« 2009年9月27日 - 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »

2009年10月4日 - 2009年10月10日

2009年10月10日 (土曜日)

【アニメ】今期がそろそろ始まった

先週のうちに「生徒会の一存」が始まりながら先日「大正野球娘。」が終わるあたりは関東じゃないな、という感じですが、それでも今週になっていろいろ始まりました。

聖剣の刀鍛冶」は第1話を見て、実は面白いのだろうか?と考え中。
7歳の甥っ子にも見せられそう?な感じだし。
真・恋姫無双」は2期目だから全く同じ。
とある科学の超電磁砲」も外伝だから「とある魔術の~」が受け入れられたなら。
私にとっては可もなく不可もなくでしたので、今回もそんな感じで。
夏のあらし!~春夏冬中~」は「あきない中」と読むんですね。初めて知りました。
ものの見事に夏休みで続きですが、今回はシリアスな話は無いのかな。
昭和の歌がステキです。
そらのおとしもの」はどうにもよくわかりません。
いきなり「どくさいスイッチ」のエピソードとか出てくるし、原作ではかなりの鬱展開があるとなると、母が気に入るかもしれません。
WHITE ALBUM」は2期というより完全に14話で何の説明も無いので、これから見る人はちょっと無理ではないか?と。
11eyes」はXbox360で出て、評判も良いゲームのアニメ化なので、期待しています。
けんぷファー」は「To LOVEる」始まったかと思いましたが、違うんですね。
静ちゃんとか声優ネタで面白がれる人ならってとこなのか?
TBSなのでパンツ見えません。

ささめきこと」は見ていて非常に心が痛くなるアニメ。
報われない百合が幸せな結末を迎えられるんでしょうか?
「ずっと友達でいてね」ってとこで思わず再生止めちゃったもんな。

ミラクル☆トレイン-大江戸線へようこそ-」はある意味今期オススメ。
駅の擬人化とか頭おかしい内容ですが、第1話を見る限りではオムニバス形式で進むのかもしれない。
地下鉄の駅なんぞ全然わかりませんが、東京に行った時(もう10年以上前)は、とてもお世話になりました。
田舎の鉄道とは違うぜ。
OPはアンジェリークが始まったかと思ったぜ。

で、間違いなく今期のオススメは「あにゃまる探偵キルミンずぅ
女の子が変身すると着ぐるみになって等身が下がるってのは少女漫画の魔女っ子モノでは考えられない男からのアプローチだと思うんですがどうか。
OP、EDにタイの双子アイドル「Neko Jump」を使ってタイ語で歌わせる謎の仕様。
でも、映像とあいまってその歌に洗脳されてしまいます。

Neko Jumpファンサイト

そして、深夜のリピート放送には「+」と称して映像が追加されていました。
その映像がコチラ。

これはもう、リピート放送を見るしかないでしょう。

パンツァーなアニメは

生徒会の一存
Photo

そらのおとしもの
Photo_2

11eyes
11eyes

真・恋姫無双
Photo_3

あたりか。
無双の風呂はDVDでは温度が下がる(CMで鈴々が言ってた)そうなので、こんなやっつけの湯気も消えるんでしょう。
Photo_4

「アスラクライン2」もそうなんだろうけど、さすがに端から見てません(笑)
「乃木坂~」などは地上波が無いのでパス。

Photo_5

…これは違ったか。失礼。

「とある~」には田中宏紀氏が参加していて、氏の持ち味が十二分に発揮されていました。
オープニングはこのあたり。

3coco

4coco

本編ではここらか。

この顔は間違いない。
1

この髪も間違いない。
2

動画をエンコードする段階になってウォーターマークが消せるプラグインがあることを知って使ってみたら驚いた!です。
それ以外の画像は全部手で消しました(笑)
サンプル取れるほど長い動画をこの古いPCで処理できればいいんだけど、例えば真っ黒の画面にマークだけ出てる画像を40秒間の動画にしてしまえば良質なサンプルができるんだろうか?

そういえば、「咲-Saki-」の最終回、動画の人?が田中風とでも言うべき表現をやっていたので、キャラが動くたびに凄い違和感がありました。

というわけで、今回は萌えと百合に特化したようなのが多いので、ダメな人には不作のシーズンかもね。
来週辺りから「DTB」「にゃんこい!」「怪談レストラン」あたりがきます。
「DTB」の前作はハードボイルド臭を感じて即座に切ってしまったけど、今回はどうでしょうか?
段々「ハードボイルドでもいいや。問題は中身」と思えるようになってきたので。


関連?商品----------

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水曜日)

【ウェルかめ】より楽しむためのブログ

NHKの朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」
武田航平が出てきて「音也カッコいい」とか思うのはキバを見てた人。

そんなウェルかめをより楽しむためのブログがありました。

道の駅 日和佐

第2回で石黒賢が足湯に入らずにおばさんと駄弁っていたところです。
毎日、12時45分からの再放送の後に、その日に出てきた主に美波町(というか日和佐町でいいか?)のロケ地を教えてくれますが、「理容播田さん横あわい」あたりになると、地元の人以外誰得な情報ではあります。

そのローカルな感じがまたいいとこなので、一日の終わりにでも訪れて「ああ、そうなん」となってみるのもいいんじゃないでしょうか。

先週に新町の水際公園でやってた阿波踊りが何の祭なのかさっぱりわかりませんが、そのあたりはドラマだからどうという話ではありませんね。
私が子供の頃には、徳島市の阿波踊りはプロ&セミプロ化していたので、自分で踊る機会は小学校や中学校の運動会ぐらいでした。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日曜日)

【テレビ】行列48時間に注目&テガミバチの仕打ち

先日NHKにて「派遣のオスカル~『少女漫画』に愛をこめて~」が終了しましたが、次のドラマ「行列48時間」が面白そう。
NHKがまだサイトを作ってませんが、Yhaoo!テレビGガイドによれば

いたって平凡な人生を送ってきた宝福喜朗(國村隼)。定年間近の年の瀬、宝福は新年初売りの福袋を買うため、48時間待ちという長蛇の列に並ぶこととなった。実はその行列、誘拐事件の身代金2億円の受け渡し場所だったことから、彼の運命は思わぬ方向に転がり始める。曲者ぞろいの人々が繰り広げる48時間、喜朗を待ち受けるのは喜びなのか、悲しみなのか…?

ということで、國村隼や森下愛子、金田明夫など、一部方面で豪華なキャストで魅せてくれそうです。
民放もそれなりに力を入れているので、夏のような悲惨なことにはならないはずですが、またNHKがいい勝負をするようでは困るような気がします。

ということで、民放各局でドラマ制作にあたっている人はこれを見て元気を出してください。
Pepsi

一箱24本を買ったんですが、もうこれだけになりました。

いろんな意味で衝撃だった「真マジンガー衝撃!Z編」の後に始まった「テガミバチ」ですが、全国同時ネットで放送するのは深夜(ともいえないけど)アニメにしては珍しいですね。
変わったファンタジーだなと思って見ましたが、ここでは、マジンガーの時と同じく岐阜放送とテレビ愛知の両方で受信できます。
試しに両方録画してみました。
リアルタイムで見たのはテレビ愛知のほうですが、岐阜放送では冒頭が凄いことになってました。

Digital

これが10秒ぐらい出っぱなし。
同じ映像を流すんだから仕方ないのかもしれませんが、なんで地デジで「アナログ」表示から解放されたと思ったのにこんな仕打ちをうけないといけませんか。

アナログ放送ではサイドをカットした4:3で放送してたそうなので、こんな感じだったわけですか。

Analogue

これを見て、「見るのはテレビ愛知にしよう」と固く決めました。

ところで、ほんの2分ですがテレビ愛知が最速になった「生徒会の一存」
えーと…なんといえばいいんでしょう?
こちらではネットされてなかったので見てませんが、「アキカン」というアニメが前にあったような気がします。
シリーズ構成は花田十輝氏だそうですが、私が知ってるのは「S・A〜スペシャル・エー〜」「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」「宇宙をかける少女」ですか。
「S・A」と「夜桜」は良かったと思いますが、「宇宙かけ」はまあ…
「けいおん!」の脚本担当回は好きなエピソードばかり。
どっちに転ぶかわからんな。
今のところ楽屋落ちとバカネタがほとんどだけど、シリアスな部分をどう料理するかわからないからな。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月27日 - 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »