« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2009年10月11日 - 2009年10月17日

2009年10月17日 (土曜日)

【アニメ】キルミンずぅぷらすな映像とか

「あにゃまる探偵キルミンずぅ」
2話までしか放送されてないので全く話が進んでなく(進んでないことがおかしいよな)どういう評価をくだせばいいのかまだまだわからないですが、少なくとも深夜リピート放送の「ぷらす」な部分は価値があるかも。

第2話の追加映像はコチラです。

これは夕方に放送したら抗議くるわ(笑)
いろんなところが型にはまってない感じがするアニメですが、要注目!ではないでしょうか。

ちなみに、母は「気持ち悪いので見たくない」だそうです。
他のアニメに関しては、

「真・恋姫無双」
色が目に痛い(明るい色ばかりでまとめてるからか?)し巨乳ばかりでもういい。

「ミラクル☆トレイン-大江戸線へようこそ-」
絵も見やすいし、話もわるくないけど舞台が同じでこの男だけならすぐ飽きるので2話目まででいい。

「とある科学の超電磁砲」
見やすい絵だし、話もそれなりに面白い。

「11eyes」
赤い夜は気持ち悪いけど、続きが気になる。

「けんぷファー」
女の子が可愛い。とくに瀬能なつる。

といった感じですかねえ。
「そらのおとしもの」も「もういい」と言われてますが、「2話までは」と押し返してます(笑)
イカロスの爆乳がダメのようで、そういや「咲」でものどっちの乳にはたいそう御不満のようでした。
母にとっては「ミラクル☆トレイン」みたいな毎回金太郎飴のような少女漫画チックな話が続くのは「エンドレスエイト」と同じらしい(笑)
「リストランテ・パラティーゾ」も舞台と登場人物が変わらないから飽きるという評価でした。

「11eyes」はだいたい狙い通りだけど、意外だったのは「けんぷファー」
面白くないわけじゃないけど、第2話も見ようかなとなるとは思わなかった。
もしかしたら、「咲」と同じように「女の子が可愛いから見る」ジャンルなのかもしれません。

ドラマのほうはバッサリですねえ。
「リアル・クローズ」は初回を見ることもなく(笑)
どうも香里奈が出ていると無条件で見ないというスイッチがあるのかも。
番宣見るたびに見る意欲無くしたし。
「ギネ」は初回だけ見ていいや、と。
やっぱり医療モノってあまり面白いとは思わないなあ。
「アンタッチャブル」も、だんだんと大きな陰謀が出てくるのかもしれないけど、初回の話がカルト教団であまりに陳腐だったので、もう見ないことにしました。
いかにも3流ゴシップ誌が好きそうな陰謀が出てくる話になりそうで、911陰謀論とか好きな人にはいいんじゃないでしょうか。
「ROMES」は東京湾に24時間可動の国際空港ができて、セキュリティシステムに監視をほぼコンピュータが行ってしまうシステムを導入したという話。
「Mr.BRAIN」っぽい雰囲気もあるものの、とりあえずはどうなるか様子見です。
「行列48時間」は文句なしに面白い。
見てて笑いが止まらないわ。
裏の「おひとりさま」が時間延長だったからちょっと見てみたけど、また視聴率競争でいい勝負しちゃうんじゃないだろうか?
NHKは「続きはCMのあと!」とか無駄なインパクト入れずに真面目に作るから面白いんじゃないかと最近思えてきた。
なにげに凄い俳優さん集めてたりするしね。

「ウェルかめ」、徳島から日和佐まで1時間と聞いて妙に思って調べたら、特急の時間でした。
普通列車では1時間半かかります。
昔、高専の寮と家をJRで往復してたことを考えてもそうなるわなあ。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水曜日)

【マリー&ガリー】何やってんすかNHK

同じ町内の班で亡くなられた方が出ると班長としては通夜にも葬儀にも出ないといけないし受付に立たないといけない。
一緒に受付してくれる人も揃えないといけないし班からの供物の注文とかとりまとめとか色々大変。
まあ、2回目なんでかなり慣れましたが。
1年という班長の任期の中で2回の葬儀があるのも珍しいだろうけど、4ヶ月前の葬儀と同じ家からのってのはまず無いのではなかろうか。

今日はNHKの朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」にて波美役の倉科カナの胸が揺れまくるぜという話をしようと思ったけど、「マリー&ガリー」が全部持ってった。
乳揺れは今後もドカドカあるみたいよ。予告見る限りでは。

NHK教育で放送中の「すイエんサー」内アニメの「マリー&ガリー」
ちょっと暗いところを浚った科学史なんかをネタにしてる科学アニメですが、今回はさすがに暴走が過ぎる。
面白いけどな(笑)

今回はダーウィンがウミガメの子供を救おうとする話。
ダーウィンにとって進化の究極とは機械化なので、ウミガメだってロボになります。
Photo

モノアイなどがズゴックを連想させますな。
こんなカメが産まれるのは、もちろんプラモの箱。
Photo_2

ダーウィンが主張するには、ウミガメの子供の行光性(正確には正の、)が、電球の光で狂わされて海へ向かうべきが陸に向かってしまってると。
そこで、電球の発明者エジソンに文句を言いにいくのですが、エジソンは屁理屈で逃げようとしました。
それでダーウィンが怒っちゃって怒りモードになったらガンダムハンマーが飛ぶ。
Photo_3

時々パロディはあったものの、ここまでやったのは初めてじゃないかしら?

ちなみに、当初はキュリー婦人がウミガメを誘導しようとしますが、非常にどこかで見た光景です。

野沢雅子さんに太陽拳を使わせるとは、冒険してるな!NHK。

ところで、3連休の間に徳島で何があったのかと思ったら声優やら呼びまくってイベント目白押しだったようですね。
行き帰りのロープウェーが定員30人で、移動が大変だったようですが、その近くの道を行けばふもとまで30分ぐらいで行けたのに…と思ったのは地元民。
未舗装の山道を降りていかないといけないし、道を間違えると別のところに降りかねない。
舗装路を行くと西部公園に出るか二軒家あたりに降りてしまって竹やぶでさ迷うか(誇張アリ)になるだろうから、これまたオススメできない。
ということで、行かれた方はお疲れ様でした。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月曜日)

【NHK】新・三銃士とママさんバレー

NHKで久しぶりの人形劇が始まりました。

連続人形活劇「新・三銃士」

人形のデキもさることながら、セットが人形劇とは思えないほど奥行きがあるのに驚きました。
ダルタニアンをやるのは池松壮亮。
「新選組!! 土方歳三 最期の一日」での市村鉄之助役が印象的でした。
脚本は三谷幸喜だけどちゃんと締め切りに間に合わせて書くのか?とかありますが、来年の5月まで放映されますから、楽しんで見たいと思います。
見逃した人は10月17日土曜日の15時から一挙5話再放送があるので、それを見るといいよ。
NHKで三銃士といえば「アニメ三銃士」を思い出すけど、今は出すわけにはいかないだろうな(笑)

そして日曜日23時からの「ママさんバレーでつかまえて

シチュエーションコメディって私は「HR」以来になります。
「HR」はDVD買っちゃうほどハマったもんな。
普通のドラマかと思ってスルーしてましたが、本日再放送があったのをたまたま見ていたら(岐阜基地航空祭に行くつもりだったのに、風邪ひいたので、本当にたまたま)なんか黒木瞳が普通のおばさんをしている(笑)
向井理と夫婦らしいですが、同じ干支で一回り歳が違うと聞いたときには「二回りの間違いだろ」と思ってしまいました。
まあ、黒木さんなら年齢10歳ぐらい若く見えるか。

さらに、「新・三銃士」を見るためにテレビをつけたらその前番組の「クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!」を初めて見ることに。
前半アニメがあって、後半その料理を作るのね。
イタリアから来た女の子というのを松元環季がやってました。

松元環季プロフィール

この子はまだ10歳だというのにどんどん綺麗になるし、既に声優としての実力も十分で末恐ろしい子だな。
「シャングリ・ラ」のマジカルギーナの歌はサントラにしか収録しないんだろうか。

それにしても、土曜ドラマの「チャレンジド」も良さそうだし、ここんとこのNHKにはハズレが無いな。
受信料はちゃんと払ってますが、その価値はあるとしみじみ思います。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日曜日)

【Xbox360】ドリクラゲイツポイント届く

脅威の販売本数を記録したXbox360の「ドリームクラブ」
「アイドルマスター」と同じくXbox360のみの独占になると思われるのですが、それはともかくアイマスのときと同じようにドリクラの絵を使ったマイクロソフトポイントカードが出ました。
発送メールが5分間隔で来てて、それぞれが別の箱(これを入れるのにA4の段ボールが使われる)で別経路で来ましたが、何があったんでしょうか?

相変わらず開けることを拒むような強固なパッケージです。
中の色はドリクラらしいものになってました。
Package_2

中身の絵柄は連続していて、繋げると一枚の絵になるようになってます。
Dreamclub

これでゲイツポイントは7000ポイントが追加されたわけで、どう使おうか考えてます(ドリクラでは全部使えまいな)が、とりあえずは期間限定で安くなっている「プリンスオブペルシャ」のダウンロードコンテンツ買いました。
本体のほうはいつか買うだろ。
この前ゲーム屋で見た時は中古が1280円だったと思います。

ここ最近は「地球防衛軍3」放置ばかりしていますが、体力が95万超えと、そろそろ夢が見えてきました。
ほとんど放置状態でやってるんですが、何が縁で申請されたのかわからない外国の人からメッセージが。
「お前はなんでそればっかやってんの?」
「戦士を育てている。だいたい常人の100倍くらいムキムキよ。ほとんど放置してるけどな」
「そいつあすげぇ。ときにお前さん、日本語教えてくんねえか?」
「どうやって?オラの英語はダメダメだっぺ」
「オレは英語を教えられるぜ。マイク持ってるかい?」
「持ってるけども。ヒアリングはさらにダメダメだけんどもよろしくな」

と、以上全部意訳なやり取りが交わされました。
こっちはコントローラ持ってないからパーティーででも喋ればいいんだろうけど、本当にこんなことできるんだろうか?
こんな出会いがあるのもXbox360ならでは。
前にはmixiのことや趣味のこと聞かれまくったこともありました。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »