« 【EDF3】プレイ動画始めました | トップページ | 【エレメントハンター】地デジのススメ »

2009年7月 4日 (土曜日)

【幸福実現党】国防を騙る

「エルカンターレ・ファイト!」と叫ぶ金田一少年でおなじみの「幸福の科学」が最近「幸福実現党」という政党を作りました。
衆院選に出るつもりなのだとか。

その幸福実現党がYouTubeにチャンネルを持って色々動画を公開してるのですが、その中に北朝鮮から核ミサイルが発射されたというのがありました。

短いドラマだから発射から着弾まで30秒ほどなのはヨシとしましょう。
PAC3の展開から発射、迎撃失敗まで実況みたいな感じなのもヨシとしましょう。

でも、日本は発射の兆候も掴めないんですか?
迎撃にPAC3だけ使ってますが、イージス艦のSM-3はどこにいきました?
なにより米軍は?

いろいろと恐怖を煽って「幸福実現党を第一党に!」というのは宗教の勧誘にも似てて、なるほどノウハウはしっかり持ってるかと感心しました。

4分30秒あたりで北朝鮮国境に貼り付けてある中国人民軍の話題が出ますが、あれが北朝鮮をバックアップしてるとは思わなかった。
昔はともかく、今は障壁にしか見えないんですけど(笑)

4分50秒付近で中国海軍の空母が出てきますが、突き出た白い棒は起倒式アンテナでしょうか。
ロシアのを参考にするだけあってカタパルト式じゃなくてスキージャンプ式のようですね。
傾斜は見て取れませんが。
艦載機はSu-33に見えますが、最初エースコンバット04から持ってきたのかと思いました。

その後の台湾から始まって日本が赤くなるのは、話題が日本だけだから仕方ないかもしれないけど、韓国を無視してるようにしか見えない(笑)
それでロシア、インド、オーストラリア等で中国・北朝鮮包囲網を作るというのは冷戦時代の悪い夢を見ているようです。

こんだけ中国を敵視して、3億人の人口を達成する移民はどこから連れてくるのかしら?

新風あたりと仲良くなると面白いんですが、新風からは「コッチクンナ」と言われているようで残念。
ただ、これまで自民党を支援してきた中で選挙活動のノウハウは掴んでいるはずですから、もしかしたら議席を取るかもしれません。
供託金が高くなってからは、こんな泡沫なんて羽柴秀吉ぐらいしか出ないだろうと思っていたけど、世の中捨てたもんじゃありませんね。

この動画で何より面白いのはコメント欄でしょう。
読んでるうちにジワジワきます。

ところで、発足から10日で役員を刷新(という名の席替え)する政党ってのも珍しいですね。


----------
Photo_2

写真は葉大根です。
20日ほどでここまで成長して収穫できます。
こんだけ密集してると絡まることもありますが、茎がえらくモロいので収穫まで触れません。


関連?商品----------

|

« 【EDF3】プレイ動画始めました | トップページ | 【エレメントハンター】地デジのススメ »

コメント

記事を編集して確認しようとしたらエラーが出たのは闇の組織の妨害に違いない。

記事を保存してブログを開こうとしたらIEが落ちたのはイルミナティが監視してたからだ。

投稿: ヴィー | 2009年7月 4日 (土曜日) 01:15

だから、国民の大部分が、「自分たちが殺されるまで、北朝鮮や中国の意図が分からない」と言うのであれば、、、、、、

20万人の中国の軍隊が国境付近にいるのは、南下した時、つまり 韓国を併合する時に、中国軍が北朝鮮に入れば、アメリカ、日本が手出しで きなくなるのです。これは北朝鮮と中国の密約があるのだろうと推 定されます。

北朝鮮が狙うのはまずは 「韓国」 である。
キムジョンイルの真の狙いは、日本を攻撃する姿勢を見せてから朝 鮮半島の統一です。この恐怖に陥られているのは韓国です。南北朝鮮を統一した後は、 7,8000万の国を形成し、核武装した巨大な軍事国家を作り上 げる。


この後、2010年代後半に日本侵攻を狙っている。この裏には、 太平洋の覇者を目指す 「中国の野望」 があるのです。今、空母艦隊の建造にかかっていて、アメリカと戦 える態勢をつくろうとしている。要するに、ハワイから西の大西洋 、インド洋の制海権のすべては中国が取る、ということです。

投稿: かと33 | 2009年7月 6日 (月曜日) 08:36

キムジョンイルは、オバマ政権の足元の弱さを、すでに見透かしているのです。そして、日本の政治家たち、国家を指導している者たちの優柔不断さ、決断力のなさ、勇気のなさ、知恵のなさを、全部、見透かしているのです。非常に残念なことです。

投稿: | 2009年7月 6日 (月曜日) 08:37

>かと33さん

中国軍が後詰めにいると日米が手出しできなくなるのなら、朝鮮戦争は起こらなかったんじゃないでしょうか?
冷戦後とはいえ、極東では冷戦はまだ続いてるし、なんで北朝鮮と中国の密約をアメリカが斟酌しないといけないのでしょう?

北朝鮮が韓国を狙いたいのはわかりますが、統一されてもまともに動かない軍隊を抱えた貧乏国家ができるだけでしょう。
そんなことは韓国が許さないし韓国が終われば日本もアメリカも経済的に終わります。
朝鮮戦争が再開すれば米軍が朝鮮半島からの一時撤退ぐらいは状況によってはあるかもしれませんが、朝鮮半島を金王朝のものにすることを許すはずもないでしょう。

中国が空母を必死で建造しようとしているのは歓迎すべきことではないのかと。
帝国海軍が空母を保有して戦力化するのに何十年かかったのかと膨大な維持費を考えると、空母にかまけて本当に恐ろしい潜水艦やフリゲートがグダグダになる確率が高いでしょう。
20年ぐらい先までは中国の空母はASMの的ですよ。

投稿: ヴィー | 2009年7月 6日 (月曜日) 17:11

>名無しさん

それを見越しているというのは私もそうだと思います。
しかし、やりすぎて進退窮まってるというのが私の見解です。

オバマも軍事力の直接行使はしない(する必要が無い)けども、テロ支援国家指定解除後も変わらず続けられている経済封鎖もより強化されたし、テロ支援国家の再指定も検討されそうな勢いではないですか。

日本だってやれることはやってると思いますよ。

投稿: ヴィー | 2009年7月 6日 (月曜日) 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/45530751

この記事へのトラックバック一覧です: 【幸福実現党】国防を騙る:

« 【EDF3】プレイ動画始めました | トップページ | 【エレメントハンター】地デジのススメ »