« 【EDF3】歩きたくねえふたたび | トップページ | 【ハヤテのごとく!!】タイミングよすぎるネタ »

2009年8月13日 (木曜日)

【ストウィ】秘め話CD1 軽く感想

「娘TYPE」Vol.1の通販でのみ入手できた「ストライクウィッチーズ 秘め話CD1」を一通り聞いたので軽く感想を。

ドラマ部分「パフェの想い出」は、ネウロイが襲撃してきた翌日に、それぞれが過ごす休暇模様。
芳佳はリーネとロンドンに。
基地とロンドンは遠く離れてるので、エーリカ運転で病院へ行くゲルト姉ちゃんの車に便乗。
仲良くロンドン観光をしていますが、唐突に出てきたみっちゃんの名前にリーネは警戒を隠しません。
本土に残した本妻だしな(笑)
シャッキーニはシャーリーの砂漠迷彩のバイクで同じくロンドンへ。
砂漠迷彩がピンクだってのもこのアニメでアフリカ戦線に興味無かったら知らなかったかも。
エイラーニャはエイラの甘言でロンドンへパフェを食べに行くも、そこで芳佳やシャッキーニたちと鉢合わせ。
「パフェは二人で一つを食べるもんだ」と騙くらかしてたのに余計な邪魔が入るのはエイラらしいわな(笑)
芳佳とリーネのキャッキャウフフを見て真似するもサーニャが思い通りに動かないのは、サーニャがわかっててとぼけるドSだからだと思います。
基地に残ったもっさんとミーナ、ペリーヌはもっさんがたてた茶で茶道初体験。

全体的にほのぼの成分だけで、どうもストウィらしいとは感じなかったけど、休日の一風景としてはアリなのかな。

テイクオフボイスと称して離陸準備から離陸までのチェックリスト読み上げみたいなのが、もっさんとペリーヌの2バージョン収録。
もっさんが「イナーシャ回せ」「コンタクト!」と言ってるんだけど、「コンターク!」と言って欲しいのは、未だに「零戦燃ゆ」が忘れられないからです。
「チョーク払え」の手を左右に動かす動作は今思い出してもカッコいい。

「エイラ・イルマタル・ユーティライネンの人生相談」は、エイラが人生相談を受けると見せかけて、エイラ「に」悩みを聞いてあげようとする人間だけが押しかけるという展開。
3回もやるのはギャグとして実に正しいね。
次回はシャッキーニが来るのはわかるんだけど、「双子の悪魔」って誰のことだろう?

そして、今回のメインともいえる「後日談『扶桑へ』その1」
テレビ版の話が終わって芳佳が扶桑にいるときの話なのかな?
もっさんが芳佳に話があると来るのですが、そこにみっちゃんが居合わせて、外で待機していた土方と「世間話」をします。
その内容が高雄型は愛宕のほうが先に竣工しただの、みっちゃんの好きな艦艇は工作艦の明石や鵜来型海防艦だの、最初から空母として建造され世界で最初に完成した空母鳳翔の経緯だとか、今は瀬戸内海で訓練空母になってるとかディープすぎ。
みっちゃんはこんなにミリオタだったのか。
芳佳が士官になったら従兵になりたいらしいが、「後方で事務処理に専念する」とか言い出して赤城なんかに篭りそうだな。

手引書なるブックレットが付いてますが、誤植が多いのはなんなんだろう?
まず高雄型重巡洋艦の解説がありますが、いきなり基準排水量が11,49トンです。
物凄い軽量素材を使ってるのかもしれませんが、コンマが変な位置にあるので最後の0が抜けてるだけですね。
対空兵装が強化されてますが、ひょっとしたら雷装が全廃されてるかも。
次が鵜来型海防艦ですが、たった940トンの船体に40口径12.7センチ高角砲を単装1基、連装2基も装備しています。
図を見ても連装は1基しか見えませんが、どこかからせり上がってくるに違いありません。
こちらも爆雷兵装を全廃して対空兵装を強化しています。

どこまでも対ネウロイに特化してるんですね。

面白かったので第二弾も買わないといけないな。
こちらは「娘TYPE」Vol.2に付いてる振込用紙で9月15日までに申し込めば大丈夫です。
今はいろんな意味でムカムカくる涼宮ハルヒが表紙です(笑)
例によってピンナップは自重しなさいな内容だから、苦手な人は気をつけてくださいね。

企画会議を捏造してみました。
こんな使い勝手のいいものを著作権フリーにしてくれたゾルゲ先生には足を向けて寝られません。

Photo

Photo


関連?商品----------

|

« 【EDF3】歩きたくねえふたたび | トップページ | 【ハヤテのごとく!!】タイミングよすぎるネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/45917261

この記事へのトラックバック一覧です: 【ストウィ】秘め話CD1 軽く感想:

« 【EDF3】歩きたくねえふたたび | トップページ | 【ハヤテのごとく!!】タイミングよすぎるネタ »