« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »

2008年8月3日 - 2008年8月9日

2008年8月 9日 (土曜日)

【恋空】見とけ!絶対!

TBSでドラマ「恋空」をやってますが、これは絶対見るべきです。

話のわけわからななさがハンパではない。
数十秒見なかったらついていけませんよ。

弘樹(ヒロ)の元カノが美嘉に嫌がらせをするんですが、黒板に美嘉の中傷を書きます。
これが、全教室に違うパターンで書いてます。
元カノはアヤというんですが、卒業したら広告代理店に就職したらいいよ。

他にも「ヒロに殺されたってかまわない。別れるまで嫌がらせする」という宣言をしますから、もはやストーカーです。
これのおかげで美嘉は夜の街を歩くのも怖くなったらしい。

で、その嫌がらせでヒロがキレて何をするかわからないので、美嘉は自分を好きなタツヤに相談します。
確か美嘉はタツヤが自分を好きなことを知ってるはずなので、残酷なことだと思うのですが、どうか。

それでも美嘉を守ると言うタツヤはカッコいいと思いますが、美香とタツヤが一緒に歩いてるのを見咎めたヒロにベラベラ喋り倒します。
それでは美嘉の思惑を粉砕するだろうと思うのだけど、美嘉も何も言いません。
普通のドラマや物語なら、タツヤは言葉を濁して誤魔化すか、タツヤが言いかけたところで美嘉が止めるものです。

その夜、多分ヒロが夜の校舎窓ガラス壊してまわります。
どうして壊したのかわかりませんが、ここでCM入ります。
CM明けを数十秒見逃したのですが、この間に窓ガラスを割ったのはタツヤということになってタツヤは退学します。
この程度で退学とは厳しい高校です。

ところで、なんでヒロが窓ガラス割ったのか、犯人がタツヤってことになったのか、知ってる人は教えてください。

美嘉はタツヤがやったのではないのを知ってるけど、ヒロと別れたくないから言い出せないという独白をしました。
次のカットが図書室で本を読んでいる美嘉だったんですが、そこにやってきたヒロに「別れよう」と言い出します。

もう、「えええええぇぇえええええ!」ですよ。
自分の考えたことや思ったことを数時間で忘れるんでしょうか。

結局、タツヤが電話をかけてきて、家庭の事情で学校辞めようかと思ってたからちょうど良かったと弁明してくれたので、「タツヤの分も幸せになろう」と改めて付き合うことを決めます。
「別れよう」と言ってからここまで6分。

ところで、あれほど恐怖の対象だった元カノの嫌がらせがさっぱり起こりません。
ヒロの行動で何か変わったのかな?
でも次回予告でまた突き倒されてたしな。

このとおり、少しでも目を離すと何が起きたのかわからないし、見てても展開が予測できません。
フジのヌルいドラマ(除く33分探偵)なんか見るよりこちらのほうがよっぽど面白い。

最後は妊娠したようだと病院に行きます。
今は妊娠検査薬が先じゃないの?
で、朝に病院に行くと言ったらお父さんが通勤ついでに連れてってやると言うのですが、産婦人科に行くのに親同伴はないだろう。

と、思ったら、ちゃんと行ってました。しかも高校の制服で。
お父さんには総合病院の入り口まで送ってもらったのかなあと思ったら、お父さんが産婦人科の待合室で座ってる映像で終わりました(爆)

普通のドラマなら「ラストフレンズ」でもアホの所業と思っても展開は理解できました。
韓国ドラマもリメイクですが「魔王」とか見てても、面白いかは別にして理解できます。
が、これは別の星か宇宙か次元の人間が作ったドラマです。

「異文化コミュニケーション」として見ておかねばならないでしょう。
数分ごとに「なんで!?」「ええっ?」と画面にツッコミ入れ続けられる楽しいドラマです。


----------
このブログのリピート数が700人前後で落ち着きました。
集計期間に2回以上来た人はカウントされるので、定期的に巡回してる人は50人弱ぐらいだと思いますが。

過去一週間の検索キーワード10位までは

・股間督
・魔女ザンビア 鬼太郎
・ストライクウィッチーズ
・能登麻美子
・小池徹平
・コードギアス
・鬼太郎 ドラキュラ3世
・ROOKIES
・高村監督 股間督
・鬼太郎 ドラキュラ三世

ということで、ストライクウィッチーズ大人気です(笑)
鬼太郎も多いですが、コードギアスなんて書いたっけ?と思ったら、ストライクウィッチーズはコードギアスのパクリという文章がヒットしたようです。

日付/アクセス人数/PVで並べるとこんな感じ。

8月2日/65/79
8月3日/67/86
8月4日/90/119
8月5日/91/127
8月6日/100/132
8月7日/78/99

携帯電話はカウントされないという説明だったけど、ブラウザには入ってます。
よくわからんな。

ニコニコ動画の再生数やコメント数に変化が出てきました。
みんながお盆休みに入ったからかな。


関連?商品----------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【北京五輪】開会式ワラタ(画像追加)

北京オリンピックが始まりまして、開会のセレモニーぐらいは見とこうと思って見てました。

光の洪水人海戦術というなかなかに面白いものでしたが、活版印刷がウェーブするのは凄かったですね。
Photo

モーターを制御してるにしてはバラつくなあと思ってたら中で人間が跳ねたりしゃがんだりしてたんですね。
Photo_2

だから、よく見ると一人だけ先走っちゃってたり
Photo_3

勢いあまって頭が突き抜けたりしてましたね。

でも、最大の笑いどころは子供たちが壊れた自然を戻そうとするところ。

子供たちが、綺麗な山や空を取り戻すのにペンキで塗ってます(爆)
Photo_4

いやー、山をペンキで塗ったり馬をペンキでシマウマにしたりしたのを外国の人が知ってるかどうかは知りませんが、間違いなく日本人はあそこで爆笑したはずです。

やはり中国は体を張って笑いを取りにくるところでした。


追記:
こんだけ無邪気に塗ってればあるだろうなあと思ったのが女の子のパンチラ。
やはりありました。後ろのツインテールの子です。
真正面から撮ってるんだから、NHKはわかってて撮ってるんだよな?
Photo_5


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金曜日)

【メガミマガジン】これは違うだろ…

なんだかんだ言いつつ「メガミマガジン」買ってしまいました(笑)
しかも、先月号である2008年8月号。

それには理由があるんですが、それはまあ置いといて。
Amazonで買ったんですが、プライムの無料お試しになるとかで、お急ぎ便で来ました。

表紙がこれ。
Megami

やはり書店では持っていくのに躊躇するんでしょうか。
私は昔からどんな本だろうと躊躇しませんでしたが。

中のピンナップも概ねそんなもんで、季節柄水着だらけでした。
「ストライクウィッチーズ」は芳佳で、そもそも日常的にスク水着てるだろうが…と思ってましたが、そうきましたか。
恐らく、このスク水は布地の厚さが0.2mmぐらいのゴムなんでしょうね。
この手の表現を初めて見たのは「イリヤの空、UFOの夏」だったと思いますが。

基本的には、こんな感じの日常ではありえない水着ばっかです。
Koihimemusou

これ、左から張飛、諸葛亮、趙雲ですが、中国から怒られませんかね?

この号を買おうと思った理由の一つがこれ。
Zettaikaren

そっか、この年齢の子も萌えとして扱っちゃうんだ…とは思いましたが、10歳の控えめな体型が非常によろしいかと。

で、もう一つ、強力に私をプッシュしてきたのがこれ。
Nekomusume

ねこ娘のピンナップがあるってんだから、見られるものなら見てみたい、と。
でも、大きく期待を裏切られました。
これ、原画は今期のキャラデザの人なんですが、なんでねこ娘がこんなにハト胸なのかorz
個人的にねこ娘はAカップかAAカップしか認めない。
こんなものはやり直しを要求する、と言ってみたいものです。

これを読んでDVDになったときにいろいろ変わるのを知りました。
「仮面のメイドガイ」も「見えるように」なるのか…
そういうアニメだっけ?と疑問ではあるけども(^^;

一番驚いたのはアンジェリークさえ萌えの餌食にしちゃうところ。
ボーダーってものは無いのね(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水曜日)

【Luxor2】ステージ3のラストまでうp

地味~にニコ動にうpし続けてる「Luxor2」ですが、ようやくステージ3の最後までいきました。
ラストは5-5だから、まだ半分ぐらいです。

だんだん編集の仕方もわかってきてビットレートも適正なものに、ノイズも除去して見やすいものになってきてるかと。
元動画も512×384ドットで見る前提ですが(笑)

使用した曲は、

「きみをつれていく」安倍麻美
「ドッカン~人生最大の衝撃」菅野美穂
「残酷な天使のテーゼ」MISATO,Rei,ASUKA

「TAKOYAKI~前を向いて歩こう」菅野美穂
「北へ。」Four Seasons.

の5曲です。
プチ菅野美穂特集でしょうか。
こんな歌を歌い続けてたら売れなかっただろうな。
女優になって本当に良かったと思います。
ある意味声優でも面白かったかもしれんが、慶応遊撃隊では無理か?

「きみをつれていく」はグランセイザーとかいうヒーローが12人も出てくる特撮の主題歌でしたか。
短編映画のDVD付きシングルを持ってます。

----------
「シバトラ」も見るのを止めました。
面白くないわけではないと思いますが、金田一少年、学園探偵Q、サイコメトラーEIJIあたりと同じで「もういいわ」と。
原作者が同じなんだから当たり前なんですが、小池徹平と大後寿々花だけを目当てに見るのはキツい。
昨日の小池徹平のメイド姿だけで満足です(笑)

「恋空」の視聴率が5.6%だったようで、前番組の「ROOKIES」とはえらい違いですが、これは見るべきドラマだと思います。
いや別にヒロがキバの渡だからとかいう話ではなく、これほど理解不能のドラマも無いだろうと思うからです。
ヒロインのミカがヒロを好きになる理由がさっぱりわからない。
ヒロは知らない女にいきなりキスするような人格破綻者で、普通の付き合い方なんて面倒だと吐き捨てる外道。
なのに、50分経ったらミカはヒロの手を繋いで好きになってるのです。

もう「なんでやねん」と画面に向かって突っ込む回数がハンパじゃありません。
なんか異星人が配信してるドラマを見てるようです。
「この世には理解できないものが確かに存在するし、その存在を許す自由がある」というのを実感するためにも一度は見てみると良いのではないでしょうか。

「乃木坂春香の秘密」はアニメイトなんかが実名で出るのはともかく、内容的にはどうということはないと思います。
が、ヒロインの声が頭を殴りつけるような衝撃です。
能登麻美子ってスゲぇ。
やっぱりこの人の声は聞いてると不思議空間に連れ去られるわ。

ところで、Wikipediaで「のとまみこ」と平仮名で入力したときに「おまかせ探偵☆のとまみこ」に転送されるようにした人は少し反省したほうがいいと思います。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

08月06日のココロ日記(BlogPet)

ヴィーさんと、なんとなく心が通じたかも……そんな気がしました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【EDF2】神獣にはクラスター的なもので

一日一ネタで書いてると、すぐに溜まってしまうような気がしなくもない。

「THE 地球防衛軍2」の体力カンストネタで、対神獣です。

使ってる武器はバウンドガンXS。
バウンドガンは、ビルなどの障害物に当たると弾が跳ね返る銃で、「1」のときには使い道のない銃でした。
こちらに跳ね返るとダメージ受けるし。

「2」になって地下洞窟のステージができたので、意味ある武器になりました。
洞窟の壁で跳ねて射程の続く限り飛んでいってくれるので、壁越しに見えない敵を倒したり。

バウンドガンXSは、バウンドガン最強の威力を誇るものの、弾が物凄く拡散します。
洞窟ではあんまりデメリットになりませんが、地上ではそもそも当てるのが難しい。

が、相手がテラソラスと呼ばれる神獣なら話は別です。
射程距離内に近付かないといけませんが、その距離を確保できれば的の大きさのせいで拡散するのは問題になりません。

ということで、使ってみたのですが、被ダメージでは全然問題になりませんね。
もちろん普通の人がプレイする際の体力である一万前後では死に直結しますが。

----------
明後日ぐらいのネタにしようと思ってたのですが、これは鮮度のあるうちに使います。

AmazonのページにDVDのCMの動画が複数パターン用意されました。
上記ページで見られますが、ニコ動にも上がってます。

タグを見ると関係者も視聴者も全員病気みたいですね(笑)

順に、坂本バージョン、ペリーヌバージョン、リーネバージョン、ミーナバージョン、ペリーヌバージョン2

でいいのかな?
全部で12パターンアフレコしたそうだから、まだまだあるはず。
どこで使うのか?

ちなみに、ニコニコ市場の注目商品にもなってたし、総合ランキングでも3位、DVDではダントツの1位です。

Ranking1

Ranking2_2

私もその一人です(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月曜日)

【鬼太郎】第67話 角じゃないモン

体育の授業中、夏樹と健司が校庭の木を数えてます。
健司が校庭の木が多いような気がしてるようです。
木の数を気にかけるほど覚えてるとはおかしなやつめ。
夏樹は数えてもわからんようです。それが普通。

そんなもんに気を取られてるから、サッカーボールを顔にぶつけられる健司。
ボールは木のところまで飛んでいってしまいました。
健司が取りに行きましたが、ボールの木に当たった部分が赤く染まってます。
でも健司は気にせずボールを持って戻ってしまいました。
普通の人の目には見えないのかな?

鬼太郎とねこ娘に案内されて蒼坊主が一人の女の子の家を訪ねてきました。
大林久美というのですが、これは「大林組」
蒼坊主が人の家を探すなんてのは無理です。
鹿児島へ行こうとして軽く北海道とか行く人ですからね。

そもそも蒼坊主がここを訪ねようと思ったのは、久美ちゃんのためでした。
蒼さんロリコンだったのね。

以前、遠足中に森で迷ってた久美と夏樹、健司を助けたようなのです。
そのとき健司が食った木の実が不気味すぎます。よくこんなもん食えるな。
Photo_52

崖から落ちかけた三人を救ったのが蒼坊主なんですが、子供たちからは人間の坊主だと思われました。
三人は蒼坊主の背中に掴まり、蒼坊主が崖をよじ登ったのですが、子供たちは蒼坊主の角に気付きます。
なんで角?と不思議がる子供にたんこぶだと誤魔化す蒼坊主。
子供たちは「きっと凄い荒行をしてるんだ」と納得しました。
すごい力発揮してるしな。
でも、小学生の子供が普通に「荒行」とかいう言葉を使うのはちょっと嫌です。

鬼太郎とねこ娘は奇跡だと言い合ってます。
方向音痴の蒼坊主が迷子を送り届けたんだから、何があったのかとは思います。
ただ、この場合は蒼坊主の目と耳の良さを活かして、バスのエンジン音を頼りにたどり着いたのだから、方向音痴は関係なかったのです。

子供たちがお礼をしようとしたときには既に蒼坊主は消えてたので、久美ちゃんは今回会えたことを非常に喜んでます。
ちなみに、久美ちゃんはこんな美少女です。
Photo_53

声は斎藤千和、私は見てませんが、「ARIA」の藍華が有名なんでしょうか。
私にとっては「ストライクウィッチーズ」のフランチェスカですが(笑)

斎藤千和プロフィール

蒼坊主は、ただ久美ちゃんに会いたかったわけではなさそうで、久美ちゃんに変わったことが無かったか聞いてます。
久美ちゃんには思い当たるような事はありませんでした。
鬼太郎は何かあるな?と思ったようです。
実は、蒼坊主がその森に行ったのは、妖怪の封印のためでした。

夜道を健司が逃げています。
健司が見たのは歩く木でした。
命からがら家まで帰りついたものの、木は家までやってきて健司の血を吸ってしまいました。
木は樹木子(じゅぼっこ)という妖怪です。
Photo_54

健司はこんなふうに妖怪に捕まって血を吸われました。
何となく久美ちゃんのときが楽しみです。
Photo_55

次の日、買い物に出た久美ちゃんに夏樹から電話がかかってきます。
小学生でも携帯持ってるのね。
蒼坊主のことを話そうとした久美ちゃんでしたが、夏樹は健司について電話してきたのです。
同じ学校なのに知らなかったのか。今日は日曜だな。

樹木子とは、古戦場の跡などに生まれる吸血樹の妖怪だそうです。
水木しげるの創作だと思われる妖怪ですが、アニメのスタッフは「じゅもっこ」なのか「じゅぼっこ」なのか悩んだらしい。
それを探しに蒼坊主は森に入ったのです。
で、久美ちゃんたちをバスに届けた後に樹木子のある場所に行ったときには樹木子は消えてました。
だから、手がかりを求めて久美ちゃんに会いにきたのです。
なんだ、ロリコンじゃなかったのか。

蒼坊主は樹木子を見つけるために鬼太郎たちに協力を仰ぎます。
アマビエは「きたよ。これはアタイの閃きの見せ場が来た気がするよ」と大いに張り切ってますが、「おりこうさんにして待ってろよ」と蒼坊主から戦力外通告を受けました。

戦力外通告」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

ねこ娘たちが町中の木を確認してますが、砂かけやろくろさんはともかく、子泣きが街に出るとヤバいんではないでしょうか。
そうやって町中を調べてるのをねずみ男が察知して、儲け話を思いつきます。

調査が進展しないので、蒼坊主と鬼太郎は改めて久美ちゃんに話を聞きました。
今度はちゃんと妖怪の話もしています。
蒼坊主が、妖怪の封印が仕事だと打ち明けると、久美ちゃんはえらい驚いてます。
驚くんなら、鬼太郎の頭にいる目玉のオヤジを見たときだと思うんだけど、たいていの人はオヤジを見ても動じません。
久美ちゃんは妖怪なんて信じられないと言ってますが、目の前のオヤジはどう説明する?

久美ちゃんには思い当たるようなことは無いみたいですが、そこにちょうど夏樹から電話がかかってきます。
夏樹は樹木子に襲われていて、助けを求めて電話してきたのです。
間に合いはしませんが、鬼太郎たちは急いで飛び出しました。
樹木子の場所は妖怪アンテナでバッチリわかるというか、妖気がすご過ぎてアンテナがビンビン立ってます。
妖怪アンテナといえど、普段から妖気を出してないと感知できないので、すぐ近くにいても気付かなかったのです。

樹木子を見つけた蒼坊主が飛び掛りますが、あっさり掴まります。
鬼太郎が放つ髪の毛針も全然効果がありません。
樹木子は植物なので痛覚が無く、攻撃で怯ませることができないのです。
なら封印しかない、とちゃんちゃんこで固めて蒼坊主が札を投げつけますが、樹木子は札を燃やしてしまいました。
木なのに近くに炎を発生させてもいいのか。
植物なんだから、水分を操って気化熱で札を凍らせてパリーンと砕けるほうが絵的にも綺麗だと思うのだけどどうか。

鬼太郎も捕まり、枝針を打ち込まれて倒されてしまいました。
樹木子は嘲笑と共に逃げ去ります。
第一ラウンドは鬼太郎たちの完敗ですか。
枝針は鬼太郎の体内の血を固めてしまいます。
丁寧に一本ずつ抜かないとダメみたいですね。
蒼坊主はずっと考えている疑問についてさらに考察を深めます。
樹木子は鬼太郎や蒼坊主の血を吸わないどころか他の子供の血も吸ってません。
つまり久美ちゃんたち三人しか狙っていないのです。
そのとき蒼坊主の記憶が甦りました。
久美ちゃんたちは森で柘榴みたいな木の実を食べていたのです。
冒頭に出てきた不気味な木の実ですね。
それを食べると元気が出たのだそうです。
この木の実が樹木子の実だったので、それを食った人間を狙っているのです。
それが樹木子なりのグルメな血の味わい方らしい。
それに蒼坊主と久美ちゃんが同時に気付いてます。
シンクロニシティというやつですね。
Youたち結婚しちゃいなよ
樹木子対策を思いついた蒼坊主は、一人樹木子のもとに向かいました。

街は歩く木が子供の血を吸うという噂でもちきりです。
久美ちゃんも友達二人ともやられたので、いろいろ考えてたのですが、そこにねずみ男がきました。
久美ちゃんは襲われる原因に思い当たってるので泣き崩れますが、ねずみ男は自分を雇っておけば絶対安心と太鼓判を押してます。
自分のことをスピリチュアル・ガードマンと言ってますが、その胡散臭い響きは最高だ。

携帯を取り出してパトロール担当を呼び出そうとするねずみ男。
ねずみ男は銭勘定専門なんだそうです。
パトロール担当って鬼太郎か。
電話をかけようとしたら急に鳴り出してビックリするねずみ男ですが、相手はバケローでした。
いいタイミングだと鬼太郎を呼び出しますが、御存知の通り鬼太郎は倒れています。
だから、危ないことに首を突っ込むなと忠告してきてくれたんですね。
さりげなく逃げようとしたねずみ男ですが、向かいの公園に見慣れない木を見つけた久美ちゃんのお母さんに呼び止められました。
もちろんこの木が樹木子です。

久美ちゃんは樹木子に掴まってしまいました。
どうも、こう、触手系に少女が捕まるというのは変な妄想が湧いてきていけません。
Photo_56

いいタイミングで蒼坊主が助けに入ります。
蒼坊主は、わざと自分の血を吸わせ、樹木子の鼓動の源を探り当てます。
そこを狙って封印すれば、さしもの樹木子も抵抗できないでしょう。
無茶な作戦ですが、蒼坊主の血を吸い尽くされる前にねこ娘たちが追いついて助け出されました。

封印すべき場所を見つけた蒼坊主ですが、血を吸われすぎて立つこともままなりません。
なので、ねこ娘が札を打ち込もうとします。
が、打ち込むべき正確な場所を知ってるのは蒼坊主だけなので、蒼坊主自身が打ち込まないといけません。
何とかお札を貼り付ける蒼坊主でしたが、打ち込みが浅すぎて効果が出ませんでした。
Photo_57

もうダメか!?と思ったときに鬼太郎の髪の毛針の援護がきました。
砂かけとかわうそに両肩を支えられてる状況で于すが、何とか起きてきたようです。
蒼坊主が錫杖をお札に打ち込み、鬼太郎がリモコン下駄をハンマーのように使って樹木子の体内に埋め込みました。
ついにお札の中に封印された樹木子。
封印ってあくまで封じ込めただけだから、このお札を厳重に保管しておかないといけないのね。

樹木子が封印されたので、健司も夏樹も元気になりました。
久美ちゃんは二度も助けてくれてありがとう!とプレゼントを差し出します。
健司の話を聞いたときに買ってたのはこれですね。
Photo_58

やっぱり久美ちゃん可愛いよ。

横丁では今回の負傷の治療をしています。
鬼太郎は首と頭に包帯、蒼坊主は頭に包帯、ぬりかべはかわうそがセメント塗ってます。
Photo_59

最近は頭に包帯を巻くような治療は無いみたいですね。
傷にガーゼをあてて、ネットで押さえるんです。
が、それでは美しくないんでフィクションでは包帯のほうが多いようです。

さて、久美ちゃんがくれたプレゼントですが、「スーパーうちみ軟膏」でした。
久しぶりに会ったのに「たんこぶ」が治ってなかったから買ってあげたようです。
あのとき出てきたのはスーパーだったように思いましたが、中にドラッグストアがあったのでしょうか。
鬼太郎たちはそのエピソードを知らないので何のことだかさっぱりわかってません。
ま、蒼坊主にとっては大事な品になったでしょう。

蒼坊主には気にかかることがあります。
樹木子は強敵なのですが、普通なら最初にお札を打ち込んだ時点で封印されるはずです。
何故、あんなに強くなったのか。
それについて関連してそうなニュースがある、とバケローが教えました。
妖怪ニュースというものが配信されていて、バケローはネットやワンセグテレビを受信できるので、貴重な情報源になっているのです。
妖怪の世界にもワンセグやネットが普及してるんですね。
プロバイダは何なんだろう?

ニュースによると、全国で封印されていた樹木子が同時に暴れだして、飛騨の天狗ポリスが対応に大童なんだそうです。
ねこ娘たちは蒼坊主が対策を見つけたんだから天狗ポリスが鎮圧するはずだと楽観的ですが、蒼坊主は嫌な予感が消えません。

地獄では五官王が異常事態について考えています。
樹木子が活性化したのは死者の怨念が増したからではないか?
だとすると、死者を扱う地獄に異変が起こっているのでは?ということです。
そこに現れた宋帝王が、閻魔大王への謀反の罪だとして五官王を捕縛しました。
Photo_60

何かの間違いだから閻魔様にお目通りを願おうとする五官王ですが、謀反を企てたものを主君に会わせるかいなという理由で却下されます。

引っ立てられる五官王を見送った宋帝王の先を小さいものが走り抜けました。
それを見てほくそ笑む宋帝王。
小さいものはグレムリンですね。
閻魔大王は物言わぬ彫像と化しているようで、地獄に異変が起こっているのは間違いありません。
ベアード様が仕込んだ謀略がいよいよ動き出すようです。

次回は地獄で西洋妖怪との第決戦ですが、次回予告の演出をしたのは初担当の新人さんなんだったんです。
黒幕の正体はうまく伏せないといけないので、それを考慮して数時間かけて素晴らしいものを作ったのですが、講談社から出ている「鬼太郎マガジンVol.2」にてあっさり黒幕の正体が載っていて凹んだんだそうです。
次回予告があったのが7月20日、鬼太郎マガジンの発売日が7月16日。
作ってる最中には想像もしなかったでしょうね。

ところで、シナリオ段階とは性別が違ったキャラがいたそうですが、どれでしょうね?
ゲストキャラは久美ちゃん、健司、夏樹の三人。
久美ちゃんは変わってないでしょう。女の子が一人入るのは定番ですから。
さて、健司と夏樹のどっちでしょう?

関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ストウィ】第5話 衝撃降下90度

【注意】
キャプチャ画像や動画をDVDから取り直しました。
基本的には差し替えですが、霧が晴れたりフィルターが進化していたりした場合は整合性を取るために並立で置いておきます。
==========


何やら芳佳が寝ぼけています。
「え…あ…ちょっと、何?…そんな…イヤだ…リーネちゃんたら…あ、スゴい…大きい…あ…」
と寝言を言いつつ悶えてます。
どんな夢を見てるんだ?と思いますが、覚醒前の前兆なんでしょう。
Photo

そんな妙な夢を見てるもんだから、起床ラッパに驚いて、ベッドから落ちてしまいました。
どうも寝るときにはぱんつ穿いてないようですね。
Photo_2

隣室のリーネが心配して来てますが、リーネの乳を見て夢の内容を思い出し、赤面してしまいました。
ものすごく狼狽して「何にも見てないんだから」とい言い訳するところをみると、相当ヤバい夢だったようですね。
同人誌ではものすごいイジられるんではないでしょうか?
Photo_3

何にもわかってないリーネが「ん?」と首をかしげるのがラブリー。
Photo_4

一緒に編隊飛行の訓練してた夢を見たという芳佳の言い訳をまんま信じてるリーネは「いつも真面目だね」と感心してますが、変態飛行の間違いだと思います。
芳佳はえらいしどろもどろなので、訓練は訓練でも走り込みをやってたときにリーネの胸をガン見してたときのやつでしょう。
第3話までではこんなキャラになるとは想像もしてなかったなあ。

リーネは、ネウロイが次に来るのはまだ先なんだからしばらく忘れてても問題無いと言ってます。
だいたい一週間おきですからね。
それを聞きながらなんであんな夢を見たんだろう?と疑問に思っている芳佳。
一緒に歩きながらも目は自然にリーネの乳に向かいます。
ダメだこいつ…なんとかしないと。
夢に悩みながらリーネの乳を見てるもんだから、手が自然に乳に伸びてます。
よく今まで犯罪者にならなかったな。
顔がヤバすぎる。
Photo_5

そこで急に坂本少佐が声をかけたもんだから、テンパって坂本の乳を揉んでしまう芳佳でした。
最近の萌え絵で凄いなと思うのは、裸が見せられないとなったら、露骨におかしい服を着せちゃう点です。
坂本少佐は下にスク水、上に海軍軍服を着てるんだから、布地は相当な厚さのはずですが、乳首が浮きました。
実際は水着でもそんな事は起こらないのに、こんなファンタジーを導入した神祖は偉大だと思います。

我に返った芳佳は坂本に「楽しいか?」と聞かれて顔面蒼白、「たるんでる」と日本刀で頭を殴られてしまいました。
峰打ちでも死ぬときゃ死ぬけどね。

さて、部隊では海へ行くことになりました。
芳佳は海水浴だ~と一人浮かれて浮いてます。
リーネが裾を引っ張って訓練だよと教えてくれました。
そりゃそうだろう。戦時中の軍隊がそうそう海水浴だけに行くかい。
海水不時着訓練ですね。
「なるほど」と肩を落とす芳佳でしたが、坂本から「訓練が嫌いなのか!」と問われて「そうじゃないですけど」と必死の弁解です。

その場にはシャーリーとフランチェスカがいなかったので、芳佳が伝令にされました。
ついでに、ミーナが訓練の合間には海で遊べる、と芳佳の期待値を上げますが、これは大いなる罠でした。
罠とは知らない芳佳は素直に喜んでますが(笑)

伝令のためにリーネの手を取って芳佳が出ていきますが、芳佳とリーネがバディということかな。
この二人が手を取って走ってると微笑ましいですね。
リーネは高村監督(通称股間督)の嫁なので、興味はありませんが。

高村監督の嫁である証拠:ブログより

>あと、「リーネたんは嫁に頂いていく」という変なメールが来ましたが、やめてください。
>僕の嫁です。 おっぱ

股間督について:ブログより

>ガイナの偉い人がストライクを見てくれて
>僕のことを「コカントク」と命名してくれました。
>わ~~い。
>   どうも。 股間督です。

シャリーはハンガーに篭っています。
そこに行くまで芳佳とリーネは雑談をしてるわけですが、リーネは明日の海に着ていく水着について悩んでます。
去年の水着だから入るかどうか心配だと。
芳佳はそんなに背が伸びたのかと感心してますが、伸びたのは背じゃないだろう。
そういえば、「みなみけ」では水着が入らないのは背が伸びたせいだということにして、背が伸びても大丈夫なセパレートの水着にしました。

そんな会話をしてるとハンガーから轟音が響きます。
ハンガーではシャーリーがストライカーユニットの調整をしていました。
シャリーの使い魔は兎なんですね。
ストライカーユニットはモデルであるチャック・イェーガー(まだ存命だよな)がWWⅡで乗っていたと思われるP-51Dで、シャーリーがグラマーなのはXS-1”グラマラス・グレニス”からなんだろうな。
いろいろと探っていくと深いアニメです。
そういえば、「コードギアス」にもシャーリーが出てくるからキャラ設定パクリとかいう書き込みもあったっけ。

何をしてるのか聞かれたシャーリーはストライカーユニットを起動させます。
特別な調整をしてるらしく、芳佳たちが耳を塞いでしまうほどで、リーネなんか倒れてしまいました。
思わず「静かにしてくださーい!」と芳佳が叫んだときにエンジンが止められたので、反対に芳佳がシャーリーに怒られてます。
これは不条理だ(笑)

芳佳の大声にハンガーの天井で寝ていたフランチェスカも起き出してきました。
エンジンの爆音は気にならないけど、芳佳の声は耳障りだったらしい。
そういうもんだろうと思います。
家のすぐ横でF-15やF-2、F-4が離着陸してますが、あんましうるさいと思ったことありません。
フランチェスカがいつでも寝てるのはラテンの血?

シャーリーがやってたエンジンの改造は、パラメータをいじるためのものみたいですね。
魔道エンジンの出力を攻撃や防御、機動などのパラメータにどのように割り振るかは搭乗者の自由らしい。
スキルポイント制のRPGみたいなもんか。
Xbox360でゲーム出てくれないかな(笑)

シャーリーが強化するものといえば速度しかありません。
そのへんは「ライトスタッフ」見てれば常識ですね。
試験飛行でも並外れた加速と上昇力を見せます。高度1000mまで50秒だとか。
P-51Dの海面上昇率が703m/minらしいので、2倍弱ぐらい違うんでしょう。
迎撃機(乙戦)まで含めたWWⅡの戦闘機で千数百m/minぐらいまでのようなので、制空戦闘機としてはいい性能でしょう。
それを生身で出してるわけですが、魔法障壁というのは凄いものです。

それを坂本少佐も見ているわけですが、双眼鏡で見る意味はあるんでしょうか?
といっても、それだけのために望遠鏡用意できないですが。

シャーリーはメカフェチらしく、魔道エンジンに「いくよ、マーリン」と声をかけます。
そうか、ロールスロイスは魔道エンジンも作ってるのか。
シャーリーの挑戦は、時速800キロを突破したあたりで止まりました。
プロペラ機の速度限界が時速750キロぐらいだから、レシプロ戦闘機では追いつけませんな。

帰還したシャーリーに記録更新を伝えると、喜んで飛びついてきたもんだから、皆が絡まってますわ。
で、無意識にだろうけど芳佳はしっかりシャーリーの乳を触ってます(笑)
Coco

ハンガーで整備をしている間に芳佳とリーネはアルバムを見ています。
そこには「New record achievement of glamourous shirley」とありました。
解像度の低いボケボケの映像から読み取るのは大変だ。
シャーリーは、軍隊入隊前はバイクに乗って速度記録に挑戦していました。
ボンネビル・フラッツというリベリオン合衆国にある塩の平原でバイクの速度記録挑戦してたんですね。

実際にボンネビル・ソルトフラッツというのがあって、そこでバイクからロケットエンジンの車までが速度記録に挑戦しています。
初めて時速1000キロを突破した車が走ったのはここです。
ここを舞台にした映画も作られています。

世界最速のインディアン

シャーリーの乗っているバイクは明らかにこれがモデルですね。
で、こういうときはちゃんと穿いてるんですね。
Photo_6

この記録を打ち立てたときにウィッチーズの話を聞いて、その日のうちに志願入隊したそうな。
何となくアメリカ人らしい話だ。

芳佳はシャーリーに目標を聞きますが、そんなもん野暮だろう。
目標は間違いなく「マッハを超えること」です。
イェーガーにそれ以外の目標が存在する事は許さん(笑)

話を終えて、何気なくゴーグルをユニットにひっかけるシャーリー。
これが後々大変なことに。

最初から見てる人は気付いたと思いますが、芳佳たちがここに来た目的は明日の海を伝えることです。
すっかり忘れてますが、それをハモるのはあざといというか何というか(笑)
アイドルユニットでも組んでしまえ。
Photo_7

海の話を聞いたシャーリーは芳佳たちの水着姿が楽しみだとからかって、芳佳たちを真っ赤にさせます。
普段ぱんつ「のようなもの」で過ごしてるのに、水着は恥ずかしいのか。
それが常識なんだから仕方ないな。

ハンガーで寝てたフランチェスカは、ユニットに引っ掛けられていたゴーグルを見つけて喜んでもぎ取ります。
そんなことをすれば当然ユニットは倒れ、部品はバラバラ、オイルも流れ出しました。
Coco_2

フランチェスカは必死で直そうとします。
適当にハマるユニットをくっつけてるだけのようだが(笑)
一応見た目は元通りになりました。
今の機械だとこれで大丈夫な場合も多いかもしれませんが…

次の日、シャーリーとフランチェスカは二人して海に飛び込みます。
グラマラスつるぺたが共にセパレートで泳ぐというのは素晴らしい。

バルクホルンは真面目にクロール、ハルトマンは犬掻きです。
ハルトマンはこれで訓練を通過したってことか?
この二人は競泳用水着です。
Photo_8

サーニャとエイラは海岸で日向ぼっこ。
Photo_9

芳佳とリーネはストライカーユニット付けて訓練です。
芳佳は言わずもがなのスク水で、リーネはワンピースですか。
Coco_3

坂本少佐も当然スク水(制服ですから)、ミーナは白のビキニ。
Coco_4

訓練というのはユニットを付けたまま海に飛び込んで、浮き上がるというものです。
ユニットは多分模擬。
皆はやってるらしいのですが、飛び込んだ後で

坂本「浮いてこないな…」
ミーナ「ええ…」

というのはシュールすぎませんか?
ようやっと浮いてきた芳佳たちに「いつまで犬掻きやっとるか~」と坂本の容赦ない声が飛びます。
結局沈んじゃいましたけどね。

休憩に入ったので、皆海から出てきました。
いわゆるサービスカットです。

Coco_5

Coco_6

Coco_7

芳佳とリーネは動くのも大変なほど疲れ果ててます。

Yr(本放送)
Photo_10(DVD)

これを見ると、芳佳のユニットが零戦二二型甲、リーネがスピットファイアだというのがよくわかります。
やっぱり見た目はマブチモーターなんだけどさ(笑)

【注記】DVDでは模擬ユニットだとわかるように無塗装になったので、識別がしにくくなりました。
ま、自分が考えたとおりだったのは嬉しい。

砂浜にへたり込んだ芳佳は「遊べるって言ったのに、ミーナ中佐の嘘つき」と言ってます。
慣れて他の人みたいになれば遊べるようになるさ。
ミーナの言い方は詐欺だけども。

後ろから「すぐ慣れるさ」とシャーリーが声をかけます。
後輩の面倒見がいいのね。
シャーリーに勧められて砂浜に寝そべる芳佳でしたが、太陽の光の中を横切る影を見つけます。
シャーリーが敵だと確認しました。
芳佳が見つけてからシャーリーが見るまで数秒あるのですが、まだ太陽の中を動いてました。
この敵の速度がよほど遅いか太陽がやたら早く動くのでしょう。
一日12時間ぐらいだったりして。

【注記】SR-71だと考えると、高高度だったかもしれません。
それがウィッチとはいえ人間の目に見えるってどうよ?と思いますが。

敵だと確認したシャーリーはすぐさまハンガーに駆けていきますが、芳佳は足腰が立ちません。

少佐は電話で敵の情報を受けていますが、電話は岩に付いてるように見えます。
何の意味があるのか?とか問うてはいけないのでしょう。
Coco_8

また予定より二日早いということで、予定そのものを変えないといけないのでしょうな。

いち早くハンガーに付いたシャーリーがユニットに足を挿入します。
これを見ると、足は異次元に退避していて、直接内部に足があるわけではないのがよくわかります。
Photo_11

それはともかく、これってフランチェスカが組み立てたユニットですよね?
大丈夫かな…

敵は超高速型一機だそうです。
だとすると、さっきの太陽の中の影については太陽の移動が早い=自転が早いということですか。
敵の進路は現在地より西北西、ロンドンです。
ただ、見ている限りでは地図の南北が現実と逆のような…というか、西南西に線を引っ張ったぞ。
今いる海岸はダンケルク辺りだと思われます。

【訂正】基地はモン・サン=ミシェルにソックリな建物がブリタニア沿岸に建っています。

シャリーのユニットはどこからどう見てもP-51Dです。
兎なのに尻尾が長いけどね。
Coco_9

坂本少佐から「お前のスピードを見せてやれ」との指示が出ました。
加速すると後ろをついていた芳佳たちが煽られました。
プロペラ後流はないものの、魔法的なエネルギーはあるのでしょう。
他の人はまだまだハンガーにたどり着いてないみたいですね。
よほど遠くまで遊びに行ってたのでしょう。

フランチェスカだけがようやく坂本のところに来ましたが、シャーリーが飛んでいるのを見て呆然としています。

「まさかあのままなのかな…」って知らせてないんだからあのままだろう。

坂本「何があのままなんだ?」
フラ「えとね。夕べ、アタシ、シャーリーのストライカーをね…」

というところでミーナの表情が変わりました。
すぐに察したフランチェスカは「何でもないです」と流そうとしましたが、「続けなさい。フランチェスカ・ルッキーニ少尉」と目が笑ってないミーナに促されます。
観念するしかないですね。
Photo_12

そんなことは知らないシャーリーはどんどん飛ばしています。
いつもと違う事はわかっているようです。
気流のせいか、乳がえらく揺れてます。
そんなに揺れたら痛いだろう。

坂本は帰投せよと繰り返し命令してますが、シャーリーには聞いちゃいねえ様子。
芳佳もリーネも追いつけません。
調整前で800キロ超、芳佳やリーネは時速600キロも怪しいでしょう。
フランチェスカがいじって悪くなったのかと思ったら、加速が止まらないようです。
シャーリーには、バイクで新記録達成したときの感覚が甦りました。
意を決したシャーリーは全力を出します。
ついに音の壁を突破し、衝撃波を発生させるシャーリー。
この辺は実際の超音速飛行も参考にしてあるかな。
エピソード的にはまんまライトスタッフな感じが(笑)

不幸なのは追尾していた芳佳たちで、まともにソニックブームを浴びました。

音速を超えたシャーリーは上機嫌ですが、早すぎて敵への衝突コースまっしぐらです。
急速に目の前に迫るネウロイを前に急いで魔法障壁を張りました。
勢いは止まらず、ネウロイ中心部を貫通します。
超音速の巨大な運動体が貫通したらコアとか関係ないですな。
ネウロイは爆発飛散しました。

この段階でようやくネウロイの正体が判明しましたが、SR-71ですね。
世界最速となったらこれしかないか。
アメリカ人がアメリカ機を落とすのね(笑)
まあ、それを言ったらバルクホルンとかハルトマンはどうすんだって話になりますが。
Sr71

芳佳たちはシャーリーの無事を確認しましたが、シャーリーは衝突の衝撃で水着ボロボロですよ。
17920146_4113592172(本放送)
Photo_13(DVD)

【注記】まさかの逆修正。
こちらのほうが綺麗だと判断されたのでしょう。

ストライカーユニットも外れて落ちちゃってるので、真っ白に燃え尽きた状態なのかも。
裸で落下していきますが、この辺が他地域だと規制されたところなんでしょうか。
今回の規制は一箇所らしいので。
Photo_14

向こうの方で海面ギリギリにシャーリーを助ける芳佳たちと、手前に落下するシャーリーのストライカーユニットの構図が見事です。

目を開けた芳佳は、自分がシャーリーの乳を揉んでいることに驚愕しますが、その柔らかさにニコニコしながら揉み続けてます。
そらリーネも恥ずかしいわ。
おっぱい星人覚醒です。

無線の声は

リーネ「シャーリーさんを確保しました!でも」
芳佳「ああ…おっきぃ」
リーネ「あーあ、芳佳ちゃん何やってるのぉー」
坂本「状況を説明しろ」
リーネ「説明できませーん」

説明できないよね、うんうん。

今回のエンディングはシャーリーとフランチェスカです。
芳佳が入らないパターンもあるんだ。
となると、来週はサーニャ&エイラですね。
ついに嫁が来ますか。
嫁は公式サイトでは占いをやって人気者です(笑)

予告編を聞く限り、エイラはサーニャに夢中なのかな。

ちなみに、エイラさんってのはこんな人ですね。

しかし、まあ、いろいろ調べてこんなこと書いても間違ってるところも多いだろうし、まだ2ちゃんねるのスレのほうがよほど正確で深い情報に溢れてるようだけどな(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »