« 【ファミリーステーション】第57回感想(BlogPet) | トップページ | 【ストライクウィッチーズ2】第9話 ノブレス・オブリージュ »

2010年9月 8日 (水曜日)

【ストウィ】スターライトストリーム第35回

気がつくと、もう終盤へのまとめに入ってる『ストライクウィッチーズ2』のラジオ番組『スターライトストリーム』の第35回が放送・配信されました。

スターライトストリーム

響ラジオステーション(金曜日のタブ)

OPミニドラマでスオムスの機体は中古だらけと言ってましたが、実際の稼働状況は『フィンランド空軍戦闘機隊』読めばわかるのかな?
本も中身もハードな一冊で、なかなか読めませんでした。
まだほとんど読んでない(笑)

あゆたが郷田ほずみさんと直接面識が無かったってのは少し驚いたけど、収録で会うことがなかったからか。
打ち上げとかどうだったんだろう?

舞太の「硬くして…凄かった、アソコが」という言葉に興奮するような中学生の心を無くしてしまったことが悔やまれます。

ふつおたは第6話の感想大会だったわけですが、ニコ動のコメントで「ニコニコ動画で見ました」に反応してるのは公式チャンネルの存在を知らないのか知っててボケてるのか。
小学生の読書感想文みたいなのが採用されてましたが、自分の感想も大きなことは言えないか。
私個人の忘備録と、「読むアニメ」を目指してます。

自分も感想を送りましたが、「エイラのユニットがMIGに!」なんてことを書いたら採用されないのは当たり前か(笑)

今回はありました「ストライクミリタリーズ」
軍隊式格闘術にハマってコマンドサンボ、システマ、テコンドーを習ったのだとか。
テコンドーも軍隊格闘術といえなくもないのか……。
こんだけ手を出してちゃんとできるのかよくわからんけど、一般向けセミナーならけっこうやってるみたいですね。

おたよりが読まれない人間にとっての階級養殖場「今日のエンジン音」

前回の答えはFW190A型レプリカ。
フォッケウルフでも良かったらしい。
ホント、サービス回ですね。
第2回の「Bf109G-2じゃないとダメ」ってのはなんだったんだろう?

私の送った回答は以下の通り。

==========
今日のエンジン音 答え:FW(フルークヴェルク)190A-8/N
今回のエンジン音はFW190A-8/Nです。
バルクホルン大尉のストライカーユニットがエンジンの違うFw190D-9でした。
これは、ドイツのFlugwerk(フルークヴェルク)社が作ったレプリカで、オリジナルのエンジンはBMW801ですが、今現在、動くものが無く、ロシアのエンジンASh-82FNを中国で生産したASh-82Tを積んでいます。
ちなみに、オリジナルの機種コードはフォッケウルフの頭文字であるFw(wが小文字)なんですが、商標権などの問題があるので使えず、この機体のFW(Wが大文字)は、フルークヴェルク社の頭文字なんだそうです。
 
Flugwerk株式会社
http://www.flugwerk.de/
==========

これで外れてたらおかしいですが、正解者発表はまだなのよね。

先任曹長になった人は任官試験があるそうで、おそらく超絶難しい問題なんでしょうなあ。

おたよりが読まれた人の「最後は鉛筆転がして決めた」ってのは多分ネタでしょう。
音があまりに違いすぎるもの(笑)
そして、多発する死亡フラグ。

いつのまにやら『ファンタぢっく』がニコニコ市場で予約100人超えてますね(笑)

今回のエンジン音は、多発機で「アニメに出ているもの」「おっきくて重いもの」となれば、芳佳と坂本が扶桑から欧州まで来るのに使った二式大艇しかありません。
エンジン四つの飛行艇で、敗戦時にアメリカへ引き渡すために飛行しているとき、随伴のアメリカの飛行艇が引き離されるので、二式大艇を操縦していた人は、苦労して速度を抑えたという逸話があります。

という嘘は「飛行可能な現存機ねえじゃねえか」の一言で粉砕されました。
だいたい、二式大艇のエンジン音らしきものが聞けるフィルムってこのニュース映画しか知りません。
ここから抽出された音声の入ってないやつ(ナレーション入り)のDVDを持ってます。

なので、第6話、エイラーニャ回に出てきてダムバスターをネウロイにぶつけたランカスターですよ。
現在、2機だけ飛行可能なものが残っています。

これ見ると、大型機のエンジン始動って大変だなあと思いますね。
大戦中はこれを延べ何百機もやってドイツを灰にしてたのか。

占い食堂はエイラの番。
「喧嘩をした友達が謝っても許してくれない」という相談。
こういう場合は真面目なカードが出ることになってます。

大橋先生の引いたカードは9番「隠者」の正位置。
Photo

隠者のカードというと、エロじいさんがカメラ壊すのしか思い浮かびませんが、心理を司るカードで、隠された真実を告げてくれるものです。
正位置なら専門知識、沈黙、高尚な助言、逆位置なら猜疑心、孤独、邪推、閉鎖性を暗示します。

第三者が鍵を握るとのこと。
「高尚な助言」はそこから得られるのですね。
共通の友人を仲介役にして、三人でならば逃げられないから話しあえる、と。

携帯サイトの趣味編では各統合戦闘航空団のパッチ持ってますね。
鈴木氏の脚本原稿料がこれで消えたとかなんとか。
St35

大橋先生は近い未来を見ますが、どうもうまくいってない様子。
一年も相手が怒ったままなのに、そんな簡単に解決するわけないわねえ。
で、謝るのはもう止めて一緒にどこかへ出かけよう、ということらしい。
それができるならある程度の解決はみるわな。

エンディングでは軍曹昇進試験の送付が伝えられました。
問題内容を明かすわけにはいきませんが、これまで発行された文書を隅々まで見返してやっと正解がわかるような内容です。
軍曹昇進試験でこれなら、任官試験なんかどうなるんだろう?
なんとか回答を書いて返信しました。

EDミニドラマで、芳佳へお菓子を作ってあげる提案をしたサーニャに、エイラがサルミアッキを混ぜたようとしてるのは、嫌がらせではありません(笑)
ちなみに、サルミアッキのトッピングもシロップもあるあたり、フィンランドでの愛されぶりが窺えます。



関連?商品----------

|

« 【ファミリーステーション】第57回感想(BlogPet) | トップページ | 【ストライクウィッチーズ2】第9話 ノブレス・オブリージュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/49384704

この記事へのトラックバック一覧です: 【ストウィ】スターライトストリーム第35回:

« 【ファミリーステーション】第57回感想(BlogPet) | トップページ | 【ストライクウィッチーズ2】第9話 ノブレス・オブリージュ »