« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月4日 - 2009年1月10日 »

2008年12月28日 - 2009年1月3日

2009年1月 3日 (土曜日)

【THE 地球防衛軍2】無茶振りに応えてみる

前にこんなプレイ動画を上げました。

近衛をマグマ火炎砲で蝿のように焼き墜とすというネタですが、「火炎放射器でやってみたら?」みたいなコメントが付きました。
火炎放射器って持続時間が極端に少ないからただ時間が延びるだけなんだよね…と思いつつやってみたのがコレ。

炎を噴出した瞬間、アホみたいな処理落ちが起こりました(笑)
やっぱり炎のエフェクトってのはマシンパワー使うんですね。
特にそれ以外の何かがあるわけではない出オチです。

今回の本命はこっちのほう。

これまた以前に、こんな動画を上げました。

最終面の皇帝都市に強攻突入してみたってネタで、本来なら数百ある砲台を一つずつ潰してから中心部に突入します。
それを無理矢理に行ったもんだから、画面はビームの嵐で真っ白な状態に。
で、それを「外から見てみたい」というコメントが。

外から見るということは、二人同時プレイにして片方からもう片方が突入する様子を見るということになります。
…えとですね、私は一人しかいないわけですよ。
こんな歳になって一緒にプレイしてくれる友達がいるわけでもないですしね。

強攻突入までの手順としては、外周4基、内周2基のバリア発生装置を破壊することから始まります。
なので、カメラ役は比較的安全なガスタンク付近にバイクで直行というオーソドックスな位置取りを行って、あとは各々のバリア発生装置の位置関係を把握して速やかな破壊を行わないといけません。

それさえ何とかなれば敵は突入するほうに集中するだろうし、カメラの移動なんかもコントローラ二個を交互に持つとか足の指(笑)とかで何とかなるだろうと見積もりました。

そうやってプレイした結果がコレ。

内周一基目を速やかに破壊しないとカメラ役に近衛が寄ってきてしまうのですが、ジェノサイド砲やらなんやらの爆発で視認不可能に。
何とか破壊しましたが、一機だけ近衛が来てしまいました。

後は突入タイムなので、突入役のコントローラを上だけ押し続けながらカメラ役を操作したり、突入役が爆発で吹っ飛んでる間に狙撃銃での望遠を使ったりしています。

画面の幅が半分になってしまってるのでなかなか中心部が見つからず、非常に苦労しています。
やっぱり近衛に乗せられたりしてるし(笑)

いやしかし、冷静に外側から見るとすさまじい攻撃ですね。
なんか逆円錐というかそんな感じに光が集中してるのを見ると「普通ならこんなん無理!」ってのがよくわかるかと思います。

あと、皇帝都市を墜としたらそこらじゅうで爆発が起こるってのも一人プレイでは気付きようがない要素でした。
この巨大な皇帝都市の上や中もちゃんとモデリングされてるし、いろんな意味でSANDLOTは本気で作ったんですね。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水曜日)

この一年を振り返る

2008年に自分に何が起こったかをつらつら考えてみると…

深夜アニメを本格的に見だした(笑)
なかでも「ストライクウィッチーズ」にかなり持ってかれてまだ書いてないネタがある状態です。
キャプチャ画像付きの感想も、キャプチャを繋ぐようになって、さらに描かれてない部分を補完するまでに。
いらない技術がどんどん進歩してるような(笑)

そして、REGZA37Z3500というフルハイビジョンテレビとヴァルディアというHDDレコーダーを手に入れていろんなものが加速。
特にXbox360がハイデフ環境になったのは相当大きかったです。
年内に実績15000は達成できなかったけど、まあいいや。

Xbox360関係だと、35歳の誕生日に合わせて?MSPプレゼント祭りもやりました。
今年の誕生日は36歳で「Xbox360の歳」ですから、また何かやります。
さすがに360歳は無い(笑)

あと、大きなところだと、ニコニコ動画へのうpを始めたってところでしょうか。

一番最初に上げたのはコレ。

キャプチャボードのデータをそのままmpeg2化しただけという芸の無さ。

うpを続けるきっかけになったのはこの動画。

ニコ動で「THE 地球防衛軍2」が人気で超絶プレイとかが上げられていたので、「強化しすぎて意味の無いプレイも受けるんじゃないか?」と思って作ったんですが、これもまだHDDレコーダーで録画したものをDVDに焼いてプレイヤーで再生したものをキャプチャボードに取り込むということをしています。
倍速再生のデータの作り方なんかわからないからプレイヤーの早送りとか使ってるよ(笑)
元がそんなんだから画像もボケボケだしね。
リモコンで早送りしたり戻したりでBGMの長さに合わせたのは今から見てもビックリするけど。

さらにXboxLiveArcadeの「Luxor2」のプレイ動画も上げだしました。

この頃もDVDに焼いたのをプレイヤーで再生、それをキャプチャボードで取り込んでます。
PCに付いてるドライブがDVD-R認識しないものだったから(笑)
こうやるとだいたい音がズレます。
おかげでBGMを差し替えて非常にフリーダムに。
マイリスト見ても微妙に古い歌の羅列になってます。

この頃から動画エンコードにAviutlを使うようになり、絵は綺麗になりましたがエンコードは動画1分につき1時間以上かかる状態に…
試行錯誤の連続なのでだんだん綺麗になってますけどね。

Windowsムービーメーカーを使っての倍速データ作りも覚えました。
また、繋いだデータを作るときに2GB以上?のaviは音が壊れるので、音を別加工して重ねる事も覚えました。

一番驚いたのはこの動画。

上げたあとで再生数が凄い事になったのでググってみると、各所に被リンクが(笑)
監督も見てくださったようで、これが売り上げに貢献できたのなら、「こんなに嬉しいことはない」
総統の動画へのリンクを紹介文に書きましたが、あれが再生数15万の一助になってたら幸いです。
この後2巻のCMを逃しましたが、4巻までCMを上げ続けています。

このゲームのプレイ動画はもう少し話題になるかと思ったけど、再生数もあんまり伸びず。
このゲームを知らない人にこそ、AIのエロさを堪能してもらいたいもんです。

「THE 地球防衛軍2」のプレイ動画は、付けられたコメントから新しいアイデアを貰って作ったものも多々あります。
やはり独りだけの発想ではたいしたことは考えられないですわ。
「絶対包囲」をかんしゃく玉や自爆手榴弾だけで突破する動画も、最初は上空の超爆への対処方法がわからなかったもの。

で、今のところの最新の動画は昨日も紹介したコレ。

DVDソースだとフィルターがほとんど要らないからエンコに時間かからないとか、音声データの切り貼りの仕方とかいろいろ勉強になりました。
これを踏まえて「ブックマーク ア・ヘッド」で一つ作る予定です。
編集した動画の再生を、ビットレート落としまくったパイロット版を作って確かめる今の状況では凝った編集はむりですが。

新年明けて最初の動画は「THE 地球防衛軍2」のプレイ動画になりそうですが(笑)
新しいパソコン欲しいなあ。
せめてローカルでaviデータが再生できるぐらいの。

ま、そんなこんなでアニメとゲームとニコ動に明け暮れたオタクとしては申し分ない一年になりました。

来年もいろいろ進化の年(進化っても下らない方向で)にしたいと思います。

お世話になった方々、ありがとうございました。


関連?商品----------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火曜日)

【ストウィ】ただひたすらにエイラーニャ

前に紹介しましたが、「ロザリオとバンパイアCAPU2OPにひたすら洗脳される動画」というのがあります。

いつまでも無限ループしちゃう麻薬のようなやつですが、これを見て「私もやってみたい」と思うのは必定でしょう。

私がやるなら「ストライクウィッチーズ」で、エンディングの「ブックーク ア・ヘッド」をエイラとサーニャが歌うバージョンしかないだろうと思い、そのように作ってみました。

映像についてはDVD3巻特典のノンテロップEDを使えばいいかと吸出し。

とりあえず聞いてみたのですが、ここで気づいた事が一つ。
「ブックーマーク ア・ヘッド」は歌の終わりから頭に繋がるような単純なメロディじゃない。
しかも、ここで「エンディング・テーマ コンプリートコレクション」を取り出して聞いてみると、1番と2番の出だしのメロディが違います。
うわ、これ単純には繋がらないわと思ってさらに聞き込むことに。
なんでもそうですが、構想段階でキッチリ決めておかないと後で大変なことになります。

聞いてみると2番の終わりと1番の頭が繋がる事がわかりました。
そこで「きみとなら~」と「独りでは~」を差し替えることに。
最後の「軌跡は 挫折を 超えるの」と1番の頭に当たるダン!という音が被ってるので、このダン!という音の半分ぐらいまでを2番のメロディから持ってきて、頭を少し削った1番と繋ぎます。

あとは好きな時間まで動画を連結させればOKですが、最後はキチンと締めないといけません。
単純に繋がるなら適当で切って無限ループに持ち込めるのですが…

なので、最後は通常のテレビサイズのEDの形にしないといけません。
最初はDVDからそのまんま持ってくればいいかと思ってたのですが、DVDとCDでは音の大きさが全然違います。
DVDのほうが小さいので、それをアンプで単純に大きくすればいいんですが、それが面倒くさい(笑)

ということ、CDから持ってきた曲を1番の「闘いなどない わたしたちの 世界のために!」で切って、一番最後の「きみとなら~」をくっつけました。
これにて締めの音源も完成、一本の作品となったわけです。

使ったソフトは

・DVD吸出し:DVD Decrypter
・プロジェクト作成:DVD2AVI
・CD音源取込:B's Recorder GOLD
・WAVデータ編集:wavy
・動画編集:aviutl

です。
「B's Recorder」だけ有償ですが、古いバージョンなので新しく買った外付けドライブの認識さえしてくれない代物(笑)
アップデートも何もないぐらいの古さだし。
これらを使って2時間ほどで素材ができました。

昔はマッドテープを作るといったらダブルラジカセを用意して、一時停止ボタンの押し上げ方(静かに、ゆっくり、かつ滑らかに)まで気を使って録音し、何度も何度もトライ&エラーしたもんです。

それが、こんな簡単に、さらに高精度でできるんですから「文明の進歩と調和」というのは凄いもんですね(笑)
wavyではマルチトラック編集ができませんが、フリーならAudacityがあります。
下の動画では、それを使って「EDF!」の掛け声を増やしました。

ただ、個人的には使い方がよくわからないので、必要になればwavyの有償版、waviorを買うことになると思います。

むし工房 - wavior

曲を切る時間の単位は0.1秒で、それでおかしければ0.05秒の単位で調整すれば不自然には聞こえないからそんなに難しくありません。
曲が明確に切れてる部分があれば、そこを使うのがいいかもしれませんが、長い音よりは、短い音を分割して、音の途中で合わせるような形のほうが、つなげてる部分がわかりにくいです。

さあ、昔のマッドテープのような歌詞入替えはwavyで簡単にできるから皆もレッツチャレンジ!


-----------
オマケ

動画に付けるタグを探していたら見つけたモノ。
癒されまくり。


関連?商品----------

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年12月29日 (月曜日)

【鬼太郎】第88話 エリア88…ここは地獄の1丁目

もう全く本編とは関係ないサブタイトルですが、たまにはいいでしょう。
今回は過去最大級のキャプチャ画像でお送りします。
文章量は8000字に満たないからたいしたことないよ。

年末になって地獄でも今年の総決算が始まりました。
今年の反省点を洗い出すわけですが、人間界と同様に妖怪も様々な事件を起こしてます。
今年の事件で悪質なのは地獄の力を悪用しようとしたものがあったことでしょう。
ぬらりひょんもベアード様も地獄の力を利用しようとして鬼太郎に阻止されました。
妖怪たちに自覚と危機感を持ってもらうためにも地獄の事を知ってもらう必要がある、と五官王は結論付けます。
宋帝王が理論家らしく、前提として妖怪たちがどれくらい地獄の事を知っているかを調べなくてはと提案しました。

その方法を地獄の十三王が次々提案するのですが、「試験をする」「問い詰める」「尋問する」とロクなことを言いません。
さすがは地獄の住人だ。
「もっと良い方法は無いものか」と閻魔大王が郷里大輔の声で言うもんだからこちらとしても真剣に考えざるを得ません。

出た結論に従って妖怪たちが地獄に集められました。
大勢の妖怪がでたせいで、公式サイトのキャラ紹介が一気に増えてます。
個人的には操り娘が気になりました(笑)

ゲゲゲの鬼太郎キャラクター紹介

地獄大王庁の扉が開くと、そこには閻魔大王を中心として地獄の十三王も勢ぞろいで並んでいました。
閻魔大王が前にずい、と出てきて演説を始めます。
地獄が日本の地地下にあることは妖怪の大半が知っていますが、来たことがある者は当然ながら少ない。
そこで、地獄についての知識を深めてもらうために「地獄大王庁主催:地獄一クイズ大会」を執り行うことにした、と。
なんか色々楽しんで準備したような気が。
Photo

「地獄でクイズ大会?!」「なんて怖そうな大会じゃ」と砂かけと子泣きがおののいてますが、当たり前の反応ですよね。
優勝者には地獄の宝を進呈するとのことで、ねずみ男がアップをはじめました。
天狗ポリスと黒鴉のチームは「我らが負けるわけにはいかんな」「もちろん優勝を目指す」と、地獄直轄の誇りにかけて勝利を誓います。
黒鴉はさりげなくねこ娘を見ていますが、何を思うのでしょう?
雨降り小僧がやたら喜んでるのは、地獄には雨が降らないから気兼ねなく参加できるからです。
出て行ったら雨が降るために運動会に出られないというエピソードがありました。

鬼太郎第25話「妖怪大運動会」(公式サイト)

目玉のオヤジも地獄の宝が鬼太郎を強化する新しい力かもしれないから絶対に優勝だ!と鬼太郎に気合を入れます。
その背後で不気味に光る目がありました。
ただのクイズ大会では終わらなさそうです。

宋帝王からクイズの説明が始まりました。
最初の問題は○×式。
その後は地獄を巡りながら問題に答え、正解したものだけが前に進み、ゴールにたどり着いた者が優勝だそうです。
えーと、これはなんてウルトラクイズですか?

「それでは、クイズ大会を始める!」と司会進行役を務めるのは地獄の十三王が一人、祇園王。
蛙みたいな顔をしています。
宣言と同時に花火が上がりました。
ちゃ~ちゃ~ちゃらららら~♪という例の音楽が流れないのが残念(笑)

「みんな、地獄に行きたいかー!」と拳を突き上げる祇園王ですが、妖怪たちはシーンと静まり返ってます。
Photo_2

そりゃ、行きたくないし、既にここは地獄だし。
アマビエなんか「どっちかっていうと帰りたいよ」とハナからやる気がない。

祇園王から見れば皆が引いてるのが理解できず、「もっと盛り上がっていくぞー!」と檄を飛ばすのですが、「お~」とお座なりな声が返ってくるばかり。
祇園王は無視して先に進めだしました。
問題の読み上げは五道転輪王。
最初の問題は「地獄は9つある。○か×か」
鬼太郎とオヤジは楽勝だなと×にいきました。
鬼太郎軍団は×に留まってますが、残りの妖怪たちは○と×の間を行ったり来たり。
これもお約束のようなものですね。
正解は×。
地獄は

・等活地獄
・黒縄(こくじょう)地獄
・衆合(しゅごう)地獄
・叫喚地獄
・大叫喚地獄
・焦熱地獄
・大焦熱地獄
・阿鼻地獄(無間地獄)

の八大地獄らしいです。
でも、鬼太郎世界ではちょっと違うようです。
私も地獄というと「針山地獄」とか「血の池地獄」を思い浮かべるのですが。
○にはタンコロリンをはじめとして数人の妖怪が残っていました。
「こんな基本的なことすら知らぬ妖怪がいるとは」と閻魔が呆れ気味ですが、○の床が割れてタンコロリンたちは落ちてしまいました。
このへんはお笑いウルトラクイズでしょうか。
慈恩王が「間違った者には地獄を体験してもらうっちゅーに」と言ってるところを見ると、どこかの地獄で罰ゲーム的な責め苦を負わされるのですね。
砂かけの「進むも地獄、止まるも地獄、ならば進むか」という言葉が重くのしかかります。
こういうところで悪い妖怪が出てくるときなんかのBGM使われてもギャグにしかならんが、「だがそれがいい」
2回目は無いけどな。
かわうそは「どっちにしろここ地獄じゃん」とさっきから冷静なツッコミを入れ続け。

「果たして優勝者はどの妖怪かな」と呟く閻魔に鬼太郎を推す宋帝王と天狗ポリスを推す五官王。
他の十三王(マイナス3)も思い思いに予想しているようですが、半分ぐらい本来の目的を見失ってるのではないかな(笑)

次のステージは極寒地獄。
鬼太郎たちは寒さに震えています。
始まったのはシルエットクイズでした。
「ワシが誰か、答えろ!」って声でバレバレですわ、五官王様(笑)
人をバカにしたような簡単なクイズですが、ウルトラクイズには早押し以外のクイズも存在します。
ここでの課題は地獄カキ氷を10杯食べないと回答できないというものでした。
Photo_3

恐らくは氷点下20度くらいの中、イチゴのシロップがかかったカキ氷を10杯も食べないといけないとは、ますますお笑いウルトラクイズじみてきました。
みんな気が進まないながらも、突破しなければ地獄行き(笑)なので、しぶしぶ食べ始めます。
天狗ポリスと黒鴉も必死で食べてますが、当然ながら頭にキーン(笑)
地獄の氷ってことで、通常のものよりさらに冷たいのかもしれません。
Photo_4

かわうそとアマビエも顔色を青くしながら必死で食いました。
お前らいいカップルだな。
Photo_5

「あーこんな寒かところで氷を食べるなんて地獄、まさに、地獄ばーい」と一反もめんも苦しんでます。

慈恩王が「早く食べないと大変なことになるっちゅーに」と警告を発すると、山から冷気が降りてきて幾人かの妖怪が凍り付いてしまいました。
初江王が「地獄という感じになってきましたな」と満足そうに言うと変生王が「いいですね」とこちらも満足げな様子。
変生王は先の反省会での発言からしてもドSの可能性大です。
初江王が「これで地獄というものがわかってもらえますな!」と言ってますが、多分間違った方向に理解されると思う。

ねずみ男はつるべ火を使ってカキ氷を溶かして飲んでしまい、いち早く10杯を達成しました。
頭いいな。
ねずみ男が一番乗り、次は根性の天狗ポリスですが、さっきのカキ氷食ってるところといい、こんな黒鴉が見られるとは思わなかった(笑)
黒鴉のファンの皆様におかれましてはどのような心境なんでありましょうか。
Photo_6

砂かけやかわうそたちも次々正解していきます。

Photo_7

Photo_8

苦しむねこ娘の後ろを行くのが今回登場キャラでのお気に入り、操り娘です。
中国妖怪に見えますが、日本の妖怪なんでしょうね。
Photo_9

ふとねこ娘が鬼太郎を見ると、なんと12杯目に挑戦していました。
大分の妖怪セコがこっそり鬼太郎のテーブルに自分の分を置いていたのです。

セコ(Wikipedia)

オヤジが「セコだけにセコイ」と駄洒落を言うと、鬼太郎は急に目つきが鋭くなり、ねこ娘を抱えて飛び退きました。
それまで鬼太郎がいた場所に氷が投げ込まれてテーブルが粉々に粉砕されたのです。
やっぱり誰かが狙ってるんですね。
最初は鬼太郎がオヤジの寒いギャグに怒ったのかと思いました。

次は針の山地獄。
アマビエが針の先を触りながら「ツンツンしてるね」と言うと、「お前みたいだな」とかわうそがツッコミを入れます。
すかさずアマビエが「アタイにはデレもあるよ!」と。
かわうそに対してデレがあるのか?

ここのクイズはジェスチャークイズ。
地獄に関する重要な単語をジェスチャーでやるから読み取れと。
ジェスチャーをするのは五道転輪王。

・手をブラブラさせる
・手を石にする
・「ん?」と考え込んだ

ということで、こういう駄洒落にはオヤジがめっぽう強く、「ぶら」「いし」「ん?」と「無頼針」という答えをすぐに導き出しました。
鬼太郎が地獄の鍵を用いて使う能力の二つ目ですね。
ジェスチャーの動画を上げておきます。

ジェスチャー」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

ところで、ここで「ん?」を解説しているのは天邪鬼ですが、これってぬらりひょん側について鬼太郎を狙う悪い妖怪ですよね?
鬼太郎を狙う一人は確定しました。

オヤジが地獄の力を使うことを許された唯一の妖怪だ、と鬼太郎を評すると、鬼太郎は地獄のパワーはあまりに大きいので閻魔大王の許可がいる、と解説してくれます。
年の締めくくりとしての丁寧な解説乙

「答えがわかったものは、そこにある針の穴に糸を通せ」ということで、またしても簡単には答えさせてくれません。
Photo_10

えーと、右端に天邪鬼と手の目がいました。
手の目もまた鬼太郎に敵対する妖怪ですね。
もう犯人が確定です。

「このくらいのことでよかった」と安堵するねこ娘ですが、「急がないと大変だっちゅーに」とまたしても慈恩王。
妖怪たちを針が付いた壁が取り囲み、ジリジリと動き出しました。
「スターウォーズ」のダストシュート内での危機とかでよくある定番です。
鬼太郎はなかなか通せませんが、まずは糸の先を舐めて整えろよ。
先がほつれた状態で通せる人間なんているもんか。妖怪だけど。
普通なら簡単にできる妖怪たちも、針がどんどん迫ってくるんで集中できません。
尻尾を針に突付かれたアマビエが「痛いじゃないのさ!」と怒るとかわうそが「地獄ってのは苦しめて喜ぶとこかよ」と泣き言を言い出しました。
普通は喜ぶところじゃないはずだけど、十三王の態度見てると当たらずとも遠からじって感じです。

一番乗りはいつも針仕事をやってる一反もめん。
Photo_11

続いてねこ娘たち。
Photo_12

アマビエや黒鴉も突破しました。
天狗ポリスなんか感極まって泣いてますよ(笑)
Photo_13

鬼太郎は針が迫って潰される直前に糸を通す事に成功、なんとか突破しました。
さっきから鬼太郎が一番弱い立場になってるな。
戦闘じゃないから仕方ない部分もあるけど。

続いて灼熱地獄。
祇園王は安全に歩けるよう配慮してあると言いますが、渡るために用意された岩の上もかわうそが火傷するほどの熱さです。

そんな中、祇園王たちはバーベキューを始めました。
地獄の王がバーベキュー。シュールな光景だ。
Photo_14

食べられるのは最初に正解した者だけということで、問題は地獄の十三王の名前全部答えよ、です。
答えはともかく、バーベキュー目当てに妖怪たちは殺到します。
普段どんだけ貧相なもん食ってるんだ(笑)
Photo_15

一番乗りはねずみ男でしたが、閻魔大王、五官王、宋帝王と続けた時点で後が続かなくなりました。
時間切れで尻に火を点けられるねずみ男。
天狗ポリスも尻に火が点いて飛んでます。

目玉のオヤジはさすがの貫禄で

閻魔大王
Photo_16

五官王
Photo_17

宋帝王
Photo_18

慈恩王
Photo_19

祇園王
Photo_20

五道転輪王
Photo_21

蓮華王
Photo_22

平等王
Photo_23

初江王
Photo_24

変生王
Photo_25

泰山王
Photo_26

秦広王
Photo_27

都市王
Photo_28

とスラスラ答えて地獄バーベキューを食べられる事になりました。
今まで数名の名前しかわかってなかった十三王がこれで全部わかりますね。
さすがは年末企画!
が、喜んで食いついたオヤジが辛い!と火を吹いています。
地獄バーベキューだから死ぬほどの辛さなんだそうな。
「こんなに美味そうな匂いなのに食べられないのか」と気落ちする妖怪たち。
一反もめんの「地獄、まさに地獄ばーい」という言葉からすると、ますます地獄が誤解されるような気がします。

それを見て苦笑いする鬼太郎を溶岩に突き落とす手がありました。
なんとか落ちずにすんだ鬼太郎ですが、犯人はまだ妖怪たちの中にいます。

次は血の池地獄。
ここのクイズは二重音声クイズ。
同時に二つの言葉を喋るので、正しいほうを選べと。
答えがわかったら回答に走るわけですが、回答する場は血の池のど真ん中。
泳いで渡らないといけません。

問題は、閻魔大王が手にしているのはどちら?ということで五道転輪王と慈恩王が同時に喋ります。

動画を見ていただければわかりますが、ねこ娘も「何言ってるかわからなーい」とお手上げ状態。
もう一度言ってもらい、鬼太郎の驚異的な聴力によって答えは笏だとわかりました。
私も笏は聞き取れるのですが、もう一つは何と言ってるのでしょう?

飛べるから楽勝だと飛び出した一反もめんにねずみ男をはじめとしてみんなが掴まったもんだから、諸共に血の池へ。
仕方が無いと泳いで渡る鬼太郎たちですが、急がないと悪い魂が取り憑こうと集まってきます。
リモコン下駄で怯ませた隙にみんなを渡らせる鬼太郎。
泳いでる中に天狗ポリスもいるのだけど、お前らこそ空飛べるだろうに。
フェアプレイの精神ですか。

皆が渡り終えるのを見守っていた鬼太郎ですが、何者かに引きずりこまれました。
なんとか浮上した鬼太郎ですが、鬼太郎はクイズ大会に乗じて倒そうとする輩がいることを確信します。

ラストは無間地獄。
楽しかったクイズ大会もいよいよ終わりじゃ」と祇園王が告げますが、楽しいのはお前らだけだろう(笑)
閻魔大王が出てきて、不正解の者は無間地獄に落ちると警告しました。
実際はただの脅しですが、「せめて緊張感は持ってもらわないと」…って持ちすぎだろう。
無間地獄に落ちたら閻魔大王でも救う術は無いというのに。

五道転輪王が「ここで一番高得点を出したものを優勝とする」と告げますが、最後の問題だけで結果が決まるというのもいつからかのお約束になりました。

最終決戦は地獄駄洒落。
審査員の十三王を一番笑わせたものが勝利者ですが、既にクイズではないし、地獄のことを知ってもらうという主旨も完全に忘れられています(笑)

妖怪たちはロープで宙吊りにされ、回答ボタンは吊るされた無間地獄の壁。
回答するためにはボタンまでロープを揺らさないといけません。
しかも、ロープの端では火が燃やされていつ切れるかわからない状態。
いきなり男塾みたいなことになってきました。

逆さ吊りだから頭に血が昇るし、下は無間地獄ってことで怖すぎて何も考えられないねこ娘たち。
天邪鬼と手の目は事故に見せかけて鬼太郎を無間地獄に落とそうと画策します。

またしても一番乗りはねずみ男ですが、ねずみ男渾身の駄洒落は「ねずみ男が地獄でチュー吊り」
みなさん呆れかえってますね。
Photo_29

閻魔大王にはヒットしたらしく、不気味に笑いながら9点を出しました。
宋帝王、五官王、蓮華王、初江王、都市王が8点、秦広王、泰山王、平等王、変生王は9点といういきなりの高得点です。
地獄のお笑いのレベルってっ!!

いきなりの高得点に興奮した祇園王が次を促しますが、「あんな恥ずかしい駄洒落を言うくらいなら優勝商品なんぞいらんわい」という砂かけの言葉に代表されるように、誰も言いたがりませんでした。
このままではねずみ男が優勝だぞと鬼太郎をけしかけるオヤジですが、鬼太郎は気乗りしない様子。
オヤジは体格の問題でボタンまで飛べないしな。
オヤジが鬼太郎に授けようとした駄洒落は「閻魔様は家庭えんま~ん
それを言うのはあまりに酷だと思う鬼太郎。
しかし、優勝がかかっているのでとりあえずボタンに飛びました。

が、ボタンを押した瞬間に鬼太郎のロープが切られて無間地獄に落ちていきます。
鬼太郎は、ようやく犯人が天邪鬼と手の目だと気付きました。

ロープから抜け出した一反もめんが助けようとしますが、無間地獄に引っ張られてさらに落ちていきます。
それを必死で支えたのが天狗ポリスと黒鴉。
やっぱりいいところは持っていくな。
それでもまだ力が足りなかったのですが、黒鴉の肩を掴む手がありました。
ねこ娘たちが数珠繋ぎになって支えているのです。
一番上が目玉のオヤジってどうよと思いますが。
これ、斜めにカメラが流れてるので左下と右上の部分(特に右上)はまるまる岩肌を描いてます。
ペイントショップのスタンプ機能が欲しいところですが、コピペを駆使して似たようなことをやってみました。
適当にやりましたが、意外と馴染むもんですね。
こういう他には無いキャプチャ画像がウリになればいいんですが。
Photo_30

このままでは無間地獄に落ちると慌てる閻魔ですが、祇園王はまだ駄洒落を聞いていないから助けられないと掟を持ち出します。
こんな状態でもが、しかもそんなが優先するのか。さすがは地獄。

祇園王に促されて鬼太郎が放った渾身の駄洒落が「鬼太郎が地獄へきたろう
全員が、オヤジでさえ呆れるほどの寒い駄洒落でした。
しかし、十三王は大爆笑。
内容ではなく、鬼太郎が駄洒落を言ったという希少価値に対して笑っているようです。
鬼太郎にとって「駄洒落は最後の武器だ」だったわけですね。
「忍者部隊月光」は見てないですが。

文句なしの全員10点満点。
鬼太郎たちは無事に助け上げられました。

優勝のトロフィーを手渡された鬼太郎は、トロフィーをねずみ男に手渡します。
鬼太郎はみんなに助けてもらったけど、ねずみ男は一人で答えたんだから、優勝はお前だと。
優勝商品は、地獄随一の場所にある別荘でした。
地獄の鍵みたいに閻魔大王の許可を得て使う事ができるのだそうです。
当然ながら地獄に別荘はいらないとねずみ男は逃げ出しました。
わざわざ地獄に来るのも嫌だし、見える景色は各地獄で亡者がもがく様子だろ?
そらいらんわ(笑)

鬼太郎を前に「これで少しは地獄のことがわかってくれたであろうか」とご満悦の閻魔。
いや、無理だから。
でも、「ダメです」と面と向かって言えるはずもなく、オヤジは「ハイ」と肯定しながらも「どんな困難があってもみんなの力を合わせればどんなことでも乗り切れることも」と別の話題に逸らしてしまいます。
このへんは年の功の世渡り上手か?

天邪鬼と手の目が邪魔をしていたのを、閻魔はちゃーんと見ていたのだそうです。
だったら途中で止めろよ。
二人とも釜茹で500年の刑に処され、少なくとも今期は出てくることはなさそうです。

次回は師走の忙しいさなかに現れる妖怪の話。
いろいろ心温まる話なんだけど、感想書くのは年明けかぁ。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日曜日)

【テレビ】1月からのドラマ・アニメ視聴予定

さすがに1月からの放送予定もこれで固まっただろうということで。
まずはドラマ。

フジ ヴォイス~命なき者の声~

法医学という、「ああ、去年誰かがテレビでも見て思いついたのね」なネタ。
真面目に作ってくれるならいいけど、「コードブルー」みたいになったら即座に切ります。

フジ メイちゃんの執事

いかにも少女漫画から持ってきました、な内容。
「絶対彼氏。」やった時間帯だものな。
そういやまたしても水嶋ヒロなのか。
佐藤健目的だけど、これは切りそうだ(笑)

フジ トライアングル

ミステリーに期待してますが、さてどうなるか。

日テレ キイナ -不可能犯罪捜査官-

菅野美穂が出るから無条件で視聴(笑)
トリックが面白ければいいんだけど…

NHK ドラマ8 Q.E.D.証明終了

原作が好きで新刊出たらすぐに買ってます。
燈馬役の中村蒼にも期待したい。
既に全10話の内容は決まっていて、

・スカイダイビング殺人事件
・人形の館の殺人事件
・学園祭狂想曲
・葬られた論文
・狙われた美人女優
・タイムトラベル
・消えた金庫
・連続窃盗犯殺人事件
・タイムカプセル
・裁判員制度

となります。原作読んでればすぐわかるかと思いますが、「学園祭狂想曲」「タイムカプセル」「裁判員制度」あたりがオススメかと。
どれも人が死にませんが、これはそういう身近な話も多いです。
恐らく最終回が「裁判員制度」で、その前に「タイムカプセル」を持ってくる構成は上手いなあと思います。
ネタバレになるので詳しくは言えませんが。
「裁判員制度」は、これで裁判員はどうすべきなのかわかったし、たかんじんの委員会で橋本弁護士が「裁判は真実を追及する場ではない」とか普通の人にとっては不可解な事を言っていた意味がよくわかるようになります。
実際、ヘタなパンフ配るよりこれ読ませたほうがいいのではないかと(笑)

日テレ RESET(リセット)

ある転機からもう一度やり直すも結果は…?みたいな内容らしい。
堂本剛がやった「君といた未来のために 〜I'll be back〜」と似てるような気がするけど、あれみたいに何度も繰り返しはしないから単発ドラマの連続ってことかな。

君といた未来のために 〜I'll be back〜(Wikipedia)

テレ朝 歌のおにいさん

金曜の夜、「時効警察」とかやってた時間帯のドラマ。
未だ公式サイトがシンプルなのはどういうことだろう?

TBS RESCUE -特別高度救助隊-

この時間帯のドラマは目が離せない。
なにしろ、「ROOKIES」「恋空」「ブラッディ・マンディ」とツッコミどころ満載のドラマを連発し、「ラストフレンズ」「イノセントラブ」と並んで「ツッコミドラマ」という新ジャンルを開拓した時間帯です。
しかも毎回期待を裏切らないし。

日テレ 銭ゲバ

原作がジョージ秋山ってぐらいしか知りませんが、藤井隆似の松山ケンイチには悪い役が似合うので期待したい。

NHK 天地人

直江兼続といえば愛一文字の兜で「トリビアの泉」でも紹介された武将。
「花の慶治」をもう一度読み返しておこうかしら。

続いて特撮。

・ミラーマン

昔再放送を見てましたが、初期は真面目だったんですね。
再放送ですが、まだ半年ぐらいあるのかな。

・仮面ライダーDECADE(ディケイド)

昔の仮面ライダーの世界に行って何かするらしい、平成ライダー総進撃みたいな内容?
一年に一度だけ劇場版でするような内容を毎回するらしいからそりゃ期待するだろう。

最後はアニメ。

月曜

・ヤッターマン
・空を見上げる少女の瞳に映る世界
・みなみけ おかえり
・スキップ・ビート!

「空を見上げる少女の瞳に映る世界」以外はクールの続きか続き物。

火曜

・REIDEEN
・続夏目友人帳

「REIDEEN」はWOWOWでやってたやつの再放送。
年末に急に始まりました。

水曜

・鉄腕バーディー DECODE:02
・CLANNADO AFTER STORY
・とある魔術の禁書目録
・鋼殻のレギオス
・宇宙をかける少女
・黒神 The Animation
・WHITE ALBUM

例によって水曜日は3局がほぼ同じ時間帯にアニメをぶつける激戦区。
メーテレ(テレ朝系)が「黒神 The Animation」「WHITE ALBUM」と一時間で勝負をかけてきました。
「あかね色に染まる空」が良かったのかしら?
最終回だけ見ましたが、途中でおやっと思ったら田中宏紀氏がスタッフにいました。
「鋼鉄のレギオス」で「ストライクウィッチーズ」のDVDのCMが流れるだろうとふんでいるのでHDDレコーダー録画対象(笑)
1月半ばぐらいに地デジが来る予定だけど、さっさと来てくれるとテレビとレコーダーで3局同時録画できるので待ち遠しい。
今のところHDDレコーダーとビデオデッキ2台体制だからね~。

木曜

・ドルアーガの塔 the Sword of URUK
・地獄少女 三鼎
・黒執事
・明日のよいち!
・源氏物語千年紀 Genji
・まりあ†ほりっく
・マリア様がみてる 4thシーズン

これまた時間がかぶりまくりの木曜日。
なぜ岐阜放送はドルアーガをわざわざここにもってきますか。
「ロザバン」の後にでもすればよかろうに。
この日は4局被りというちょっと悲惨な事態。
妹の依頼で源氏物語は録画しないといけないので、地デジがくるまではHDDレコーダーで録れるのはこれのみ。
他局で続いてアニメする時間の真ん中に位置するってのは何の嫌がらせですか。
新しく始まるものについては予備知識がほとんど無い状態。
1話見た段階でいくつか減るといいなあ。

金曜

・キャシャーンSins
・鉄のラインバレル

両方とも引き続きのもの。
キャシャーンのEDは世良正則に変わりました。

土曜

・アリソンとリリア
・獣の奏者エリン
・テイルズ オブ ジ アビス

「獣の奏者エリン」はなっちゃんが声優初挑戦?
予告では意外と聞けたので、見てみようかと。

日曜

・ゲゲゲの鬼太郎
・絶対可憐チルドレン
・機動戦士ガンダムOO 2nd season

全部引き続き。

「ラオウ外伝」が終わりましたが、原作もあの通りだとしたら竜頭蛇尾の典型のような気がします。
サウザーが最後の2話ぐらいに出てきて因縁とかライバルとか無いだろうと思いましたが、よく考えたら「北斗の拳」読んでてもそうならざるを得ないとしか思えないから、これは公式サイトの詐欺だと思えばいいのかな。
最終回の段階でケンシロウがカサンドラを陥落させてるから、本編でも中盤あたりになると思うし。

多少なりとも数が減るのは少し歓迎したいけど、最初からここに入ってないものの数も考えたらアニメの数が多すぎではないかなあ。
まあ、地上波だけでこれだけカバーできる東海圏は関東に続くアニメ王国だと思っていいのかな。
意外だったのは「スレイヤーズ」がAT-Xのみになりそうなこと。
地上波の枠を買っても意味無いと思ったのか?(笑)

関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月4日 - 2009年1月10日 »