« 【テレビ】1月からのドラマ・アニメ視聴予定 | トップページ | 【サルミアッキ】TYRKISK PEBER »

2011年2月19日 (土曜日)

【ストウィ】スターライトストリーム第52回

『ストライクウィッチーズ』のラジオ番組『スターライトストリーム』の第52回が放送・配信されました。
2010年12月30日放送、31日配信だったから、あれからもう一ヵ月半経ったわけですか。
響からは消えました。

スターライトストリーム

OPミニドラマではニパが落ちるたびにエイラのお姉さんが回収してることが明かされました。
確か陸軍にいるんでしたな。

最終回ということでふつおた多かったですが、受験生や学生って意外と多いのね。
ってか普通はアニメ見る中心はそこか。
いや、もう10歳ぐらい上だけど、ラジオに投稿するようなのはこのあたりって感じかな。
それにしたってみんな若いなあw

ラジオを流しているバーがあったってことで、酒は飲めないのですが、行ってみたかった。
パーソナリティ二人が娘のような年齢ってことは50代でしょうか?
視聴者層の上と下は私の母と甥っ子が占めていると思うのですが、これはこれで凄い人です。

携帯ラジオを持って職務質問された人、私もやられました(笑)
そりゃまあ、住宅地にエンジン止めた車の中でじっとしている男がいればパトロール中の警官は警戒せざるをえない。
免許証出して住所と名前書けばすぐに解放されますけどね。

お通夜でDVDを見るってのもなかなかシュールですが、不慮の事故ってんでも無い限りは通夜って深刻なものにはならんですよね。
通夜の日が誕生日でいとこがチョイスするセリフも出来過ぎてるし作為的なほど文章力をわざと下げてる感じもあるけど、いい話だからいいじゃないか。
いっそこういうやつのほうが採用されるのかもしれん。

最後という事で「エイラーニャの唄 第1章」
今までエイラーニャで歌った歌がないわけではないけれども、せっかくだから最後はデュエットですよね。
どっちがキーボードを弾くのかを決めるのに「基本はエイラーニャじゃんけん」
初耳だけど、どっかのイベントでやってたのかな。どうもここで生まれたような気がする。
聴く限りはただのじゃんけんだけど、通常、ラジオでのじゃんけんは自分が何を出してるか言いながらのはず。
そんな聴覚媒体の常識も全く通じないお二人が大好きです。
唄は『ビターデュエット キャット&フォックス』
歌詞は(わりと)真面目なのにピアノとパーカッションというわけのわからない組み合わせでいつものようなカオスな唄に。
リスナーへのサービスもあって才能ある人はやっぱ違うな~と感心させられました。

「占い食堂!サーニャにおまかせ 挑戦編」
最後の相談者は「マロニー隊長オッスオッス」さん。
舞太は確実にネタがわかってるんだろうな。
「アニメが終わってラジオも終わるのでやる気が出ないよ~」というコーンフレークみたいな相談。
出てきたカードは7番の「戦車」この番組らしく安心の逆位置。
Photo

勝利、積極性、援軍を司るカードで、自らの意思で戦い、困難を打ち破り成功することを示しています。
物事の始まりや精神世界への旅立ちも暗示しているので、二次元世界の住人にとってはハマりすぎのカードですね。

逆位置じゃなければ。

正位置なら勝利・前進・解放を意味し、逆位置なら敗北・暴走・不注意を意味します。
「カード的には結末を予言する雰囲気があるんですけど、逆位置なので、これはスタートだと思います!」
解釈は真逆だけど、そもそもタロット占いじゃないしな(笑)
これで終わりではなく、始まりなのだと。
なので、おまえら暴走しろってことですかね(笑)
まあ、攻め込まれてもバックハンドブロウですよ!その後負けてますけどね。
東部戦線ほど悲惨な状況ではないし、「みんなでできること」をやっていけば敗北はないかな、と。

今まで任命された整備中隊隊員が292名、それらの階級は「復活まで持ち越し」となりました。
任官試験もやってないしな。
だから、早く階級を確定させてほしいのですが、公式サイトは更新しません(笑)
新しく始まるラジオで確定されるのかなあ。

そんなこんなで全部の告知が終わったので舞太が泣いちゃいました。
それを慰めるあゆたが良い!
「人は最後に別れたときの顔を覚えているのだ。だから別れの時は笑顔でいるのだ」ですよ。
泣きながら「ダナダナのテンション下がりはフェイクなので……」って言い訳する舞太が可愛いな(笑)
言わなくても台本だろ、と思わない人もけっこういるから大変ですね。
生放送じゃないんだから音声に乗ってる部分はディレクターもプロデューサーも承認のうえでの話なのに理解しないのか理解してないフリをしてるのかわからない人も居ない事はない。
唄は正直だったのか~とちょっとした驚きでしたが(笑)

携帯サイトの「固有魔法編」
感動の最終回の後に収録なんだよな。まだ舞太泣いてる。
今回はサーニャなんで、相談者の遠い未来を探知します。
あゆた、「門脇先生のキャッチで番組が終わります」とか言葉を選べ(笑)
「誰だ番組終わらせるやつは!舞衣さんが泣いてるぞ!」って舞太好きなのはよくわかる。
探知したマロニー大将オッスオッスさんは、ひ孫の代まで情熱冷めやらず「俺の屍を越えてゆけ」と死してなお存続させようとしているらしい(笑)
「おじいちゃんこれパンツじゃないの?」「これはズボンだよ」という会話が交わされる縁側。いいじゃないか。
携帯版はさすがに録音できなかったのが辛いところ。
画像見る限り第51回と二回録りだよね。
St_2

一年間ほとんどコーナーが更新されないという不思議な番組でしたが、よくもまあ、AMラジオで一年も続けたものです。
やはりこの二人だったことが良かったんでしょうか。
このラジオがWEBラジオ初体験となり、他のネトラジも聴くようになりました。
エンジン音を愛でるようになったのもこのラジオきっかけ(笑)
私にとっては最高のラジオになりました。
「しまぱふのほうがー」という声もありますが、あれは「ドラマCD」だし。
悪いんだが、小清水亜美を連れてきた段階でパンツの連呼しか想像できない(笑)
本当は2番組できるといいんだろうけどな。

このラジオはニコニコ動画にうpされたやつも秀逸で、うp主さんの大きな愛の影響も大きかったのではないかと思います。
完全に「見るラジオ」として成立してたもんな。

さて、3月の復活を待つとしますか。


関連?商品----------

|

« 【テレビ】1月からのドラマ・アニメ視聴予定 | トップページ | 【サルミアッキ】TYRKISK PEBER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89598/50909113

この記事へのトラックバック一覧です: 【ストウィ】スターライトストリーム第52回:

« 【テレビ】1月からのドラマ・アニメ視聴予定 | トップページ | 【サルミアッキ】TYRKISK PEBER »