« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

2010年11月7日 - 2010年11月13日

2010年11月13日 (土曜日)

【地球防衛軍3】「凶蟲行進」GG自爆縛り

これは過去にも紹介してる古い動画なのですが、シリーズに組み込んだのでもう一度。

基本的に馬鹿みたいな数の蜘蛛が押し寄せてくるだけなので、クリアは楽です。
今のデータだったら、もっと無造作に自爆してるでしょうね。

蜘蛛が容赦ないだけに、鍛えたアーマーを検証するにはいいステージです。
ここをクリアしてみたい装備があるんですが、未だに実現できません。
それぐらい蜘蛛は怖いのです。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木曜日)

【あにゃまる探偵キルミンずぅ】コミカライズは少女漫画

『あにゃまる探偵キルミンずぅ』というアニメがありました。
原作は『マクロス』の河森正治だけあって、異種族交流をテーマに子供向けのエンタメとして見事に完成させていたのですが、『りぼん』にてコミカライズが連載されました。

時々誤解してる人もいますが、これは原作ではありませんよ。

Kiurmin

アニメは変身モノとして多少子供向けの絵柄ながらもかなりのクオリティでしたが、こちらは見事なまでに『りぼん』の絵柄になっていました。
なお、私のイメージする『りぼん』らしさとは『ときめきトゥナイト』のようなものです。

キルミンに変身するという基本的な設定や登場人物はアニメ版と同じながらも、こちらはケンとリコの恋愛に少々比重が割かれている感じで、それがまた少女漫画らしくて良いではないですか。

キルミンだってこんなに可愛いし。
Neko

ヌグミンもアニメよりは露出多いかも。
ケンは見てたのか……。
Nugumin

特別編ではヌグミンに悩んで色々やってる(エロさは全くなし)し、アニメが好きだった人は読んでみてはどうでしょう?

眼鏡キャラのタマオに意外な人気があり、アニメでも厚遇されてたような気がしますが、連載のほうでも「タマオの出番が無い」とお悩みの友人のために一コマだけ描いたという話があったので探してみました。

>わりとわかりづらいです

とありましたが、たかだか17ページ、すぐに見つかるさ、とお気楽に探してみました。
……が、これが見つからない。
さんざん探してようやく見つけました。

この中にタマオがいます。
Tamao


おわかりいただけだだろうか?
赤丸で囲った部分に貼ってあるスクリーントーン。
それがタマオの頭だということに……。
Tamaozoom


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水曜日)

【ストウィ】スターライトストリーム第43回

劇場版も発表されてまだまだ続いていく『ストライクウィッチーズ2』のラジオ番組『スターライトストリーム』の第43回が放送・配信されました。

スターライトストリーム
響ラジオステーション(金曜日のタブ)

OPミニドラマは天城に乗っての収録です。
前回乗ってネウロイが出た話は、まだエイラーニャのやつをやってない。

ふつおたは『第2次パンツじゃないから恥ずかしくないもん!』キャンペーンの話。
何にお応募したらいいのかわからないという話ですが、14口もあるなら好きなところに好きなだけ送ればいいだろう(笑)
私もちょっと悩んでたんですが、「どれも倍率は高い」という舞太の話を聞いて膝を打ちました。
全部に応募するだけの券はないですが、欲しいものに応募しよう!と。

もう一通は「スオミの湯」
東海地方に住んでいると、一度くらいはCMを見たことがあるのではないかと思います。
9店舗と言いつつサイトには2店舗しか紹介がないなど、謎のスーパー銭湯ですが、ツーリング中にはこういうのっていいんでしょうね。

スオミの湯

読み間違いをしたときにも「大丈夫だ、問題ない」が出てくるあたり、エルシャダイは着実に侵略を成功させています。

「ストライクミリタリーズ」はエア・フェスタ浜松2010の話題。
雨で飛行展示が中止になったけど、前日の練習を撮れたとのこと。
宿泊で行ったのか近くだったのか。
個人のブログに載せる程度のものならば、コンデジで十分です。
小さくしか写ってなくても、意外と形がわかるものになってますから。
というか、ちゃんとした写真は航空雑誌やバズーカみたいなレンズ持った人がブログに載せてくれてるので、自分はよほどのもの以外は撮らないでいいんじゃないかと思います(笑)

さて、メインコーナー「今日のエンジン音」

前回の正解は、九七式戦闘機。
『加藤隼戦闘機隊』の冒頭に加藤建夫隊長が九七式戦闘機に乗ってきて着陸するシーンがあるらしく、そこからの音源とのこと。
正解者の中にハガキで出した人がいましたが、こちらから出すとすると土曜日に速達で出さないとダメかなあ……。

今回のエンジン音は、ジェット機に間違いなく、アニメに出てきたジェット機はMe262に間違いありません。
レプリカは第6回に出ていますが、オリジナルがまだです。
Me262V3が尾輪式で着陸する映像もYouTubeで見られますね。

と、思ったらSR-71だそうで。
1期第5話でシャーリーが体当たりしたネウロイです。

全くの盲点でした。
ジェット機ということで、ネウロイも考えたのですが、そのとき私の頭の中にあったのは「ネウロイのモデルは公式に発表されていないはず」という思い込みでした。
オフィシャルファンブックを読めばすぐにわかる誤解なのですが、一度思い込んだらなかなか考えが変わるものではありません。
こんなサービス問題を取り逃すとは……。
これからはネウロイも視野に入れて考えないといけませんな。
って実機が作られたものさえそんなに無いよ!

ちなみに、「四戦式」と名前を間違えられた「四式戦」さんが改名したそうで、改名したほうが読みにくいなと思うのは、私がミリオタだからです。

たいていの場合人生が裁断されると評判の「占い食堂エイラにおまかせ(趣味編)」
今回の相談は「学園祭で雨が降らないようにするにはどうすれば?」というもの。
そんな運任せのものを占いで……ある意味正しいのか(笑)
私だったら人民解放軍に頼んで周囲でロケット弾打ち上げて天気を操作して……などと言って退場を食らうでしょう。

出てきたカードは0番「愚者」の正位置。
Photo

自由、冒険、流浪、愚行を司るカード。
正位置なら自由・冒険・積極的・可能性を、逆位置なら無計画・幻滅・消極的・失敗を暗示します。

太陽が出ているカードだし、普通に考えても良さそうです。
しかし、大橋先生「挨拶をすると良いかもしれません」と関連性が見出せそうにないことを言いだしました。
実行委員会の和をまとめるために挨拶をして運を引き寄せろってことかな?
おなじないっぽいぞ(笑)

携帯サイトの「固有魔法編」ではあゆたが近い未来を予知しました。

二人とも可愛いな。
St

とてつもなく爽やかに、キラキラと、眩しく挨拶をしているそうです。
白い歯っていいな♪という感じらしい。
辛いことも、その爽やかな元気で乗り切っているというのは実行委員会の人間としては凄いことだ。
未来を見てる人が「何やってるんだろう?」はないと思いましたが、「学際の準備」と舞太に突っ込まれてました。
「笑って話せるようなことになってるよ」というあゆたに「雨で花火ができなかったねハハハ……」と返す舞太マジドS(笑)

EDミニドラマではゲストフラグ!?と思いきや、エイラが全力で阻止というパターン(笑)
ブレストで皆が降りるってのは、ガリアが解放されたんだなあという実感がヒシヒシとわいてきていいですな。



関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火曜日)

【地球防衛軍3】「巨兵進軍」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガンの自爆のみでクリアしていこうというシリーズ。

地上に戻ってきました。

ヘクトルがいい具合に分散していて、まとめて撃破が難しいので、回復の出方次第でクリアできるかどうかが決まります。
一応最短ルートになるように動いてるはずですが……。

ただのGG縛りなら、この半分もかからないのではないかと思います。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月曜日)

【地球防衛軍3】「地底進行作戦P4」GG自爆縛り

『地峡防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガンで自爆して敵を巻き込むことのみでクリアしていこうとするシリーズ。

地底進行作戦の最後を飾る女王蟻との対決です。

ここは、ルートを覚えないと道に迷って無駄な時間をすごすことになるので、まずは道順を覚えることから始まります。

味方は全部引き連れていかないと、途中で妙に残ってたりして、敵が引き寄せられるとやっかいなので、なるたけ早く眠らせてしまいましょう。

途中で回復が取れなくて危険なまでに体力が減ってますが、ギリギリで通過できてます。
もちろん、通過できなかったことも度々ありますよ。

最後の女王の間は、残りの隊員に欠員が出ないように、先に突入して殲滅したかったので、時間との戦いでした。
回復が大量に出たこともありますが、惜しげもなく自爆を繰り返しているのはそういうことです。

ここをバーナーでクリアすることも理論的には可能なのですが、プレイ時間が30時間や40時間いきそうなので、躊躇しています。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日曜日)

【地球防衛軍3】「地底進行作戦P3」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をジェノサイドガンの自爆のみでクリアしていくシリーズ。
D3Pさんというかサンドロットはこんなプレイを想定していたかどうか……。

ここは中心にいるこちらに向かって蟻や蜘蛛が押し寄せてくるので、まさにご褒美ステージ。
集まってくるのを待てばいいだけですが、意外と集中しないことに気付きます。
一定の範囲内に集まる敵の数が調整されてたりするのかしら?


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【地球防衛軍3】「地底進行作戦P2」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガンの自爆のみでクリアしていこうというシリーズ。
既にゲームバランスという言葉は宇宙の彼方です。

まず最初に味方が追い詰められているので、その反対側に向かって突き進みます。
味方が効力範囲外になったことを確認して自爆。
すかさず引き返して味方にまとわりついた敵を一掃。

意外と回復が出ないので、残った蟻は無視して洞窟奥の蟻を殺しにかかりました。
洞窟なので、範囲内ならほぼ殲滅できるのが救いといえば救い。

次に湧く蜘蛛は、壁の向こうでもジェノサイドガンが届くので掃除します。
アイテム回収は不可能なので、ここで周辺に回復がなければアウト。

ちょっと蜘蛛が残りましたが、残りを片付けにかかります。
これは実際に会った方がいいので少し時間をかけてでも回り込みました。

最後に回復が大量に出てクリアできましたが、回復の出かたによっては簡単にサンダー!するステージでもあります。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »