« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年11月28日 - 2010年12月4日 »

2010年11月21日 - 2010年11月27日

2010年11月27日 (土曜日)

【地球防衛軍3】「凶蟲行進」AF14持ったまま動かず

『地球防衛軍3』のアーマーが300万を突破したので記念にやってみました。

蜘蛛がワラワラ出てくる「凶蟲行進」にて、初期装備のアサルトライフルAF14を持って「動かずにクリア」します。
要は、コントローラの右トリガーが武器発射ボタンだから、それを固定して画面を見守るってことです。

敵が近付いたらトリガーを固定して発射しっぱなしにしますが、ステージ開始1分足らずで味方は全滅という非常に厳しいステージ。
8倍速に編集してありますが、たとえ300万の体力があろうとも目に見えて減っていくというのは恐ろしいものがありました(笑)
何もしなければそのまま死んでしまいますが、蜘蛛だって回復アイテムを落とすので、それが取れれば生き延びられます。
とはいえ、動けないので取りにいくわけにはいきません。
そこでどうするか?
蜘蛛に動かしてもらうのです。
巨大生物だけあってストーム1が押されたら素直に動いていくので、動いた先に回復アイテムがあればモリモリ回復!

アーマーのゲージを見ていると、定期的に回復しているようにみえますが、これはひとえに幸運の賜物。
よほどうまくいっている証拠で、プレイを録画してから実際には3,4回死んでいます。

クリアまでの時間は、約35分。
ここで、ちょっと恐ろしいことに気付きました。
AF14を動かずに撃ちっぱなしで35分でクリアできるということは、動けばもっと短時間で終わるという事で、恐らくは30分を簡単に切るでしょう。
一番最初の武器で30分足らずでクリアできてしまう……。
少し前までそんなことは夢物語だと思ってましたが、気が付いたらわりと簡単なことになってしまっていた恐怖。

サンドロットも想定外だったんじゃないでしょうか(笑)


関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水曜日)

【地球防衛軍3】「親衛隊」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガンで自爆することのみでクリアしていこうというシリーズ。
ジェノサイドガンの効かないキャリアーや巣穴のあるステージはパスで。

「烈火」のキャリアーと「星船」のマザーシップにはジェノサイドガン無効なので、ここがラストステージです。

本当は、ここは無理だと思ってたんですよね。
赤い親衛隊のいる高度はジェノサイドガンの爆風が届かないし敵をおびき寄せる方法もわからなかったので。

とりあえずはヘリに乗って反応させることを考えてみました。
ヘリで近付けば、さすがに親衛隊も追っかけてくるのですが、ヘリは脆い。
ガラスの機体なので、数度の攻撃で爆発して後が続きませんでした。
難易度HARDESTまでなら全機反応させるまで飛んでいられましたが、難易度INFERNOではとても無理です。
ここで挑戦は終わったかに見えました。

が、当てもなく歩いていたときに、なんと味方が発砲したのです!
どうやら高空をフラフラしてるだけだと思われた親衛隊が味方が反応するところまで降りてくる場合があるのです。

後は奇跡を信じるのみ。
全機が反応するまでリトライが繰り返されました。
いつまでも降りてこなかったり、全機反応させる前に味方が全滅してみたり……。
その結果がこのプレイ動画です。

信じられないほど短時間に全部の敵が反応してくれました。
1,2機サボってるぐらいならヘリでなんとかしようとは思ってたんですけどね。
ここまで舞台を整えてくれた味方に報いるにはミッションを成功させるしかありません。
引き篭りのごとく下を向いてレーダーを見つめ、2回の自爆で終わらせました。

ステージ35の「山岳戦」(ヘリが壊れる)と同じぐらいリトライを繰り返したかもしれません。
最後のステージということもあり感慨深かったです。

次のステージ「烈火」をジェノサイドガンのみでクリアした方もいらっしゃるのですが、キャリアーを味方に落としてもらうしかなく、味方を誘導することと自爆に巻き込まないことは相反するために諦めざるを得ませんでした。
巣穴があるステージにしても同様で、辛うじて一つぐらいは潰せるものの、複数の巣穴を破壊とはいきませんね。

まあ、一つの目的をもってシリーズとしてプレイするのは初めてだったので、なかなか楽しかったです。
こんな遊びも許容してくれるゲームを作ったサンドロット様は凄いですね!



関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【地球防衛軍3】「蟲の怒り」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガン自爆のみでクリアしていくシリーズ。

いよいよ、やたらと敵が出てくる「蟲の怒り」です。
自爆タームでは「回復出過ぎてラッキー」となりますが(笑)

まずは、前から湧いてくる敵に少しでも近付くために戦車を使います。
第一波を殲滅した後にも戦車を使いたかったのですが、囲まれるほうが早かったので仕方ありません。
丁度一匹だけ残ったので、第二波の真ん中に行きたくて誘導しました。
ちょっとズレてあまり意味がなかったけどな!

後はまあ、どうでもよくなって適当な自爆になってしまいました。
ここは、周辺から襲ってくるだけあって、戦闘よりも移動にかかる時間のほうが多いんですよね。
だから、あまり楽しくありません。

ここで終わる。「親衛隊」なんて無理だよ!
……と思ってたんですが、「親衛隊」に続きます。



関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月曜日)

【地球防衛軍3】「魔窟の主 怒る!」GG自爆縛り

『地球防衛軍3』をダメージ100万のジェノサイドガン自爆でクリアしていくシリーズ。

地底から出てきたら、巨大生物が怒ってます。

とりあえず、味方をムダに死なせたくないので大きく迂回しました。
「俺たちは戦い続ける。ヤツラが宇宙に帰りたくなるまで!」というセリフが空々しく聞こえます(笑)

タワー付近に行くために、バイクを使いました。
最初の自爆でタワー上の女王蟻を倒さないとクリア時間的に色々面倒です。
それさえクリアすれば、後は適当に自爆していけば、敵が多いだけに勝手に回復が落ちてきました。

正直なところ、「敵が少ない→回復が少ない」で自爆するタイミングを調整しないといけない前半のステージよりかなり楽になってます。



関連?商品----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年11月28日 - 2010年12月4日 »