« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2010年11月14日 - 2010年11月20日

2010年11月20日 (土曜日)

【地球防衛軍3】「地底掃討作戦3」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガン自爆のみでクリアしていくシリーズ。
サンドロットの人が言うには体力は事実上無限大。

ここは敵に包囲されているという設定なので、まずは目の前の蜘蛛に突っ込みます。
一応、どの敵から殲滅するかぐらいは考えて試行錯誤しました。

地底は、範囲に入ってさえいれば爆風が届いていくので便利といえば便利ですね。

これで地底は終了。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木曜日)

【地球防衛軍3】「巣穴掃討作戦1」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガンで自爆することのみでクリアしていくシリーズ。
D3パブリッシャーはどう思ってるだろう?

再び地底に潜りました。
今回は前後に出口がある洞窟から始まりますが、後ろの出口のほうが縦穴を落ちる間に蜘蛛に絡めとられるのを阻止できるし、そのまま一番効果のあるところで自爆できるので、まずは後ろに向かって全力ローリングです。

出口から落ちていって、縦穴のほぼ真ん中あたりにある通路の脇を狙って撃ちます。
ここで全滅できれば理想なんですが、何度やっても成功しないので、ギリギリのところで蜘蛛が散らばってるのかもしれません。

何にせよ、30秒足らずで殲滅できました。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【地球防衛軍3】「奈落の王」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガンで自爆することのみでクリアしていくシリーズ。

大蜘蛛まで地上に出てきました。

とりあえず後ろは放っておいてひたすら前進です。
糸に巻かれても無視。
北端の集団にたどりついたら自爆開始。
上から回復(大)が降ってきたもんだから、いきなりほぼ全快(笑)

もう一回自爆して綺麗になったら次の集団に突入します。
ここも集まったところでバン。

一応少ない自爆で済まそうとしましたが、もっと派手に自爆を繰り返しても良かったかもしれませんね。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火曜日)

【ストウィ】スターライトストリーム第45回

秘め録CD後編が届いたものの、まだ未開封な『ストライクウィッチーズ』のラジオ番組『スターライトストリーム』の第45回が放送・配信されました。

スターライトストリーム
響ラジオステーション(金曜日のタブ)

OPミニドラマではジブラルタルを抜けてブレストに向かってますが、さらにカレーまで向かうらしい。
天城にとってはけっこうな遠回りになる気がしますが、全体を考えればそちらのほうがいいか。

オープニングトークで劇場版の告知。
リスナーの皆さん収録時期をほぼ把握してるから「今頃かよ」なんて言う人がいないですね。
私の甥っ子は映画館に行くのかしら?

ふつおたも熱そうなものばかりでしたが、舞太の「私たちを包み込むズボン」ってなんだ(笑)

さらにラジオCDの発売も正式に告知。
『エンドレスチャット』も入ってるし、これは欲しいなあ。

「ストライクミリタリーズ」は自衛隊の駐屯地で大学の入学試験を受けてきた話。
「ここが君たちの居場所だ」と言われると「他に出してくんなよ」と言われてるようですね。
さて、このお便りの中に誤字が二つあったんだそうです。
「試験官」を「試験管」は変換候補の最初だろうから仕方ないとして、「案内してくれたり」を「案内してくりたり」は落ち着けと言いたい。
しっかりエルシャダイネタを織り込む舞太はさすがだけど、あゆたがわかってないっぽいので会話のキャッチボールになってないな(笑)

「今日のエンジン音」

前回の正解は、SR-71ブラックホークでした。
仮にA-12とかYF-12とか書いてたらどうなったんだろう?
実のところ、SR-71とA-12の違いはよくわかりません。
空飛ぶぱんつと一緒に飛んでましたね。

今回のエンジン音は、アニメに出ていないが島田フミカネ氏が描いているということで、画集を漁りました。
とにかく絵の中にある機体でアニメに出ていなくて今までの問題にもないものを全部ピックアップしました。
(リンク先は全てWikipedia)

I-153
IL-2
ホーカー タイフーン
MS406
Ju87
He219
九三式中間練習機
五式戦闘機

音はフィルムからのものですから、現存してるものは除いていきます。
(I-153、MS406脱落)
空冷エンジンでしょうから、液冷エンジンも除きます。
(IL-2、タイフーン、Ju87、He219脱落)
となると、日本機ニ機種に絞られるわけですが、五式戦の金星エンジンというかハ112がこんな音だったら私は泣きます。

ということで、九三式中間練習機、通称赤トンボではないかと。
二人一緒に乗ってるのは特徴的に過ぎますしね。

動画は陸軍版赤トンボで、同じ日立の天風(ハ13)を搭載している九五式一型練習機です。

たいていの場合人生が裁断されると評判の「占い食堂エイラにおまかせ(趣味編)」
今回の相談は「高校の同窓会で幹事になったけど成功するでしょうか?」というもの。
もちろん、このコーナーに送ってきたからには破滅覚悟ですよね(笑)

出てきたカードは0番「愚者」の逆位置。
Photo

自由、冒険、流浪、愚行を司るカード。
正位置なら自由・冒険・積極的・可能性を、逆位置なら無計画・幻滅・消極的・失敗を暗示します。

まさに同窓会を壊すためのカード。
魔力の衰えを知りません。

無計画だとダメだから、今の緊張感を保っていけと。
「不安になることはないと思いますよ」とお気楽なあゆたに「そうですか?」と疑問を返す舞太。
だいたいの意味はわかるだろうしな(笑)
複数で幹事ってまとめ役がちゃんとしてないと実に不安ですね。
任せたはずの仕事を「誰かがやる」と思い込んでたり。

まあ、それなりに準備してれば当日は何となく進んじゃいますよ。

携帯サイトの「固有魔法編」ではあゆたが近い未来を予知しました。
St

同窓会当日に、慌てながらも大盛り上がりだそうです。
ヨカッタネ。
さらに準備を怠りなく、楽しく進めていくべし。

EDミニドラマが終わりに近付いてる感じはするけど、任官昇進試験未実施ならそもそも発表しないだろうし、とりあえず12月を待ちますか。
そこを抜けたら、また少なくとも三ヶ月はある。
それでなくても何らかの形で続けるとは思いますが。



関連?商品----------

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月曜日)

【地球防衛軍3】「帰路」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万の威力を誇るジェノサイドガンの自爆のみでクリアしていこうというシリーズ。


今回は、通常なら武器稼ぎをするステージ。
味方のゴリアス隊が強いことでも有名です。

このような谷の地形は巨大生物が分散しがちなので、気を抜くとクリア不可能になります。
とりあえず味方には頑張ってもらいたいので、赤蟻出現地点まで全力でローリングしました。

数は多いので、明らかに処理落ちしています(笑)
回復アイテムの数が不確定なので、自爆のタイミングはかなり迷いました。
その間に味方がかなり倒してたり。
おかげで二回の自爆で残敵掃討に移れましたが、残りの赤蟻がかなりサボって遠方をうろちょろしています。

最後の一匹は姿が見えなかったですが、トンネルの中にでもいたのかもしれません。
そんな土の厚さをものともしないジェノサイドガンは凄いですね。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日曜日)

【地球防衛軍3】「雷鳴」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガンの自爆のみでクリアしていこうというシリーズ。
100万を超えるには一度も失敗しないと仮定して1500時間ぐらいかしら?

ここは、眠ってるヘクトルを起こしながらついでに蟻を殲滅することから始まります。
一度に大量に倒せればそれだけお得なので、複数箇所のヘクトルを起こして自爆することを目指しました。
ヘクトルに共通するのは爆炎による処理落ちなので、これと爆発お手玉に取られる時間などを勘案して自爆タイミングを決めます。

また、マザーシップからガンシップが飛んでくるときにはカメラが切り替わるので、ここで思うように動けずに大変なことになりますが、大人しく待ったほうが良い結果が得られるようです。
ガンシップについては、最初はついでに巻き込まれたらラッキー程度に考えましょう。
ヘクトルを一掃した頃には蟻は勝手に消えています。

この時点で、回復がどれだけあるかがクリアできるかどうかの分岐点。
この辺からガンシップをまとめて倒すことを考えていきました。

二回目のガンシップ放出のときには、マザーシップからのジェノサイドガン直撃を受けてるようですね。
ダメージ1万ぐらいらしいので、ゲージでは確認できませんが(笑)

あとは、ガンシップをまとめて叩き落せばクリア。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【地球防衛軍3】「山岳戦」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガンで自爆することのみでクリアしていこうというシリーズ。

そろそろ後半戦。

ここは、分散している敵をいかに効率よく叩くかにかかっています。
なので、味方が囮にならないように全部自分の支配下に治め、なおかつヘリで一番端の赤蟻に向かいました。
赤蟻をあらかた倒した後、反対側の黒蟻と蜘蛛に向かうわけですが、ここのヘリの離陸で何度もリトライしています。
一度はここで二発撃って一掃しようと思ったんですが、集まりが悪いので向こう岸に向かいました。
蜘蛛が少ないので振り切れますね。
対岸に渡った後、なんとか集めようとしましたが、思った以上には集まりませんでした。
一定数以上が集中しないようなプログラムでもあるかもしれません。

最後には遠くで遊んでる蜘蛛を迎えに行ってますが、蜘蛛は跳躍力があるだけに、よく遠出して帰ってこないことがあります。
通常プレイでは、それは嬉しいことなんですけどねえ……。


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »