもゴールデン進出はしないけど、こっちのほうが好きだ(笑)
ダメすぎて笑えるというのもなかなか良し。
このラインナップだと、佐竹幸二がマトモに見えるから不思議だ(笑)

やまと虹一のプラモ狂四郎は新も含めて全部持ってたけど、多分売っちゃったなあ。
シミュレーターが(当時では)妄想じみてた作品だけど、近いことができてる今って凄いや。

水沢アキさんの話はTBSのコラムの花道でだいたいわかってた内容。
というか、コラムの花道聞いてれば、これだけが目的の人はいらないんじゃないかな?
そっちのほうが詳しいし。

ところで、洋ゲーの紹介コーナー、「カオスがいっぱい!」で「GTAIV」のレビュー書いてる嶋田ケロってあの人なのかなあと思ってしまいました。

----------
アニメってどうしても同じ絵で続かないというか、作画監督とかでガラリと変わったりしますが、それを長所にしてる場合はいいんです。
でも、時々「ダメだろう」ってのもありますわな。

「イタズラなKiss」もハネムーンが済んでいよいよ大詰めか?と思ってるんですが、エンディングの作画が今までとガラリと変わりました。
大学生なのに小学生に見える絵ってどうなんだろう?
なんか魔女っ娘の絵みたいだ。

「ToLoveる」も時々中学生の落書きみたいなカットが入りますな。
ほんのコンマ何秒のことなんで、自分の目がおかしくなったかと一瞬思いますが。

極めつけは、次回から見なくていいやと思った「セキレイ」
風呂の湯気で輪郭しかわかりませんが、どういうポーズになったらこんな猿人みたいなものになるんでしょう?
ものすごーく向こう側に体をひねってるのかな?
その前の動きからはそうは思えないけど、他に考えられないし。
Photo

「乃木坂春香の秘密」は、本編は綺麗なお嬢様が実は重度のオタクで…というしょーもないラブコメだけど、もしかしたら本編以外で楽しめるのでは?という気になってきました。
エンディングは「ハルヒ」や「らき☆すた」と同系列かな。
同じ角川グループだからいいのか。

そして、次回予告が

春香「さぁて来週の乃木坂春香さんは?」
那波「那波です。誰なのかとお思いでしょうが気になさらずに。
   さて次回は
   『美夏様大地に立つ』
   『見知らぬ天丼』
   『初めてなんです…』
   の三本です」
春香「ウソぉー!」
那波「では、また来週。ジャンケンポン。ウッフフフフ」

というパロディの塊です。
この調子で「らき☆すた」みたいなものになってくれたら面白いかな。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水曜日)

07月16日のココロ日記(BlogPet)

夢の中でヴィーさんがココロのことないって言ってくれました!夢の続きが見たかったです……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火曜日)

【鬼太郎】第65話 鬼太郎しっかりしなさい!

結局無難なものに逃げてしまうサブタイトル…

ねずみ男が古地図を持って山奥を歩いてました。
肩から提げるテープレコーダーとそれに付いたマイクでレポートを録音しています。
探偵とかでする人がいますが、今はICレコーダーでしょう。
こんな骨董品をどこで手に入れたんだか。

古文書で強い妖怪が封印されているのを知り、それを解放して言うことを聞かせることで鬼太郎以上の力を得ようとしています。
復活した妖怪が従う保証なんてあるんだろうか?

ねずみ男は姑獲鳥(うぶめ)の像を発見します。
そこに、民俗博物館から「拝借」してきたと言ってますが、早い話が「窃盗」してきた姑獲鳥の羽を乗せると復活というわけです。
Photo_2

このウブメが誰よりも早く飛び、誰よりも強い力で守ってくれるとねずみ男は思ってます。
なんでそう思えるんだろう?
妖怪が仁義に篤いとでも思ってるのか?今までさんざん騙されたのに。
怪しい雰囲気を感じてさりげなく逃げ出そうとするねずみ男ですが、姑獲鳥は行く手を塞いで行かせようとしません。

「私はねずみ男。私は今確信している。これは間違いなくしくじったときの自分のパターンだということを」と最後のレポートをしてやられました。

女性教師の後姿ですが、どう見てもネコ娘です。あり(ry

Coco

Photo_3

ネコ娘の今度のバイトは家庭教師だそうです。
今回の妖怪は子供を赤ちゃんにしてさらってしまう妖怪だから、テレビを見ている皆も気をつけろ、と。
大丈夫です。「大きなお友達」だから(笑)

街に来た姑獲鳥は家の屋根に足跡を付けていきます。
子供のいる家に目印として付けているようですね。
目印を付けられた家の子供は、指しゃぶりしてご飯を汚く食べてしまう、赤ちゃんのようになってしまいます。
親に言われて否定するだけの頭はまだあるようですが、出てくる言葉が「そんなことないでちゅよ」

ネコ娘はバイト先に来ています。
「ネコノヅカ ヒロミ」という名前でやってきるようですが、どんな漢字を書くのでしょう。
家庭教師というイメージからすると「猫塚博美」かな?

家庭教師先の子供はとんでもないDQNで、「かーさんは出てってよ」とこちらを見もせずに携帯いじってます。
床にはお菓子が散乱し、DSやPSPが無造作に置かれています。
こういう子を相手に家庭教師って大変だよなあ。
私の場合は問題集もあっちが用意してて、私は解き方を教えるだけで、すごく真面目にやってくれてたので。

この子供、始君は甘やかされて育っているので、適当なことばっかり言ってます。
家庭教師は親の自己満足だから適当に時間までゲームでも遊んでればいいとか。
ネコ娘の把握してる成績はそんなことを言えるようなものではないようですが。
私の時には時間の半分を雑談で過ごす子もいるにはいましたが、その子はテストの平均点は80点以上で、勉強より人とのコミュニケーションとか相談とかを中心に、と親にも言われたやつだから例外です。

今は何でもモバイル検索できるから、勉強なんて意味無いと嘯く始です。
勉強してないと、何を検索していいか、検索結果が正しいのかどうかもわからんのだけど。
さすがにネコ娘はキレたらしく、携帯もゲーム機も没収します。
Photo_4

「世の中アンタの理屈で回ってるんじゃないの!道具がいくら凄くたって使うやつが無知じゃしょうがないでしょ」と言う正論で責め立てます。
携帯もネットもゲームもしばらく禁止だと通告してみっちり二時間の勉強に入りました。

ゲゲゲハウスでネコ娘が問題集の採点をしています。
参考書も積み上げて熱心にやってますね。
ごろ寝してる鬼太郎との対比が面白い。
Photo_5

始の態度が腹立つとか母親が甘やかしすぎだとか憤ってるネコ娘を見て「急にお母さんになったみたいな感じがしますね」と暢気な鬼太郎。
「鬼太郎もそんなにゴロゴロしてちゃ、体がなまっちゃうわよ」と思わぬところにも飛び火します。
そうはいっても「朝は寝床でグーグーグー」だからなあ。

指しゃぶりなぞして赤ちゃん化していた子は、姿かたちまで完全に赤ちゃんに戻りました。
すると、「私の、赤ちゃん」と母親の見ている前で姑獲鳥が赤ちゃんを飲み込んで飛び去ってしまいます。
なるほど、こうやってさらっていくのか。

始の家の屋根にも姑獲鳥の足跡が付けていきます。
始も赤ちゃん化が始まりました。

ネコ娘の携帯に始の母から連絡が入ります。
学校を休んだんだとか。そんなことを何で家庭教師に連絡してくるんだろう?
怒ったネコ娘はすぐに家に行きました。
オヤジは指しゃぶりに赤ちゃん言葉というキーワードに不安なものを感じています。

バケローが気になるニュースがある、とワンセグを見せてくれます。
深夜の連続児童行方不明事件というのが起こっているようです。
言うまでも無く姑獲鳥の仕業ですが。

始の部屋に来たネコ娘は体まで赤ちゃんになった始を見て愕然とします。

鬼太郎はカラスに乗って街を見ていますが、ところどころの家の屋根に鳥の足跡がついています。
オヤジはやはり姑獲鳥かもしれんと。
姑獲鳥は子供をさらう妖怪で、子供を狙うときに目印として足跡を付けていくのだそうです。
この足跡によって赤子還りの術がかかり、赤ん坊になったときにさらっていくと。
姑獲鳥が何故こんなことをするかは後ほど。

考え込む鬼太郎のすぐ脇を姑獲鳥が飛んでいきます。
飛んだ先は始の家でした。
ネコ娘はあっさり吹き飛ばされ、姑獲鳥は「この子かもしれない」と始を抱き上げます。
「この顔、このお手々、あぁ、今度こそ見つかったかもしれないわ。アタシの可愛い赤ちゃん」と言ってるので、このへんが子供をさらう理由なんでしょう。

そこに鬼太郎が入ってきます。
姑獲鳥の体は千年石でできていて、髪の毛針やリモコン下駄はほとんど効かないらしい。
倒す方法は、体の中にある「姑獲鳥の羽」を燃やすことのみ。

ちゃんちゃんこで体を捕縛して、子供を助けてから対処しようとする鬼太郎でしたが、姑獲鳥に蹴りつけられてしまいました。
鬼太郎も赤ちゃん化しだして、体に力が入りません。
姑獲鳥が「こっちの子かもしれない」と鬼太郎を取り上げて飲み込んでしまいました。
見境無いなあ。もちろん始も飲み込んでいきますが。

ネコ娘は飛んでいく姑獲鳥を必死で追いかけます。
ネコ娘大活躍ですよ。
Coco_2

その頃、深夜の山奥を必死で逃げていたねずみ男はネコ娘とぶつかります。
ねずみ男はまだこの山から脱出できてなかったのか。
ねずみ男はネコ娘に助けを請うのですが、「せっかくアイツを使って一儲け」と余計なことを口走るもんだから、ネコ娘の怒りを買ってしまいます。
姑獲鳥の巣まで案内させ、鬼太郎を助けるために協力させることにしました。
顔を引っ掻く事は忘れてません。

姑獲鳥の巣にはたくさんの木で出来た巣の中に赤ん坊がいます。
この中に自分の赤ん坊が必ずいるんだと確信しているようです。
「貴方から調べましょう」と始を舐めます。
すると、始を取り落として「お前は違うわ!」と言い放ちます。
お前は嫌な味がする。母親を大事に思っていないでしょ。母親なんていつでも自分の言うことを聞くと思ってるんでしょ。嫌な子だ。アタシの子が嫌な子のはずがないわ。そんな子は消えておしまい!」と鋭い羽を振り上げました。
舐めてわかるとは、お前はブチャラティか。

参考:BILLY VERY BLOG

殺される寸前の始を間一髪で救ったのはネコ娘でした。
ネコ娘は、ここに来るまでにオヤジから姑獲鳥の生まれた理由を聞いてました。
旅の途中、寒さと飢えで子供を失った母親の霊から生まれたのが姑獲鳥だったのです。
だから、自分の子供を捜し続けてるんですね。
可愛そうな妖怪ではあります。
「でも、目を覚まして。貴方の子供は、もうこの世にいないのよ」とネコ娘が告げると、姑獲鳥は身を震わせて嗚咽しだしました。
「赤ちゃんはもう死んでしまったの。だから、いくら探してもいないのよ」と諭すネコ娘。
姑獲鳥は泣きながら「言うな」と。ネコ娘も泣いてます。
「きっと、向こうの世界で貴方を待って、幸せに暮らしてるわ。だから、もう止めて。子供をさらうのは」と涙の説得。
Photo_6

そのとき後ろでねずみ男がつまずいてコケました。
騙したな!と怒り心頭の姑獲鳥。
ネコ娘としては鬼太郎だけ助けたかったんだけど、姑獲鳥にはそうは見えなかっただろうしな。

向かってくる姑獲鳥に「スピードだけなら、鬼太郎にだって負けないわよ!」と立ち向かうネコ娘。
逃げてばかりではどうにもならんですけどね。
でも、クルクルとよく逃げてます。
Coco_3

ねずみ男は鬼太郎にたどりつきますが、鬼太郎は完全に赤ちゃん化しています。
Photo_7

姑獲鳥が巣の壁に突っ込んで動けなくなった隙にネコ娘が鬼太郎に駆け寄りました。
必死で鬼太郎を起こそうとしてるのですが、当の鬼太郎は「父さん、母さんがいますよ」とどうにもなりません。

「鬼太郎!」
「なーに?母さん」
「しっかりしなさい!ゲゲゲの鬼太郎!」

と平手打ちですよ。

しかし、そのおかげで鬼太郎は元に戻ったようです。
ねずみ男が青ざめてるぐらいだから相当な迫力だったんでしょうが。

壁から抜け出た姑獲鳥はねずみ男を蹴り飛ばします。
鬼太郎とネコ娘は共同で姑獲鳥にあたります。
追いかけてくる姑獲鳥に、「貴方の動きは見切ったわ!」とネコ娘が仕掛けたのが、「秘技!ねこだまし!」です。

どう見てもただのねこだましなんですが、姑獲鳥は驚いて動きが止まりました。
ネコ娘の後ろから鬼太郎が「本当の攻撃はこっちだー!」と飛び出します。
ジェットストリームアタックですね。
髪の毛槍を姑獲鳥の口へのつっかい棒にして体内に入り、姑獲鳥の羽を掴んで体内電気で燃やしてしまいました。

滅ぶ姑獲鳥のところに赤ん坊が迎えに来て、「私の…私の…私の…赤ちゃん」と一緒に天に召されていきます。

今回のネコ娘は母親モードなので、元に戻った子供たちに家に帰るように言い、始には「帰ったらお母さんに『ただいま。心配かけてごめんなさい』って言うのよ。それを言える人がいるのが、どれだけ幸せなことか、姑獲鳥を見ていてわかったよね」と諭します。
Photo_8

始は頷いて帰ろうとしますが、振り向いて「また明日ね」と挨拶していきました。
ネコ娘が妖怪だとわかっても、いい家庭教師だということでしょうか。
Photo_9

鬼太郎は、姑獲鳥の体内にいるときに母さんに抱かれているような気持ちになったんだそうです。
原作どおりの出生だと母さんの記憶は全く無いわけですが、このアニメの場合どうなんでしょうね?
そんな母親に思いを寄せる鬼太郎に胸キュン(死語か?)なネコ娘なのでした。

ねずみ男はあのまま置いていかれたようです。
術が解ければ帰ってくるだろうと(笑)
Photo_10

次回は「50回転ズ」が出演ですね。

ところで、EDが新しくなってますが、ずっとこういう路線で行くのでしょうか?
アフロのオヤジや似顔絵はいいと思うんですが、曲が鬼太郎に合ってないような気が。
Photo_11

12月20日から「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!」が始まるようですが、「史上初!日本全国エリア別6バージョン同時多発公開!」ってなんでしょう?
全パターン見ようと思ったら全国行脚ですか?
Photo_40

同時上映が「ゲゲゲまつりだ!!五大鬼太郎」とありますが、これってドラエモンズみたいに今までの鬼太郎が一堂に会して何かするんじゃないでしょうか?

クリアファイル付きの前売り券も既に発売されていて、ネコ娘サンタさんバージョンとヘソ出しルックバージョンの二種類があるようですね。
何でネコ娘基準でバージョンを分けるのかとか聞くのは野暮すぎるので禁止。
画像は下のURL参照。

ゲゲゲかわら版


関連?商品----------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月曜日)

【ニコ動】地球を無茶に防衛してみた

編集にかなり時間かかっちゃった動画をニコ動にあげました。
いわゆるプレイ動画というゲームをプレイした映像。

とにかく、まともに見られるようにするのに試行錯誤の連続でした。

まず、ニコ動はmpegやaviの動画は向こうでエンコードします。
その代わり100MBまで大丈夫なので、長時間動画なんかはこちらのほうがいいかも。
ビットレートとかむやみに高くすると再エンコードされて低画質になることもあるようですが。
で、flvやmp4ならそのまま上げられます。その代わり容量は40MB、ビットレートは800k(プレミアム会員)まで。

mpeg2で上げても時間かかるし、PCのHDDも圧迫するしでmp4コンテナで保存する方法を探ってましたが、8分弱の動画を作るのにパソコンが悲鳴をあげました。
ペン4の1.6GHz、メモリが512MBというのは7年前には立派なスペックだったんですけどね。
今ではIE開いてもフォームに文字を入力するのにかなり待つときがあるほど重くなりました。
常駐するプロセスとか増えてるし、しゃーないか。

今回はPS2の「THE 地球防衛軍2」ですが、これはD1端子で出力できるので、東芝の「VARDIA」のD1端子で録画できます。
これがD3とかD4とか対応してるとXbox360もD端子で録れるんですが。
そうやって保存したものをDVD-RWに焼き、それをPCのキャプチャーカードに繋いだDVDプレイヤーで再生して録画します。
直接DVD-RWから吸い出せばいいじゃんと思う人、私のPCのドライブはDVDまでしか認識しません(笑)
キャプチャーボードも7年前のものなのでS端子までしかありません。
今だとPV4とか挿しとくんでしょうか。
ま、S端子でもかなり綺麗になりますが。

そうやって録画すると、IO-DATAのキャプチャボードがmpeg2に変換してくれます。
それを「Ulead VideoStudio6」で切ったり繋いだりするわけです。
今「12」が出てますから、どんだけ古いんだということですが、DVDに焼けるというのが売りでした。ドライブ無いんだけど。
フレーム単位の切り貼りもできるし、画面切り替えやテロップの機能も豊富ですが、今回はただ繋ぐだけです。
「THE 地球防衛軍2」というゲームはTPSですが、クリアまでただ等速で流しても途中でダレてしまいます。
なので、そういう部分を早送りしたいのですが、「VideoStudio6」にはそんな機能ありません。
無料でやろうと思ったら、「Windowsムービーメーカー」です。
これに倍速のエフェクトがあるので、それを同じシーンに二回かけると四倍速になります。
「VideoStudio」で必要部分を切り出して、「ムービーメーカー」で四倍速にするという手順になります。

「ムービーメーカー」だけでもかなりいろんな効果が付けられますが、落ちやすいのは勘弁して欲しいです。
付属のオマケみたいなもんだから仕方ないのかな。
HDDの容量が足りないとダメなのかもしれませんが、エンコードしようとするとフリーズするのはIEのキャッシュをクリアしたら起こらなくなりました。
Tmpの容量の問題なのかな?

「ムービーメーカー」はWindowsに付属のソフトなので、エンコードはwmvでやります。
私のパソコンでの最高画質は2.1Mbps。ニコ動の512×384ならそんなに粗は目立たない感じです。

そうやって作った早送り部分と等速部分を「VideoStudio」で繋いで一つの動画にします。
エンコードはavi無圧縮です。だいたい1GB/分ぐらいでしょうか。
内蔵HDDでは容量が足りないので、外付けHDD(250GB)に作成させます。
持ってて良かった外付けHDD。

ここらあたりから問題になってくるのが映像と音声のシンクロ。
録画の段階で少しズレてます。
特に「THE 地球防衛軍2」だとメニュー画面の部分で進んだり遅れたりしてます。
どうも実時間で録画できてない部分があるようです。
そんな場合どうするか。
ズレてるってもコンマ何秒以下の単位だし、メニュー画面はあんまり動かないので数フレーム足したり引いたりして辻褄を合わせます。
だから、よく見ると繋いでる部分がわかると思います。
何故かプレイが始まってからはシンクロしてるか同じ時間だけズレたまま最後までいくかです。どうしてだろう?
なので、「面倒くさいわぁ!」と思ってメニュー画面をつけた動画は一個しか作りませんでした。
さっさとプレイ開始から始めれば済む話だし。

さて、繋いで10分弱にした動画をエンコードしますが、容量が大きすぎるせいなのかどうか、動画の後半で音声がただのノイズになってしまいます。
編集した動画から音だけ抜いてみましたが、早送りから等速の動画に繋がるところで10秒近い無音の部分できてしまいます。
「ダメだこりゃ」ということで、繋げる前の動画から「EcoDecoTooL」で音(wav)を抜き出してフリーソフトの「Wavy」で繋ぎます。
単純に繋いだだけではほんの少し長くなるので、繋ぐファイルごとに0.0X秒ずつとか削っていきます。
ここらへんは時間を書いておいたメモ見ながら微調整です。
「VideoStudio」は秒以下はフレーム単位、「Wavy」は.xxx秒までの指定なので、混乱しないように計算します。

そうやってきでた動画と音声を「aviutl」で合成しつつmp4コンテナ(映像コーデックはH.264、音声はAAC-LC)の動画にします。
「aviutl」はさまざまなプラグインのおかげでいろんな動画編集ができるフリーソフトです。
最初に映像を読み込んでおいて、後から音声ファイルを読み込めば、音声が読み込んだものに置き換わるのが便利です。
プラグインで様々な機能があるので、それを使えばさらに上質に。
私はDVDの映像が黒フチ付きになるので、その黒フチをトリミングする機能使ってます。

あと、このソフトで便利なのはニコニコ動画に上げるためのプリセットがあることです。
これを使えばある程度お任せで設定できます。
あとはビットレート計算とかしながら、なるたけ高画質になるように。
ウチのPCでは高画質モードとかだと8分の動画でエンコードに6時間とかかかりそうだったので、高速モードで2passエンコードしてます。
それでも十分綺麗だけど。

高速といえどもエンコードは動画の再生時間の15倍とかかかりますが。
新しいPCが欲しい。
新しいPC買ったら地デジチューナー付きキャプチャーボードか地デジチューナー&PV4を付けたい。

そんな苦労をして作った動画がコレです。

これはメニュー画面の部分を細かく切り貼りして長さを調整したやつです。
「THE 地球防衛軍2」は陸戦兵の体力の上限が150200ですが、そこまで上げたデータでいろいろやってみようというわけです。
ちなみに、クリアするだけならそんなにいりません。
私がオールクリアしたときは、「一人で二人操作して囮とか分担とか」というのも駆使して陸戦兵30000ぐらい、ペル子7000ぐらいでした。

このステージは飛び降りて途中の洞窟に逃げ込んで、そこに入ってくる蜘蛛を最大でも数匹ずつ迎え撃つというのが通常の手段です。
蜘蛛というのが強敵で、明らかにゲームバランスかプログラムの失敗だと思うんですが、蜘蛛が吐く糸に当たるとダメージ、糸はしばらく貼りついて連続してダメージを食らわせます。
そのダメージ量がハンパではなく、一匹が至近距離で吐き出す糸を全部食らえば体力を一万持っていかれることもあるかもしれません。
そんな蜘蛛が20匹とか30匹とか出てきます。

これだけ体力があれば、蜘蛛は強力な爆風の発生する武器で自爆して巻き込んだほうがいいだろうと、究極の自爆兵器「リバイアサン」を使いました。
ちなみに、ダメージ量は遅く飛ぶ。
そのくせ誘導性能がいいもんだから、地面や壁に向けて撃って自爆できると思ったらクルリと向きを変えていつまでも動き回る蜘蛛を鈍足で追いかけることになりかねません。
この方式のクリア率は2割以下でしょう。運も絡んでくるし。
ただ、このステージが1分40秒ほどでクリアできるなんて通常ではありえないので。

もう一つ上げました。

こちらが音声ファイルがノイズだったり無音だったりでまともにできないから、後から重ねたやつです。
「THE 地球防衛軍2」においては最終面一歩手前の「絶対包囲」というステージがトラウマになるほど難易度が高いと言われています。
ニコ動で「地球防衛軍 絶対包囲」とかで出てくる動画を見れば、神プレイをする人が苦しめられてるのを見ることができます。

で、発想を転換して「敵にいくら攻撃されてもビクともしない体を作ろう」というコンセプトの動画です。
武器はあまり使われない(というかこれで通常クリアできる人いたら凄すぎる)のを使ってみました。
コンセプトからして究極のごり押しですが、意外とできるもんです。
もっと上位の武器を使えばさらに簡単になります。
なるほど、「頑張れば普通の人でも難易度INFERNOを単独クリアできる」のだなと思いました。

もう一個、最後のステージ「皇帝都市」でのネタもパソコンに録画してあります。
これも「普通にやらない」というコンセプトの動画ですが、いつ編集できるかな…

コメントで要望を頂いたステージもいろいろ考えてやってみたりしてます。
が、いろいろ武器を選んでも、どうにもならないか、どうにでもなってしまうかの両極端で、見た目にも楽しそうなのはなかなかできないです。
ゲームの腕としては凡人だしなあ…


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日曜日)

【アニメ】いろいろ始まった

ゲームのプレイ動画をニコ動に上げるために四苦八苦してました。
その辺の苦労話はニコ動にうpした動画の紹介のときに。

7月に入っていろいろアニメが始まってますが、いきなり「あまつき」が終わったのには驚きました。
なんか「俺たちの戦いはこれからだぜ!応援ありがとうございました!」みたいなものを感じるのですが。

「あまつき」アニメ公式サイト

さて、今まで書いたのは除いてまずは「Mission-E」
去年やった「CODE-E」の第二期にあたるんですね。
その頃は「絶望先生」と「らき☆すた」「ぼくらの」「鬼太郎」「もえたん」とか見てました。

「Mission-E」公式サイト

意図せず特殊能力が発動しちゃってさあ大変!な人たちがピチピチスーツ着て戦うようですが、なんというか80年代後半のOVAを見ているような気分にさせられます。
当時関西では「アニメだいすき!」という番組でOVAを放送して、「風魔の小次郎」とか「メガゾーン23」とか高橋留美子の短編モノとか見ました。
「吸血鬼ハンターD」を見たのもこれだなあ。
「ドリームハンター麗夢」とかが中学生の青い性に訴えかけたり(笑)
そんな頃の時代のニオイがします。
水曜日ってアホほどアニメがある(4局ダブり時間帯アリ)ので、そのうち脱落していきそうな…

「鉄腕バーディー DECODE」は、昔のコミックスを実家で読みました。
もうあんまし覚えてないですが(笑)
「アッセンブルインサート」と記憶が入り混じってるんですよ。

「鉄腕バーディー DECODE」アニメ公式サイト

背景とかCGバリバリに使ってて滑らかにアングルが動いたりするんですが、ビックリしたのはバーディーがコンクリートの壁をぶち破ったとき。
レンガの壁みたいに真四角の破片が飛び散りました。
もしかして、ポリゴンで作って物理演算で壊したんでしょうか?

「一騎当千 Great Guardians」は第三期になるわけですか。

「一騎当千 Great Guardians」公式サイト

なんか、「PS2でゲームになった三国志の人物が転生して服がビリビリ裂ける格闘をする」みたいなイメージがあったのですが、だいたい間違ってはないようですね。
絵が全然動かないんですが、どういうことなんでしょう?
出てくる女がどれもこれも爆乳ですが、揉まれても絵はピクリとも動かないときがあります。
地上波の規制による修正なんでしょうか?
他の場面でも明らかに動画とか少ないと思いますが。

「恋姫†無双」は三国志のキャラが全員女というアダルトゲーム出身のアニメ。
三国志がブームなのか?
PCゲームのほうは何故か体験版みたいなものがウチにありますが、よくわかりません。
最初に出てきたのが青龍偃月刀持ってるし関羽雲長に違いないとは思いましたが、「見事な黒髭」「見事な黒髪」になってるのですね。
村で暴れる幼女が張飛と思いきや鈴々(りんりん)と呼ばれてたのでオリジナルキャラか?と思わせて、それは真名だと。
で、名乗る場合は張飛なのですね。

「恋姫†無双」アニメ公式サイト

諸葛亮や曹操はすぐわかりましたが、絵だけ見て趙雲とかわかれってのは無理だろう。
既にDVDの発売が決まってて、初回特典に「特製マウスパッド」とありますが、これは「関羽のおっぱいマウスパッド」だそうです。
おっぱいマウスパッドってアダルトゲームの特典で付いてきそうなやつか?

「ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~」は前期の最後のほうから見たのでよくわかってない部分が多々あるのですが、これがくぎみーのツンデレというやつですか。

「ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~」

ある意味一番の期待作だった(ストライクウィッチーズの内容をよく知らなかったので)「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」ですが、ノイタミナ枠にふさわしい良作になりそうです。

「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」公式サイト

滝沢の出た月9ドラマでは小野はゲイではなかったので、その辺りに期待しましたが、三木眞一郎が見事に「魔性のゲイ」を演じてくれました。
「バーチャファイター」の「10年早いんだよ!」とか「ガンダム00」のロックオン・ストラトス(捕捉・成層圏)とかの人です。
なんかBL作品にけっこう出てるみたいだな。

セル画の頃は顔とかの色の境界はハッキリとした線で、今でもそんな感じになってますが、このアニメではバストアップなどの顔が大きく映る場面ではグラデーションを活かした原作のカラー原稿みたいな色使いになってます。
で、CGは白組がやってるのですが、背景、車など、バックにあるもののかなりがCGで描かれています。
それが滑らかに動くもんだから、まさに「白組の使い過ぎ」です。
通りを横切った猫さえCGだったのには驚きました。
で、カラー原稿みたいな人物とCGが合成されると、「セットに立てた紙に描かれた人」になってます。
面白いけど、これでいいのかな?私は支持します。

エンディングは人物のジグソーパズルになってて、ピースが滑らかに動く、「白組にやらせたらこうなる」映像になってます。
OPももちろんCGで。

総じて戦う女の子ばっかりで、パンチラばっかりという印象があります。
こうなると、「ネオアンジェリーク」とか「西洋骨董洋菓子店」がいい箸安めになるというか(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »